東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PC、テレビ番組などについての話題や感想すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」

いよいよ猫屋敷さん(Pretty Holic)本格登場。
いろはとしても今作始まって以来、ついに家族と悟くん以外の人間との交流です。

さて本編。

ある朝。
ご主人であるまゆより先に、目を覚ます猫のユキ。

ユキはまだ寝ているまゆの鼻先を舐め、起こします。
このあたり、第1話のいろはとこむぎに対応している感じですね。

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」01

猫の舌はザラザラしているので、これ結構痛そうではあります。
また、個人的には犬と猫の起こし方が逆なんじゃないかと思うところですが、おそらく意図的なやつでしょう。

起きたまゆがユキを堪能していると、外から鼻歌が。
その主はまゆのお母さん『猫屋敷すみれ』(CV=斎藤千和)です。

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」02

あらずいぶんとお若い。
若々しいといった方が正しいのかもしれませんが。

「ご機嫌だね」
「だって、今日は念願だった私のお店『Pretty Holic』の開店日だもの」

第1話から看板はついていましたが、いよいよ開店の日だったようです。
シリーズが進むにつれ、『トロピカル~ジュ!』のさんごの家の格が上がっていきますね……。

「知り合いがひとりもいない町でいきなりお店開くって、ママってチャレンジャーすぎ!」
「私はママのセンス大好きだけど、この町の人たちが気に入るかわからないし……お客さん、ひとりも来なかったらどうしよ……」

期待に胸を膨らませている母親とは対照的に、娘は不安がいっぱいな様子。
なかなか対照的な親子ですね……というか、まゆがかなりのネガティブ思考という感じなのでしょう。

そんなときは、いわゆる『猫吸い』で落ち着きを取り戻します。
するとさっきまでの不安な表情はどこへやら、もう満面の笑みになってしまいます。

そんなまゆを、ユキはどう思っているのでしょうか。
これもきっと、そのうちわかったり(わかってしまったり)するのでしょう。

さてそのころ。
悟くんはいろはに、これまでのガルガル遭遇地点などを尋ねて調査。

「いまわかっているのは、現れた場所と、こんな不思議な黒い卵から生まれるってこと」
「情報を集めれば、ガルガルの居場所や見つけ方なんかも、わかるんじゃないかと思って」

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」03

「さすが悟くん! 頼りになる!」「なるワン!」
「役に立てるように、頑張るよ」

さす悟。
頭脳労働はもう、完全にこの人の双肩に掛かっていますね……。

そうしていると、いろはのバッグにつけていた『キラニコトランク』に何か反応が。
いろはが手に取ると、メエメエからの連絡でした……通信機(テレビ電話)の機能もあったようです。

メエメエに呼ばれ、キラニコトランクでニコガーデンへ。
そこには、もうすっかり元気になったキラリンウサギが。

「助けてくれてありがとうキラ!」
「元気になってよかったキラ!」

キラリンアニマルの語尾は『キラ』なのでしょうか。
なぜか、いまはいろはにも感染していますが。

「キラキラした宝石がついてるから、キラリンアニマル?」
「その通り! ごメェー答!」

どうやら、ほかのキラリンアニマルも、額に宝石がついているようですね。
……まあ、そのあたりは既にOPなどで見えている部分ではありますが。

「ではキラリンウサギさん、どうぞキラリンハウスへ」

メエメエに促され、小島の家に入っていくキラリンウサギ。
すると、その家が光り始め……島ごと空へ浮上!

そして、ニコガーデンの中心に位置するダイヤにビームを照射。
すると、回復できていなかったニコガーデンやダイヤが、少し修復されていきます。

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」04

何らかの方法でニコガーデンを復活させていく流れだとは思っていましたが……。
思っていたより、なんかダイナミックですね……。

「キラリンウサギさんが戻ったおかげで、壊されたニコガーデンがこのように!」
「キラリンアニマル9メェーの皆さんが戻れば、ダイヤは輝きを取り戻し、ニコさまもお戻りになるやも……いえ、きっとお戻りになるに違いありません!」

どうやら、キーとなるキラリンアニマルは9人のようですね。
ちょうど、サブタイトルの脇に散りばめられているのがそうなのでしょう。

そんな感じで熱弁するメエメエですが、いろははこむぎを連れ、いままさに帰ろうとしているところ。
基本的に誰にでも優しいいろはですが、メエメエには結構塩対応ですね……実際は、話を聞いてないだけだとは思いますが。

「話を聞いて!……っていうか、待って! どこ行くんですか!?」
「Pretty Holic! 今日アニマルタウンに開店するお店だよ」

そんな感じで、そそくさと対するいろはたち。
あとには、失意のメエメエと悟くんが残されました。

「わたくしの話を全然聞いてくれない……」
「犬飼さんは、思い立ったら一直線だから。大丈夫だよ、あとでボクがちゃんと話しておくから」
「ふぁー、悟くん! わたくしともお話して!」

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」05

感動のあまり、悟くんに飛びつく(抱きつく)メエメエ。
かくして、悟くんと連絡先を交換するメエメエなのでした……もうメロメロですね。

さて、一方の Pretty Holic。
いよいよ開店となり、店先で来客を待つまゆ。

そこに、土煙とともにいろはが襲来。
一番乗りを目指しているだけあって、ものすごい勢いです。

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」06

「あの! このお店の人!? 誰か来ました!? お客さん、誰かもう入っちゃいました!?」
「いえ……まだですけど」
「……ってことは一番乗りだね! こむぎ、やったー! お手々、握手、イエーイ」

こむぎと喜びを分かち合ういろは。
まゆがあっけにとられていると、いろははチラシ(まゆ制作)を取り出します。

「これ、すっごくかわいいから気になってて、今日を楽しみにしていたの!」
「私、犬飼いろは! この子はこむぎ! あなたは?」

自己紹介を始めるいろは。
そして急に水を向けられ、驚くまゆですが、なんとか返答します。

「えっと、猫屋敷まゆ……です」
「まゆちゃん、よろしくね!」

「ここ、白い猫ちゃんいるよね? お散歩途中に見かけて」
「ユキのこと?」
「ユキちゃんっていうんだ! 名前、まゆちゃんがつけたの?」
「うん……雪が降る日に出会ったから」

『お散歩』というのは第1話のこと
そして、いろはに引っ張られてですが、まゆも会話が成立していますね。

そうしていると、店主たるまゆのお母さんが登場。
入店を促されますが……その前に一旦ストップが。

「あっ、ごめんなさい。ワンちゃんは、ちょっと……」
「うちはコスメショップだから、苦手な香りがあるかもしれないし、小さなものとか食べてしまったら大変だから」

そう言われ、いったん出直すことに。
人気のない場所(コインパーキング)で、駄々をこねるこむぎ。

「こむぎもいろはと一緒に行きたいワン! 行きたいワン!」
「じゃあ、人間になっちゃう?」
「なっちゃうワン!」

かくして、人間に変身して、出直しです。
向こうからすると、どこかへ行ったら犬が減って人が増えて……ちょっと不思議な状況かもしれません。

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」07

「あら、ワンちゃんは?」
「えっ、あっ、ちょっとお散歩に……」
「ひとりで? あなたは?」
「こむぎだよ!」
「ワンちゃんと同じ……」
「アハハッ、偶然だね!」

それで誤魔化されたのかどうなのか……何にせよ、ようやく入店。
まあ、何か不自然だったとしても、目の前の現実を受け容れるほかないわけです。

店内では、かわいいものが沢山で、いろはも目を輝かせます。
こむぎも、様々ないい匂いに鼻を利かせます。

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」08

よく見ると、商品に動物があしらってあることに気付くいろは。
どうやら、まゆのお母さんがデザインした商品で、アニマルタウン向けに作ったもののようです。

「でも、私、メイクってしたことなくて」
「やってみる? お試しでメイク」
「いいんですか? やります!」

そんな感じで、まゆのお母さんと初めてのメイクに挑戦!……かと思いきや。
間の悪いことに、別のお客さんがやってきます。

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」09

『お鶴』(CV=相川奈都姫)、『お亀』(CV=喜代原まり)、『お鹿』(CV=小平有希)。
正直、Pretty Holic とはちょっと客層が違うような気がしますが……近所のマダムでしょうか。

名前が、むしろ愛称的なもので設定されているので、今回だけの登場ではなさそう。
この手の名前で、鶴や亀は結構使われているのを見ますが、鹿は初めて見たかもしれません。

さて、お母さんが席を外すことになったので、代わりに白刃の矢が立ったのがまゆ。
メイクの技術的には、お母さんのお墨付きがあるようです。

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」10

そんなこんなで準備をして、いよいよ開始。
それぞれの想いのある中、はたしてどうなるのか……。

「初めてのメイク、ドキドキするー」
『人にメイクするのなんて初めて……ちゃんとできるかな……落ち着いて、怖くない、怖くない!』

何事も初めが肝心という言葉があります。
これは責任重大ですね……。

「えっと、犬飼さんは……」
「いろはでいいよ」
「い……いろは……ちゃん……は、どんなメイクがいい?」
「うーん。全然わからないから、まゆちゃんにお任せする!」
「じゃあ、最初は薄めで……」

明らかに緊張しているまゆを知ってか知らずか、ここで雑談を挟むいろは。

「ねぇ、まゆちゃんって何年生?」
「中2……」
「同い年だ! もしかして、湾岸第二中学?」
「うん……」
「ウッソー、嬉しい! 新学期が楽しみだよ! 同じクラスになれるといいね!」

いろはの通う中学校は、『湾岸第二』というようです。
『ワン』だから『湾岸』なのは、想像に難くありません(さらに『ニャン』だから『二』なのかも)。

このあたりで、まゆからの反応が乏しくなっていることに気付くいろは。
よく見るとまゆの目つきは真剣そのもので、完全に集中モードに入ったようです。

その間、こむぎはお外でユキと接触。
ウザ絡みする犬をちょっと煙たがる猫という、お約束の関係性を発揮します(片方人間の姿ですが)。

そうしていると、いろはの顔がついに完成。

「わぁ、私じゃないみたい! まゆちゃん、すごーい!」
「よかった……」
「メイクもすごいけど、集中力もすごいね! ずっとひと言も喋らずにやってたよ」
「ご……ごめんなさい。無視したんじゃなくて……そんなつもりじゃ……」
「一生懸命やってくれて、ありがとう!」

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」11

この出来映えに、本人もこむぎも大絶賛。

それでは、次はこむぎがアイカラーに挑戦……が、やりすぎてパンダ(タヌキ)になってしまうのでした。
それでも本人たちが楽しそうなのでヨシ!

その後、いろはたちは大満足で退店。
去り際に別れの挨拶を交わしますが……。

「まゆちゃん、またね! また来るし、学校でも会えるね!」
「学校……うん……またね」

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」12

『学校』という言葉で、まゆの表情が翳ります。
いろはもそれに気付いたようですが……これは、近いうちに何かを乗り越える必要がありそうですね。

さらにその後、人目がないことを確認し、犬に戻るこむぎ。

「ワンダフルなお店だったね! まゆちゃんもいい子だったし」
「まゆ、いろはと学校行くの? いいなー」
「でも、まゆちゃん、時々不安そうな顔してたんだよね。なんでかな?」
「お散歩すれば元気になるワン!」
「お散歩かぁ……そうだ、あれ、お届けしよ!」

まゆの気になる表情を、こむぎに相談するいろは。
こむぎは脳天気な返事をしますが……それを聞いて、いろはは何か閃いたようです。

そんなことを話していると、どこかでガルガルが発生。
それを察知したこむぎは、いろはとともにそちらへ向かいます。

囓られたガードレール、いくつか倒された木。
それらを抜けて森に入っていくと……岩に齧り付くガルガルを発見。

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」13

「うん? ガルガル、小さいね」

いろははよく見ています。
動物としては結構大きいと思うのですが、ガルガルとしては今回のは小型のようです。

そんなわけで、変身です。
まずこむぎがワンダフルに、次いでいろはがフレンディに変身します。

逃げるガルガルと、追うプリキュア。
何度かチャンスのようなものはありますが、すばしっこい動きで、なかなか捕まりません。

「ワンダフル待って。あの子……もしかして、怖がってるのかも」
「えっ? ガルガルー!ってしてるのに?」
「ずっと逃げてる。ジグザグに……怯えるタヌキみたいに」

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」14

今回のガルガルは、子ダヌキ。
こむぎの失敗メイクをパンダでなくタヌキにたとえたのも、この前フリだったのでしょう。

そしてそれ以上に前フリだったのが……まゆの存在。
またもや知ってか知らずか、フレンディはまゆに重ねてガルガルのことを推測します。

「初めて来た町で、友達もいなくて、不安で、どうすればいいかわからなくて、怖がってる……そんな気がする」
「それじゃあ、言わなきゃ。私たち、怖くないよって。一緒に遊ぼって」
「だね! 友達になろって伝えよ!」

現状、ガルガルにもまゆにも、それはまだ十分には伝わってはいません。
まずは目の前のガルガルから、それを伝えていきます。

ガルガルを見つけ、今度は怖がらせないように、低姿勢でそっと近づきます。
しかし、ガルガルの攻撃衝動が周囲の動物を驚かせ、それに驚いたガルガルは逃げてしまいます。

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」15

逃げるガルガルを、再び追うプリキュア。
しかしガルガルが逃げる先には……自動車道路が。

さらに運悪く、ガルガルが飛び出したタイミングで、トラックが迫ります。
そこは何とか、フレンディがガルガルを抱えて跳び、九死に一生。

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」16

目の前で怪物(動物のようなもの)とプリキュア(人間のようなもの)が飛び交い、運転手はパニックに。
そんな暴走したトラックは、ワンダフルの『プニプニバリア』で保護します。

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」17

第1話のバリアと同じものかどうかは不明(形状は少し違う)ですが、バリアを展開。
名前のとおり柔らかいようで、特に何かが破壊されることなく(ミラーすら折れない)、トラックは無事に停止しました。

ガルガルを庇ったフレンディは、地面に体を打ちつけたようですが、それでもガルガルを心配します。
その気持ちが伝わったのか、ついにナデナデを許し、ふたりに抱きしめられ、浄化されます。

「ニコガーデンに帰ろう」
「みんな、待ってるよ!」

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」18

元のニコアニマルに戻ったところで、ニコトランクでニコガーデンに送ります。
これは、今回からの新バンクですね。

「おいでおいでー」

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」19
(画像クリックで高解像度版表示)

「おうちにお帰り」

キラニコトランクをベルのように振り、誘導してニコガーデンへ転移させているようです。
見てわかるとおり、このトランクのサイズはかなりダイナミックに可変のようですね。

その後、自宅に帰ってから、キラニコトランクの通信機能でタヌキのその後を知るいろはたち。
どうやら、子ダヌキはちゃんと家族の元に戻れたようです。

その通信で、ふたりを労うメエメエ……ですが、やることを思いだしたいろはたちはこれをスルー。
結果的にですが、またもやとても塩対応に。

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」20

この悲しさを癒やせるのは、悟くんしかいません。
早速連絡先を活用して、悟くんに通話です。

それはともかく、いろはが思い出したのは、まゆへのお届け。
その内容とは……?

「いろはちゃん、どうしたの?」
「サプライズプレゼント!」

【わんだふるぷりきゅあ!】第04話「猫屋敷の猫とまゆ」21

満面の笑みのいろはがプレゼントしたのは、お揃いのお散歩バッグ。

「よかったら、これを持ってユキちゃんとお散歩してね!」
「どうして、私に?」
「まゆちゃん、ユキちゃん、アニマルタウンへようこそ! これからよろしくねってことで」「ワン!」

明確に、大歓迎の意志を示したいろは。
まゆの心にも、何か響いたのではないでしょうか。
 
FC2 Blog Ranking
2024/02/25 14:18|TV・CD・本TB:2CM:6
コメント
第4話をがわんだふるぷりきゅあ!初の1話完結型でのをお話だったのでしたのですよね。
第4話をがわんだふるぷりきゅあ!初の1話完結型でのをお話だったのでしたのですよね。
しょう #qoLMz.1o|2024/02/25(日) 15:06 [ 編集 ]
>> しょう さん
> 第4話をがわんだふるぷりきゅあ!初の1話完結型でのをお話だったのでしたのですよね。

ワンダフルが誕生し、フレンディが誕生し、ニコガーデンも見せたので、ようやく一息という感じなのでしょうね。
華乃音 #D4atu1bQ|2024/02/27(火) 05:37 [ 編集 ]
猫屋敷のユキとまゆちゃんの起床シーンでまゆちゃんは色っぽいですね。

まゆちゃんのお母さんは若くてなかなか美人ですね。

悟くんは相変わらず有能ですね。

キラリンアニマルが9匹いるのですね。

こむぎといろはちゃんはメエメエの話をまともに聞かないとは少し酷いですね。

悟くんがいろはちゃん達に後で報告するとメエメエに伝えて、悟くんは本当に良い人ですね。

いろはちゃんはまゆちゃんとまともな交流をしましたね。お互い自己紹介して、すぐにでも友達になれる雰囲気ですね。

猫のユキは雪の日に出会ったから「ユキ」と名付けられたのですね。

こむぎが人間態になって、犬のこむぎと同じ名前とまゆちゃんが指摘されて、何とか誤魔化したいろはちゃんは面白いですね。

まゆちゃんがいろはちゃんにメイクをする時に真剣な顔をしている時に、いろはちゃんは年齢や中学校の話をして攻めまくりですね。

こむぎがユキに接触しましたが、ユキは鬱陶しい顔をしていましたね。仲良くなるには時間がかかる方でしょうか?

今回のガルガルはタヌキでしたね。しかも小さい体ですね。ガードレールや石を噛み付いていましたね。

こむぎといろはちゃんはプリキュアに変身してガルガルタヌキを捕獲しようとしていましたね。
今回のガルガルは攻撃をしないで逃げてばかりでしたね。

ワンダフルとフレンディは低姿勢でガルガルタヌキに近づくシーンは可愛いですね。

ガルガルタヌキが道路に出て、トラックにぶつかる寸前にワンダフルが「ぷにぷにバリア」でトラックを支えて人命救助するシーンは良かったです。

ガルガルタヌキは仲間のニコガーデンの仲間のニコアニマルのタヌキを思い出していましたね。浄化されてタヌキのニコアニマルに戻りましたね。

いろはちゃんがまゆちゃんにお揃いのお散歩バッグをプレゼントするシーンは良いですね。

まゆちゃんが人見知りを克服して、いろはちゃんと友達になる日はそう遠くないかもしれませんね。

二人の新しいプリキュアが登場するのはそれほど先ではないでしょうか?第6話から第8話までに登場するでしょうか?













ノコノコ&テレサ #-|2024/02/27(火) 22:41 [ 編集 ]
>> ノコノコ&テレサ さん
> 猫屋敷のユキとまゆちゃんの起床シーンでまゆちゃんは色っぽいですね。

キャラ造形のなせる業ですね。

> まゆちゃんのお母さんは若くてなかなか美人ですね。

いろはのお母さんもなかなか。
まゆのお母さんは、それに輪をかけて若々しいと思いますが。

> 悟くんは相変わらず有能ですね。

悟くんだけが頼りです。

> キラリンアニマルが9匹いるのですね。

ニコガーデンの修復以外にも、プリキュアにとっての、何らかの特典もありそうですね。

> こむぎといろはちゃんはメエメエの話をまともに聞かないとは少し酷いですね。

タイミングが悪いだけ……と思いたいですが……?

> 悟くんがいろはちゃん達に後で報告するとメエメエに伝えて、悟くんは本当に良い人ですね。

慰め上手です。

> いろはちゃんはまゆちゃんとまともな交流をしましたね。お互い自己紹介して、すぐにでも友達になれる雰囲気ですね。

第1話でユキに挨拶していたとおりの人物でした。
変にひねってこなくてよかったです。

> 猫のユキは雪の日に出会ったから「ユキ」と名付けられたのですね。

さらに白猫ですからね……王道といえます。

> こむぎが人間態になって、犬のこむぎと同じ名前とまゆちゃんが指摘されて、何とか誤魔化したいろはちゃんは面白いですね。

誤魔化されるのもなかなか……と思いがちですが、まさか犬が人間になっているとは夢にも思わないでしょう。

> まゆちゃんがいろはちゃんにメイクをする時に真剣な顔をしている時に、いろはちゃんは年齢や中学校の話をして攻めまくりですね。

話で場を繋ぐ、和やかにするということを、計算でなく素でやっている感じですね。
やはり、無自覚な人たらしの素質が高いです。

> こむぎがユキに接触しましたが、ユキは鬱陶しい顔をしていましたね。仲良くなるには時間がかかる方でしょうか?

すぐというか、見方によってはあれでもうなかよくなったとみなしていいレベルではないでしょうか。
仲間になったとしても、このままずっとこんな感じのように思います。

> 今回のガルガルはタヌキでしたね。しかも小さい体ですね。ガードレールや石を噛み付いていましたね。

子供なんですよね……序盤にニコアニマルたちが喜んでいるとき、いまひとつ喜び切れていなかった家族の。

> こむぎといろはちゃんはプリキュアに変身してガルガルタヌキを捕獲しようとしていましたね。
> 今回のガルガルは攻撃をしないで逃げてばかりでしたね。

基本的に、脅威に遭遇したときの対応なのですよね。
窮鼠猫を噛みに来るか、何が何でも逃げるか、あるいはパニックを起こすか。

> ワンダフルとフレンディは低姿勢でガルガルタヌキに近づくシーンは可愛いですね。

動物は威嚇として体を大きく見せることからもわかる通り、刺激しないようにするにはその逆が定番ですね。

> ガルガルタヌキが道路に出て、トラックにぶつかる寸前にワンダフルが「ぷにぷにバリア」でトラックを支えて人命救助するシーンは良かったです。

あのトラックは完全に不運ですからね……。
まあ、ああいう道では動物結構轢かれているのをみますしね……。

> ガルガルタヌキは仲間のニコガーデンの仲間のニコアニマルのタヌキを思い出していましたね。浄化されてタヌキのニコアニマルに戻りましたね。

家族のところに帰りたいというのが、いちばんの願いだったのでしょうね。

> いろはちゃんがまゆちゃんにお揃いのお散歩バッグをプレゼントするシーンは良いですね。
> まゆちゃんが人見知りを克服して、いろはちゃんと友達になる日はそう遠くないかもしれませんね。

ひとしきり自分の中でぐるぐる思考をめぐらせて、その直後なので効果は覿面。
そのうち、まゆはいろはなしでは生きられなくなるのでは……。

> 二人の新しいプリキュアが登場するのはそれほど先ではないでしょうか?第6話から第8話までに登場するでしょうか?

以前なら、4話か5話までで4人揃っていたでしょうね。
春映画がなくなって、そのあたりを急がなくてもよくなったのは、いいことだと思います。

でも、OPにもCMにもいるわけなので(OPは少し隠されてる?)、そんなに遠い話ではないでしょう。
まあ、僕も同じく、来月中には揃うことになるのではないかと予想するところですね。
華乃音 #D4atu1bQ|2024/02/28(水) 05:28 [ 編集 ]
下のアドレスを行っていて下さい。
上下のアドレスを行っていて下さい。真の主人公のこむぎ(声優:長縄まりあ。)をが駄々こねていています。
http://pbs.twimg.com/media/GHUTmEKbMAAcgRL?format=jpg&name=large
http://www.youtube.com/watch?v=FrnZl4SEQmU
しょう #qoLMz.1o|2024/03/02(土) 08:34 [ 編集 ]
>> しょう さん
> 上下のアドレスを行っていて下さい。真の主人公のこむぎ(声優:長縄まりあ。)をが駄々こねていています。
> http://pbs.twimg.com/media/GHUTmEKbMAAcgRL?format=jpg&name=large
> http://www.youtube.com/watch?v=FrnZl4SEQmU

本編で普通に見ましたが……。
華乃音 #D4atu1bQ|2024/03/05(火) 05:52 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
わんだふるぷりきゅあ! 第4話「猫屋敷の猫とまゆ」 
ユキにゃんこもめんこいのう(≧▽≦) こむぎにぬこパンチ! 今回はナデナデ+ハグでガルガル化解除(^^) たぬきのニコアニマルちゃんを無事保護してニコガーデンへ。 おうちに帰れてよかったね(^^) たぬたぬファミリーとってもうれしそう(^^) 明るく気さくで元気いっぱいのいろはちゃん。 ちょっとネガティブでで引っ込み思案なまゆちゃん。 対象的な二人ですが今回でだいぶ距離...  
のらりんすけっち 2024/02/29(木) 18:13
わんだふるぷりきゅあ! 第4話「猫屋敷の猫とまゆ」 
わんだふるぷりきゅあ!の第4話を見ました。 第4話 猫屋敷の猫とまゆ 今日は猫屋敷まゆの母・すみれが営むコスメショップ・プリティホリックの開店日。 悟といっしょにガルガルの調査に出かけていたいろはとこむぎは、メエメエからの連絡で再びニコガーデンへ。 前回助けたキラリンウサギが戻ってきたことによって、ニコガーデンの一部が修復される様子を目の当たりにする。 キラリンアニマルが全員そろえば...  
MAGI☆の日記 2024/03/03(日) 10:35
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/7126-d75a7c2c

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

X(Twitter) 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.