東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PC、テレビ番組などについての話題や感想すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」

ここね&らんらん。
クラスもタイプも違うこのふたり、はたしてどんな合わせ味噌になるのか……?

さて本編。

ちゅるりんさんのキュアスタを悪用されない妙案とは?
らんらんの解決策は、テイクアウト推しへの路線変更。

「キュアスタをテイクアウト推しにリニューアルしました!」
「いいじゃなーい! お持ち帰りならほかほかハートが分散して、レシピッピも集まりにくいし」
「ブンドル団にも狙われずに済むね」

これには、時勢の反映という要素もあるのでしょうか。
マリちゃんに太鼓判を押されているので、効果的ではありそうです。

ただまあ、悪用のせいで、悪用された側が制限されるという理不尽は、やはりちょっともにょりますね。
現実でもそういう感じではありますが。

さて、そこで目に入ったのがキュアスタのアイコン。
せっかくなので、これもリニューアルしてみようということに。

「はう! マシマシに美味しそうな写真にする! どれがいいかな」
「わぁ! 全部美味しそう。ここねちゃんはどれがいいと思う?」
「私は、これが……」

そう言って指差そうとするここね。
しかし、ラーメンの写真が目に入ったらんらんは、ここねを待たずに話し始めてしまいます。

さらに、話し始めると止まらないのがらんらん。
気付いたときには、ここねは置いてきぼりに。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」01

「はぅあ! ごめん。ここぴーはどれがいいと思う?」
「ぱんだ」
「ほえ? ぱんだ?」
「可愛いし、目立つから目に留まる」

ここねはマスコットで目を引こうという魂胆のようです。
一方のらんらんは食べ物に真っ先に目が行くタイプなので、それがピンとこない様子。

そんな感じに、意見の合わないふたりなのでした。
まあこの場合、ちゃんと話を聞いた上でなので、持ち主たるらんらんの意見を採用でもいいとは思いますが。

さてその後。
自宅で出来事(会話)を反芻し、悶えるらんらん。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」02

なるほど、こういうタイプのキャラでしたかと、非常にわかりやすい流れ。
らんらんはいわゆる陽のタイプですが、陰タイプのここねとはまた別の、コミュニケーションに難のあるタイプなのでしょう。

「ラーメンにしないメン?」
「でも、ここぴーの言うこともそうだなって思うし。昨日もらんらんのお喋りで邪魔しちゃったしなー」

それは、学校でここねの読書の邪魔をしてしまったのではないかというエピソード。
らんらんは冒頭でもあったとおり、話し始めると止まらないタイプなので、一方的に休み時間をつぶしてしまったと考えているようです。

らんらんに特徴的なのは、話し始めると相手の反応を見ずに次々進みますが、ある程度のところで止まることでしょうか。
そして止まったとき、一方的すぎたと反省でき、さらに時間経過後もそれを思い出して苛まれるタイプのようです。
わかっていても気付いたときには手遅れで、本人的にも苦しいやつですね。

さて、一方のここね。
こちらも自宅で、おそらく子供向けのテレビを見て、友達というものを勉強中。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」03

「今日、何食べる?」
「ラーメン食べたい」
「えぇ? 私はサンドイッチの気分」
「それなら、どっちも食べよう」
「そうしよう」
「だって私たち……お友達だもん!」

……なんか、すごい番組ですね?

ちなみに、『おともだちDAモン』というタイトルのようです。
ネーミングに多少のスパイシー要素を感じます。

そんな番組を見ながら、ここねが考えるのはやはりらんらんとのこと。
こちらも、自室でひとり反省会をするタイプですね(この場合はパムパムもいますが)。

「私、らんに意見しすぎたかな?」
「思ったことを押し付けて困らせたかも。ラーメンの方がらんっぽいのに」
「お友達なら、意見を合わせなきゃ」

ここねとらんらんがギクシャクしているのは、互いが互いを想い合った結果でもあります。
それで考えた結果、ふたりともがほぼ同じ結論に至っているというのも、この段階ですでに仲良しであるということなのですが。

さてさて、そんなふたりを間近で見ていたメンメンとパムパムは、ここねに相談。
そんなわけで、たこ焼きパーティいわゆるタコパが開催されることとなりました。

そして当日。
しっかり手を洗って、レッツタコパです。

メイン食材のタコは、ここねの提供。
朝どれのタコを空輸で運んできたとのこと……相変わらず、芙羽家のスケールよ……。

そして乾杯の前に、マリちゃんかららんらんへ、友情の証であるグラスを進呈。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」04

ゆいやここねとおそろいのグラスに感激するらんらん。
喜んで受け取り、早速そのグラスで乾杯です。

タコパは、まさにらんらんの独壇場。
圧倒的手際で、たこ焼きをどんどん焼いていきます。

「ところで、どうしてたこ焼きパーティにしたの?」
「ここねの『お友達とやりたいことリスト』にあったパム」
「見たの?」
「パム!?」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」05

「机に隠してたのを勝手に見てなんてないパム!」
「見たのね」

前作でポエムを見られたのと、どちらが恥ずかしいだろうか……。
まあ、そのリストの内容は、僕も気になるところではありますが。

そうしている間に、第1陣が完成。
一口食べただけで、みんな大感動の嵐です。

そんな中、ここねだけ妙な表情。

「ここね、どうしたパム?」
「甘い……」
「変わり種も食べたいと思って、甘い系も持ってきたんだ。どう?」
「美味しい……けど、甘いものは、最後に食べるものじゃない?」

ここでも、ここねとらんらんの嗜好の違いが。
ちなみに、僕はここね側ですかね……というか、初手で変わり種は……。

ここねの意見に、そもそもピンと来ていないらんらん。
ここねの話の途中で話す内容を思いついてしまったのか、言葉を遮って話し始めてしまいます。

「あっ、ここぴーって好きなものはあとで食べるタイプ? もしや甘いもの好き?」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」06

そこまで言って、『今度からここぴーの話をちゃんと聞く!』の誓いを思い出します。
まあ、やってしまった以上手遅れなのですが、何とか取り繕おうと頑張ります。

「はいや! ここぴーの言うとおり、甘い系は最後がいいかも。うんうん」

一方のここねも、ここで『お友達だもん』を思い出してショック。
慌てて、話を合わせようと頑張ります。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」07

「でも、たまには先に食べてもいいかも。デリシャスマイルー」
「ここね? 何? 急にどうしちゃったの?」

ここねの奇行に、マリちゃんも心配してしまうレベル。
そんなチグハグなふたりを見かねて、パムパムとメンメンはゆいを連れて廊下へ退避。

2度目の相談タイム。
普通に仲良しになってほしいと願うふたりに、ゆいはお婆ちゃんの言葉を思い出そうとしますが……今回はよく思い出せない様子。

そんなとき、お腹を空かせたコメコメが人間態に変身。
らんらんが『タコなしたこ焼き』を作り、ここねがそれを食べさせるという、非常に仲睦まじい光景が。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」08

それを見たパムパム。
『仲良し作戦その2』を思いつき、実行に移します。

「ふたりにお願いがあるパム」
「コメコメのお世話をしてほしいんだ」

ほぼ見たままの作戦ではありますが、親密になるにはやはり共同作業ということですね。
タコパの片付けを引き受けるという体でふたり+コメコメという状況も作り出し、状況設定は完璧です。

そしてパムパムの目論見通り、いい感じの雰囲気になるふたり。
しかし、子供は一瞬目を離したら命取りというとおり、つかまり立ちをしたコメコメが転倒の危機に!

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」09

「らんらんにお任せあれー」
「すごいね、らん」
「いつも妹と弟のお世話してるから、こういうの慣れてるんだー」

凄まじい速さでクッションを用意したらんらんの活躍により、事なきを得ます。
先に動き出したここねが何もできないうちに追い越してしまえるのは、経験と自信のなせる業でしょうか。

ハプニングはあったものの、よりいい感じの雰囲気となって継続。
しかし今度はコメコメが、長時間変身していたことによる疲れでぐずり始めます。

急に泣き出すコメコメに、あたふたして解決法を探すここね。
一方のらんらんは、気楽に見守ろうというスタンス。

ここで再び、ぶつかり合いが発生します。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」10

「慣れてるからって、ちょっと雑になってるんじゃない?」
「雑!? そんなことない! ちゃんとわかってみてるもん!」
「らんは適当なときがあるから!」
「ここぴーこそ、頭カチコチだよ!」

子供に異変があったときの、心配性なお父さんとどっしり構えるお母さん(逆でも可)みたいな感じですね。
まあ、そんな感じで、パムパムの作戦は今ひとつという結果となりました。

そんなとき、街の方でジェントルーがレシピッピを捕獲。
その急報が、『ハートキュアウォッチ』を通じて3人に伝わります。

今作、異変が起きてからそれが主人公たちに伝わり、現場に駆けつけるまでがかなりスピーディ。
その点では、わりと敵が不利なシリーズといえるかもしれません。

そんなわけで、走り去ろうとするジェントルーに追いつくゆいたち。
ジェントルーは2体のレシピッピから、たこ焼き器のウバウゾーを生成します。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」11

そしてマリちゃんが『デリシャスフィールド』を展開。
ゆいたちは変身し、戦闘開始です。

さて今回のウバウゾーは、たこ焼き器の窪みをランチャーに見立てたような遠距離連射タイプ。
それはスパイシーのシールドで完全に防げる程度の威力ではあるようですが、ずっと受け続けるわけにもいきません。

攻撃の合間、チャンスとばかりに独断専行で飛び出すヤムヤム。
『バリカッターブレイズ』で攻撃しますが……鉄板は防御力が高いようで、普通に防がれてしまいます。

一転してピンチのヤムヤム。
攻撃するウバウゾーに対し、プレシャスとスパイシーがカバーに入ります。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」12

「ヤムヤム、大丈夫?」
「うん、ありがとう」
「よかった。ヤムヤムは人の話を聞かないから」
「それはヤムヤムも気をつけてるし。でも、何もしないよりはいいかなって」
「ちゃんと対策を考えれば、いい方法が見つかる」
「でもでも、思いつきの方が上手く行くし!」

また始まりました。
基本的にはもうずっと、相手を想って、ベストを尽くそうとして、そのスタンスですれ違ってるんですよね。

言い合うふたりに、好機とばかりに特大の攻撃を仕掛けるウバウゾー。
しかしそのとき、ジェントルーが急に苦しみ始め……ウバウゾーを制止します。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」13

前回ラストでもあったとおり、ジェントルーはもう限界が近そうな感じですね。
この状態で目の色が左右違うということは、赤が洗脳で青が正気、それらがせめぎ合っているといったところでしょうか。

そんなことは露知らず。
九死に一生を得たプリキュアたちは、この時間で続きをやります。

「だから言ってるパム」
「ふたりとも仲よくするメン」
「仲よく……あっ! 違う味が仲よくなれば、味噌も人も旨味が増す!」

このタイミングで、プレシャスはお婆ちゃんの言葉を思い出したようです。

「何の話?」
「美味しい合わせ味噌のコツ! 味が違えば違うほどいいって、お婆ちゃん言ってた」
「合わせ味噌?」

合点がいった様子なのはプレシャスだけで、肝心のスパイシーとヤムヤムは当惑するばかり。
まあ、そうですよね……。

そうこうしている間に、ウバウゾーの攻撃が再開。
再び、スパイシーのシールドに籠もって耐え忍ぶ時間です。

「不味いわね。繰り返しじゃ、スパイシーが疲れちゃう」
「はうー。どうしたら……」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」14

『ちゃんと対策を考えれば、いい方法が見つかる』
「そうだ、いい方法、いい方法……あそこなら!」

スパイシーの言葉を胸に、観察するヤムヤム。
そして何かを見出したようで、『バリカッターブレイズ』を放ちます。

狙いは、ウバウゾーの脛。
その狙い通り、鉄板部分以外は普通の硬度のようで、ウバウゾーはダメージを受けて俯せに転倒します。

「ナイスよ。正面さえ塞いじゃえば、攻撃が飛んでこない」
「スパイシーの言ってたことを、合わせ味噌でやってみた」

そして今度は、スパイシーの番。
ウバウゾーが次の行動に出るより先に、『ピリッtoサンドプレス』で押さえつけます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」15

「思いつきも大事」

考えていたら間に合わなかったということでしょうね。
これで、ウバウゾーは地べたに磔です。

そしてここで、最近あまり見せ場のないプレシャスの出番。
スパイシーが解除した瞬間、間髪入れずに『500キロカロリーパンチ』を叩き込みます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」16

フィニッシュは、やはりヤムヤムの『プリキュア・ヤムヤム・ラインズ』!
かくして、ウバウゾーは浄化され、たこ焼きとアイスクリームのレシピッピは救出、ジェントルーも退散となりました。

しかし、今回の戦いを高台から傍観していた存在がひとり。
おそらく技術系のブンドル団幹部『ナルシストルー』(CV=阪口周平)です。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」17

「操り人形の糸が切れかかっているようだな」

思わせぶり……というか、まんまな台詞(ひとりごと)を残して去るナルシストルー。
その糸が切れたときどうなるか、序盤の肝になりそうですね。

その後、ゆいの家。
ここねはらんらんに、メイク(口紅)を施します。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」18

鏡を見て、目を輝かせて喜ぶここね。
このイベントがあると、ここねと深い友情で結ばれたという感じになりますね。

らんらんは、そのお礼にデコった『ハートパン』をここねにプレゼント。
ここねの好物に、プラスアルファという感じ。

「らん、言いすぎてごめんね」
「はう。らんらんこそ、ごめんね」

互いに謝るここねとらんらん。
そこに、マリちゃんが言葉を加えます。

「あら、思ったことを言い合えるなんて、素敵じゃない。何でも相手に合わせてたら、それこそいい関係とはいえないもの」

本当、マリちゃんは人格者というか、いい大人ですね。
頼りになって、可愛げもあって、年長者としての貫録もあるという。

そんないい雰囲気の中、変身するコメコメ。
どことなく、いつもと感じが違うようですが……?

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」19

「うれちいコメ!」

ひとりで立ち上がり、歩き、言葉まで使えるように。
一段階成長したようです。

万事上手くいって、めでたしめでたしです。
そして、事の発端であるキュアスタのアイコンは……。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第09話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」20

ふたりの意見を合わせた、ぱんだラーメンとなりました。
 
FC2 Blog Ranking
2022/05/08 12:35|TV・CD・本TB:2CM:3
コメント
ここねもらんらんも自分の好みを相手に押し付けてるみたいな感じでしたね。

新しい敵幹部のナルシストルーが登場しましたね。第1話でシルエットになっていたキャラですね。
何か発明品を作っていましたが、ハグプリのドクター・トラウムやスタプリのアイワーンみたいな立ち位置ですね。

らんらんにもグラスが渡されましたね。

ゆいちゃんが持ってきた大きなタコがいいですね。あれでタコ焼きしたらボリュームがありそうですね。自分ならたこ飯やタコの唐揚げやタコのカルパッチョにして食べたいです。

ここねとらんらんがコメコメの世話をする時についに2人が揉め事を起こしましたね。

タコ焼き器のウバウゾーは強そうですね。ランチャーみたいな攻撃は格好良いですね。

ウバウゾーがタコ焼き器の穴に油を塗る道具を塗っていましたが、あれは防御力をあげるためでしょうか?

ジェントルーがまた頭痛を起こして、菓彩あまねが出てきて「ダメ!!」と制止すした後で、左目の瞳が青くなっていましたが、やはり洗脳されているのでしょうか?だとしたら洗脳されている理由はなんでしょうか?

ナルシストルーの「操り人形の糸が切れかかっているようだな。」というセリフはジェントルーを強力な洗脳にし直す伏線でしょうか?

コメコメが赤ちゃんから少女に成長しましたね。まほプリのはーちゃんで言うとトコトコ期の状態でしょうか?

このまま成長し続けて最終的にプリキュア化しないでしょうか?追加戦士にならないでしょうか?
ノコノコ&テレサ #-|2022/05/10(火) 23:23 [ 編集 ]
ジェントルーが菓彩あまね生徒会長に戻るのは第11話~第13話辺りでしょうか?
元に戻ったあまねはフレプリせつなやハグプリのルール―みたいに罪悪感を感じるのでしょうか?

ノコノコ&テレサ #-|2022/05/12(木) 14:50 [ 編集 ]
>> ノコノコ&テレサ さん
> ここねもらんらんも自分の好みを相手に押し付けてるみたいな感じでしたね。

それでいて、ふと我に返って反省するというのが肝でしょう。
なかなかいい子たちです。

> 新しい敵幹部のナルシストルーが登場しましたね。第1話でシルエットになっていたキャラですね。
> 何か発明品を作っていましたが、ハグプリのドクター・トラウムやスタプリのアイワーンみたいな立ち位置ですね。

おそらくはそんな感じだと思いますが、どれくらい開発品が出てくるかは未知数ですね。
1つ2つは間違いなく出てくるとは思いますが。

> らんらんにもグラスが渡されましたね。

これで主要キャラには行き渡った感じでしょうか。
戦闘で使うアイテムではなさそうですが、だからこそ、日常回で上手く使ってほしいところではあります。

> ゆいちゃんが持ってきた大きなタコがいいですね。あれでタコ焼きしたらボリュームがありそうですね。自分ならたこ飯やタコの唐揚げやタコのカルパッチョにして食べたいです。

あれ、結構ものすごいサイズですよね……。

> ここねとらんらんがコメコメの世話をする時についに2人が揉め事を起こしましたね。

結果的に、ふたりきりのような舞台を設定したのは正解だったといえます。

> タコ焼き器のウバウゾーは強そうですね。ランチャーみたいな攻撃は格好良いですね。

何が射出されているかはさっぱりわかりませんが、結構いい感じでした。
ちょっとズサ(ガンダムZZ)感があります。

> ウバウゾーがタコ焼き器の穴に油を塗る道具を塗っていましたが、あれは防御力をあげるためでしょうか?

おそらくですが、弾込めとかそういうのに相当するアクションなのではないかと思っています。

> ジェントルーがまた頭痛を起こして、菓彩あまねが出てきて「ダメ!!」と制止すした後で、左目の瞳が青くなっていましたが、やはり洗脳されているのでしょうか?だとしたら洗脳されている理由はなんでしょうか?

洗脳されているのはもう間違いないと思います。

どうして白羽の矢が立ったのかは……正直わかりませんね。
極端な話、そのときたまたま目の前を歩いていたからでも理由としては十分ですし。

> ナルシストルーの「操り人形の糸が切れかかっているようだな。」というセリフはジェントルーを強力な洗脳にし直す伏線でしょうか?

あるいは、使い捨てるということか……でしょうね。

> コメコメが赤ちゃんから少女に成長しましたね。まほプリのはーちゃんで言うとトコトコ期の状態でしょうか?

立ち上がって歩き出しましたし、そんなところでしょう。
まあ、あのときと完全に同じステップを踏むとは限りませんが。

> このまま成長し続けて最終的にプリキュア化しないでしょうか?追加戦士にならないでしょうか?

以前も書いた気がしますが、なかなか絶妙なラインではないかと思います。

> ジェントルーが菓彩あまね生徒会長に戻るのは第11話~第13話辺りでしょうか?
> 元に戻ったあまねはフレプリせつなやハグプリのルール―みたいに罪悪感を感じるのでしょうか?

完全に洗脳されていたのであれば罪悪感など必要ないのですが、おそらく重く受け止めるタイプでしょうね……。
華乃音 #D4atu1bQ|2022/05/13(金) 03:54 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
デリシャスパーティ♡プリキュア 第9話「ここねとらんの合わせ味噌!」 
デリシャスパーティ♡プリキュアの第9話を見ました。 第9話 ここねとらんの合わせ味噌! ここねはキュアスタのアイコンをどれにするかでらんと意見が合わず、「意見しすぎたかな」と悩む。 ふたりの様子を知ったゆいはパムパムの提案もあってたこやきパーティをしようと呼びかける。 当日、たこ焼きのなかに甘い具材を入れるらんと、甘いものは食後に食べるもの、というここねとで意見が分かれ、ふたりの間に...  
MAGI☆の日記 2022/05/08(日) 13:08
デリシャスパーティ♡プリキュア 第9話「かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!」 
農水省の推しもゲットしたデパプリ。 恒例のメンバー仲違いエピでございます。 らんらんとここねちゃん、お互い気を使いすぎて… ぐったり^^;^^;^^; 石橋を叩いて渡るタイプのここねちゃんと考えるよりまず行動のらんらん。 見事に水と油、それでも和やかムードでしたが。 コメコメのお世話で意見がまっぷたつ。 とうとうケンカになっちゃいました。 ここねちゃんがこういう顔するのも珍しい...  
のらりんすけっち 2022/05/09(月) 16:54
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/6826-65e468f3

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

X(Twitter) 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.