東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」

前回からの直接の続き。
放置したメガビョーゲンは、どれだけ強大になっているのか……。

そして、期待通り、新技のお披露目回でもあります。
はたして、どのような技となるのでしょうか。

さて本編。

ほぼ同時に3体出現したメガビョーゲン。
紆余曲折を経てその1体の浄化に成功し、次に向かうプリキュア。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」01

到着したのは『大きな川』の、シンドイーネのメガビョーゲンのところ。
やはりというか、自然の侵食は広がっています。

それだけ、メガビョーゲンも強く成長しているということ。
3人は汚染された川に叩き込まれたり、苦戦を強いられます。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」02

しかし、へこたれないプリキュア。
なんとか力を合わせ、メガビョーゲンに対抗します。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」03

そして、グレースの『プリキュア・ヒーリングフラワー』が炸裂!
水のエレメントさんは救出され、メガビョーゲンは浄化されました。

「ウソでしょ!?あんなにいい感じだったのに!」
強く成長したメガビョーゲンを得て、高みの見物をしていたシンドイーネも撤退です。

蝕まれた川も元に戻りましたが、ラテは相変わらずつらそう。
「2体浄化したのに、全然回復してないラビ」
「それだけ、最後のメガビョーゲンが育っちゃってるってことだよね」

2体目も成長していましたが、まだどうにか間に合ったという感じでしょうか。
いやにあっさりしていただけに、メタ的にも不安が高まるところです。

救出された水のエレメントさんは、もう元気そうです。
「助けていただいて、ありがとうございます」
「みなさん、まだ苦しんでいる仲間のことも、どうかよろしくお願い致します」

そう言って、フォンテーヌの水のエレメントボトルにチャージ。
ある種の神さまみたいなものなのに、物腰丁寧で、協力できることは最大限頑張ってくれる……素晴らしい存在ですね。

そして、休む間もなく次へ向かう一行。
ラストは『黄色いお花』……ダルイゼンのメガビョーゲンですね。

到着したプリキュアを確認したダルイゼンは、皮肉たっぷりに応対。
「あれ?いなくなったと思ったら、仲間連れて戻ってきたんだ」
「大丈夫?お手当てできる?メガビョーゲン、結構育っちゃったけど」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」04

あたり一帯がすっかり蝕まれ、メガビョーゲンも巨大。
この段階で、既に結構な絶望感がありますね……。

気圧されるも、それを払拭してメガビョーゲンに挑むプリキュア。
しかし、バリアを張ろうともそれごと吹き飛ばされ、攻撃しようにも近づくことすらできずと、八方塞がり。

さらに、タンポポがベースになっているだけあって、綿毛を飛ばす攻撃を繰り出すメガビョーゲン。
その綿毛は爆弾で、ふよふよと飛来しては大爆発を起こす凶悪なもの。

なんとか防ぐことは可能なものの、このままでは防戦一方。
さらに悪いことに、その綿毛は風に乗り、ラテの方にまで飛んでいきます。

ラテの危機に気付いた3人、なんとか3人がかりで防ごうとしますが……。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」05

綿毛の数が多すぎます。
遂には防ぎきれず、遠くへ吹き飛ばされてしまいます。

「あーあ、これでプリキュアともヒーリングッバイかな」と、皮肉を言うダルイゼン。
そうしていると、メガビョーゲンに異変が。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」06

綿毛とは違う、ひとつの大きな種子を吐き出すメガビョーゲン。
それには触手の足が生え、どこかに走り去ってしまいます。

ダルイゼンは、満足気にそれを見送ります。
プリキュアの知らないところで、事態が進行してしまったという感じでしょうか。

一方、吹き飛ばされたプリキュアは。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」07

仲間の声に、目を覚ますのどか。
変身も解けて、気を失っていたようです。

一番にラテの心配をするのどか。
ラテは依然として苦しそうですが、3人が身を挺して庇ったお陰で、ケガなどはなさそうです。

「よかった……じゃあ、早くメガビョーゲンを浄化しに行かないと」と、立ち上がるのどか。
しかし、こっぴどくやられた相手に、大分弱気になっているひなたたち。

手も足も出なかった相手が、時間経過でさらに強くなっているだろうというのは、冷静になればなるほど絶望的ですよね……。

ラビリンに「このまま、メガビョーゲンの成長が続いたら、どうなるの?」と質問するのどか。
メガビョーゲンが時間(あるいは侵食)にしたがって成長するというのも最近の情報ですが、それが行くところまで行くとどうなるのかというのも、もっともな疑問です。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」08

ラビリンの答えは、「今、病気にされているところは、二度と元に戻らなくなるラビ」。
エレメントさんの死……ということでしょうね。

つまり、放ってはおけないということです。
しかし、手だてもありません。

「あたしたち、やり方間違ったかな……」と呟くひなた。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」09

「だって、めちゃめちゃ強かったよ?」
「あたしたちが、みんなビビんないで、手分けしたまま頑張って、自分の担当、浄化できてたら、あんな強くなんなかったってことでしょ?」

ひなたの後悔。
ただ、それだとのどかが助からなかったかもしれませんし、視聴者視点だと、合流したのは間違ってはいなかったでしょう。
間違ったとすれば、最初に目の前の敵を3人で倒してから、別の場所へ向かうべきだったというところくらいでしょうか。

沈痛な雰囲気に、湧きあがる後悔に飲まれそうになる面々。
ここで空気を変えるのは、もちろんのどかです。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」10

「そんなことないよ」
「だって、ラビリンたちの判断があったから、光のエレメントさんを助けられた。作品だって守れたし、長良さんの思いも守れた」
「水のエレメントさんも助けることができた。それは全部、本当のことだよ」

「でも結局、最後のメガビョーゲンを浄化できなかったら、花のエレメントさんは……」と言いかけるラビリン。
のどかは「諦めなきゃいいんだよ」と話を続けます。

「みんな、見捨てるつもりで花のエレメントさんを最後にしたわけじゃないでしょ」
「全部のエレメントさんを助けたい気持ちは、変わらないでしょ」
「だったら、どんなに難しくてもお手当てを続ける。それしかないんだよ!」

のどかがこう言うのも、自身の経験から。
病床に伏せっているころ、担当医からの言葉。

「ごめんね。今すぐに君を治してあげることができなくて」
「でも、ボクたちは諦めない。だから、のどかちゃんにも、諦めずに戦ってほしい」

そう言って手を添えるお医者さんを思い出し、笑顔で続けるのどか。
「どれでも、戦うことを諦めちゃったら、終わりだから」

のどかの言葉に、勇気を取り戻す面々。
「そうラビ。まだまだラビリンたちも諦めないラビ」
「ラテさまも頑張ってるペエ!」
「オレたちが、絶対元気にしてやんないとな!」
「そのためにも、まず、早くこの森から出ましょう」
「そうだよ!レッツゴーゴーゴー!」

しかし、吹っ飛ばされて来たため、出るために進むべき方向がわかりません。
ちょっとした遭難状態ですね。

ラテにメガビョーゲン(の中のエレメントさん)の方向を聞こうにも、症状の悪化が深刻で、会話もままなりません。
いよいよ万策尽きたかと思われたとき、森のたくさんのエレメントさんたちが。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」11

「お願いします。どうか、私たちの仲間を助けて下さい」と、道を指し示します。
「うん、絶対に助ける!」と、駆け出すのどかたち。

そして森を抜け、再びメガビョーゲンと相見えます。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」12

「花のエレメントさん、待たせてごめんね。でも、絶対に助けるから!」
そう宣言し、変身。

諦めない決意を得たものの、大きくパワーアップしたわけでも、妙案があるわけでもありません。
ただ、できることをやって、少しずつでも削って、チャンスを待つのみです。

実際、気持ちが前向きになった分の強化はあるようで、前よりは多少善戦しているように見えます。
それでも力の差は歴然で、何度立ち上がっても倒されを繰り返し……。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」13

「わかっただろ?無理なものは無理なんだって」と言い放つダルイゼン。
「見ろよ。あいつは諦めてるぜ」

そう言われ、「えっ……」「まさか……」と『キュアスキャン』を行うグレース。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」14

「エレメントさんは、メガビョーゲンに力を使い果たされる寸前ラビ!」
もはや、死の一歩手前まで来ていて、死を受け容れつつあるということでしょう。

「エレメントさん、諦めないで!」と声を上げるグレースに、仲間が続きます。
「あなたを助けたいのは、私たちだけじゃない!」
「先に助けた光のエレメントさんも、水のエレメントさんも、あと、とにかくたくさんのエレメントさんも!」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」15

「みんな、みんな言ってたんだよ!」
「どうか、あなたを助けてほしいって!」
「だから、お願い!一緒に頑張って!私たちと一緒に!」

その声が届き、明らかに衰弱しきっていたエレメントさんも、最後の頑張りをみせます。
「フラワー!」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」16

3人のエレメントボトルが、それぞれ輝きを放ちます。
既にチャージしてもらった光と水に、ここで花も加わったということでしょう。

医者と患者、両方が生きるために力を合わせる必要があると、ブラックジャック先生も言ってた気がします。

そして、3方向から攻撃を仕掛けるプリキュアですが……強大なメガビョーゲンに、振り払われてしまいます。
倒れるプリキュアを見て「お大事に……なんてね」と皮肉を言うダルイゼンですが、そのとき、プリキュアから大いなる光が。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」17

その手には、見たこともないエレメントボトルが。
「きっと、エレメントさんたちが力を貸してくれたんだ。みんなで地球の病気と戦おうって!」

「トリプルハートチャージ!」
「届け!」「癒やしの!」「パワー!」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」18
(画像クリックで高解像度版表示)

「プリキュア・ヒーリングオアシス!」

3人の技をひとつに重ねた感じですね。
合わさった光線は強大なメガビョーゲンを貫き、花のエレメントさんを救出します。

「お大事に!」

かくしてメガビョーゲンは浄化され、蝕まれていた大地も元に戻りました。
ダルイゼンも「ふーん……プリキュアも成長するんだ」と言い残し、あっさり撤退。

「エレメントさん、お加減いかがですが」と聞くのどかに、「まだ、完全に元通りではありません」と答えるエレメントさん。
戦闘が終わっても即座に回復していないあたりにも、今回の深刻さが伺えます。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」19

「でも、長い時間をかけて、少しずつ戻っていくと思います。プリキュアのみなさん、本当にありがとうございました」

そう言って頭を下げるエレメントさん。
この『長い時間』のスケールは、おそらく地球規模の『長い』なのでしょうね……。

一方、ラテは新しく手に入れたエレメントボトルを使用すると、たちまち元気に。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」20

かなり長い間苦しんでいたのが、ようやく解放されましたね……。

「すごい。あんなにつらそうだったのに、一気に治るなんて」
「ミラクルなヒーリングボトルだー」

「そうラビ!これはミラクルヒーリングボトルと名づけるラビ!」
実際、起こるべくして起こったとは思うのですが、奇跡の産物ですよね。

その後、3人が帰路に就いていると、前方から先生が。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」21

怪物騒ぎで行方不明になってから、心配で探していたようです。
美術館からはかなり離れているはずなので、相当大変だったはず……いい先生ですね……。

何にせよ、やっとめでたしめでたしですね。
……と思いきや。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」22

夜、野生のヌートリアに件の種子が……!
ただごとで済むはずがないことだけは確かですが、どうなってしまうのでしょうか……。
 
FC2 Blog Ranking
2020/04/12 13:25|TV・CD・本TB:1CM:2
コメント
ダルイゼンとキュアグレースの一騎打ちする話はまだ先でしょうか?

ヌートリアがメガビョーゲンが放った種に寄生されましたが、凶悪化するのでしょうか?

ダルイゼン達3人もあの種にやられてビョーゲンズになってしまったのでしょうか?


あのヌートリアはヒーリングガーデン出身のヒーリングアニマルでしょうか?
改心したら、追加プリキュアのパートナーになるのでしょうか?
アイワーン 1月生まれ やぎ座 #-|2020/04/17(金) 22:12 [ 編集 ]
>> アイワーン 1月生まれ やぎ座 さん
> ダルイゼンとキュアグレースの一騎打ちする話はまだ先でしょうか?

ほかより多少マシとは思いますが、まだまだ因縁は大分浅いですからね……。
中盤の盛り上がりどころ、もしくは終盤に満を持してという感じかもしれません。


> ヌートリアがメガビョーゲンが放った種に寄生されましたが、凶悪化するのでしょうか?

普通に考えればそうだと思いますし、僕自身、あのシーンを見たときはそう思ったのですが……。
どうやら、凶暴化というよりは知性を得て幹部になりそうな雰囲気ですね。


> ダルイゼン達3人もあの種にやられてビョーゲンズになってしまったのでしょうか?

その可能性は大いにありそうに思います。
僕も幹部の出自は気になっていたところなので、続報に期待です。


> あのヌートリアはヒーリングガーデン出身のヒーリングアニマルでしょうか?
> 改心したら、追加プリキュアのパートナーになるのでしょうか?

おそらく地球原産の、野生というか野良のヌートリアではないかと推測しています。
華乃音 #D4atu1bQ|2020/04/19(日) 04:39 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
ヒーリングっど♥プリキュア 第11話「力を一つに!ミラクルヒーリング!」 
ぐぬぬなシンドイーネさん^^;^^; くやしーい! 足ばたばたシンドイーネさんらぶりい(^^) パワーアップしてるはずのメガビョーゲン瞬殺^^; あっという間に出番終了、まさかの噛ませ犬ポジなのんヽ(;´ω`)ノ しかしそれなりに時間は経っていたようで、ダルイゼンのメガビョーゲン超強力に。 防戦一方、手も足も出ないヒープリチーム。 ラテわんわんぐったりと大ピンチ。 意気消沈...  
のらりんすけっち 2020/04/13(月) 03:56
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/6469-b1930441

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.