東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【ヒーリングっど♥プリキュア】第02話:APPENDIX

第2話の感想の付録。
OP、提供、アイキャッチ、次回予告、ミニコーナーなどについてです。

【今回の1枚】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第02話:APPENDIX-01

のどか、ラビリン、ラテ。
ひと騒動あって、確かな絆で結ばれました。

前回と今回の2話が、前後編でのどかとラビリンの話という感じですね。
「私たちは、ふたりでひとりのプリキュアだ!」くらい言ってくれそうなオーラを感じます。

なんか、今作は仮面ライダーのセリフがやけに似合う気がします……。

【オープニング】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第02話:APPENDIX-02
(画像クリックで高解像度版表示)

OPアニメに、ちょっとだけ手が加えられました。
まあ、ほとんどが画像のレベルの、微修正といった感じですが。

詳細は別記事にて取り扱う予定です……多分。

【前提供】

前提供は、独立して存在するパターンでした。

【アイキャッチ】

アイキャッチは、第1話のものと同じでした。
単一のバージョンしかない可能性がないわけではないのですが、やはりそれはちょっと考えにくいので、もう少ししたら新しいバージョンが登場するのではないかと予想しています。

【次回予告】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第02話:APPENDIX-03

次回は第3話「湧き上がる想い!変身!キュアフォンテーヌ」。
2人目のプリキュアが誕生するようです。

フォンテーヌ(Fontaine)の意味はフランス語で『泉』『噴水』とかそんな感じ(英語の“Fountain”)なので、青らしく、やはり水属性のプリキュアなのでしょうね。

普通のペンギンに肉球はありませんが、予告を見るかぎり、ペンギン型ヒーリングアニマルであるペギタンには足に肉球があるようです。

そういえば、前回、サブタイトルには♥がつくのが基本になるのではないかと予想したわけですが、どうもそうはならなさそうですね……残念。

【エレメントさん】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第02話:APPENDIX-04

『パートナーをさがせ!』のコーナーです。
前回はエレメントさんを探すゲームだったわけで、つまりここは、何かしらを探すゲームのコーナーになるのでしょうか。

難易度に関しては、対象年齢的に易しくて構わないのですが……流れるように進行してしまい、解答時間がほぼないのがつらいところです。

【後提供】

後提供も、独立して存在するパターンでした。  
FC2 Blog Ranking
2020/02/10 00:00|TV・CD・本TB:0CM:2
コメント
次回はキュアフォンテーヌが誕生する回の話ですね。次回予告の下を見ているキュアフォンテーヌのカットは格好良くないですか?陸上部の力を活かした戦闘スタイルを見せてくれるのでしょうか?素早く走ったり、背面飛びをしたりするのでしょうか?

次回はシンドイーネが初出撃するみたいですが、キュアフォンテーヌとライバル関係になるのでしょうか?
キュアグレースとダルイゼンみたいな関係になるのでしょうか?

今作の敵幹部は怪物メガビョーゲンを召喚する時、人の心など人間を利用したりしないのでしょうか?
アイワーン 1月9日生まれ やぎ座 #-|2020/02/13(木) 23:56 [ 編集 ]
>> アイワーン 1月9日生まれ やぎ座 さん
> 次回はキュアフォンテーヌが誕生する回の話ですね。次回予告の下を見ているキュアフォンテーヌのカットは格好良くないですか?陸上部の力を活かした戦闘スタイルを見せてくれるのでしょうか?素早く走ったり、背面飛びをしたりするのでしょうか?

少なくともベースの身体能力は高いですし、運動における人体の作用に関してはほかの誰よりも理解していると考えられるので、実際に頭がいいかどうかはまだ不明ですが、クレバーな戦い方をしてくれることを期待しています。


> 次回はシンドイーネが初出撃するみたいですが、キュアフォンテーヌとライバル関係になるのでしょうか?
> キュアグレースとダルイゼンみたいな関係になるのでしょうか?

おそらく、そのとおりだと思います。
幹部が欠落していかないタイプの進行なら、因縁の相手は絞った方がやりやすいでしょうしね。

まあ、それはそれで一長一短ではあるのですが。


> 今作の敵幹部は怪物メガビョーゲンを召喚する時、人の心など人間を利用したりしないのでしょうか?

今のところそうですよね。
そして、これも今のところですが、今作最大の特徴になっています。

今後どうなるかは不明ですが。

そして、それによってバトルで問題を解決というのがやりにくい作品になっています。
敵を倒しても、人間は誰も浄化されないわけで、人の心の闇(病み)に関しては別のアプローチが必要になりますしね。

そもそも、これは根幹となる設定でしょうし、それをやりたくてそういう設定にしたのだとは思います。
どう料理するか、今から楽しみな部分です。
華乃音 #D4atu1bQ|2020/02/16(日) 04:59 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/6428-bd3bed64

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.