東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」

駅伝で1週空いて、満を持してのテンジョウコスプレ回。
敵の女幹部の学校潜入は、もはや定番といえます。

さて本編。

前回、ユニがトゥインクルイマジネーションを発現!
すると、光り出すシャイニートゥインクルペン。

どうやら、スタープリンセスがお呼びのようです。
プリンセスはスターパレスから動くことはできないのだろうということはわかりますが、電話一本で呼び出される感があってちょっと……。

一行が出向くと、プリンセスたちがお待ちかね。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」01

「キュアコスモ、あなたの目覚めた力こそ、トゥインクルイマジネーション」
牡牛座のプリンセスによって、お墨付きを得ます。

しかし、プリンセスたちは続けます。
「ですが、その輝きは1つではありません」
「トゥインクルイマジネーションは、あなたたち5人」「ひとりひとりが見つけるもの」

視聴者的には完全に予想どおりですが、やはり、5人全員が自分のトゥインクルイマジネーションを発現させる必要があるようです。
ただ、こうやって条件を小出しにされると……信頼感に悪影響を及ぼしかねないですよね……。

まあ、当のユニが、すっかりひかるたちに染まって丸くなり、気持ちにも余裕が出てきたようで、特に不満そうにしていないのが救いでしょうか。

さて、別の日。
えれなとまどかのクラスで、『学校対抗英語スピーチコンテスト』の話題が出ます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」02

すると、突然校長が乱入。
校長自ら、観星中の代表を発表しに来たようです。

「栄えある我が校代表は、天宮えれなさん!」
まあ、そうなりますよね。

クラスメイトからは、万雷の拍手。
実力も人柄も万人に認められる、まさに観星中の太陽!

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」03

みんなに推され、えれな本人もやる気満々。
「任せてよ!」と元気よく返事をします。

そのころ、闇にうごめくノットレイダー。
今回は、テンジョウが出撃です。

ダークネストに「どんな手を使ってでも」と言われたテンジョウ。
「変身前のプリキュアに近づけば、フワを奪うのも訳ないでしょ」と、『へんしんじゅ』の力を使い、教師として観星中に潜入。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」04

ちょうど、スピーチコンテストにただならぬ熱意を燃やす校長に取り入り、特別講師『ジョー・テング』として、まんまと潜入に成功します。

新任の挨拶では、なんかスケールの大きな話で色々誤魔化しつつも生徒たちのハートを掌握。
何というか、勢いがすごいですね……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」05

ひかる、ララ、まどかは違和感を覚えた様子。
ただ、ひかるとララは、話術に取り込まれたようで、挨拶が終わると警戒心が微塵もなくなってしまったようです。

えれなも、目を輝かせた生徒のひとり。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」06

普段なら頼りになるえれなさんですが、今回はジョー先生の何かが琴線に触れたようです。

ジョー先生は、そのままえれなとまどかのクラスの英語教師に。
首の翻訳装置のお陰で、キング牧師の演説(“~white girls as sisters and brothers. I have a dream today!”)も完璧に読み上げます。

授業後、ジョー先生に一気に距離を詰めるえれな。
これは好都合と利用するジョー先生。

校内を案内がてら、話をするふたり。
ジョー先生がコンテストのために呼ばれたと知ると、話はさらに弾みます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」07

自分の家族構成を紹介し、ジョー先生についても尋ねるえれな。
すると、ジョー先生の脳裏に、かつての母星の記憶が蘇ります。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」08

まあ、現在ノットレイダーに所属していることからも明らかなように、幸せな過去ではないようですね。
詳細はまだ語られませんが、映像の感じと『破壊された』『侵略された』『捨てられた』のではないとすると、同族からの差別的な要素でしょうか?
英語の授業でキング牧師の『私には夢がある』を呼んでいたのは、その辺を暗示しているのかも知れませんね。

そうしていると、ひかるたちがえれなをお昼に誘いに現れます。
そこで、一旦別れるえれなとジョー先生。

ジョー先生が隠れて様子をうかがっていると、そうとも知らず、食事のためにトゥインクルブックからフワが出てきます。
狙うなら今!……と、昼食の隙を突いてフワを奪い去ろうと試みますが……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」09

相手は観星中の太陽と月、あっという間に人だかりができ、人目が多すぎて行動に移せません。

見積もりが大分甘い……ですが、そういえば、フワが普段はどこにいるのかとか、知る由もなかったわけで。
行き当たりばったりすぎるのはともかく、そのあたりはしょうがないのかも知れませんね。

そして、それ以上に、ジョー先生はえれなの太陽のような笑顔に対し、不快感を覚えている様子。
先ほどの回想から察するに、おそらく『笑う(笑われる)』という行為そのものが、トラウマというか逆鱗になっている感じです。

そうこうしていると、へんしんじゅのタイムリミットが。
それに気付いたジョー先生は、その場は諦め、退散します。

へんしんじゅ、質的な意味ではかなり高性能な代物ですが、量的な意味(つまり制限時間)では、結構使いづらそうですね。
まあでも、朝から昼までずっとと考えると、それほど短くもないのですが。

そして放課後。
えれなにジョー先生がマンツーマンでコンテストの指導をします。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」10

「笑顔でいれば、どんな人とも繋がることができる。そんなテーマで書いてみたんです」と言うえれな。
実にえれならしいところです。

しかし、ジョー先生は一笑に付し「まったく、あなたはお子ちゃまね。世の中のことがなーんにもわかってないんだから」と続けます。
このあたり、ことあるごとにテンジョウが言っていることですね。

「あなたにはないわけ?まわりの人が嫌いになったり、笑顔を信じられなくなったりしたこと」
ジョー先生にそう言われ、即座に「そんなこと……」と否定しかけ、少し想いを馳せるえれな。

「小学校のころ、悩んだことがありました」と告白するえれな。
「なんで自分だけ、ほかのみんなと違うんだろうって……」

今でこそ姉として、上級生として、観星中の太陽として完成されているえれなですが、やはりそういう時期はあったのですね。
小学生のころということで、とうまのエピソード(第14話)を思い出します。

それを聞いて、「そう、それこそが真実」と満足げなジョー先生。
「そのときのつらい気持ちを書くの。心に嘘をついてはダメ、さらけ出すの。苦しい思いを、怒りを、悲しみを。そうすれば、人の心を打つスピーチができるわ」と畳みかけます。

この部分、ジョー先生の腹づもりで、えれなを負の感情に誘導しているのはともかく、それを抜くとスピーチの指導としては結構真っ当。
やはり、自身の体験を盛り込むと、グッとよくなります。

また、この段階でもう目的が入れ代わってますよね。
油断させてフワを奪うというのはどこへやらで、えれなの笑顔を曇らせることしか考えてません。

そして、コンテスト当日。
えれなの出番がやって来ます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」11

スピーチのタイトルは“Smile connects people with each other.”。
このタイトルからは、当初の案から変わっていないように見受けられますが……?

挨拶が終わり、語り出したのは、件の小学生のころの話。
「自分だけが、ほかのみんなと違うことを気にして、笑顔を失ったことがありました」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」12

「どうして、自分だけが違うんだろう」
「どうして、みんなと一緒じゃないんだろう」
「もう誰とも分かり合えない気がして、心に壁を作ってしまったのです」

静まりかえる聴衆。
思い通りどおりとほくそ笑むジョー先生。

しかしここで、えれなは「でも……」と。

「そんなとき、家族を見ていて気付きました」
「うちの家族は、父と母がハグし合ったり、歌って踊ったり、こんなに楽しくユニークな家族はどこにもいません」
「だけど……いいえ、だからこそ、世界にひとつだけの、私の宝物です」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」13

「翌日、学校へ行って気付きました。人と違うのは、私だけじゃないって」
「背が高い子、足が速い子、話が面白い子、本が好きな子」
「みんな違う、ひとりひとり違う」
「それぞれ素敵な個性があって、その人を輝かせているんです」

「それから、私はどんな人とも、笑顔で接することができるようになりました」
「そして、私が笑顔でいると、みんなにも笑顔の輪が広がっていったのです」
「笑顔には、人と人を繋げる、すごい力があります」
「私はこれからもたくさんの人と出会い、交流を深めていきたいです」

万雷の拍手。
最高のスピーチですね……しかも、これを英語でやってのけたはずで……流石はえれなさんです。

しかし、ここで我慢ならなかったのがジョー先生。
立ち上がり、えれなに迫ります。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」14

激昂するジョー先生。
脳裏には、やはり故郷の星の光景……嘲笑う人々と、苦い顔でそれを避けるテンジョウ。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」15

「人は結局うわべだけ。この宇宙には上か下かしかないのよ」
「笑顔なんか、何の価値もない」

奇しくも、自身が指導した通り、えれなのスピーチはがジョー先生の心を打ったようです。
そうして、走り去るジョー先生。

追いかけるえれな。
森に入り込むと、へんしんじゅの時間切れ……テンジョウが正体を表します。

そして、えれなを追いかけてきたひかるたちと、どこからともなく現れたユニが合流。
テンジョウ側も、ノットレイたちと巨大ノットレイを召集し、戦闘態勢です。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」16

今回の巨大ノットレイは、やはり校長。
校長は数日間行方不明になっていたはずで……なかなか大変な目に遭ってますね。

校長の歪んだイマジネーションは、もちろんコンテスト優勝への執着。
何が彼をそこまで駆り立てるのかというレベルの、ものすごい執念です。

変身するプリキュアたち。
いつもどおり、今回のメインであるソレイユ以外が、ノットレイたちを散らします。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」17

ソレイユの初撃を叩き落とし、テンジョウは言い放ちます。
「笑顔なんかで人と人は繋がれない」
「お前の笑顔になんか、何の価値もないのよ」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」18

そして追撃する巨大ノットレイですが、ここはコスモがインターセプト。
「笑顔笑顔って、何そんなにムキになっちゃってるの?」の言葉がテンジョウに刺さります。

そんなコスモを吹っ飛ばし、改めてソレイユに指し棒を振り下ろす巨大ノットレイ。
ソレイユは、それを正面から受け止めます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」19

「テンジョウ!あたし、あなたには感謝してる!」
「だって、あのスピーチができたのは、あなたのアドバイスのお陰だから!」

これは事実ですね。
えれなひとりだったら、同じタイトルでも、当たり障りのない内容になっていたことでしょう。

「笑顔に価値はあるよ」
「笑顔には、人と人を繋げるすごい力が、あるんだー!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」20

そう叫び、巨大ノットレイを投げ飛ばすソレイユ。
かなりの巨体が、宙を舞います。

そして、フィニッシュは全員での『プリキュア・スタートゥインクルイマジネーション』!
かくして、巨大ノットレイは浄化され、テンジョウは撤退しました。

そんなテンジョウを見て、ソレイユは何を思ったでしょうか。

さて、コンテストの結果ですが……もちろん、えれなが見事に優勝を飾りました。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」21

ジョー先生は失踪という扱いに。
それを聞くえれなの表情からは、何かしらの意志を感じますね……テンジョウをすくうのは、えれなということになるのでしょうか。

一方そのころ。
えれなのお父さんのところに、一般人からの情報提供が。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」22

戦闘前の、巨大ノットレイと対峙しているシーンですね。
ララとプルンスとフワが写ってしまっていますね……。

しかし、この場面が撮れたなら、もっと致命的な瞬間も撮影できたのではないかと思う次第。
どういうことなのでしょうか……。
 
FC2 Blog Ranking
2019/11/10 12:57|TV・CD・本TB:1CM:3
コメント
テンジョウの過去は辛そうですが、何があったのでしょうか?
テンジョウの惑星は鼻が短いと見下される社会なのでしょうか?

テンジョウはえれなによって改心するのでしょうか?

最後の方でララとフワとプルンスはまどかの父親に見つかったみたいですが、ララはどうなるのでしょうか?

前回の話でもしアイワーンが地球にやって来たらエライ事になっていたでしょうか?アイワーンは地球に来なくて正解だったのでしょうか?
アイワーンがピンチのプリキュアを助ける形で登場する可能性はあるでしょうか?

アイワーンが惑星レインボーの住民を元に戻して、オリ―フィオがアイワーンと一緒にプリキュアの前に現れる展開になるのでしょうか?
第20話の回想でオリ―フィオはアイワーンの真意に気づいていたのでしょうか?オリ―フィオはアイワーンの全てを見通していて、あんな態度を取っていたのでしょうか?

アイワーンがプリキュア変身する展開は無いでしょうか?前作の第42話でキュアアンフィニが登場したように第42話辺りで。

アイワーンがもしも第42話辺りで再登場するとしたらどんな形で登場するでしょうか?
ルイージサイコロ&クリボーサイコロ #-|2019/11/15(金) 08:28 [ 編集 ]
まどかは父親に反発したり対立したりするでしょうか?まどかが家出したりするでしょうか?

スタプリのアニメ第2期を制作して2021年の2月に放送スタートしないでしょうか?最終回か最終回の1話前にダークネストに勝つが、真の黒幕がスタープリンセスで本性を現し、プリンセススターカラーペンを多用したことでプリンセスの呪いでひかる達プリキュアが石になってしまうか身動きが出来なくなるが、復活したオリ―フィオに助けに来て、惑星レインボーに移動し、2020年の2月放送スタートの次のシリーズの新しいプリキュアが助けに来て、ひかる達は呪いを解くために1年間呪いを解く儀式を始めて第1部が終わり、2021年の第2期の第1話で復活する展開にならないでしょうか?
赤色の6人目のプリキュア「キュアメテオ」が登場する流れになってほしいです。
ルイージサイコロ&クリボーサイコロ #-|2019/11/16(土) 19:46 [ 編集 ]
>> ルイージサイコロ&クリボーサイコロ さん
> テンジョウの過去は辛そうですが、何があったのでしょうか?
> テンジョウの惑星は鼻が短いと見下される社会なのでしょうか?

それは十分に考えられますね。
それによって、どの程度か不明ですが迫害を受け、母星を捨てざるを得なくなったというのは、考えられる事態です。)


> テンジョウはえれなによって改心するのでしょうか?

今のところ、そんな流れがありますね。
ただ、えれなの手札はほぼ使いきった感があるので、どのような方法でそれをするのか、気になるところです。


> 最後の方でララとフワとプルンスはまどかの父親に見つかったみたいですが、ララはどうなるのでしょうか?

それがまさに次回(もしくは次回から)の話に繋がる感じでしょう。
いずれバレるときが来るのは間違いないという状況でしたが、ついにそのときが来たのかもしれません。


> 前回の話でもしアイワーンが地球にやって来たらエライ事になっていたでしょうか?アイワーンは地球に来なくて正解だったのでしょうか?

今のアイワーンなら、以前のように聞く耳持たずということはないでしょうし、事情を話せば大人しくしていてくれるのではないでしょうか。
アイワーンとしても、(仮についてきたとしたら)これから住む星でいきなり厄介ごとは起こしたくないでしょうし。


> アイワーンがピンチのプリキュアを助ける形で登場する可能性はあるでしょうか?

あると思います。
ただ、それがいつなのか……というと、難しいところ。


> アイワーンが惑星レインボーの住民を元に戻して、オリ―フィオがアイワーンと一緒にプリキュアの前に現れる展開になるのでしょうか?
> 第20話の回想でオリ―フィオはアイワーンの真意に気づいていたのでしょうか?オリ―フィオはアイワーンの全てを見通していて、あんな態度を取っていたのでしょうか?

あの石化現象は、まがりなりにもプリンセスの力の暴走によるものなので、アイワーンだけで解決するのは難しい気がします。
やはり、ここはひとまずトゥインクルイマジネーションを集めてみるしかなさそうです。

もしかすると、プリンセスは自身の力によって願いをかなえるつもりはなく、人間は人間の力、トゥインクルイマジネーションによって自ら願いをかなえるべきという方向のお話に持っていくという可能性もある気がしてきました。


> アイワーンがプリキュア変身する展開は無いでしょうか?前作の第42話でキュアアンフィニが登場したように第42話辺りで。
> アイワーンがもしも第42話辺りで再登場するとしたらどんな形で登場するでしょうか?

もはや、何でも起こりえるのがプリキュアシリーズなので、そういう1話限りの変身なら、なくはない話だとは思います。
ただ、印象としては、アイワーンがプリキュアを同等の力で助けることはあっても、プリキュアにはならないとは思いますが。


> まどかは父親に反発したり対立したりするでしょうか?まどかが家出したりするでしょうか?

ここまで来たら、家出とかではなく、正面から挑むのではないでしょうか。
視聴者の神の視点から、あのお父さん(やお母さん)の言動や行動を見ていると、結構すんなり受け容れてくれると思えてなりません。


> スタプリのアニメ第2期を制作して2021年の2月に放送スタートしないでしょうか?最終回か最終回の1話前にダークネストに勝つが、真の黒幕がスタープリンセスで本性を現し、プリンセススターカラーペンを多用したことでプリンセスの呪いでひかる達プリキュアが石になってしまうか身動きが出来なくなるが、復活したオリ―フィオに助けに来て、惑星レインボーに移動し、2020年の2月放送スタートの次のシリーズの新しいプリキュアが助けに来て、ひかる達は呪いを解くために1年間呪いを解く儀式を始めて第1部が終わり、2021年の第2期の第1話で復活する展開にならないでしょうか?
> 赤色の6人目のプリキュア「キュアメテオ」が登場する流れになってほしいです。

まあ、難しいでしょうね……。
華乃音 #D4atu1bQ|2019/11/17(日) 05:41 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
スター☆トゥインクルプリキュア 第39話「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」 
えれなさん、英語スピーチコンテスト優勝おめ!(^^) 彼女を学校代表に推薦したのは校長先生。 その校長先生、今回の怪物ノットレイにされる^^;^^;^^; なんという災難ヽ(;´ω`)ノ へんしんじゅを使って英語教師に化けたテンジョウ姐さん。 ひかるちゃんたちの学校に潜入! あら結構サマになってるじゃないのww スキを見てフワを奪おうとするも、作戦がこなれてないというか、要領悪い...  
のらりんすけっち 2019/11/11(月) 06:54
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/6371-e94a06e5

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.