東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」

久々の地球!
長い旅でしたね……。

さて本編。

フワワープを経て、地球に戻ってきた一行。
1週間ほどではありますが、波乱万丈な旅でしたね……。

感慨にふけっていると、背後から何者かの気配。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」01

フワのワープゲートを無理やり通り抜け、巨大な宇宙艦が。
いや、完全にほんわかギャグだからよかったようなものの、ちょっと間違えば彼方に飛ばされたり宇宙の塵になったりするところですよ……?

追って来たのは、もちろん宇宙星空連合のトッパー代表。
プリキュアを見失うまいとの一心で追って来たようですね。

かくして、地球に降り立つ一行。

トッパーは、ポッドで着陸。
まあ、あのサイズの船を直接降ろしたり打ち上げたりするのは大変でしょうしね。

顔を合わせるや、真面目に仕事を始めるトッパー。
「ララくんとプルンス殿はこの星の住人に存在を知られたでアルな」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」02

「宇宙法違反でアル!100年間、旅の禁止でアル!」
そういえば、そんな法律もありましたね……。

「待ってよ!アブラハムさんは、ララたちが地球にいてもいいって言ったよ!」と食い下がるひかる。
ララたちの一大事に、ひかるも必死です。

すると、アブラハムの名を聞いたトッパーは、即座にアブラハムに連絡。
「君ね!プリキュアのこと報告なしとか、困るでアル!」

とばっちりで延焼だ!
アブラハムも平謝りです。

ややあって。
「アブラハムの件は、こちらにも責任があるのでアル。よって、ララくんたちの処分は免除するでアル」と、どうやら大丈夫そう。

これにて一件落着!めでたしめでたし。
……というわけではなく、もちろんここからが本題。

「プリキュアに星空連合に加わってもらいたいのでアル」と切り出すトッパー。
思ったより下から……というか、頼み込む形になるとは、個人的にはちょっと予想外です。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」03

「連合とか面倒、団体行動苦手ニャン」
「店の手伝いあるし、弟たち見ないといけなくて」
「学校と習い事もありますし」

口々にお断りする面々。
トッパーも、そういう感じに拒否されるとは思っていなかったらしく、タジタジ。

このあたりも、価値観の相違ですかね。
まあ、宇宙の存亡とか、それに近いものがかかっているはずと考えると、トッパーの気持ちもわかります。

そうして、各々帰宅。
家族に思い出話を聞かせたり……日常に戻っていく感じですね。

そして夕方。
ララのロケットにトッパーを招き、お食事タイム。

メニューはもちろん、おにぎり。
なんか、これも久しぶりな感じがありますね。

ものすごい勢いで頬張るララ、ユニ、フワ、プルンス。
始めは石かと思っていたトッパーとその部下も、食べてみるとお気に召した様子。

おにぎりだけでは満足できないフワに、トゥインクルブックでおやつを与えるララ。
それを目の当たりにしたトッパーは、魔法のような光景に驚きを隠せません。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」04

「星々の輝きが失われしとき、トゥインクルブックとともに現れる戦士プリキュアが、再び輝きを取り戻す」

これが、今作におけるプリキュアの伝説なのですね。
結構唐突に言い出したので、ちょっとビックリしましたが。

そして、夜。
家に帰ろうとするひかるを呼び止め、宇宙へと誘うトッパー。

ショートワープで月の裏へ。
目立ちそうな船は、月の陰に隠しておいたようですね。

ワープに喜ぶひかる。
トッパーは「フワくんのワープにはかなわんでアル。星空界から地球まで、我々のワープ航法なら10年はかかるでアルから」と言います。

10年は長いか短いか……。
いずれにしても、やはりフワの能力は破格のようですね。

そして、船の屋上……バリアで空気を確保したテラスの様なところに降り立ちます。
満天の星空に喜ぶひかるですが、トッパーは「本来の星の輝きは、こんなものではないでアル」と言います。

やはり、プリンセスの力が失われた影響で、星の輝きもかなり失われているようです。

「わざわざここに来てもらったのは、リーダー同士、腹を割って話をしたいからでアル」と切り出すトッパー。
「プルンス殿の話によれば、君がはじめにプリキュアになり、ララくんらに道を示したと。まさにプリキュアのリーダー!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」05

リーダーと言われ、舞い上がるひかる。
ただまあ、間違いなくその通りではありますが。

「私は……守れなかったでアル……」と、本題を始めるトッパー。
「私はスタープリンセスを……宇宙を守れなかった……」
「自分の弱さを知ったでアル……」

そして、「失った星の輝きを取り戻す、私には、その責任があるでアル」と言います。
今トッパーを動かしているのは、その一念なのでしょうね。

「だが、無力な私には、頼るしかないのでアル……君たちの力に」
「だから、星空連合に入ってくれでアル!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」06

そう言って、頭を下げるトッパー。

登場までの印象は最悪に近かったのですが、思ったよりちゃんとしている人物ですね。
強引に言うことを聞かせる方法もあるでしょうに、あくまでも合意に基づくやり方をしようとしています。

ひかるが困惑していると、トッパーは続けます。
「無力な私にも責任はある。だが、力があるものにも責任があるのでアル。皆を守る責任が」

力あるものの責任。
それに言及するのは、かなり珍しいですね。

そうしていると、闖入者が!

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」07

ガルオウガが、ついに自ら攻めてきました。
狙いはもちろん、11本のプリンセススターカラーペンと、フワです。

それにしても、ノットレイダーのワープ技術も反則級ですよね。
先ほどのトッパーの話を聞いていると、距離だけでもそう思いますし、さらにはバリアの内部まで直接侵入できているわけですし。

フワとペンを守るため、変身。
久々の、単独変身バンクですね。

そして、戦闘開始。
まず、見た目どおり、ガルオウガのパワーは非常に強力。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」08

スターを星ごと吹っ飛ばしたり、星を粉砕したり……さらには、ショートワープで自在に飛び回ることも。
攻撃手段的な意味では、スターには相性自体もかなり悪そうな相手ですね。

遂には、がっしりと掴まれてしまうスター。
ガルオウガは、そこでダークネストより授かった腕輪のパワーを使い、ワープゲートを開き、そこにスターを放り込み、自身も続きます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」09

ワープを抜けるとそこは月。

「宇宙空間でも呼吸ができるようになるか」と言うガルオウガ。
地球人が宇宙で呼吸ができないということを見越した上で、そこに放り込んだようです。
プリキュアになることでその目論見は外れたわけですが……クレバーというか、エグいことを考えますね……。

そして、月面でバトル。
小刻みのショートワープを攻防に渡って駆使するガルオウガに、なんとか食らいつくスター。

形成はもちろん不利ですが、スターも大した戦闘センスですね……。

艦から距離ができたことで、援護射撃を行うトッパー。
しかし……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」10

ガルオウガはワープゲート上手く繋げ、疑似的に跳ね返す芸当を。
『Portal』みたいなことしますね……。

やりたい放題のガルオウガですが、スターも立ち上がります。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」11

「フワも、プリンセススターカラーペンも……守る!」
気力を振り絞り、ガルオウガに突撃します。

だがそれが、ガルオウガの逆鱗に触れたようで。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」12

「守るだと?守るなどと!軽々しく口にするな!」
そう言って、重い攻撃をスターに見舞います。

ガルオウガも、守れなかったクチなのでしょうね。
そういう意味では、カッパードに近いのかもしれません(もしかしたら、幹部連中には全員そういう過去があるのかも)。

さすがの力の差に、弱気になってしまうスター。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」13

そんなとき、最後のプリンセスの力(魚座)を探していたカッパードから、ガルオウガに発見の報が入ります。
すると、ガルオウガはワープゲートを開き……プリンセスの力を手にします。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」14

便利すぎる!

「どうした?プリキュア。お前の守りたいペンがここにあるぞ」と挑発するガルオウガ。
守ろうとするも力でねじ伏せられつつある状況に、何か思うところがあるのかもしれませんね。

ゲートを通り、カッパードも到着。
しかし、ガルオウガは「黙って見ていろ」と指示します。

実際、既に万事休す。
もはやガルオウガにペンを奪われるのを待つばかりという状態ではあります。

しかしそのとき、「ひとりじゃない」と声が響きます。
それは、フワでした。

「スターは……ひとりじゃないフワ!みんなで守るフワー!」と、力を解放。
すると、フワのワープゲートから、ララのロケットに乗って仲間たちが!

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」15

トッパーが(おそらくプルンスに)通信でSOSを出していたので、仲間たちが集まり、フワのワープで到着したようです。
自ら無力と言うだけあって、適切な処置ですね。

さて、気力を取り戻したスターを含め、プリキュア対ガルオウガ。

ソレイユ、スター、コスモ、ミルキーの波状攻撃にもびくともせず、セレーネの技も回避&反射し、圧倒的なガルオウガ。
しかし、ソレイユの再度の攻撃で、一瞬の隙ができます。

それを見逃さず、スターからペンを借り受け、牡牛座の『プリキュア・レインボースプラッシュ』を放つコスモ。
しかし、それはガルオウガ渾身の拳で防がれてしまいます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」16

それならばと、『プリキュア・サザンクロスショット』を繰り出す4人。
しかし、虎の子の必殺技も、強引に打ち破られてしまいます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」17

「守るなど、何も分からぬものどもが!」
「我々は全宇宙を乗っ取る!」
「お前に……お前などに、この宇宙が守れるというのか!」
「お前の手には余る!」

ガルオウガにそう言い放たれ、動いたのはスター。
何の変哲もないキックですが、ガルオウガのショートワープが不発となり、プリンセスの力を取り落としてしまいます。

やはり、『レインボースプラッシュ』と『サザンクロスショット』を立て続けに受け、完全に無傷とはいかなかったようですね。
絶望的な状況で、それでも諦めなかったスターが掴んだチャンスともいえます。

そして、その魚座のプリンセススターカラーペンで、『魚座・スターパンチ』を繰り出します。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」18
(画像クリックで高解像度版表示)

やはり、スターパンチは星座がわかりにくいです。
セレーネアローやミルキーショックはわかりやすいのですが……。

しかし、その技をも受け止めるガルオウガ。
「これしき、か弱き小さな拳で!」

押し合いの中、「私ひとりだったら、手に余るかもしれない」と言うスター。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」19

「でも……みんなの力が合わされば!」
すると、ガルオウガの腕輪が、急速に力を失います。

「ヤツらの技が効いていたのか?」と分析するカッパード。
「ガルオウガさまは、宇宙空間では呼吸が……」

その通り、苦しみだすガルオウガ。
やむを得ずという感じで、カッパードを伴って撤退します。

なんとか、強敵を凌ぐことができました。
そしてついに、すべてのプリンセススターカラーペンがここに。

まず、『魚座のプリンセス』が復活。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」20
(画像クリックで高解像度版表示)

これにより、スターパレスにすべてのスタープリンセスが戻りました。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」21
(画像クリックで高解像度版表示)

プルンスの目的も、ついに達成です。
感激の涙が止まりません。

そうしていると、「では、フワに食事を」と言い出すプリンセス。
よくわからないながら、トゥインクルブックからフワに食事を与えると……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」22

12本のプリンセススターカラーペンから、新たなペンが誕生します。

そして、それがトゥインクルブックに装着されることでフワにも変化が。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第31話「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」23

どういうことなの……。
 
FC2 Blog Ranking
2019/09/08 12:55|TV・CD・本TB:0CM:7
コメント
ガルオウガさんは「守るという言葉を軽々しく口にするな!!」と怒っていましたが、過去に守れなかった過去があるのでしょうか?本当はいい人なのでしょうか?
ガルオウガさんは真の姿は地球人という可能性はありますか?宇宙で腕輪が無ければ呼吸ができないなんて病気か体が弱いのでしょうか?

ガルオウガさんは次回の第32話でやられて悪の心を浄化し本当の姿に戻り改心する展開にならないでしょうか?トッパ―代表の関係者だったりして。

魚座のペンが手に入れましたね。ガルオウガさんがあっけなくて迂闊なミスでしたね。なんかプリキュアがペンを全てを揃うのを待っているように見えますが、これはダークネストの狙いの何でしょうか?プリキュアがペンを手に入れると自分もパワーアップする仕組みだったりとか。
スターパレスのプリンセス達は実はダークネストの配下という可能性はないでしょうか?全て揃って第33話でプリンセス達が本性を現してプリキュア達を拘束する展開はないでしょうか?

第31話はアイワーンが魚座のプリンセススターカラーペンを手に入れて、それを餌にユニ達を惑星レインボーに誘き寄せてそこで全てに因縁や戦いの決着をつけるストーリーになってほしかったのに残念です。

アイワーンは第33話で出撃するのでしょうか?
アイワーンは実はスターパレスのプリンセス達にバックアップされているのでしょうか?
ルイージサイコロ&クリボーサイコロ #-|2019/09/08(日) 23:45 [ 編集 ]
次回予告はガルオウガの過去を明かされるのでしょうか?次回予告の映像で滅びた星をガルオウガは見つめていましたが、どんな過去があると思いますか?
次回でガルオウガさんは退場でしょうか?改心するでしょうか?
ガルオウガさんの正体は地球人でしょうか?

プリキュア側の内部に裏切り者が登場しないでしょうか?
プルンスがペンを全て奪い、スタープリンセス達に渡し、プリンセス達とプルンスが悪い本性を見せて、プリキュアを攻撃して大ダメージを与え、更にプリキュアを宇宙星空連合に逮捕させようと展開とかあるでしょうか?

まどかが闇堕ちしてアイワーンやテンジョウみたいに妖怪みたいな姿になり、ダークネストに配下になる話のストーリーを第40話前後でやってほしい。

ひかるかまどかが変身アイテムの変身ペンとペンダントやプリンセススターカラーペンを全て敵に盗まれてアジトに提出される展開の話をやってほしいです。ないでしょうか?敵は新キャラで忍者か魔法使いでクライアス社時代のルールーみたいなクールで頭脳明晰で常に無表情の10歳ぐらいの少年の新しい敵キャラを登場してほしいです。少年はひかるのお尻を触ったり、まどかの胸を揉んだりなどお茶目なシーンとかあるでしょうか?

フワはユニコーンの姿に進化しましたが、新しい技を1回使ったら元の姿に戻るというシステムはないでしょうか?自分は第一形態の小さくてかわいい手足と土星みたいな耳の可愛い姿のフワが好きです。

アイワーンは第33話か第34話で登場するでしょうか?
ユニコーンに進化したフワとアイワーンが遭遇したらどんなリアクションでどんな話のシナリオになるでしょうか?1度見てみたいです。
ルイージサイコロ&クリボーサイコロ #-|2019/09/12(木) 23:39 [ 編集 ]
スタープリンセス達が実は星の輝きを失っている元凶でプリンセス達の策略でフワを悪い怪物に進化させるためにフワが怪物になり、悪い宇宙人にならないでしょうか?

惑星レインボーのオリ―フィオがフワの本当の親だという展開の可能性はあるでしょうか?
オリ―フィオが本当のプリキュアをサポートするキャラだという可能性はあるでしょうか?
アイワーンは惑星レインボーの石化事件を起こした後、実は発明品に石化システムを勝手に取り付けたせいで暴走したと知り、アイワーンは頭に来て謀反を起こし、アイワーンはどんな呪いにも元に戻せる装置やアイテムや素材をどこかの星で手に入れており、時限式でアイワーンは運任せのスロット式で2019年8月31日の午前9時か9月1日の午前9時にタイマーセットしてその時間が来たら、惑星レインボーの住人たちは元に戻る展開にならないでしょうか?その後、オリ―フィオはテレポート能力や透視能力を持って、ユニに所に瞬間移動する流れにならないでしょうか?
アイワーンの正体がレインボー星人で特殊能力付きの設定になってほしいです。


第34話か第35話で6人目のプリキュアが登場し、攻撃武器アイテムがフラスコか七つ道具かタブレット端末か鞭か短剣2本でガンダムシリーズに出てくる兵器「ファンネル」みたいな武器を最低4基を身に付けている設定になってほしいです。
ルイージサイコロ&クリボーサイコロ #-|2019/09/13(金) 00:11 [ 編集 ]
次回でガルオウガが悪の心が浄化され改心したらダークネストはどうするでしょうか?遂にひかる達の前に現れる展開になるでしょうか?新しい敵キャラが登場するでしょうか?
カッパ―ドとテンジョウも自分の悲しい過去をプリキュアに明かし、プリキュアの新しい技で悪の心が浄化され改心するのでしょうか?
ルイージサイコロ&クリボーサイコロ #-|2019/09/13(金) 00:24 [ 編集 ]
6人目のプリキュアの情報はまだでしょうか?いい加減に情報を流してほしいです。

赤プリキュアがほしいです。アイワーンだったら科学者が使う道具をモチーフにした必殺技の攻撃武器アイテムを出してほしいです。七つ道具やタブレット端末や鞭や短剣2本などを出してほしいです。

ガンダムシリーズに出てくる「ファンネル」の様な遠隔操作でビームやバリアを出せる武器を6基ぐらい武装している設定になってほしいです。
ルイージサイコロ&クリボーサイコロ #-|2019/09/13(金) 22:11 [ 編集 ]
ガルオウガは次回で悪の心を浄化され改心する展開になってほしいです。

ガルオウガが倒れたら、ダークネストが動き始めて登場するのでしょうか?

アイワーンが次に出撃するのは第33話か第34話か第35話のどれかですか?
ルイージサイコロ&クリボーサイコロ #-|2019/09/13(金) 22:14 [ 編集 ]
>> ルイージサイコロ&クリボーサイコロ さん
> ガルオウガさんは「守るという言葉を軽々しく口にするな!!」と怒っていましたが、過去に守れなかった過去があるのでしょうか?本当はいい人なのでしょうか?

過去に何かあったのは間違いないでしょう。
本文でも触れた通り、カッパードもそうですし、アイワーン以外は何かしら己の無力さを痛感させられた経験を持っているのかもしれません。


> ガルオウガさんは真の姿は地球人という可能性はありますか?宇宙で腕輪が無ければ呼吸ができないなんて病気か体が弱いのでしょうか?

見た感じでは、宇宙で呼吸ができる方が稀な才能のような気がします。
敢えて地球人である必要は、今のところないかと。


> ガルオウガさんは次回の第32話でやられて悪の心を浄化し本当の姿に戻り改心する展開にならないでしょうか?トッパ―代表の関係者だったりして。

守れなかったのがいつで、どのような状況だったか……というのがすべてでしょうね。
ただ、トッパーと出会ってもまったく無反応だったあたり、関係者ではなさそうな気がします。


> 魚座のペンが手に入れましたね。ガルオウガさんがあっけなくて迂闊なミスでしたね。なんかプリキュアがペンを全てを揃うのを待っているように見えますが、これはダークネストの狙いの何でしょうか?プリキュアがペンを手に入れると自分もパワーアップする仕組みだったりとか。
> スターパレスのプリンセス達は実はダークネストの配下という可能性はないでしょうか?全て揃って第33話でプリンセス達が本性を現してプリキュア達を拘束する展開はないでしょうか?

迂闊なミスというより、やはり大技2つに耐えるというのは、並大抵のことではなかったということだと思います。
そして、あの時点では完全に凌いでみせた強敵に、それでも諦めず、怯まず突っ込んでいったスターの諦めない心が掴んだプリンセススターカラーペンでしょう。

プリンセスの目的といえば、今回の無言の圧みたいなもので、フワの成長が目的だったのではという感じはありました。
成長したフワの能力がどういうものなのか……ただ出力が上がるだけなのか、特殊なことができるようになったのか……。


> 第31話はアイワーンが魚座のプリンセススターカラーペンを手に入れて、それを餌にユニ達を惑星レインボーに誘き寄せてそこで全てに因縁や戦いの決着をつけるストーリーになってほしかったのに残念です。

実際、最後のペンなので、ノットリガーの花道は欲しかった気はします。
まあ、もう自前のイマジネーションしか使う気がないのかもしれませんが。


> アイワーンは第33話で出撃するのでしょうか?
> アイワーンは実はスターパレスのプリンセス達にバックアップされているのでしょうか?

次々回以降のことはさっぱりわかりません。
だた、今のところスタープリンセスが敵側およびその協力者という気配はありませんし、そういうことはないのでしょう。


> 次回予告はガルオウガの過去を明かされるのでしょうか?次回予告の映像で滅びた星をガルオウガは見つめていましたが、どんな過去があると思いますか?

まあ、純粋に、母星が侵略されたり自然災害で崩壊するところを、指をくわえて見ていることしかできなかった感じになるのではないでしょうか。


> 次回でガルオウガさんは退場でしょうか?改心するでしょうか?

最終的にどうなるかはわかりませんが、まだ早いように思います。


> プリキュア側の内部に裏切り者が登場しないでしょうか?

現在行動を共にしているメンツだと、もはや一蓮托生な状態になっているので、そこからは出ないと思います。
プルンスも、どう見ても宇宙星空連合よりララたちの方を信頼していますし。


> プルンスがペンを全て奪い、スタープリンセス達に渡し、プリンセス達とプルンスが悪い本性を見せて、プリキュアを攻撃して大ダメージを与え、更にプリキュアを宇宙星空連合に逮捕させようと展開とかあるでしょうか?

これまでは情報(や行動の記録)がなさ過ぎて、宇宙星空連合が胡散臭く見えていましたが、今回の話を経て、どうやら悪者ではなさそうな印象になりました。
単純に力不足だとは思いますが、筋は通そうとしますし、邪悪な存在ではないと思います。


> まどかが闇堕ちしてアイワーンやテンジョウみたいに妖怪みたいな姿になり、ダークネストに配下になる話のストーリーを第40話前後でやってほしい。

まどかはどう考えてもかぐや姫モチーフで、かぐや姫は地球人ではないと考えると、実は異星人というパターンも初期には考えましたが、この期に及んでそれをやるのは……どうでしょうね。
軽い闇堕ちなら、抱えてるものがまだあるので、なくはない話だとは思いますが。


> ひかるかまどかが変身アイテムの変身ペンとペンダントやプリンセススターカラーペンを全て敵に盗まれてアジトに提出される展開の話をやってほしいです。ないでしょうか?敵は新キャラで忍者か魔法使いでクライアス社時代のルールーみたいなクールで頭脳明晰で常に無表情の10歳ぐらいの少年の新しい敵キャラを登場してほしいです。少年はひかるのお尻を触ったり、まどかの胸を揉んだりなどお茶目なシーンとかあるでしょうか?

その展開もよく書き込みますよね……よほどお気に入りと見える。
「あるでしょうか」と聞かれれば、番組的には「絶対にない」と言い切れますが、オリキャラ2次創作としては、まあ、そこまで嫌いではないです。


> フワはユニコーンの姿に進化しましたが、新しい技を1回使ったら元の姿に戻るというシステムはないでしょうか?自分は第一形態の小さくてかわいい手足と土星みたいな耳の可愛い姿のフワが好きです。

僕も以前の、文字どおりふわふわなフワの方が好きなのですが……。
EDや提供でサクッと置き換えられてしまったあたり、そして『成長』という表現を使ってしまったあたり、これからずっとこのままの可能性が高そうな気がします。


> アイワーンは第33話か第34話で登場するでしょうか?
> ユニコーンに進化したフワとアイワーンが遭遇したらどんなリアクションでどんな話のシナリオになるでしょうか?1度見てみたいです。

軽く言及する程度で、特に興味を示さないのではないでしょうか。
……というか、あいつ最早ユニしか目に入っていないでしょう。


> スタープリンセス達が実は星の輝きを失っている元凶でプリンセス達の策略でフワを悪い怪物に進化させるためにフワが怪物になり、悪い宇宙人にならないでしょうか?

スタープリンセスたちが特別何かをしている感じはなく、スターパレスに君臨していれば星は輝くようなので、そのシナリオは難しい気がします。
力をすべてフワに押し付け、プリンセスの使命から解放されたかった……みたいなのは定番ネタとしてありますが、それとはまた違いますし。


> 惑星レインボーのオリ―フィオがフワの本当の親だという展開の可能性はあるでしょうか?
> オリ―フィオが本当のプリキュアをサポートするキャラだという可能性はあるでしょうか?

今の流れなら、直にレインボーは復活できそうですよね。
そうなったとき、オリーフィオが何を語るのかというのは、気になるところです。


> アイワーンは惑星レインボーの石化事件を起こした後、実は発明品に石化システムを勝手に取り付けたせいで暴走したと知り、アイワーンは頭に来て謀反を起こし、アイワーンはどんな呪いにも元に戻せる装置やアイテムや素材をどこかの星で手に入れており、時限式でアイワーンは運任せのスロット式で2019年8月31日の午前9時か9月1日の午前9時にタイマーセットしてその時間が来たら、惑星レインボーの住人たちは元に戻る展開にならないでしょうか?その後、オリ―フィオはテレポート能力や透視能力を持って、ユニに所に瞬間移動する流れにならないでしょうか?
> アイワーンの正体がレインボー星人で特殊能力付きの設定になってほしいです。
> 第34話か第35話で6人目のプリキュアが登場し、攻撃武器アイテムがフラスコか七つ道具かタブレット端末か鞭か短剣2本でガンダムシリーズに出てくる兵器「ファンネル」みたいな武器を最低4基を身に付けている設定になってほしいです。

いつもながら突拍子もないアイデアなので実現は難しいと思いますが、考えるのは自由ですので、そういうIFやフォークをまとめて本にしてみてはどうでしょうか。


> 次回でガルオウガが悪の心が浄化され改心したらダークネストはどうするでしょうか?遂にひかる達の前に現れる展開になるでしょうか?新しい敵キャラが登場するでしょうか?

まあ、そうなればダークネストが出てこざるを得ないでしょう。
しかし、やはりガルオウガ退場はまだ時期尚早に思います。


> カッパ―ドとテンジョウも自分の悲しい過去をプリキュアに明かし、プリキュアの新しい技で悪の心が浄化され改心するのでしょうか?

最終的には、そうなると思います。
浄化ですべて解決というより、プリキュアが希望を見せて、最後の一押しが浄化という感じになるのではないでしょうか。


> 6人目のプリキュアの情報はまだでしょうか?いい加減に情報を流してほしいです。

まったくありませんね。
そもそも存在しないという路線の可能性が濃くなってきました。


> アイワーンが次に出撃するのは第33話か第34話か第35話のどれかですか?

先のことはわかりません。
華乃音 #D4atu1bQ|2019/09/15(日) 04:47 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/6338-7b609f70

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.