東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」

夏だ!祭りだ!浴衣回だ!
そして、ついにハリーの秘密の一端が明かされることに……!

さて本編。

パップルたちが開業した芸能事務所に勧誘されたえみるとルールー。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」01

しかし、返事はお断り。
まあ、そこでホイホイついていく理由はありませんよね……。

この日は夕方から夏祭り。
ほまれは、自宅で浴衣を着て参戦する模様。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」02

浴衣は、代々伝わっているもののようです。
それをおばあちゃん『輝木ちよ』(CV=片貝薫)が着付けて、お母さん『輝木ちとせ』(CV=青山桐子)が髪飾りをつけて、完成です。

なお、ほまれのお母さんは、クレーン技師のようです。

そして、待ち合わせ場所にほまれが到着し、全員集合。
ほかの面々は、ビューティーハリーのレンタル浴衣のようです。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」03

すかさず浴衣を褒め、さらに髪飾りも褒めるハリー。
このイケメン完璧すぎる……。

出店がたくさんある場所まで移動した一行。
本命である、名物の花火まで、出店を堪能することに。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」04

なぜか出店をやっているパップル。
どうやら、あの3人は出店で少しでも資金を稼ぐつもりのようです。

はぐたんは、1頭のクマさん人形を気に入った様子。
そこで、張り切ってクジを引くはな……が、やはりというか、ハズレ。

何度か引き直すも、ハズレばかりのはな。
このままではお小遣いがなくなってしまう……というとき、救世主が!

クラスメイトのひなせが、全財産(500円)をかけてチャレンジ!
そして……ついに、あたりを引き当てます。

それを、はなにプレゼントするひなせ。
たまに出てきてストーリーに絡むことはありましたが、そうか……そうだったのですね……。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」05

クマさん人形を受け取ったはなは、お礼を言って、ターンして、クマさんははぐたんに。
ひなせドンマイ……!

その後も、出店を堪能する一行。
どこに行っても元クライアス社の連中がいる祭りですね……。

そのほかにも、見知った面々と遭遇したり。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」06

このふたりも、もうすっかりカップルですね。
察しのいいアンリは、ここにいるもうひと組の潜在的カップル……ほまれからハリーへの矢印を理解したようで、少し満足そうにしつつすぐに退散します。

そして、少し日が落ちてきたころ。
まだ出店を堪能し切れていないルールーたちと、花火の場所取りをするハリーたちの、二手に分かれることに。

さあやは、そのどちらにも参加することが可能でしたが、ほまれに気を遣ってルールー組に。
気遣いガールですね。

ナイスアシストでふたりきりになったほまれとハリー。
ハリーがどう思っているかはともかく、ほまれにはいい雰囲気です。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」07

子供の扱いに慣れているハリー。
それは、昔、子供の世話をよくしていたからだと言います。

何気ないところから始まった会話ですが、そこで、ハリーが孤児だと明かされます。
未来の町で、ほかの孤児たちと一緒に暮らしていたようです。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」08

この仲間たち、どこかで見たような雰囲気がありますね。
少なくとも、リストルとビシンらしき髪型(?)は確認できます。

残りの3匹がジェロスたちなのか違うのかは、ちょっと判断できません。
人数的には合うのですが。

過去を語ってくれたハリーに、今度はほまれが身の上を話します。
どうやら、ほまれの家は、ほまれが小さいころに両輪が離婚しているようです。

片親のプリキュアはこれまでもいましたが、離婚というのは新しいパターンですね。
死別でなく離婚ということは、父親はどこかで生きているというわけで、生きているなら、出てこないはずがないわけで……登場したとき、ほまれの物語も大きく動きそうです。

ほまれが早く結果を求めているのも、休んでいた時期さえ何も言わずにずっと支えてくれた家族を安心させたいということのようです。

「私は……私を支えてくれる人のためにも、私のなりたい私になるって決めてるんだ」

本当にしっかりとした考えをもった子ですね。
ハリーも認めていますが、本当に大したものです。

その話を聞いて、ついにここまで抑えてきたことを話そうかと切り出すハリー。
しかし、そこに、ビシンが現れます。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」09

ビシンはハリーに因縁があるようで、今回もハリー目当ての出撃。
やはり、かつての孤児仲間なのでしょうか……?

ビシンの目的が自分であると理解したハリー。
はぐたんをほまれに預け、ハム形態に戻ると、一目散にその場から離れます。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」10

ほまれやはぐたんを危険から引き離し、小型化して森に逃げ込むとは、なんという的確な判断。
最終的に自分だけが犠牲になってほかを助けようという気持ちがありそうなこと以外は、完璧といえます。

そんなことをされて、おとなしくしていられるはずのないほまれ。
それがハリーの意に反するとしても、ふたりを追います。

ハリーを追うビシンから漏れていたのか、ルールーがトゲパワワを感知。
出店組も、森の中へ。

しばらくの追いかけっこの後、ついにハリーは捕まってしまいます。
そして、そこが全員の合流地点となりました。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」11

そして、ビシンの口から、ハリーがクライアス社を裏切っていたことが明かされます。
つまり、もともとはハリーもクライアス社の社員だったのです。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」12

孤児として暮らしていたハリーたちはプレジデント・クライにスカウトされたとのことですが……これはどう見ても改造手術では……。
仮面ライダーみたいな過去を持っていたのですね、ハリー。

そして、ハリーが未来ではつけていなかったはずの鎖をつけていることに気付いたビシンは、それを破壊します。
すると、ハリーから禍々しいオーラが発せられ、巨大化。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」13

まだ幾分可愛さが残っているような気もしますが、ハリーは魔獣と化します。
理性も失っているようで、ビシンに言われるまま、はなたちを襲います。

変身し、攻撃を回避、あるいは防御するプリキュアたち。
相手がハリーでは反撃するわけにもいかず、ピンチです。

そのとき、ハリーの前に、エトワールが立ち塞がります。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」14

ハリーの攻撃をエトワールフルートで防ぎ、語りかけるエトワール。

「何してんの?」
「これがあんたが今まで隠してきたこと?」
「クライアス社の社員だったから?」
「改造されたから?」
「その程度で、私たちが離れると思ったの!?」
「そんなわけ……ないでしょ!」

やはりというか、明かされた秘密以上に、それを秘密にしていた理由に怒っている様子。
それほどまでに、ほまれからハリーへの信頼は深いのです。

その様子に、激昂したのはビシン。
ビシンはビシンで、昔からの縁のハリーに執着があるわけで……三角関係ですね(恋慕かどうかは置いておくとしても)。

ビシンに呼応し、エネルギー波を吐き出すハリー。
エトワールは、それを正面から受け止めます。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」15

「何が『オレの問題』なの?」
「『私たちの問題』でしょ!」
「約束したじゃん。一緒に、やっていこうよ」

差し出されるエトワールの手。
それにハリーの手が重なると、光が。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」16

それは、ハリーにとっては二度目の光景。
一度目は……誰なのでしょうね?
まあ、現在登場している中では、候補はひとりくらいしかいないような気もしますが。

ハリーの中で、激しくせめぎ合うアスパワワとトゲパワワ。
エトワールたちは、『プリキュア・トリニティ・コンサート』で思いをぶつけます。
かくして、ハリーは浄化され、元の小動物に。

さらに激昂するビシンの攻撃を、防いでみせるハリー。
これが、ビシンへの明確な返答でもあります。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」17

「帰らへん!」
「ビシン、オレな」
「プリキュアと一緒に、クライアス社と戦うって決めたんや!」

ハリーからの拒絶に、信じられないといった表情のビシン。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」18

それでも、まだ諦められないようで。
「また来るからね、ハリー」と言い残し、その場を去ります。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」19

取り敢えず、危機は去りました。
ひとまず、めでたしめでたしですね。

【HUGっと!プリキュア】第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」20
 
FC2 Blog Ranking
2018/07/22 12:11|TV・CD・本TB:2CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
HUGっと!プリキュア 第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」 
ナツこま路線を爆走してるハリーとほまれ。 この二人のこれまでが結構ヘビーでした。 ハグプリキャラみんな重い過去あるのか。 この設定が後半戦どう影響してくるのか気になるところです。 夏祭りということで浴衣回、浄化トリオは出店で資金稼ぎ。 はなたちと一緒に写真に収まったり、和気あいあいですなあ(^^) 阿万野くんははなちゃんに片恋中っぽい。 クライアス社新体制の切り...  
のらりんすけっち 2018/07/22(日) 15:35
HUGっと!プリキュア 第25話「夏祭りと花火とハリーのひみつ」 
HUGっと!プリキュアの第25話を見ました。 第25話 夏祭りと花火とハリーのひみつ みんなではぐくみ神社の夏祭りに行くことになり、可愛い浴衣を着てみんなで思いっきり楽しんで、たくさん想い出作ろうとする。 花火の場所取りをしながらハリーにほまれが家庭事情を打ち明け、ハリーもまた何かを打ち明けようとするとビシンが現れる。 「見つけた」 「…!?お前は…!?」 「久し...  
MAGI☆の日記 2018/07/22(日) 21:54
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/6062-43b2816e

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.