東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

ダービースタリオン96の1代配合(ワイルドアゲイン×トップシークレット)

大人気アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』に影響され、久々に競馬熱が。
……とはいえ、賭ける方ではなく、育てる方の、それもゲームの話。

そのソフトは、SFCの『ダービースタリオン96』です。
リアルタイムのころは、かなり熱中しました。

それが再燃です。
いま改めて見てみると、当時は分からなかったことが色々解明されていたりして、新しい驚きがあったりします。

ダビスタといえば、最終的には最強馬の作成……ですが、それはそれこそ究極なので、ここではゲーム内で購入できる繁殖牝馬からの1代交配でどこまでいけるのかを試してみることにします。

ここで注目する配合は、『ワイルドアゲイン』×『トップシークレット』。
要素としては、以下のとおり。

  • ワイルドアゲイン
    • 気性・底力・健康:A
  • トップシークレット
    • スピード:80
    • スタミナ:70
  • インブリード
    • ニアークティック[SP]:3×4
    • ネアルコ[SP・底+]:(4×5)×5
    • ネイティヴダンサー[SPW・ST]:4×5
    • ハイペリオン[SP・底+]:(4×5)×5
    • マームード:5×5
  • 面白配合

危険配合でも同系配合でもなく、スピード上昇効果のインブリードが6本もあり、面白配合です。

まず初めに、そうやって作った全産駒のデータを、以下のリンク先に置いておきます(各2MB以上あるので注意)。
タブ切りテキストなので、表計算ソフトで色々弄ってみてください。

ここでは、牡馬に注目します。
牝馬は勝負根性の上限が低いので、最終世代としてはやはり牡馬ということになります。

【スピード】

【ワイルドアゲイン×トップシークレットの産駒(牡馬)】スピード
(画像クリックで高解像度版表示)

産駒のスピードは、最大125(9頭)で最小54(291頭)となりました。
仕様上の最大値は、超晩成ボーナスを含めないと129なので、なかなか迫れたのではないでしょうか。

ちなみに、スピードに関しては、牡馬も牝馬も同じものを持って生まれてきます。

【スタミナ】

【ワイルドアゲイン×トップシークレットの産駒(牡馬)】スタミナ
(画像クリックで高解像度版表示)

産駒のスタミナは、最大119(1頭)で最小50(359頭)となりました。
120の大台には乗りませんでしたが、スタミナのインブリードが1本しかないのに、ここまで伸びたのはむしろビックリで、大健闘といえるのではないでしょうか。

【スピードとスタミナの組み合わせ】

ダビスタ96では、両親と性別が同じなら、産駒の能力パターンは有限です。
つまり、各々の能力が高くなる可能性があっても、すべての能力が高い産駒が存在しない可能性もあります。

そこで、スピードとスタミナの組み合わせの傾向を見てみます。

【ワイルドアゲイン×トップシークレットの産駒(牡馬)】スピード・スタミナ
(画像クリックで高解像度版表示)

有限とはいえ絶対数が多いので、スピードやスタミナ単体のグラフから推測される形状に、かなり素直に従っている感じになりました。
父(ワイルドアゲイン)が実績Bのためか、母(トップシークレット)より若干劣る産駒が多いようです。

【勝負根性】

【ワイルドアゲイン×トップシークレットの産駒(牡馬)】勝負根性
(画像クリックで高解像度版表示)

産駒の勝負根性(底力)は、最大99(2,134頭)で最小70(2,166頭)となりました。
父(ワイルドアゲイン)と母父(ノーザンテースト)がともに底力Aで、面白配合なので、下限は70です。
一切の例外なく。

多少の差はありますが、概ね平らなグラフですね。
この配合では、勝負根性は70以上がランダムで出現すると思ってよさそうです。

【気性】

【ワイルドアゲイン×トップシークレットの産駒(牡馬)】気性
(画像クリックで高解像度版表示)

産駒の気性は、最大100(1,194頭)で最小51(1,364頭)となりました。
父(ワイルドアゲイン)が気性Aなので、下限が51になっています。

こちらも、勝負根性と同じく、平らなグラフです。
数値の幅が広いので、狙った値を出すのは難しそうですね。

【スピード+スタミナ+勝負根性+気性】

少し乱暴ですが、ここまでの4つの才能の合計で、産駒の総合的な能力を見積もることができます。

【ワイルドアゲイン×トップシークレットの産駒(牡馬)】スピード+スタミナ+勝負根性+気性
(画像クリックで高解像度版表示)

産駒の4要素合計値は、最大401(105+111+90+95)で最小233(54+50+73+56)となりました。
各々の最大値の合計なら443(125+119+99+100)ですが、やはり、そんな都合よくはいきません。

【ダート適性】

【ワイルドアゲイン×トップシークレットの産駒(牡馬)】ダート適性
(画像クリックで高解像度版表示)

産駒のダート適性は、最大4(26,455頭)で最小1(5,318頭)でした。
父(ワイルドアゲイン)がダート◎、母父(ノーザンテースト)がダート○なので、0や5のような極端な適性を持つ産駒は生まれないようです。

5は生まれませんが、4に向かって単調増加なので、ダートは得意な配合といってよさそうです。

【丈夫さ】

【ワイルドアゲイン×トップシークレットの産駒(牡馬)】丈夫さ
(画像クリックで高解像度版表示)

産駒の丈夫さ(健康)は、最大7(15,661頭)で最小1(2,515頭)でした。
危険配合ではないので、0は生まれないようです。

6以上で丈夫なので、丈夫な産駒が生まれやすい配合です。

【回復力】

【ワイルドアゲイン×トップシークレットの産駒(牡馬)】丈夫さ
(画像クリックで高解像度版表示)

産駒の疲労回復力は、最大30(708頭)で最小16(1,394頭)でした。
この能力、競争に直接関係しないパラメータで、丈夫さ以上に情報が少なく、仕様上の上限下限は不明です。

【成長型】

【ワイルドアゲイン×トップシークレットの産駒(牡馬)】成長型
(画像クリックで高解像度版表示)

産駒の成長型は、『普通』が最も多い結果(22,104頭)でした。
父(ワイルドアゲイン)が普通なので、普通と遅普通がメインになったようです。

いわゆるバグ成長型は生まれませんでした。
まあ、デメリットしかないようなバグなので、出ないのはいいことです。

【X月】

『X月』とは、「それ以降にレースに出すと能力が下がる月」です。
成長型が開始時期なら、X月は終了時期に対応します。

また、このゲームは少し古いので、馬齢の数え方が現在とは異なります。
ここでは、もちろんゲームの方にあわせています。

【ワイルドアゲイン×トップシークレットの産駒(牡馬)】X月
(画像クリックで高解像度版表示)

産駒のX月は、『6歳3月』が最も多い結果(22,666頭)でした。
基本的には成長型と関係しているパラメータなので、対応した感じになっています。

【成長型とX月】

【ワイルドアゲイン×トップシークレットの産駒(牡馬)】成長型とX月
(画像クリックで高解像度版表示)

成長型とX月の組み合わせでは、『遅普通』で『6歳3月』が最も多い結果(10,809頭)となりました。
成長型だけ見ると普通が多かったわけですが、組み合わせでは違ってくるのですね。

4歳でクラシック走って、5歳で古馬レースと凱旋門賞、最後に有馬記念で引退という感じでしょうか。

以上です。
個人的には、119/82/95/86/4あたりがよさそうに思います。

1代配合ということで、ワイルドアゲイン×トップシークレットの紹介でした。
2代配合の方が、もちろんもっと強い馬が作れるわけですが、産駒パターンが2乗になりますからね……(実際は下位互換だったりが多数存在するので、それよりは少なくなりますが)。  
FC2 Blog Ranking
2018/05/31 19:46|ゲームTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/6025-2fd1923e

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.