東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【魔法つかいプリキュア!】第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」

前回の続き。
基本1話完結なので、続くとやはり特別感がありますね。

さて本編。

骸骨魔導士という風貌だったドクロクシーも、リンクルストーン・エメラルドの力を得て巨大な骸骨戦士という感じに。
懸念材料だった、思念体ゆえ魔力の枯渇がイコール死であることもエメラルドの無限のパワーにより、解決したようです。

一方のプリキュアはというと、すべてのリンクルストーンが手もとから離れたため、変身すらままならないという状況。
大ピンチは続きます。

ドクロクシーが完全体となることで闇の魔法は完成し、魔法界はおろか世界すべてが闇に飲み込まれる危機に瀕します。

しかし、みらいには、そんなことよりも大事なことがあります。
それは、はーちゃんを取り戻すこと。

【魔法つかいプリキュア!】第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」

変身もできず、今まさに世界が闇の手が落ちようとしているその時でも、その気迫でドクロクシーに啖呵を切ります。
まさに親の鑑といったところですね。

ドクロクシーはそんなみらいを意に介さず、闇を拡げます。
その余波で吹き飛ばされそうになるリコの手を取り、繋ぎ止めるみらい。

【魔法つかいプリキュア!】第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」

この2人は、いつだって手を取り合い、ここまで進んできたのです。
それを思い出したリコはみらいと目が合い、2人には自然と笑みがこぼれます。

この絶望的な状況で笑っている2人を見て、驚くヤモー。
そして、笑っている2人に反応したものがもう1つ。

【魔法つかいプリキュア!】第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」
(画像クリックで高解像度版表示)

飛び散ったかに思われたエメラルドとダイヤを除くリンクルストーンが、2人の元に戻ってきました。
そしてその中心に、2つで1つの、リンクルストーン・ダイヤが出現します。

それを使い、ダイヤスタイルに変身する2人。
「ふたりの奇跡、キュアミラクル!」
「ふたりの魔法、キュアマジカル!」
「魔法つかいプリキュア!」
敵が強大なことに違いはありませんが、希望の光が見えてきましたね。

ダイヤスタイルらしく、『リンクルステッキ』にリンクルストーンを使って戦うプリキュア。
まずは、リンクルストーン・アメジスト。

【魔法つかいプリキュア!】第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」
(画像クリックで高解像度版表示)

ミラクルの「リンクル!アメジスト!」のかけ声とともに放たれた魔法は、空間移動。
扉のリンクルストーンらしく、入口と出口の魔法陣を設置して移動する感じですね。
これで、ドクロクシーの死角から一撃を見舞います。

続いては、リンクルストーン・ムーンストーン。

【魔法つかいプリキュア!】第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」
(画像クリックで高解像度版表示)

マジカルの「リンクル・ムーンストーン!」のかけ声で放たれた魔法は、月のリンクルストーンというだけあって、満月のような円盤による盾。
どうやら足場にもできるようで、先代キュアトゥインクルの『プリキュア・フルムーン・ハミング』のような技ですね。

マジカルが攻撃を防いでいる間、間髪入れずにミラクルがリンクルストーン・ガーネット。

【魔法つかいプリキュア!】第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」
(画像クリックで高解像度版表示)

「リンクル・ガーネット!」のかけ声で放たれた魔法は、足場を揺らし、ドクロクシーのバランスを崩します。
さすがは、大地のリンクルストーンです。

多彩な技でドクロクシーを転倒させたり、眉間や脳天といったいわゆる急所に攻撃を見舞ったりしますが、やはり完全体ドクロクシーは強力であり、反撃に転じ、一撃ずつもらっただけでかなりのダメージを受けるプリキュア。

プリキュアが倒れている間に、世界からエネルギーを吸い取るドクロクシー。
リンクルストーン・エメラルドの力だけでは飽き足らず、力を求め続ける様子は、まさに亡霊ですね。

【魔法つかいプリキュア!】第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」

おそらくすべての生命から吸い取っていると思われますが、分かりやすいところで、植物が枯れ始めます。
その様子を見て、ドクロクシーの力の一部となるべく、自ら飛び込んでいくヤモー。

【魔法つかいプリキュア!】第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」

今回の敵幹部は、本当に全員忠誠心にあふれていましたね……。

さらに強大な力を得、巨大になるドクロクシー。
次に手にかけるのは、もはや力を使い果たしている校長先生。
出がらしも同然といった状況ですが、もはやありとあらゆるものを取り込もうとしているようです。

それをして「すべての力をひとつに」と言ったドクロクシーに、プリキュアが反撃します。
すべてを無理やり飲み込むことを、「力をひとつにするとは言わない!」

その反撃により、なんとか校長先生は助かります。
そして「力を合わせるって意味が分からないのなら……教えてあげるわ!」と、堅く手をつなぎます。

それに呼応して、輝きを放つリンクルストーン・ダイヤ。
そして、ドクロクシーの中の、リンクルスマホンも光を放ちます。

ドクロクシーの中に、はーちゃんがまだ無事で、ふたりのことを呼んでいると確信した2人。
『プリキュア・ダイヤモンド・エターナル』で勝負を仕掛けます。

【魔法つかいプリキュア!】第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」
(画像クリックで高解像度版表示)

『ダイヤモンド・エターナル』と闇のエネルギーのせめぎ合い。
そんな中で、それを迂回するように、文字どおり魔の手を飛ばして2人を捕らえるドクロクシー。
プリキュアの力をも、取り込もうとしているようです。

しかし、それでも2人は諦めず、手をのばし、繋ぎます。
その絆に反応したのか、はーちゃんも闇の中で微笑み、輝きを増し、ついにはドクロクシーから脱出。

そこからはまさに形勢逆転。
ついには『ダイヤモンド・エターナル』がドクロクシーを包み、宇宙の果てでドクロクシーの身体を粉々にします。

遂に宿敵、ドクロクシーを倒しました。
2人の奇跡の魔法が、打ち勝ったのです。

しかし、その喜びも束の間、大きな影が2人を襲います。

【魔法つかいプリキュア!】第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」

ドクロクシーは元より欲望のみがこの世にとどまった残留思念のようなもの。
身体である骸骨を粉砕しても、欲望の怨念がまだ残っていたようです。

勝利ムードから一転して、ピンチを迎える一行。
しかし、輝きを増したリンクルスマホンから、はーちゃんが、さらに成長した姿で飛び出します。

【魔法つかいプリキュア!】第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」

はーちゃんの歌声のような一声。
そして、花のような波動により、ドクロクシーが浄化されていきます。

【魔法つかいプリキュア!】第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」

そしてドクロクシーはクシィの姿となり、はーちゃんに導かれ、天へと昇っていきます。
クシィは校長先生に意味ありげな視線を投げ、光とともに消滅。
今度こそ、怨念は成仏したのでしょうね。

そして、はーちゃんもいずこかへ消え去ります。
世界は救われましたが、はーちゃんはどこへ行ってしまったのでしょうか……?

【魔法つかいプリキュア!】第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」

モフルンは遠くに甘いにおいを感じているようで、きっとまた会えると2人に言います。
そう遠くない未来、また再会できるのでしょうね。
 
FC2 Blog Ranking
2016/06/26 13:19|TV・CD・本TB:2CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
魔法つかいプリキュア! 第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」 
巨大ロボ化して勝ったも同然のドクロクシー。 なんとヤモーまで取り込んでパワーを増大。 しかしリンクルストーンはまほプリガールズに味方した! この時点で勝負ありましたね。 みらい&リコ、ダイヤスタイルに変身!! 常に正しき者たちに微笑むリンクルストーン。 押されまくったものの、ミラクルとマジカルは希望を捨てず! 魔法技、打撃技とも今回は一段とキレがありましたね。 固い絆...  
のらりんすけっち 2016/06/26(日) 14:08
魔法つかいプリキュア! 第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」 
魔法つかいプリキュア!の第21話を見ました。 第21話 STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー! はーちゃんが眠るリンクルスマホンを飲み込んだドクロクシーは完全体となり、魔法樹の葉がどんどん枯れて、魔法界もナシマホウ界も闇に包まれていく。 「違うだろ?クシー。我々の目的は来たるべき日に備え、災いに対抗する力を得ることだったはず!それが自ら災いとなり、世界を困らせ...  
MAGI☆の日記 2016/06/26(日) 14:56
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/5454-0b0e018a

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.