東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad】公式プレビューカードレビュー04 #MTGSOI

来る4月上旬に発売となるMTG新ブロック前半セット『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad(SOI)』の情報が出始めました。
今回は、リストの大量漏出とかないといいですね。

そんなわけで、今回は24枚。
5回に分けて紹介します。

この記事では、その4として5枚を紹介(20/24)。
その1(5枚)その2(5枚)その3(5枚)はこちら。

ソースはこちら。

手に負えない若輩/Incorrigible Youths (3)(R)(R)
Creature - Vampire (U)
速攻
マッドネス(2)(R)(あなたがこのカードを捨てるなら、これを追放領域に捨てる。あなたがそうしたとき、マッドネス・コストでこれを唱えるか、これをあなたの墓地に置く。)
4/3


Haste
Madness {2}{R} (If you discard this card, discard it into exile. When you do , cast it for its madness cost or put it into your graveyard.)
4/3


ダブルシンボル5マナ4/3・速攻・マッドネスの吸血鬼。

《轟きの巨人/Thundering Giant(M15)》にマッドネスがついてコスト据え置きの上位互換。

是非ともマッドネスで出したいクリーチャーですね。
マッドネスなら色拘束も緩くなるので、多色でも使い勝手がよさそうです。

翼切り/Clip Wings (1)(G)
Instant (C)
各対戦相手はそれぞれ、飛行を持つクリーチャーを1体生け贄に捧げる。


Each opponent sacrifices a creature with flying.


シングルシンボル2マナのインスタント。

緑によくある、飛行クリーチャー対策カード。
いわゆる布告系除去なので、《垂直落下/Plummet(BFZ)》のように狙って落とすことは難しいですが、呪禁などの触れないクリーチャーも除去できる可能性があります。

また、多人数戦の場合、また違ったメリットもありそうな感じですね。

瓶詰め脳/Brain in a Jar (2)
Artifact (R)
(1),(T):瓶詰め脳の上に蓄積カウンターを1個置く。その後あなたは、点数で見たマナ・コストが瓶詰め脳の上に置かれている蓄積カウンターの総数に等しいインスタント・カード1枚かソーサリー・カード1枚を、あなたの手札からそのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。
(3),(T),瓶詰め脳の上から蓄積カウンターをX個取り除く:占術Xを行う。


{1}, {T}: Put a charge counter on Brain in a Jar, then you may cast an instant or sorcery card with converted mana cost equal to the number of charge counters on Brain in a Jar from your hand without paying its mana cost.
{3}, {T}: Remove X charge counters from Brain in a Jar: Scry X.


2マナのアーティファクト。

1つめの能力は、自身に蓄積カウンターを置くもの。
それと連続して、蓄積カウンターに応じたインスタントかソーサリーを、手札からマナ・コストを踏み倒して使うことができます。

いかにも悪用できそうな感じの能力ですが……大丈夫なのでしょうか……?

2つめの能力は、蓄積カウンターを消費して占術を行うもの。
蓄積カウンターの数の調整と、使うカードの調達をする能力ですね。

ガラスの破片/Shard of Broken Glass (1)
Artifact - Equipment (C)
装備しているクリーチャーは+1/+0の修整を受ける。
装備しているクリーチャーが攻撃するたび、あなたはあなたのライブラリーの一番上から2枚のカードをあなたの墓地に置いてもよい。
装備(1)((1):あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、それにつける。装備はソーサリーとしてのみ行う。)


Equipped creature gets +1/+0.
Whenever equipped creature attacks, you may put the top two cards of your library into your graveyard.
Equip {1} ({1}: Attach to target creature you control. Equip only as a sorcery.)


1マナのアーティファクト・装備品。

《骨の鋸/Bone Saw(OGW)》が1マナ重くなり、能力付与がついた感じの装備品。

つく能力は、攻撃時に墓地を肥やすことができるもの。
ブロックされても軽減されても問題ないので、計算はしやすいと思います。

タミヨウの日誌/Tamiyo's Journal (5)
Legendary Artifact (R)
あなたのアップキープの開始時に、調査を行う。(「(2),このアーティファクトを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。」を持つ無色の手掛かり・アーティファクト・トークンを1つ戦場に出す。)
(T),手掛かり3つを生け贄に捧げる:あなたのライブラリーからカード1枚を探し、それをあなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。


At the beginning of your upkeep, investigate. (Put a colourless Clue artifact token onto the battlefield with "{2}: Sacrifice this artifact: Draw a card.")
{T}, Sacrifice three Clues: Search your library for a card and put that card into your hand. Then shuffle your library.


5マナの、伝説のアーティファクト。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新キーワード処理『調査/Investigate』持ち。

自分のアップキープごとに、新能力『調査/Investigate』を行います。
ドローの種が自動的に増えていくのはいいですね。

もう1つの能力は、『手掛かり/Clue』トークンを3つ生け贄に、好きなカードをサーチできるというもの。
3ドローとどちらがいいかという問題もありますが、こちらはマナがかからないので、持ってきたカードをすぐに使用するのに差し障らないという利点があります。
 
FC2 Blog Ranking
2016/03/08 18:47|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/5349-a042c3ac

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.