東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir】公式プレビューカードレビュー18【#MTGDTK】

今回は25枚。
6回に分けて紹介しています。

この記事では、その4として4枚を紹介(21/25)。
その1(4枚)その2(4枚)その3(5枚)その4(4枚)はこちら。

ソースはこちら。

狡猾な微風舞い/Cunning Breezedancer (4)(W)(U)
Creature - Dragon (U)
飛行
あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、ターン終了時まで、狡猾な微風舞いは+2/+2の修整を受ける。
4/4


Flying
Whenever you cast a noncreature spell, Cunning Breezedancer gets +2/+2 until end of turn.
4/4


2色6マナ4/4・飛行のドラゴン。

非クリーチャー呪文を唱えると、+2/+2の修整を受けます。
ゼロックス系のデッキで、0~2マナの呪文を連打できれば、面白いかもしれませんね。

龍王アタルカ/Dragonlord Atarka (5)(R)(G)
Legendary Creature - Elder Dragon (M)
飛行、トランプル
龍王アタルカが戦場に出たとき、対戦相手がコントロールする、クリーチャーやプレインズウォーカーを望む数対象とする。龍王アタルカはそれらに5点のダメージをあなたの望むように分割して与える。
8/8


Flying, trample
When Dragonlord Atarka enters the battlefield, it deals 5 damage divided as you choose among any number of target creatures and/or planeswalkers your opponents control.
8/8


2色7マナ8/8・飛行・トランプルの、伝説のエルダー・ドラゴン。
神話レア。

以前紹介した《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》(青黒)《龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka》(緑白)に続く、友好2色で神話レア、伝説のエルダー・ドラゴンである龍王/Dragonlordサイクルの赤緑。
赤緑は飛行とトランプル。

確かに重いクリーチャーではあるのですが、それでも8/8・飛行・トランプルは強力。

cip能力で、5点のダメージを分割して与えることができます。
クリーチャーでもプレインズウォーカーでもいいので、厄介な敵は焼いてしまうに限ります。

龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai (3)(W)(U)
Legendary Creature - Elder Dragon (M)
飛行
龍王オジュタイがアンタップ状態であるかぎり、これは呪禁を持つ。
龍王オジュタイがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたのライブラリーの一番上から3枚のカードを見る。そのうち1枚をあなたの手札に加え、残りをあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く。
5/4


Flying
Dragonlord Ojutai has hexproof as long as it's untapped.
Whenever Dragonlord Ojutai deals combat damage to a player, look at the top three cards of your library. Put one of them into your hand and the rest on the bottom of your library in any order.
5/4


2色5マナ5/4・飛行の、伝説のエルダー・ドラゴン。

以前紹介した《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》(青黒)《龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka》(緑白)、《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》(赤緑)に続く、友好2色で神話レア、伝説のエルダー・ドラゴンである龍王/Dragonlordサイクルの白青。

白青は飛行と、アンタップ状態の時に限り呪禁。
呪禁に切れるタイミングが存在するのが難ですが、立たせておく分にはなかなかの頼もしさです。

プレイヤーに戦闘ダメージを通すと、以前紹介した《予期/Anticipate》が誘発します。
ライブラリーを3枚掘り進め、手札が増えるのは魅力的です。

忍耐の鱗王/Enduring Scalelord (4)(G)(W)
Creature - Dragon (U)
飛行
あなたがコントロールする他のクリーチャー1体の上に+1/+1カウンターが1個以上置かれるたび、あなたは忍耐の鱗王の上に+1/+1カウンターを1個置いてもよい。
4/4


Flying
Whenever one or more +1/+1 counters are placed on another creature you control, you may put a +1/+1 counter on Enduring Scalelord.
4/4


2色6マナ4/4・飛行のドラゴン。

自軍に+1/+1カウンターが乗るたび、自身に+1/+1カウンターを乗せることができます。
『大変異/Megamorph』など、+1/+1カウンターを使うカードは多いので、結構大きくなりそうな気がします。

また、このカードを2枚以上戦場に送り込むことができれば、1個の+1/+1カウンターを乗せる呪文や能力を発端として、任意にストップできる無限コンボが完成しますね。  
FC2 Blog Ranking
2015/03/10 08:55|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/5027-d7090e78

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.