東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir】公式プレビューカードレビュー07【#MTGDTK】

今回は15枚(新規13枚、再録2枚)。
3回に分けて紹介します。

この記事では、その1として6枚(新規4枚、再録2枚)を紹介(6/15)。
ソースはこちら。

仇滅の執政/Foe-Razer Regent (5)(G)(G)
Creature - Dragon (R)
飛行
仇滅の執政が戦場に出たとき、あなたがコントロールしていないクリーチャー1体を対象とする。あなたは「仇滅の執政はそれと格闘を行う。」を選んでもよい。
あなたがコントロールするクリーチャー1体が格闘を行うたび、次の終了ステップの開始時に、それの上に+1/+1カウンターを2個置く。
4/5


Flying
When Foe-Razer Regent enters the battlefield, you may have it fight target creature you don't control.
Whenever a creature you control fights, put two +1/+1 counters on it at the beginning of the next end step.
4/5


ダブルシンボル7マナ4/5・飛行のドラゴン。

以前紹介した《雷破の執政/Thunderbreak Regent》(赤)に続く、単色で飛行を持つドラゴンである執政/Regentサイクルの緑。

緑は、cip能力で格闘を行います。
能力の誘発は任意なので、分が悪いときは使わないという選択肢もあります。

そして、格闘を行うと、ターン終了時に2回り大きくなります。
+1/+1カウンターを乗せるのは1つめの能力とは無関係なので、ほかの格闘カードと組み合わせて使用することも可能です。

ブロッカーの排除と自身の強化を同時に狙えますね。

龍王の召使い/Dragonlord's Servant (1)(R)
Creature - Goblin Shaman (U)
あなたが唱えるドラゴン・呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。
1/3


Dragon spells you cast cost {1} less to cast.
1/3


シングルシンボル2マナ1/3のゴブリン・シャーマン。

ドラゴンの部族サポートカード。
コストを減少させます。

ドラゴンは基本的に重いので、軽くできるのはいいですね。
シングルシンボルなので、赤以外のドラゴンのサポートにも使えそうです。

死致の執政/Deathbringer Regent (5)(B)(B)
Creature - Dragon (R)
飛行
死致の執政が戦場に出たとき、あなたがこれを手札から唱えていて戦場に他に5体以上のクリーチャーが出ていた場合、他のすべてのクリーチャーを破壊する。
5/6


Flying
When Deathbringer Regent enters the battlefield, if you cast it from your hand and there are five or more creatures on the battlefield, destroy all other creatures.
5/6


ダブルシンボル7マナ5/6・飛行のドラゴン。

以前紹介した《雷破の執政/Thunderbreak Regent》(赤)、《仇滅の執政/Foe-Razer Regent》(緑)に続く、単色で飛行を持つドラゴンである執政/Regentサイクルの黒。

黒は、cip能力で全体除去。
単に戦場に出せばいいというものではなく、手札から唱え、他に5体のクリーチャーの存在が必要ですが、《荒廃の巨人/Desolation Giant(TSB)》をキッカーで使ったときのような、侵攻すべき無人の荒野を作り出せる能力は魅力的ですね。

クリーチャーを全滅させ、後続は単体除去で処理し、4回殴って勝利をつかみたいところです。

鱗衛兵の歩哨/Scaleguard Sentinels (G)(G)
Creature - Human Soldier (U)
鱗衛兵の歩哨を唱えるための追加コストとして、あなたの手札にあるドラゴン・カードを1枚公開してもよい。あなたが鱗衛兵の歩哨を唱えた時点でドラゴン・カードを公開したかドラゴンをコントロールしていたなら、鱗衛兵の歩哨は+1/+1カウンターが1個置かれた状態で戦場に出る。
2/3


As an additional cost to cast Scaleguard Sentinels, you may reveal a Dragon card from your hand.
Scaleguard Sentinels enters the battlefield with a +1/+1 counter on it if you revealed a Dragon card or controlled a Dragon as you cast Scaleguard Sentinels.
2/3


ダブルシンボル2マナ2/3の人間・兵士。

追加コストを要求するテキストになっていますが、任意なので、実質コストではなくタイミングを限定するための方策でしょう。
cip能力でやろうとすると、戦場に出た時点で死亡してしまう可能性がありますからね。

つまり2マナ2/3+α。
《エルフの戦士/Elvish Warrior(MOR)》の上位互換ですね。

ドラゴンを見せるかコントロールしていた場合、一回り大きくなります。
クリーチャー・タイプも使いやすい2つがそろっているので、なかなか優秀な軽量クリーチャーなのではないでしょうか。

以下、再録2枚。

《ドラゴンの餌/Dragon Fodder(ALA)》はトークン生成。
複数体のトークンを出せるので、以前紹介した《雷光翼の匪賊/Boltwing Marauder》と相性がいいカードです。

《進化する未開地/Evolving Wilds(M15)》はここのところ再録の多い土地です。
多色で基本土地を確保するのに便利ですからね。  
FC2 Blog Ranking
2015/03/05 03:35|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/5011-6f98a867

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.