東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir】公式プレビューカードレビュー01【#MTGDTK】

今月27日に発売となる、MTG新セット『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir(DTK)』の公式カードプレビューが始まりました。

今回は11枚。
4回に分けて紹介します。

この記事では、その1として3枚を紹介(3/11)。
ソースはこちら。

砂造形の魔道士/Sandcrafter Mage (2)(W)
Creature - Human Wizard (C)
砂造形の魔道士が戦場に出たとき、鼓舞1を行う。(あなたがコントロールするクリーチャーの中で最も小さいタフネスを持つクリーチャーを1体選び、それの上に+1/+1カウンターを1個置く。)
2/2


When Sandcrafter Mage enters the battlefield, bolster 1. (Choose a creature with the least toughness or tied with the least toughness among creatures you control. Put a +1/+1 counters on it.)
2/2


シングルシンボル3マナ2/2鼓舞の人間・ウィザード。

鼓舞のついた小型クリーチャー。
前のターンに出した、2マナでなにか回避能力を持ったクリーチャーを永続強化して攻撃できればいい感じですね。

自身も選ばれることができるので、腐りにくいのもポイントでしょうか。
その場合、実は白でも珍しい3マナ3/3デメリットなしというクリーチャーになります。

オジュタイの召喚/Ojutai's Summons (3)(U)(U)
Sorcery (C)
飛行を持つ青の2/2のジン・モンク・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
反復(この呪文があなたの手札から唱えられたなら、これの解決に際し、これを追放する。あなたの次のアップキープの開始時に、あなたはこのカードを追放領域からこれのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。)


Put a 2/2 blue Djinn Monk creature token with flying onto the battlefield.
Rebound (If you cast this spell from your hand, exile it as it resolves. At the beginning of your next upkeep, you may cast this card from exile without paying its mana cost.)


ダブルシンボル5マナ反復のソーサリー。

反復付きのトークン生成呪文。
タイムラグはありますが、2/2飛行を2体用意することができます。

しかし、なぜ《ターランドの発動/Talrand's Invocation(M13)》より重いのか……?

シルムガルの解体者/Silumgar Butcher (4)(B)
Creature - Zombie Djinn (C)
濫用(このクリーチャーが戦場に出たとき、あなたはクリーチャーを1体生け贄に捧げてもよい。)
シルムガルの解体者がクリーチャーを1体濫用したとき、クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは-3/-3の修整を受ける。
3/3


Exploit (When this creature enters the battlefield, you may sacrifice a creature.)
When Silumgar Butcher exploits a creature, target creature gets -3/-3 until end of turn.
3/3


シングルシンボル5マナ3/3のゾンビ・ジン。
『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir(DTK)』の新キーワード能力『濫用/Exploit』持ち。

新能力『濫用/Exploit』は、cipでクリーチャーを生け贄に捧げることができるというもの。
任意なのでなにか悪さができそうな気もしますが、それだけでは残念能力……なので、『濫用/Exploit』誘発能力とセットになることで、実質キッカー的な動きをする感じですね。

このクリーチャーは、『濫用/Exploit』すると《最後の喘ぎ/Last Gasp(RAV)》
確実ではありませんが、-3/-3はそれなりに頼りになる値です。

自身を『濫用/Exploit』することもできるので、いざとなったらそういう使い方もできるわけですね。  
FC2 Blog Ranking
2015/03/03 08:00|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/5003-2dd0d2a7

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.