東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【SSD】SSDSA2CW300G3K5(Intel SSD 320 300GB)

ついカッとなって買った。
今ではホクホクしている。

SSDSA2CW300G3K5
撮影:Cyber-shot DSC-WX10(画像クリックで高解像度版表示)。

Intel『SSDSA2CW300G3K5』

『Intel SSD 320シリーズ』の300GB。
Intel内製としては最新のモデル(G3)ですね。

末尾の『K5』が示すとおり、今回購入したのはいわゆるリテール製品。
いわゆる茶箱も選択肢にあったのですが、価格がほとんど変わらなかったので、せっかくなのでこちらをチョイス。

購入の理由は、メインPCのシステムドライブ換装のため。
今まで使っていたSSDはTrimも使えない初期型(G1)だったため、容量的にも速度的にも、割とひどい状態になってましたので。

今回のSSD(G3)はTrim対応しています。
残念ながらOSがVistaなので、OSの機能として使ってはくれませんが、『Intel Solid State Drive Toolbox』を用いれば手動で最適化が可能です。
経年の速度低下も抑えられると思います。
このSSDをそんなに長期間使う予定もないのですが、旧SSDもそんな感じで買ったのに気がついたら劣化が気になるレベルになっていたわけで、策があるに越したことはないと思います。

最近話題のm4をチョイスしなかったのは、僕がIntel好きなのと、PCがSATA3.0(6Gbps)に対応していないからです。
確かに、シーケンシャルリード500MB/s超えでしかも安価というのは、とても魅力的ではあったのですが。

僕はポリシーとして、基本的にシステムドライブの換装をするときにはOSのクリーンインストールからやることにしているのですが、今回はツールを使っての移行を行いました。
理由としては、おそらく遠くない将来に総替え計画が発動すると予想されますし、単純に今最初からセットアップをする余裕がないということが挙げられます。

使用したツールは、『Intel Data Migration Software』
Intel SSD用のデータ移行ツールで、僕も割とよく使うAcronis製の移行ソフトということで、個人的にはまさに最適といえます。

使用方法はリンク先に手取り足取り書いてありますが、時間にして30分程度で完了しました。
ラクチンですね。

移行ツールだと少し心配なパーティションアライメントですが、特に問題はないようです。
まあ、ズレたとしても大した影響が出ないのがIntel SSDの利点でもありますが。

パーティションアライメント
画像クリックで原寸大版表示。

今回の換装の結果、メインPCのスペックはこちら。
ベンチマークは次回です。
お楽しみに!  
FC2 Blog Ranking
2011/09/24 05:26|PCTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/3947-aa9a9fda

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.