東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スイートプリキュア♪】第24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

OP/EDやアイキャッチの変更に、変身と必殺技の新バンク……今回も盛りだくさんね!

OPは、いつもどおりの曲のマイナーチェンジ。
映像も変わってはいますが変化は小さめなので、もしかしたらいずれまた大きな変更があるのかもしれませんね。

OPに関しては、余裕があれば別記事で改めて書きたいところです。
さてはて、どうなる事やら……。

EDは大幅な変更。
ただ、明らかに違和感を覚える部分があるので、こちらも仲間が増えたあたりでまた変更されるのでしょうね。

さて本編。

晴れて仲間入りを果たしたエレン。
そんなエレンを、海に誘う響と奏。

【スイートプリキュア♪】第24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

戸惑うエレンを、やや強引に連れ出します。
だって私たち、仲間だもんげ!

ところで、エレンはどこに住んでいるのでしょうね?
少なくとも、響や奏の家に居候という感じではなさそうです。
その辺りは今回まったくスルー……まあ、いずれ明らかにはなると思いますが。

海では、「第25回サンドアート大会」が開催。
商品や審査員を聞き、燃え上がる響と奏。

【スイートプリキュア♪】第24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

しかしまあ、さすが芸術の町なだけあって、昨年入賞作品のレベルが高いです。
この人たちにとって、思い通りに形づくるのは息をするようにできることであって、こういうコンテストではテーマやモチーフが勝負を分けるのでしょうね。

根本的に人づきあいに慣れていないエレンは、なんとか響や奏に話を合わせようと一生懸命。
この、まったく悪意なく肩に力が入りすぎるタイプの一生懸命さは、『フレッシュプリキュア!』のせつなを思い出しますね。

ややあって、3人の題材はハミィ(ネコ)に決定。
まあ、ハンバーグよりはよかったと思います。
ただ、いつもの響ならケーキ案には乗ったと思う(そもそも、景品のケーキのためにやる気がみなぎっている)ので、もしかしたらこの辺りもエレンに話を振るためにやっていたことなのかも知れませんね。

2人に遠慮してしまっているのは自分でも重々承知しているエレン。
なんとか気負いせず、せめて名前を呼ぼうと機会を伺いつつ、ハミィの制作は進みます。

【スイートプリキュア♪】第24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

僕と契約して、魔法少女になってよ!
どう考えても、砂で作るにはバランスの悪い体型をしていますが、制作は順調。

そして完成。
しかし、エレンがネームプレートをかけようとしたその時、転倒して破壊してしまいます。

1人で背負い込もうとするエレンに、気にしないでいいと言う2人。
それを、2人が気を遣っていると受け取ったエレンは、ますますいっぱいいっぱいになります。
そして、2人と仲良くなりたいが、その方法がわからないと心情を吐露します。

それを聞き、エレンの本音を言ってくれてよかったと喜ぶ2人。

【スイートプリキュア♪】第24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

そもそも2人はエレンと仲良くなりたくて海に誘ったわけで、エレンが心を開きさえすれば、もうそれで万事OKだったわけです。

そして、3人一丸となったところで、サンドアート修復作業へ。
ハミィに関しては一日の長のあるエレンが遠慮なく話すようになったことで、作業はすさまじい勢いで進みます。

そして完成。
砂浜のほかの人たちも、次々とできあがりつつあるようです。

こういうとき必ず現れるのが音符。
そして、同様に現れたトリオ・ザ・マイナーにより、ハミィのサンドアートはネガトーンに。
「ネガトーン」ではなく「ハミィ」としゃべる特別仕様。

プリキュア勢も変身して応戦。
真の仲間となったことで、バンクも3人同時バージョンになりました。

【スイートプリキュア♪】第24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

「届け、3人の組曲!スイートプリキュア!」

新作カットも多く、大変すばらしいバンクだと思います。
2+1ではなく、ちゃんと3人版なのがなおすばらしいですね。

イヤリングが装着されるところ、3人の両耳なので当然といえば当然なのですが、音階が6つでドからラなのも、なかなか上手いと思いました。

一般人のサンドアートを破壊しようとするネガトーンを、身をていして阻止するビート。
真の仲間を得た今、マイナーランドを出てプリキュアに与したことに後悔などないようです。

ミューズも駆けつけていましたが、そんなビートの様子を見て、なにもせずに立ち去ります。

【スイートプリキュア♪】第24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

満足そうな感じ。
ミューズのちゃんとした笑顔は、初めてな貴ガス。

そして、3人そろっての必殺技でフィニッシュ。
バンクも3人同時バージョンです。

【スイートプリキュア♪】第24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

「「「翔けめぐれ、トーンのリング!」」」
「プリキュア・ハートフルビートロック!」
「「プリキュア・ミュージックロンド!」」
「「「3拍子!1・2・3……フィナーレ!」」」

配色と順番がタカ!トラ!バッタ!

かくして、ネガトーンは浄化され、音符はドリーに。

サンドアート大会の行方は、残念ながら優勝ならず。
まあ、3人が仲良くなれたわけで、そんなことは些末なことですね。  
FC2 Blog Ranking
2011/07/31 14:36|TV・CD・本TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/3856-d76ff2a3

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.