東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【新たなるファイレクシア/New Phyrexia(NPH)】公式プレビューカードレビュー02

もうすぐ4月ということで、そろそろですかね。

5月13日に発売となる、『ミラディンの傷跡』ブロック第3にして最終セットの情報が出てきましたね。
ソースはこちら。

今回のセットは、これまでの2つのセットの戦績によって『Mirrodin Pure』もしくは『New Phyrexia』のどちらかが発売となるというのが1つの目玉だったわけですが、今回正式に『新たなるファイレクシア/New Phyrexia(NPH)』に決定したようです。
うん、まあ、予想通りというかなんというか……。

でもきっと、『Mirrodin Pure』もいつか日の目を見そうな予感はしますけどね。
多分、『コールドスナップ』の時と同じ体で。

また、今回『新たなるファイレクシア/New Phyrexia』に決定したということで、以前紹介した2枚のカードのうち、《Suture Priest》の採用と《Pristine Talisman》の不採用が確定したわけですね。

さて、今回は新カードも1枚発表されていますね。

大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite (5)(W)(W)
Legendary Creature - Praetor (M)
警戒
あなたがコントロールする他のクリーチャーは+2/+2の修整を受ける。
あなたの対戦相手がコントロールするクリーチャーは-2/-2の修整を受ける。
4/7


Vigilance
Other creatures you control get +2/+2
Creatures your opponents control get -2/-2
4/7


ダブルシンボル7マナ4/7警戒の、伝説の法務官。
神話レア。

重い上に伝説というだけあって、とても影響力のある能力ですね。
自分以外、永続的に2倍の《盲信的迫害/Zealous Persecution(ARB)》です。

《魂の裏切りの夜/Night of Souls' Betrayal(CHK)》から考えるに、全体に、永続的にマイナス修整を与えるカードに関してはかなり慎重だったと思うのですが、どうしてこうなった……?

タフネス2以下は存在することすら許されず、このクリーチャーを倒すには9以上のパワーが必要になるという。
警戒もとてもかみ合っていて強力です。

クリーチャー・タイプの『法務官/Praetor』は新規ですね。
現状、登場しそうな法務官がこのクリーチャーを含めて5人しかいないわけですが、独立したタイプを制定してきましたか……ちょっと意外。
エヴィンカーだってクリーチャー・タイプにはならなかったのに。

そうなると、過去のそれっぽいものの意味合い的にはまったく異なるカード……具体的には《血なまぐさい法務官/Sanguine Praetor(GPT)》がこのタイプを取得するのかどうかが気になるところですね。

このカードは白単色ですが、明らかに黒っぽい要素が含まれていて、このセットならではですね。
事実上の初お披露目のカードとしては申し分ないと思います。  
FC2 Blog Ranking
2011/03/29 15:04|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/3694-9efb371c

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.