東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【魔法少女まどか☆マギカ】OP比較(第05話・第06話)

Twitterをみても大人気の『魔法少女まどか☆マギカ』ですが、僕も大好きです。
唯一の問題点は、地域によって放送日がかなり異なってくるところでしょうか。
……それについてはいろいろ思うところもあるのですが、この記事を派関係ないことですのでまたの機会に。

さて、今作はOPが毎回進化することでも知られています。
そんな感じで書いた記事(第4話と第5話の比較)がご好評いただけたようなので、第5話と第6話の比較もやってみようと思います。

……というのは半分ウソで、ご好評いただけたことは大変ありがたく励みにはなるのですが、それとは関係なく自分の興味として比較をやっています。

さて今回ですが、1か所については大変わかりやすく、僕でもリアルタイムに気付くことができました。
そのほかにも細かくみていくと、修正点や、あるいは何らかの理由によって生じたズレが確認できました。

この『ズレ』の解釈がやっかいで、ソースがTVだからとも考えられますし、ほかの場所に手を入れた際に制作過程でズレが生じた可能性も考えられます。
更にやっかいなのが、ズレないところも相当な割合で存在しているところでしょうか。

傾向としては、第6話の方がシーンの切り替えや動き出しが1コマ早いところが多いです。
しかしシーン全体の長さは変わらないようで、差異のないシーンでは、その前のシーンにズレがあったとしても完全に一致します。

ズレに関しては、記事にはしていませんが第1話と第2話を比較したときにも発生していました。
第2話・第3話・第4話・第5話では、シーン切り替えのタイミングは完全に一致するのですが、第1話だけがズレるので不思議に思っていたのです。
そこで、第1話と第6話を比較してみたところ……シーン切り替えのタイミングは完全に一致しました。
つまり、現状でシーン切り替えタイミングのパターンが2通りあるというわけですね。

この記事では、1か所を除いてそういう1コマのズレについては触れないことにします。

さて、前置きが長くなりましたが、キャプ画像での比較に移ろうと思います。
画像の見方は前回と同じですが、一応今回もまったく差異のないシーンで説明しますね。

【魔法少女まどか☆マギカ】OP比較(左:第05話,右:第06話,下:差)

左が第5話、右が第6話で、下がその差となります。
この画像のように、下半分が真っ黒なら、差異のないシーンということです。

今回、例にこのシーンを選んだのには理由があります。
ご存じのとおりここはかなり動きの速いシーンですが、このシーンでも最初から最後までズレは観測されません。
もちろん、このシーンより前にズレるシーンはたくさんあるにもかかわらずです。
従って、やはりこのズレは製造過程によるものなのではないかと想像できます。

さて、まず1つめの差異は、22.90秒から始まるシーン。

【魔法少女まどか☆マギカ】OP比較(左:第05話,右:第06話,下:差)

ズレについては基本的に扱わないといいつつ、ズレのたぐい。
これが、前述の「1か所を除いて」の『1か所』です。

このシーンでは、イラストカードが画面外から中心に向かって飛んできて、いったん行き過ぎてから所定の位置に納まるような演出になっています。
第6話では飛んでくるのが1コマ早くなっています。
それだけなら今回除外したズレなのですが、このシーンを除外の除外とした理由は、行き過ぎて戻るときにはズレがなくなっているという点。

このシーンでは全部で11枚のカードが飛んできますが、このような往路のズレが観測できたのは『犬に追われる』『電柱にぶつかる』『エロい服』『雲ではなくクモ』『カラスに運ばれる』『豊胸風船1/3』『豊胸風船2/3』の7枚で、残りの4枚については一致しました。

2つめの差異は、44.92秒から始まるシーン。

【魔法少女まどか☆マギカ】OP比較(左:第05話,右:第06話,下:差)

恐らく誰もが気付いたであろう、今回最大の差異。
まず、背景の色が変わったことに目が行きますね。

そして、2人のまどかも変化しています。

比較的、髪の長いまどかの方が変化が大きいです。
髪がより長くなり、詳細に描かれるようになりました。
また、ポージングも変わっていて、よりまどかどうしが絡むような感じになっています。
(*゚∀゚)=3

髪の短い方の動きも変わっていて、まどかどうしのキャッキャウフフ感がアップする感じになっていますね。
(*゚∀゚)=3

以上の2シーン(1つめを誤差と見なせば1シーン)が今回の差異だと思います。
今回の場合、前回の水色が変わるレベルの意味深な変更はなく、そのすべてを単なる修正と見なすこともできそうですが、深読みをしようと思えばできそうなところがまたニクイですね。

『2人のまどか』のシーンを一番単純に深読みすれば、魔法少女な自分により親密になったと解釈することが可能なわけで……どうしてなかなか。

第6話ということで、熟練の考察者の中にはそろそろ真相に届いている人がいてもいいころあいです。
もちろん、実際に放送されるまでその考察が正解かどうかは視聴者サイドにはわかりませんが。
しかし、少なくとも僕には、もちろんいくつかの予想はあるものの依然としてまったく先が読めない状況であることに変わりはなく、次回が楽しみでしかたない状態です。  
FC2 Blog Ranking
2011/02/12 05:22|TV・CD・本TB:0CM:2
コメント
興味深かったです
op変化を詳しく解説ありがとうございます.
自分もストーリー含めてopの変化も楽しんでいます.

是非次回も続けて下さい.
楽しみにしています.
アマツ #vnO9xef6|2011/02/13(日) 20:08 [ 編集 ]
>> アマツ さん
> op変化を詳しく解説ありがとうございます.
> 自分もストーリー含めてopの変化も楽しんでいます.

こういう楽しみ方も、本編あればこそですよね。
毎週楽しみでしかたありません。

> 是非次回も続けて下さい.
> 楽しみにしています.

ありがとうございます!
また何か差異が確認できましたら、その時は。
華乃音 #D4atu1bQ|2011/02/13(日) 21:44 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/3631-4d9de95a

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.