東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

とある科学の超電磁砲-第21話「声」

ポルターガイストに伴う地震により倒れた街灯から、すんでのところで初春・衿衣を守った光武テレスティーナ。

とある科学の超電磁砲-第21話「声」

いやしかし、何度見てもすごいカラーリングですね。
もう少し、年を考えた方が……。

黒子 vs テレスティーナ。
今回のポルターガイスト事件が、AIM拡散力場への人為的干渉であるという説は、ある意味固法先輩がネットから拾った情報であり、確証が持てるものではありませんでした。
黒子は、MARならあるいは真相を把握しているかもしれないと考え、話題をぶつけてみたのでしょうね。
そしてそれは功を奏し、関係者として会話できるようになったようです。

時間も遅くなってきたので、黒子・美琴は寮へ帰投。
美琴は、やはり『幻想御手(レベルアッパー)』事件との関連が気になっているようです。
まあ、AIM拡散力場への 人為的干渉といわれて、つい先日の事件を思い起こさないはずがありませんね。

しかし、木山先生は第17学区の特別拘置所に拘留中らしいです。
まあ、それっぽいのが現場にはいましたけどね
さすがに今回は、味方としての登場と信じたいです。

黒子は、木山先生より衿衣の方が怪しいと思っているようです。
そして、実際に衿衣の転校と前後してポルターガイスト発生地域が移動しているようですね。

場面変わって初春部屋。
病院から戻り、佐天さんを送り出したあと、衿衣の気がつきます。
そして、佐天さんの差し入れのスイカタイム。

とある科学の超電磁砲-第21話「声」

また食べてますね。

そして翌日、非番の初春は衿衣と第21学区の自然公園へ。
初春目当てで『風紀委員(ジャッジメント)』支部に遊びに来た佐天さんはまったくの空振り。

その横で、ハッキング行為にいそしむ黒子・美琴。

とある科学の超電磁砲-第21話「声」

『超能力者(レベル5)』の汎用性は異常。

ハッキングした個人情報によると、衿衣の能力は『精神感応(テレパシー)』の『異能力者(レベル2)』。
美琴いわく、レベル2は「実用の域にない」そうです。
これで衿衣の疑念が晴れた……と、思いきや、特記事項が。
まだ、含みを残すようです。

場面変わって、自然公園の初春・衿衣。

とある科学の超電磁砲-第21話「声」

また食べてますね。

ここまでくると、やはりこの食いしんぼキャラには何か意味があるように思えてしまいますね(ミスリード含む)。
ハラペコ←エネルギー使う←何か能力を使っている……的な感じで。
特に、今回固法先輩が大食いを発揮して、衿衣への印象を薄めようとしていると見ることもできるので、余計怪しい感じです。

初春と打ち解けた衿衣。
衿衣は、離ればなれになった友達を捜しているようです。
ロケットペンダントの中には、その子の写真が入っているのでしょう。
そして、待っているだけではなく、自分から探しに行く決意を固めます。

しかしその直後、衿衣の様子がまたおかしくなります。
そして……ポルターガイスト。
公園のリア充に大打撃。

収容先の病院で集合する4人組。
衿衣に対する疑惑を、あえて包み隠さず初春に伝える黒子。
当然反発する初春。

そこへ、テレスティーナが現れ、潔白を証明するためにも、検査を受けることを指示します。

検査の待ち時間、冷たい空気が流れる黒子・初春。
いたたまれない美琴・佐天さん。

検査が終わり、結果を待つ一同。
テレスティーナはMARの隊長であると同時に、研究所の所長でもあるようです。
「ほかには……なんですか!?」という佐天さんに対し、それだけと答えるテレスティーナ。
これは、明らかにほかにも何かあるフラグ。

検査の結果が気になってしかたがない初春に、テレスティーナは簡単な占いを持ちかけます。
それは、色を宣言し、その後マーブルチョコの入れ物からその色が出るかどうかという単純なものでしたが、その結果は吉兆でした。

普通に考えると、これは初春をなだめるための行為と思われますが、舞台が異能あふれる学園都市であることを考えると、なにかありそうでもありますね。

場面変わって、とある病室の婚后光子。

とある科学の超電磁砲-第21話「声」

チョイ役ktkr!
よく考えれば、『大能力者(レベル4)』なので、かなり重要な参考人ですよね……。
しかしもちろん物語的にそういうことはなく、単なるインタールード。

なんとなく、最後に何気ないひと言が助言になるたぐいの役どころのような気がしますね。
特に誰である必要もない感じの。

それはともかく、衿衣の検査結果。
衿衣は干渉者ではないようです。

衿衣の能力は受信専用。
特記事項の意味は、特定の相手にかぎり、距離・障害物にかかわらず受信が可能ということらしいです。

意識を取り戻した衿衣。
大事にしているロケットの中は、やはり探している友人の写真のようです。
そして、ポルターガイスト前に、その友人の声が聞こえるとのこと。

その友人とは……。

とある科学の超電磁砲-第21話「声」

田井中律『枝先絆理』。
美琴が木山先生の記憶をかいま見たときに知った、『置き去り(チャイルドエラー)』の少女でした。

そして、衿衣もまた、『置き去り』だったようです。

さてさて、今回の話までで結構情報が出てきましたね。
そして、僕は確定情報を何も知らないので、好き勝手に予想することができるわけです。
こういうのも楽しいですよね。

とりあえず、衿衣は犯人ではないでしょう。
……というより、事件の性質上、犯人が存在しない可能性すらあるわけですが……まあ、作品の性質まで含めれば、最後にはやはり倒すべき敵が必要なので、何か黒幕はいそうではありますが。

衿衣は単純に、特定の波長の受信時のみレベルを超えた能力を発揮できるという性質を発揮し、ポルターガイストの予兆を感じ取っていたのでしょうね。
地震における初期微動みたいな。

では、その前兆として絆理の声が聞こえていたというのはどういうことなのでしょう?
与えられた情報としては、絆理は実験によって意識が戻らないということだけだとおもいます。
例えば、意識が戻らない理由として、意識がAIM拡散力場として体を離れたとしたらどうでしょう。
風斬と似て非なる感じで。
そして、何者かがそれに干渉し、波及した結果がポルターガイストなのではないかと。

あと、受信者が衿衣なので絆理の声しか聞こえないだけで、実際はほかの『置き去り』の声もあるのだと思います。
まあ、衿衣でなければ誰の声も聞こえないのでしょうが……。

まあ、当然のことながら、なにも確定的なことはありませんね。
特に、テレスティーナの立ち位置がかなりわかりづらい感じです。
妙な笑みを浮かべたり、知っているはずのことをとぼけてみたりと、かなり怪しいことは間違いないのですが。  
FC2 Blog Ranking
2010/02/27 04:06|TV・CD・本TB:2CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TVアニメ「とある科学の超電磁砲」新OPテーマ::LEVEL5-judgelight- |fripSide 
TVアニメ「とある科学の超電磁砲」新OPテーマ::LEVEL5-judgelig...  
得アマゾン探検隊 2010/03/03(水) 19:23
◎とある科学の超電磁砲第21話「声」 
花火大会で、地震が起こる。ウイハルを、メカに乗った人が助ける。クロコが、巨乳メガネに話しかける。AIM拡散力場の話をする。ミサカはレベルアッパー事件を調べる。クロコは、キヤ...  
ぺろぺろキャンディー 2010/05/13(木) 22:07
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/2825-3f71706f

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.