東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

フレッシュプリキュア!-第49回「驚きの真実!メビウスの本当の姿!!

最終回の影がもうすぐそこまで……。
『フレッシュプリキュア!』を見られるのもあとわずか、しっかりその目に焼き付けろ!

伝説を超えた、奇跡のキュアエンジェルとなったプリキュアたち。
これまで圧倒されていたノーザ・クライン相手に、逆に圧倒するまでに至ります。

ノーザ・クラインの強力エネルギー波(笑)を回避するプリキュアたち。
しかしそこには、ラビリンス国民が!
それに気付いたベリーが、いち早く防御に戻ります。

さすがmikitanだ!
ほかがみんなそれぞれかわいい天使翼なのに1人だけバトルウィング、そして前回最後の、こん身のサンライズ立ちはダテじゃなかった!

ノーザ・クラインさん……。
連続エネルギー弾は負けフラグ、みんなしってるね。

プリキュアたちはラビリンス国民の応援を受け、ノーザ・クラインのデスボールに対して新必殺技で応戦。

フレッシュプリキュア!-第49回「驚きの真実!メビウスの本当の姿!!」

前回のエンドカード、オーロラエクスキューション!
「プリキュア・ラビング・トゥルー・ハート!」
それは、単なる攻撃技ではなく浄化技。

フレッシュプリキュア!-第49回「驚きの真実!メビウスの本当の姿!!」

それを受けたノーザ・クラインは、トカゲ的なハ虫類とヒヤシンスの球根的な植物に浄化されます。

息詰まる戦いを終え、最終決戦前に最後のインターミッション。

ウエスターとサウラーをデリートホールから救い上げたのは、クローバーボックスの音楽を受けたシフォンの力でした。

最終決戦を前に急速に成立するmikitan×サウラー。
唯一お相手がいなかったmikitanにも春の予兆が!

一方のウエスターは、タルトと義兄弟の契りを。
「スイーツハートは」「うまさの印!」
「揚げたてフレッシュ!」
「「おれたち!ドーナツブラザーズ!」」

フレッシュプリキュア!-第49回「驚きの真実!メビウスの本当の姿!!」

次 回 作 決 定 !
……ある!

心機一転、最終決戦に赴こうとするプリキュアたち。
それに同行するウエスター・サウラー、そしてリア獣タルト・アズキーナ。

飛行能力を持ったプリキュアと同行するため、ウエスター・サウラーは浄化されたナケワメーケであるホホエミーナを使用。

フレッシュプリキュア!-第49回「驚きの真実!メビウスの本当の姿!!」

なんという緊張感のなさ。
そして塔内部に侵入し、相当メビウスと対面。

メビウスに説得を試みるパッション。
「様」づけで呼んでいるのは、忠誠ではなく、創造主に対する敬意でしょうか?

当然、メビウスがその説得を受け入れることはなく、戦闘に。
さすがのボスパワーに、キュアエンジェルとはいえ苦戦を強いられます。

説得が受け入れられなかったパッション、自らけじめをつけるため、『ハピネス・ハリケーン』を使います。
ちゃんと羽が描かれている特別版。

フレッシュプリキュア!-第49回「驚きの真実!メビウスの本当の姿!!」

それを受け、メビウスに異変が。
今までメビウスと思っていたそれは、影武者ロボットでした。
メビウスの真の姿、それは巨大コンピューターでした。
人の生み出したものに、人は支配されていたのです。

メビウスは重力を操り、プリキュアの飛行を封じます。
そして、メビウスは次々と姿を変え、プリキュアたちを攻撃します。

そして語られるメビウスの真実。
便利さを求めた人間が、社会を機械に委ねた結果が現在のラビリンスだそうです。

クラインとノーザの誕生秘話も語られます。
この2人はメビウスの手足として、ハ虫類と植物のDNAから作られたとのこと。

ハ虫類と植物といえば、人間の前に地球を支配していた生物種ですね。
そういう比喩なのでしょう。
そして、この話から察するに、メビウスもまた被害者の1人。

そして戦闘再開。
まず、タルト・アズキーナを守るため、ウエスターとホホエミーナが脱落。
そして、プリキュアを前に進めるため、サウラーが脱落。

最後にイースの姿となったメビウス。
インフィニティの力を使い、プリキュアを攻撃します。

フレッシュプリキュア!-第49回「驚きの真実!メビウスの本当の姿!!」

これは明らかに視聴者サービス(声除く)。

それはともかく、プリキュアは絶体絶命。
次回、ついに最終回!  
FC2 Blog Ranking
2010/01/24 12:30|TV・CD・本TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/2755-5aa2e399

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.