東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

赤黒:ミラーバーン

スタンダードのカードプールを見るに、やはり赤系が良い感じですね。
赤黒とか、赤白とか、そういう感じの。

……というわけ(?)で、組んでみました。
赤黒のミラーバーン。
フォーマットはスタンダード。

未だに、タカラトミーのオートカードはコンフラックスに対応していないようです。
記事をWotCに丸投げしたように、オートカードも放置するつもりなのでしょうか……?
日本語版のカード画像と、オラクルテキストを一度に閲覧できる良いシステムだったのですが……。

RB: Mirror Burn
メインボード(60)
4《偶像の石塚/Graven Cairns(SHM)》
4《硫黄泉/Sulfurous Springs(10E)》
4《反射池/Reflecting Pool(SHM)》
10《山/Mountain(10E)》
2《朝の歌のマラレン/Maralen of the Mornsong(MOR)》
4《地獄火花の精霊/Hellspark Elemental(CON)》
2《死者の鏡/Lich's Mirror(ALA)》
3《思考囲い/Thoughtseize(LRW)》
3《火山の流弾/Volcanic Fallout(CON)》
1《苦悩火/Banefire(CON)》
4《荒廃稲妻/Blightning(ALA)》
4《ショック/Shock(10E)》
3《欠片の飛来/Shard Volley(MOR)》
4《火葬/Incinerate(10E)》
4《炎の投げ槍/Flame Javelin(SHM)》
4《魔力変/Manamorphose(SHM)》
サイドボード(15)
2《難問の鎮め屋/Vexing Shusher(SHM)》
4《苦花/Bitterblossom(MOR)》
1《思考囲い/Thoughtseize(LRW)》
1《火山の流弾/Volcanic Fallout(CON)》
4《粉々/Smash to Smithereens(SHM)》
3《耳障りな反応/Guttural Response(SHM)》

冒頭で触れたように、現在の赤には優良カードが多いのですが、環境的に赤もしくは黒のパーマネントが生き延びるには厳しいので、バーンを組んでみた感じです。
僕は割とスライ的に組むのが好きなのですが、このデッキはマナ・カーブこそ多少意識しているものの、スライではありません。

基本的な動きとしては、バーンスペルで対戦相手を焼き殺します。

単純に焼き尽くせればそれで良いのですが、バーンは息切れしがちで、その後逆転されるというのが敗北のパターンだと思います。
そこで、《死者の鏡/Lich's Mirror(ALA)》でリセットし、止めを刺すというのがこのデッキのコンセプトです。

《死者の鏡/Lich's Mirror(ALA)》でリセットされると、こちらだけ再序盤に戻ってしまうわけですが、赤系の速攻デッキは序盤強いデッキなので問題ありません。
リセットのタイミングにもよりますが、マナを出しておくことができるため、単純に戻るというものでもないのがポイントです。

まあ、《死者の鏡/Lich's Mirror(ALA)》でリセットがかかるという状況は、色々考えられますが基本的には押されている状況でしょう。
そして、こちらのパーマネントがなくなるので、延命措置としてみれば2~3ターンというところでしょうか。
赤なら、2~3ターンあれば、 勝 て る だ ろ ?

《朝の歌のマラレン/Maralen of the Mornsong(MOR)》は、必要なカードをサーチすることができ、相手のライフを削り、自分のライフも削ることができるカード。
そして、《火山の流弾/Volcanic Fallout(CON)》でも《紅蓮地獄/Pyroclasm(10E)》でも《蔓延/Infest(ALA)》でも《恐怖/Terror(10E)》でも《叫び大口/Shriekmaw(LRW)》でも死なないという素敵クリーチャー。
まあ、対処法はいっぱいありますし、それをサーチされてしまうという欠点もありますけどね。

また、この《朝の歌のマラレン/Maralen of the Mornsong(MOR)》によってドローフェイズに死んでしまうことを想定し、火力に関してはインスタントを中心に構成しています。
3マナ浮かせて、(場合によっては《魔力変/Manamorphose(SHM)》を経由させて)《炎の投げ槍/Flame Javelin(SHM)》に繋げたいですね。

しかし、このデッキほど《火炎の裂け目/Flame Rift(NEM)》が欲しいと思ったことはな……いや、結構しょっちゅう思ってますが、欲しいですね。

サイドボードですが、《苦花/Bitterblossom(MOR)》はメインでも良いかもしれません。
1戦目に見せておいて、相手が《火山の流弾/Volcanic Fallout(CON)》でもサイドインしてくれれば御の字です。
まあ、そうでなくても、いわずと知れた優良カードですが。

《粉々/Smash to Smithereens(SHM)》は今の環境では非常にできる子だと思うのですがどうか。  
FC2 Blog Ranking
2009/02/28 03:22|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/2277-71515ec9

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.