東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

東方紅楼夢(第4回)

東方紅楼夢(第4回)が開催されました。
全ての参加者・スタッフの皆様、お疲れさまでした。

現在打ち上げを行っている方、或いは帰路に就いている方におきましては、最後まで油断召されぬよう……。
昔の人はいいました、「家に帰ってハァハァするまでがコミケ」だと。
今回はコミケではありませんが、イベントって大体そういうもの。

そして僕も帰宅途中。
昔からの憧れだったのですよねぇ……新幹線の座席でPCをカタカタいわせて文章打ってるのって。
まあ、実際やってみると揺れの所為で、お世辞にも快適とは言い難いわけですが(揺れによる乗り物酔いと、HDD保護機能の影響)。
前の座席に座っているのが子供というのも大きな要因だとは思いますが……まあ、仕方ないですね、子供ですし。

さて、当日の流れを追ってみます。

まず、出発までは前回の記事の通り
何だかんだいって結局不夜城なのですよね……しかも、今回はかなりディープな(前の記事では「3徹」と書いたわけですが、正確には分からないくらいの不夜城期間だったりします)。
行きの新幹線で、1時間ほど寝ることができたのがせめてもの救いだったでしょうか。

会場到着は9時。
予定より早かったのは、思いの外接続が上手く行ったからですね。

外から見た感じ、人の数は前回と同じように見えました。
しかし、それはあくまで見えている範囲での話であって、実際は違っていたようですね。
この時点では知る由もありませんでしたが、始まってみれば一目瞭然でした。

その後会場入りし、こうばさんと合流。
そこで、制作した出展準備物を展開するわけですが、空間的な都合でPOPは飾らないことに。
こうばさんが別ルートで用意したポスターも無理でした。

一通り出展準備が整ったあと、挨拶回りです。
瑛葵さんれいぽそさんほのかんさん闇猫さん葵さん綾瀬さんとお会いすることができました。

ここで、本当は地下の方々にも挨拶に行きたかったわけですが、時間がなさ過ぎて不可能でした。
唯一行けたのが、『ぎんのしずく』さんのところだけで、その後可及的速やかに退却を余儀なくされました。

そうこうしているうちに、即売会開始。
拍手とともに始まります。
僕はイベント中は基本的に『海運』スペースにいました。

イベント中には、U-rawさん、軍曹さん、名前が空さん、和夫さん、すしーさん蜜月さんが訪ねてきて下さいました。

他にも、名前は知らないのですが、3名の方が訪ねてきて下さいました。
僕をして「@の人」と称するので、『れらヂオ』関係の方ではあると思うのですが……。

そして今回、初めて握手をしました。
毎度毎度「~で僕と握手!」と書いてはいるのですが、実際にしたのは初めてだったり。
まあ、直前まで行ったことはあったような気がしますが、その時は何故か未遂に終わっていますしね(特に断る理由も思い当たらないので、本当に理由もなく有耶無耶になったのだと思います)。

『海運』は今回、新刊の『SUTEKI WARS Ⅲ』のみの頒布だったわけですが、完売したのは終了間際、14時半頃でした。
いつもなら、完売するまで決して座らず、完売してもスペースの番をし続けることで有名な華乃音さんですが、今回は流石に外出してみました。
開始前に行けなかった地下の方々に挨拶するためです。

まずは、再び『ぎんのしずく』さんの所へ。
やはりというかなんというか、『パチュリダケ』は完売。
今回はある種、千載一遇のチャンスと呼べるものだったのに……orz

まあ、取り敢えず眼鏡拭きを2つずつ手に入れられたのと、色紙を戴けたのと、何よりこちらからの貢ぎ物を売り子の方に託すことができたので良しとするしかないのでしょうかね……。
494gの僕の本気、受け取ると良いよ!

その後、ヤスさんマンダリンさん柊さんにお会いし、その後寿司屋と再開して少し話したり、名前が空さんや和夫さんと話したりしていました。

そして、スペースに戻ったのが15時。
つまりこの間30分で、入れ違いになるとするとここしかないので、もしそうなってしまった方がいるとすれば相当の不運ですね……まあ、その空振りをさせたくないが故に、基本的には自スペースから動かないようにしているのですが。

15時ということで、イベント終了、
撤収が行われ、アフターイベントが開催されました。

最近、僕はアフターイベント不参加であることが多いのですが、今回はキッチリ最初から最後まで参加しました。
まあ、戦利品は何もありませんが……。
『パチュリダケ』を手に入れる、一縷の望みに賭けてみたりしたのですが……。

しかし、最近参加していなかったので知らなかったのですが、アフターイベントは完全に景品抽選会(ジャンケン)になっていたのですね。
僕はてっきり、最後に主催からありがたいお言葉が戴けるとばかり思っていたのですが……。

そういえば、主催の人もすっかり頼もしくなりましたね。
僕が紅楼夢に参加したのは第2回の時からですが、その時と比べるとかなり。

第2回といえば、あの時僕は『文鳥Online。』として単身京都に乗り込んだわけですが、かなり閑古鳥が鳴いていたような記憶があります。
いや、うちだけじゃなくてイベント全体がかなりマターリ風味だったというか。
やはり、界隈の規模が爆発的成長を遂げたということなのでしょうね。

その後、こうばさんと何処かに食べに行こうという話になったわけですが……如何せん、僕もこうばさんも紅楼夢には慣れていますが、京都自体は不慣れ、何処に行けばいいか分かりません。
取り敢えず京都駅に行ってみたわけですが……手頃な食事処を見つけるのはかなり苦戦しました。
連休の中日ですし、京都ですし。

結局ラーメンを食べ、互いに寝てない所為で疲労困憊だったため、早めに解散。
いやまあ、実は僕らにとっては早めというより割と普通な時間だったわけですが……夜の街に繰り出すような人にとってはかなり早めでしょう、きっと。

そして、東京行きの新幹線に乗り、現在に至ります。

さて、戦利品などの感想については次回以降。
手に入れたものについては、いつも通り全部何かしら書きます。  
FC2 Blog Ranking
2008/11/02 21:22|東方TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/2072-64d4b6e5

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.