東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

『コミックマーケット72』蒐集品:ゲーム

夏コミ(C72)戦利品紹介第6弾、イベントで入手したものの最後を飾るのはゲームです。
勿論、媒体はCDなのでCD媒体その3としても良いのですが。

初めに言っておきますと、『東方風神録 ~ Mountain of Faith』ではないです。
僕は残念ながら入手できませんでした。

記念撮影(撮影:LUMIX DMC-FX30,画像クリックで高解像度版表示)。
C72蒐集品

ネタバレを含むので折り畳み。
 


『SCN』さん

『空即是紫記 ~Emptiness in the True Memory.』(写真CD部上段右から2番目)

『東方不敗小町3』でプレビュー版『Overture.』を発表されてから5ヶ月弱、遂に完成版『Emptiness in the True Memory.』の登場です。
以前の記事で例大祭の時に空振りしたことを書いたら、どうやらご本人様の目に入ってしまったようですよ?

ゲーム形式は所謂ノベルゲー。
バトルメインで、割と(と言うか全編通して)シリアスに進行していきます。

所要時間は僕のプレイ(いつものゲーム記事を書くときと同様に実測)で3時間。
全選択肢を確認したので見逃しはないはず……。
オートモードもしっかり実装されています。

まずは……音楽の話から。
音楽は『Music Library』のSHOさんが担当されたそうです。
……1人で全曲ですか……25(21+4)曲くらいあったような……頑張るなぁ……。

バトルメインで進行していくこの作品ですから、バトルBGMに力が入っているのが窺えます、素敵。
作中でBGMが切り替わると、「俺のターン!」って感じがして良いですね。
具体的な曲としては、『Ancient Temple in the Other Side』『Judgement of Dolls ~Lone Shape
』『Necro-Fantasia』が大好きです。

アレンジ曲ばかりではなくオリジナル曲も用意されていて、その中では『Hurry Up or Be Leaved』が好きですね。

次にシステム面の話。

先月からメインPCのOSが変わり、『Windows Vista Ultimate x64』を使っているのですが、概ね問題なく最後までプレイできました。
『Overture.』でも動作は確認していたのですが、どうやらシステムを刷新されたようですので一応。
勿論、公式にサポートしたと言うことでもありませんし、僕が保証するものでもありません。
単なる動作報告ですよ。

オートモードが実装されましたが、これは『Overture.』プレイ時から是非欲しいと思っていた機能なのでとても有り難いです。

敢えて難を挙げるなら2点。
1つは、現在表示されているメッセージが表示し終わるまで殆どの動作が出来ないと言うのが要所要所で不便であると言うことです。
これはそんなに頻繁に問題になることではありませんが、発現したときは少し気になる性質のものですね。
もう1つは『次の選択肢/未読まで進む』の他に既読スキップ機能を使いやすくして欲しいですね。
『既読設定』を『ノーウェイト』+『ページ末まで送る』にするのでは、所々引っ掛かります。

最後にシナリオの話。

時系列としては『東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.』の後、『東方萃夢想 ~ Immaterial and Missing Power.』の前と言ったところでしょうか。
ネタ的には『東方文花帖 ~ Shoot the Bullet.』まで含まれます。

『Overture.』の時もそうでしたが、相変わらずゆゆさまの凄く良いポジション。

ここで唐突に僕の好きな当方キャラベスト4(ベスト5でないのは以下混戦なので)を挙げると以下のようになります。
  1. 西行寺幽々子
  2. 八雲紫
  3. アリス・マーガトロイド
  4. 博麗霊夢
……何というか、今作品はクリティカルヒットな感じ?

『Overture.』は霊夢ルートの1つをプレイできたわけですから、当然今作と被る部分もあるわけです。
それでも、『Overture.』と被っていても、タイトルからして来ないはずがないと分かっていても、やはり痺れる境符「色と空の境界」!

最後のバトルでの、熱い、熱すぎる演出!
きっと書いている本人も熱かったに違いない。
こういう演出が嫌いな人には駄目かも知れませんが、僕は好きです。

やはりこの作品のシナリオで特筆すべき内容と言えば、世界観でしょうね。
こういう設定を東方に持ち込んだところは、少なくとも僕は他には知りません。
この設定の良いところは、今後本家からどのような情報の追加があっても根底から覆されることはないと言うところでしょうか。
「公式設定上に作る設定」と違って、「公式設定を包み込む設定」と言うのにはそう言う強みがありますね。
逆に、その系統には拒絶反応を起こす人もいるので、そう言う意味では諸刃の剣ですが。

今作品、異変は解決され、幻想郷に平和が戻り、『東方萃夢想』へ続いていく形で終わるのです……が、実は謎は一切解き明かされていませんよね。
ヒントは割と多めにありますが、こういう話は色々考えられる上に予想外の展開もあり得るので、可能性はまさに無限大。
……『SCN』さんはこの設定を踏襲した次回作を作ってくれるのですよね?
そうでないと、その、なんだ、困る。

数字の話とか出てきましたね。
アリスが7番、橙が10番、咲夜が15番。
7番が「孤独な数字」なのは素数だからかしら?
15番が「完全な数字」なのは……1111b(Fh)ってことかしら?
やっぱり続編待ちでしょうかね……そこで顕わに語られることがなかったとしても、類推の材料はもう少し欲しいです。

シナリオ面で、敢えて難を言うなら、Extraの存在意義が良く分からないことでしょうか。
これは僕の認識不足の可能性も高いのですが。

最後に、全ルート踏破の際に作成したシナリオ進行チャート(最終段階の状態)を上げておきますね。
サムネイル画像は敢えて作成していませんので、見たくない人は押すべからず。

作品の性質上、このチャートが攻略に役立つかどうかは少々疑問ですが。
まあ、折角用意したので。
完全に手動で作成した(しかもプレイ途中から作り始めた)ので、間違っている可能性も高いです。
FC2 Blog Ranking
2007/08/25 00:03|東方TB:0CM:2
コメント
ご紹介ありがとうございます!
遅ればせながら、夏コミお疲れ様でした~。
そして体験版に引き続き、ご紹介ありがとうございます。

きちんと動作してくれたみたいで、正直ホッとしてます。
シナリオはちょっと詰め込みすぎた感はありましたね。。。
作って頂いたシナリオ進行チャートは、私が参考にさせて貰います。
だって、自分で書いたのより100倍(当社比?)見やすいんだもの(コラ

今後は、システム等ご意見を参考に見直して行きたいと思います。
色々とご意見、ご感想を頂き、本当にありがとうございましたっ!
葵 実樹 #WR7WmQ3Q|2007/08/27(月) 01:52 [ 編集 ]
>>葵実樹さん
わざわざお越しいただくとは恐悦至極。

>夏コミお疲れ様でした~。
お疲れさまでした。
1日目来場者数は平日にもかかわらず17万人だったとか……凄いですねぇ……。

>シナリオはちょっと詰め込みすぎた感はありましたね。。。
だれないようにするには仕方ないのかも知れません。
シナリオ全体の流れの都合上、畳み掛けるほかないというのもありますし。

>色々とご意見、ご感想を頂き、本当にありがとうございましたっ!
次回作も期待していますよ!
華乃音 #ZTtpS0Ow|2007/08/29(水) 10:08 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://exemptyjmpd.blog.fc2.com/tb.php/1125-ed71fb1b

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.