東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PC、テレビ番組などについての話題や感想すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【わんだふるぷりきゅあ!】第03話:APPENDIX

第3話の感想の付録。
冒頭、次回予告、キャンペーン(?)などについてです。

【今回の1枚】

【わんだふるぷりきゅあ!】第03話:APPENDIX-01

兎山悟&大福。
大福はオスだとまことしやかに囁かれていますが、詳細は不明。

今回は第3話ということで、ニコガーデンについて実地で触れつつ、人物としては悟くんにフォーカスという感じでした。
正直にいえば、個人的にはもうちょっと情報が欲しかったところではあるのですが、流れとしては堅実だと思います。

さて悟くんですが、頭脳も精神もイケメンで、その魅力は作中に留まらず、同性視聴者も虜にしてしまうタイプのタラシ。
悟くんもいろはもそのタイプなので、モテる要素しかないふたりが既にくっついているみたいな状況なのではないでしょうか。

このタイプ……というかポジションのキャラには、個人的に、最初はちょっと警戒するのですが、今回も大丈夫そう。
誠司(ハピネスチャージ)や拓海(デリシャスパーティ)を経て、安心感が確立されたのだと思います。

ここまでの3話を見ても、少なくともLikeの感情であれば、かなり太くて重い矢印が互いに出ていると、僕は認識しました。
明確にLoveになるかどうかは、作品(シリーズ)の性質上まだまだ未知数ではあると思いますが、今後の楽しみですね。

個人的な見立てでは、悟くんからはもう既にそういう矢印が見えている気がします。
いろはの方は、無意識では完全にもうそんな感じに見えるのですが、明確に意識したとき、はたしてどういうことになるか……。

行きすぎた妄想はこのあたりにして、現状では、動物や歴史などの広く深い知識で、いろはたちをサポートするという役割になるでしょうか。
いろはとこむぎが基本的に体力系(いろはは動物の知識はある)なので、いい感じのチームになりそうな感じです。

鏡石の存在など、このアニマルタウン自体にも何かしら仕掛けがありそうな感じはするので、活躍の機会は多そう。
そして万一、行き詰まったら、事情を伏せてさらに上位の知識人を頼るという芸当も、悟くんならお手のものなのではないでしょうか。

そしてもうひとり、大福の存在も忘れてはいけません。
今回の活躍もありましたが、悟くんのペットというのは絶妙なポジションで、なかなかどうして。

最初に触れましたが、現状では性別も不明で、鳴き声もまだ発していません。
ウサギはそんなに鳴かない動物ですが、今回なんかも息遣いとかはあるべきなので、そこは不自然な部分だと思います。

あと、やはり、普通の動物としては、少々賢すぎるようにも思えます。
ただこれは、今作の特性と照らし合わせると、登場する動物はみんな人間同然の考え方ができるタイプの作品というだけの可能性もありますが。

なので、大福について大胆予想をすると、こんな感じ。
  • 大福プリキュア説
  • 大福黒幕説
  • 大福ニコさま説
  • 大福ただのウサギ説

これは現状で考えられる全部であって、予想でも何でもないと気付いたあなたは賢い。

【冒頭】

【わんだふるぷりきゅあ!】第03話:APPENDIX-02

今回も、冒頭の挨拶などはありませんでした。
前話ラストの一部から重ねて、そのまま……というパターンです。

【次回予告】

【わんだふるぷりきゅあ!】第03話:APPENDIX-03

次回は第4話「猫屋敷の猫とまゆ」。
当面のプリキュアが揃って、異世界も見てきたので、再び人間界の話に……というところでしょうか。

第1話でチラ見せだった、『Pretty Holic』およびまゆとユキが本格登場しそうな気配。
いろはにとっても、今作始まってから家族と悟くん以外で、初めて人間に接する話にもなるわけです。

ここね(デリシャスパーティ)の再来の呼び声高いまゆですが、今度こそ邂逅は避けられそうにありません。
はたして、初期状態における対人よわよわ最弱王の座は誰の手に……?

予告を見ると、まゆのお母さんのようなキャラが確認できます。
まあ、家が『Pretty Holic』であるならば、登場は初めから確定しているようなものではありますが。

また、『Pretty Holic』にはあまり似つかわしくない(失礼)、個性的な3人のマダムも気になるところ。
いやまあ、関係ない部分での登場の可能性もありますが、それにしてもインパクトがあります。

そして、ちょいちょいメエメエの出番が挟まってくるっぽいのも気になるところ。
人間界メインの話だと、姿を見せるのはリスクでしかないと思うのですが、どうなのでしょうね。

【あなたのおうちのわんだふる】

【わんだふるぷりきゅあ!】第03話:APPENDIX-04
 
FC2 Blog Ranking
2024/02/19 01:00|TV・CD・本TB:0CM:2

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

X(Twitter) 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.