東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PC、テレビ番組などについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」

らんらん回。
暴走しがちならんらんにあまねが絡んで、どんな化学反応を見せてくれるでしょうか。

さて本編。

ある日、何事かに頭を悩ませるらんらん。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」01

そこに、偶然通りかかったあまねが合流。
当然、様子のおかしいらんらんに理由を尋ねます。

「どうした、大声を出して?」
「夏にぱんだ軒で新メニューのかき氷を出すことになって、どんなのにしようか考えてるんだけど、全然思い浮かばなくて」

ラーメン屋でかき氷ですか……。
いっそ、ソフトクリームとかあんみつの方がよくない?(スガキヤ脳)

普通のかき氷ではなく、ぱんだ軒らしい、インパクトのあるかき氷を模索している様子。
そんなことを話しながら街を歩いていると、突然奇声を上げるらんらん。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」02

「はぅあぁー!」
「どうした!?」

いちいち真面目に取り合うあまね。
まだ日が浅いからなのか、それともこの関係のまま最後までいくのか……。

らんらんが驚いたのは、甘味処『はごろも堂』の貼り紙。
それによると、月末で店を閉めるとのことのようです。

「馴染みの店なのか?」
「ここのお菓子、滅茶苦茶美味しくて、よく来てたー! なんで閉店ー?」

らんらんのお気に入りのお店だったようですね。
そうして嘆いていると、いつの間にか訳知り顔のおっさんが登場し、補足の説明をしてくださいます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」03

「今度、近くにでっかいデパートが建つんだよ。そこにたくさん和菓子屋さんが入るみたいで……」

おのれジャスコ……!
いやでもこういう店の場合、客足がどうなるかは五分五分では……。

それで、60年続いた店を閉めることになったというのが、このおっさんの話。
嘆くらんらんですが……どう出るか。

翌日。
キュアスタで件の店と新しいデパート『PAON』の情報を確認し、考え込むらんらん。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」04

心配して声をかけるゆいに、事情を話すらんらん。
それにここねも加わり、知恵を絞ります。

「あっ! あまねちゃんにお願いして、全校放送でみんなに宣伝するのは?」
「はにゃ! それ、いいアイデア!」

善は急げという事で、生徒会室のあまねに相談。
すると、ふたつ返事でOKが出ました。

いいんだ……?
まあ本来無関係な生徒が自主的に持ってきた話であれば、いいということなのかもしれません。

「でも、お店にも確認しないといけないんじゃない?」
「うん! 放課後、みんなで一緒に行かない?」

当然の疑問を口にするここねに、みんなで行こうと誘うらんらん。
ここまでは、まあ、トントン拍子ですね。

そして放課後。
4人に加えてマリちゃんも合流し、はごろも堂へ。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」05

大喜びで一足先に豆大福を食べるコメコメ。
らんらんお墨付きのお店だけあって、味に間違いはないのでしょう。

そうしていると、らんらんたちの注文した宇治金時が到着。
すると、早速らんらんのポエムモードが発動します。

「なんと美しい緑! そして頂上からの曲線は、豊かな京都の山の稜線のよう!」

絶好調ですね。
そんならんらんを初めて見て、戸惑うあまね。

「いつもこんな感じなのか?」
「うん!」
「でもここからが、らんちゃんのすごいところメン!」

最初のひとさじを口に運ぶらんらん。
さあ、『らんちゃんのすごいところ』が始まります。

「ふぉわぁーっ! 口の中に京都が広がるぅー!」
「時折感じる抹茶の苦みが、その奥にある甘みをより引き立ててくれる!」
「まるで、慣れない着物でゆっくりしか歩けないけど、その分じっくり観光できたみたいな感じー」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」06

「結構なお点前で……」
「すごいな。かき氷を食べてここまで感動し、そしてそれを表現できるとは……」
「ボクもこの情熱にいつも感動してるメン!」

あまねも感心することしきり。
まあ、確かに間違いなく圧巻といえるでしょう。

ところで、今回はあまねだけ別のものを頼んだ様子。
あまねが注文したのは、『水無月』。

「これは氷の節句に、無病息災を願って食べられるようになったものだそうだ」

氷の節句は新暦でいうと6月30日。
ちょうど1か月くらい前ですね……。

「あまねちゃん詳しい!」
「食には歴史がある。それを知ることで、より深くその味を堪能できる。私は歴史を食していると思っている」

「歴史を食べる……あまねん、すごい!」
「どんなものにも歴史ってあるんだよね。このはごろも堂だって、60年の歴史がある!」

あまねの語りに感心するらんらん。
気合も新たに、本題に。

店主の『松山咲枝』(CV=滝沢ロコ)に、自分の考えを伝えます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」07

「宣伝? うちの?」
「はい! 私、今、キュアスタっていうのをやってるんですけど」
「これを書いてるの? すごいねぇ」
「ここで是非、このお店を紹介させてください! それから、学校のみんなにもはごろも堂に来てもらうように宣伝します!」
「そんなことまで」
「こーんなに素敵なお店が閉店なんて、寂しすぎます。私たちに、任せてください!」
「そんなに想ってくれて、ありがとう」

そう言われ、軽く謙遜するらんらん。
しかしこれ、話の流れと勢いのせいで、若干ギャップが生まれてますね……あまねはそれに気付いたようですが。

その帰り道。
上機嫌のらんらんをあまねが呼び止めます。

「はえ? はごろも堂のこと、キュアスタに書くのはいいけど、学校で宣伝はダメってこと?」
「そうだ」
「なんで? はごろも堂の人も、『ありがとう』って……」
「それは、らんの思いに対してのお礼だと思う」
「えっ? そんな……じゃあ、はごろも堂、閉店しちゃうよ!?」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」08

「あまねんはそれでもいいの?」
「水無月美味しかったって言ってたじゃん!」
「ああ、だが、はごろも堂にははごろも堂の事情というものがある。閉店を決めたのは……」

言葉を選んで、慎重に喋っている感じのあまね。
そんなあまねの言葉を遮って、らんらんは話します。

「デパートに和菓子屋さんが沢山入って、お客さん取られちゃうからでしょ?」
「じゃあ、お客さんをはごろも堂にいっぱい呼べば大丈夫じゃん!」

あまねの返事は沈黙。
さらに続けるらんらん。

「なんで!? 60年も続けてきたのに!」
「とにかく、我々が干渉すべきことではない」

「らんらんは嫌だよ。絶対はごろも堂を守るんだもん!」
「らん……」
「全校放送してもらわなくていい。らんらん、自分で考えるから!」
「らん!」

話は決裂。
情熱がらんらんの美点ですが、こうなってしまうことも多いですね……。

実際、ここまで松山咲枝さん本人の考えというのをまったく聞いていないのですよね。
最初の段階で、たまたま訳知り顔のおっさんがそこにいたのも間が悪かったとしか。

翌日。
教室でゆいとここねに出来事を話すらんらん。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」09

「私は、あまねのいうこともわかるな」
「えっ?」

「始まりがあれば、終わりもある。お店の人に、どうして閉店するか、ちゃんと聞いた?」
「らんが思っているのとは、また違う理由があるのかも」

ここねはあまねに近い考えのようです。
それをあまね以上に、らんに向けた言葉として、かみ砕いて諭します。

「お婆ちゃんがよく、お野菜や果物を育てるときに、元気がないとお水をあげちゃうけど」
「それが原因じゃないときもあるから、ちゃんと様子を見ないとダメだよって言ってた」

ゆいも、お婆ちゃんの話を用いて話します。

いよいよ味方がいないと感じたらんらん、ひとりで活動を開始します。
ビラを作り、廊下で配りますが……芳しくはなさそうです。

そして放課後。
はごろも堂の様子を見に行ってみますが、らんらんの宣伝の効果はなさそうです。

らんらんが様子をうかがっていると、松山咲枝さんがそれに気付きます。
らんらんは手作りのビラを見せ、続けてほしいという気持ちを伝えます。

「こんなものまで作ってくれたの? 本当にありがとう」
「はごろも堂を続けてほしくて……」
「その気持ちはとてもうれしいんだけど、もう閉店は決めたことだから」
「えっ……」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」10

らんらんの好意は痛いほどわかるようで、申し訳なさげに言葉を紡ぐ松山咲枝さん。

「私ももう歳だし、新しい店がたくさん来るんだったら、そこに譲ろうかなと思ったの。なんでも古いのと新しいのは、入れ代わっていくもんだから」
「じゃあ、はごろも堂の味はどうなるんですか?」
「そうね。それだけが少し寂しい気もするけど。でも、お客さんの記憶に、少しでも残ってもらえたら、いいかな……」

そう言って、店の中を見せる松山咲枝さん。
そこにはお客さんと、ほかほかハートが。

「みんな常連さんで、最後にって食べに来てくれてるの。それで十分」
「さぁ、よかったら、あなたも思い出に食べてって」

ちゃんと話して、想いを知って。
らんらんの思い込んでいたのとは大分違っていたようで、しんみりと。

さて、もちろんここいらで邪魔者登場。
レシピッピも思い出も揃っているわけで、ナルシストルーが来ないわけがなく。

水無月とかき氷のレシピッピを捕らえるナルシストルー。
らんらんが表に出ると、らんを心配して来ていたあまねたちが。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」11

「みんな、なんで?」
「あまねちゃんが、らんちゃんが心配だから見に行こうって」

合流したところで、菓子木型とかき氷機からモットウバウゾーを生み出すナルシストルー。
対し、マリちゃんは『デリシャスフィールド』を展開し、ゆいたちは変身します。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」12

戦闘開始。
今回のモットウバウゾーは、相手を木型にはめるビームや、かき氷のアイスストームを使って攻撃してくるようです。

そんなこんなで、動きを止められ、木型にはめ込まれてしまうプリキュアたち。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」13

完全に動きが封じられてしまうプリキュア。
これはちょっとした特殊性癖だな!

そしてプレシャスが……かき氷機にセットされてしまいます。
グロ描写の5秒前みたいなピンチです。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」14

生身でモットウバウゾーに取り付き、何とか妨害するマリちゃん。
しかし当然、力は及ぶはずもなく……今度こそおしまいか……と思われたそのとき。

どこからともなくエネルギー弾が飛来し、モットウバウゾーに命中。
そしてプレシャスを助け出したのは……ブラペ!

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」15

お姫さま抱っこいいよね……。
ブラペとしても、ようやくプレシャスの助けになるという本懐を果たせたのではないでしょうか。

再び、モットウバウゾーが攻撃します。
しかしこれは、ヤムヤムの『バリバリカッターブレイズ』で相殺。

「はごろも堂の思い出は、ヤムヤムが守る!」

気合は十分、連続で攻撃を叩き込みます。
しかし、やはりひとりで突っ走っているきらいがありますね。

案の定、モットウバウゾーの強烈な反撃を受けそうになるヤムヤム。
それを食い止めたのは……フィナーレでした。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」16

「ヤムヤム。はごろも堂を想う気持ちは……私も同じだ!」
「うん!」

切り捨てたと思われていたか、切り捨てたと思われていたと思われていたか……。
その誤解も解け、ヤムヤム&フィナーレのコンビでモットウバウゾーを攻めます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」17

ふたりの合体攻撃で、モットウバウゾーと転倒させることに成功。
そしてフィニッシュは、フィナーレの『プリキュア・デリシャスフィナーレ・ファンファーレ』!

かくしてモットウバウゾーは浄化され、水無月とかき氷のレシピッピも救出。
ナルシストルーも、いつもどおりなんやかんや言いながら去って行きました。

戦闘も終わったことで、自分も立ち去ろうとするブラペ。
しかし、それを呼び止めるプリキュアたち。

「待って!」
「お前は何者だ? どうして私たちを助けてくれる?」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」18

「助けたいから助ける。それだけだ」

言葉少なですが、本心ではあるのでしょうね。
仮面の下で、プレシャスを見ながらの言葉であることも含め。

ややあって。
みんなで再びはごろも堂に訪れ、最後のひとときを過ごします。

「歴史というものは、単に出来事や事実が継承されていくことではない。人々の瞬間瞬間の思いが、そこにはある。人は人に、それを伝えたくなるんだ」
「そしてそれが積み重なり、歴史となっていく。らんの食べ物への思い、そして、はごろも堂への思いは、この店を、街の歴史として人々の胸に刻み込むことだろう」

「はごろも堂が歴史になる……」
「キュアスタにはごろも堂のこと書こ!」
「そうすれば、はごろも堂が消えることはない」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」19

「ふおぉー! 最っ高の投稿にするぞー!」

みんなの後押しで、燃え上がるらんらん。
やはりこの情熱こそ、らんらんです。

その後。
客もいなくなり、いよいよ閉店の時。

がらんとした店内を見た松山咲枝さんの胸には、いろいろな思いがあることでしょう。
そして、ふと手もとのスマホに目をやると……そこには、らんらんのキュアスタが。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」20

「ありがとう」
笑顔になる松山咲枝さんなのでした。
 
FC2 Blog Ranking
2022/07/31 13:37|TV・CD・本TB:2CM:4

web拍手レス

Zzz...

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2022年7月27日
09:27にやにや笑いの( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

完全に不審者((((゜Д゜ ) 
FC2 Blog Ranking
2022/07/29 05:35|web拍手TB:0CM:0

web拍手レス

これで一段落のはず……。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2022年7月23日
18:46セミがめっちゃ鳴いてる( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

いつの間にかセミも暑い日中を避け、朝夕に鳴くようになってしまった……。・゚・(ノД`)・゚・。
 
FC2 Blog Ranking
2022/07/28 03:33|web拍手TB:0CM:0

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話:APPENDIX

第20話の感想の付録。
冒頭、提供、OP、サブタイトル、アイキャッチ、次回予告、エンドカードなどについてです。

【今回の1枚】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話:APPENDIX-01

芙羽ここね。
特にどうということもないシーンなのですが。

長身・ツリ目であっても、顔が幼いのでとても可愛らしいです。
実際、人間状態でも160オーバーらしいので、なかなかのものですよ。

今回は基本、落ち着いた万能選手の側面が多く出ていました。
あまねの方が年上かつ役職持ちですが、それを自然体で圧倒している感じさえありました。
もちろん、ここねにそんなつもりは微塵もないのでしょうが。

それでいて、ピンポイントでハッとさせられるというのも、ある意味でとてもあざとい。
もしかしたら、ここねの家庭に関する問題(実際には問題は存在しておらず、寂しさから来る誤解的な)は、これで8割方解決してしまったのではないかと思えるほどです。

【冒頭】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話:APPENDIX-02

今回、久々に冒頭のナレーションと挨拶が復活。
さらに、ゆいだけが登場するのではなく、4人全員バージョンとなりました。

【前提供】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話:APPENDIX-03

今回も、前提供は番組内に組み込まれているパターンでした。

【オープニング】

【デリシャスパーティ・プリキュア】OP比較[第19話・第20話]
(画像クリックで高解像度版表示)

前回に引き続き、今回もOPアニメに変化が見られました。
1か所だけではありますが。

場所は、68.78秒からのシーン。
タイミングはともかく、わかりやすい変化だったので、皆さん気付いたのではないでしょうか。

まず、黒ローブの男がシナモン(推定)に置き換わりました。
帽子の影から少し見える顔は、やはりどこかで見たような……?

そのほかとしては、マリちゃんとフェンネルが少しクッキリしたでしょうか。
また背景のデリシャストーンも、色が作中準拠になると共に、輝きが増した感じです。

【サブタイトル】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話:APPENDIX-04

今回のサブタイトルルーレットは、パムパムでした。
ついにコメコメ以外……それもパムパムの出番が来ました。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話:APPENDIX-05

【アイキャッチ】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話:APPENDIX-06

今回のアイキャッチは、いわゆる変身前バージョンでした。

ここもそろそろ変わると思っていたわけですが、まだのようですね。
このタイミングでもないということは……コメコメの成長待ちとかでしょうか?

【エンディング前】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話:APPENDIX-07

今回もED前は、フィナーレでした。

これで、初登場から3回連続でフィナーレであり、ここまではほかのキャラと同じ。
次もフィナーレで初の4回連続になるのか、それともヤムヤムあたりが来るのか、はたまたローテーションを頭からとなるのか……。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話:APPENDIX-08

【次回予告】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話:APPENDIX-09

次回は第21話「この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦」。
サブタイトル的には、らんらん回ですね。

今回がここね×あまね回だったわけで、そう考えると、やはりそう見せかけて、らん×あまね回なのではないかと思います。
お題目も和菓子で、つまりフィナーレの領分ですしね。

閉店の危機にある和菓子屋を救出しようという感じの予告です。
やはり、あまねの歯切れが悪い(目つきも悪い)のが気にかかるところ。

おそらくあまねには、その和菓子屋に何か思うところがあるのでしょうね。
そのあたりで起承転結の転をやって、戦闘に入り、いい具合に助け合うシーンに繋がるのでしょう。

その中身をどのように描くか……楽しみですね。

【エンドカード】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話:APPENDIX-10

今回のエンドカードの枠は、少し特殊。
『テレビで♡みんなのおなまえよんじゃうよ!』と題し、10人ほど名前を読み上げるコーナーになっていました。

最終的に上の画像になって終わるので、エンドカードではあるとは思うのですが。

【後提供】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話:APPENDIX-11

後提供は前提供とは異なり、独立に存在するパターンでした。
片方だけというのは、結構珍しいです。

そして、今回から提供バックが後半用の新イラストに。
変身後なのは後提供として恒例ですが、そこにフィナーレやブラペも加わり、みんなでピクニックです。
 
FC2 Blog Ranking
2022/07/25 00:00|TV・CD・本TB:0CM:2

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」

あまねとテーブルマナー!
……というよりは、あまねとここねの交流がメインの話ですね。

さて本編。

昼食を摂るゆいたちのところに、あまねが遅れて到着。
生徒会長は忙しそうですね。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」01

今日集まったのはほかでもない、ここねから話があるようです。

「で、話というのは?」
「うん。父と母が、お友達をお誘いしたらと言ってくれて、みんなをうちのレストランに招待したいの。どうかな?」

ここねの家といえば、以前(第4話)はここねを畏れる理由のひとつに数え上げられるくらいの高級レストラン『デュ・ラク』。
そこからのご招待があったとなれば、みんな(特にらんらん)のテンションも上がります。

当然、全会一致でお誘いを受けることになりました。
そんな話をしていたせいか、昼食を食べた直後というのに、ゆいがまた腹を空かせます。

「レストランのこと考えたら、またまたはらペコったー! 定食おかわりしちゃおっと!」
「えっ、定食おかわり!?」
「はふう。らんらんはソフトクリームモリモリで食べちゃおうかなー。空に浮かぶ雲のように真っ白なソフトにダイブして、ふわふわ浮かびたい!」
「ソフトにダイブ!?」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」02

ゆいとらんらんの発言を真に受け、驚くあまね。
まあ、まだ日が浅いので仕方ないですね……そのうち、横で涼しい顔をしているここねのようになるのでしょう。

何か危機的なものを感じたあまねは、急用を思いだしたと言って席を立ちます。
それは、必要なマナーをみんなに叩き込むための準備でした。

このちょっと融通の利かないクソ真面目さ、まさに追加戦士という感じですね。
いや、あまねは異世界人でも何でもなく、普通に現地住民ではあるはずなのですが。

そして翌日(?)。
あまねによるマナー講習会が始まります。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」03

メガネまでかけて、形から入るタイプですね。
まあ、見た目は大事。

講習はクイズ形式。
例えば、大一問は正しいナプキンの使い方ですが……。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」04

正解したのはここねのみ。
ナプキンは首に引っかけるのではなく、膝に置くのが正解とのこと。

そんな感じで、問題が進んでいきます。
結局……ここねが全問正解、ゆいとらんらんが不正解ということに。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」05

空気が悪くなってきたところで、マリちゃん登場。
要所で必要な人間よ……。

「どんよりオーラが広がってるわね」
「うぅ、どうしようマリちゃん。レストランの美味しいお料理が、どんどん逃げて行くよー」
「マナー無理。マナー怖い。マナー苦手……」
「そんなに気にしなくても……」
「いいや、マナーは大事だ」
「そうだ! 綺麗なドレスを選んで、テンション上げましょ!」

相応しい格好もマナーだということで、押し切るマリちゃん。
やはり、頼りになりますね。

そして、レンタル衣装のお店へ。
相変わらず指南書を片手に堅物チックなあまねに対し、ここねは店内で豹変。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」06

「かわいい! 靴も素敵! こっちもキュート!」
「ここねには、あんな面もあるのだな」
「ここねは一見クールに見えて、かわいいものがだーい好きパム」

あまねにとっては、ここねの意外な一面。
そういうものに触れていくのが、今回の主題でしょうね。

そしていよいよ、衣装を選びます。
その最中、ゆいがここねに話しかけます。

「ここねちゃんのお父さんとお母さんに会えたら、お礼を言わなきゃだね」
「それが、父と母は海外出張になってしまって、明日は来ることができないの。だから両親には私から伝えておく」
「ありがとう!」

どうやら、今回はここねの両親には会えないようです。
実際に会える(登場する)のは、いつのことになるでしょうか。

そんなことを話していると、らんらんがパンダの着ぐるみで大はしゃぎ。
またもや脱線が始まる……かと思われましたが。

「いや、そんな服で高級レストランに行けるはずが……」
「すっごくかわいい……」
「えっ!?」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」07

「でも、その服だと食事しづらいかも」
「そう言われてみれば……」
「レストランに行く服装は、食事するときのことを考えたものがいいと思う。食事を楽しむための場所だから」

子供をあやすように言い含めるここね。
これが付き合いの長さの違いというやつでしょうか。

「食事を楽しむ?」
「それって、さっきあまねちゃんが教えてくれたマナーも一緒?」
「そう。父と母がよく言ってた。食事を楽しむために、周りが嫌だと思うことをしない。そんな思いやりこそマナーだって」

マナーの本質ですね。
この精神がまずあって、お作法はそのための手段です。

「じゃあ、服もマナーもみんな、ごはんは笑顔になるためなんだ」
「そういうこと」
「だったら、マナーも頑張れそうだよ!」

本質を理解し、ゆい大復活。
らんらんのパンダも、着ぐるみではなくアクセサリーにすることで、パンダを捨てることなく取り込むことに成功です。

その後。
各々ドレスを借り、明日は現地集合ということで解散。

帰り道、ここねとふたりきりになるあまね。
今日のことについて、思い切って話を切り出します。

「ここね」
「えっ?」
「どうしても、ここねにお礼が言いたくて」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」08

「私は、やり方ばかりに囚われ、ゆいとらんを危うくマナー嫌いにさせてしまうところだった。思いやりこそマナー。きっと今の私に必要な言葉だ」
「私のは、父と母の受け売りだから。ご両親は、お忙しそうだね」
「うん。いつもそんな感じ」

目を伏せるここね。
やはり、両親不在が多く、寂しいのでしょうね。

「だが、離れていても、ここねはご両親から、大切なものをちゃんと受け取っている」

ハッと目を開くここね。

「おかげで、今日は勉強になったよ。これからは、私も思いやりという言葉を大切に……」

あまねが言葉を言い終わる前に。

「ありがとう!」
「えっ? それは私の言葉だ。思いやりを教えてもらったお礼を……」

そうしていると、ここねの迎えの車が到着。
あまねは歩いて帰るとのことなので、ここでお別れとなりました。

お互いに、意図せず相手の欲しいものを与え合っていた感じでしょうか。
このふたり、なかなかにいいペアだと思います(追加キャラは主役とべったりになる頻度が多いので、別パターンは新鮮)。

翌日。
レストラン『デュ・ラク』には、着飾った面々が大集合。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」09
(画像クリックで高解像度版表示)

もちろん、マリちゃんやエナジー妖精たちも盛装。
体格がいいので、マリちゃん本当にかっこいいですね。

ホールには、先客がそれぞれ思い出話に花を咲かせ、料理に舌鼓。
ほかほかハートが発生し、ローストチキンのレシピッピも現れます。

そうなると、招かれざる客も。
ナルシストルーもやってきて、レストランの外から、レシピッピを捕獲します。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」10

すると、店内のお客に異変が。
事態を察した一行は、ナルシストルーを追いかけます。

ナルシストルーは、ボウルとコルク抜きからモットウバウゾーを生み出します。
対し、マリちゃんは『デリシャスフィールド』を展開し、戦場を移します。

そして変身。
盛装しているので、まるで『Go!プリンセスプリキュア』のような雰囲気に。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」11

「皆さん、準備はよろしくて?」
「もちろんですわ!」

今回のモットウバウゾーは、コルク抜きの腕からビーム的な触手を出したり、腹のボウルで攻撃を跳ね返したりが特長。

最近恒例に近い感じで、開幕『1,000キロカロリーパンチ』は空振りし、プレシャスは弾き返されてしまいます。
さらにヤムヤムの『バリバリカッターブレイズ』も、お腹で無効化されてしまいます。

「あのお腹、ズルすぎ!」
「私が相手だ!」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」12

ブラペのキック!
不意を突いたので腹で防御はできず、顔面にヒットです。

プリキュアと比べるとどうしても出力に劣る感じなので、奇襲かアドバイスという扱いになるのでしょうね。
このあたり、やはりタキシード仮面あたりと同じ構図にはなります。

その隙を突いて、『プリキュア・フィナーレ・ブーケ』を叩き込むフィナーレ。
モットウバウゾーを転倒させることに成功します。

「まったく……突然割り込んでくるなんて、マナー違反だよ」
「思い出を滅茶苦茶にした貴様に、マナーを語る資格などない!」

ナルシストルーの軽口に言い返すフィナーレ。
その隙を突いて、モットウバウゾーの触手が背後からフィナーレを襲います。

咄嗟に間に入り、バリアで防ぐスパイシー。
すんでのところで、危機は回避されました。

「また君に助けられたな」
「そんなこと……」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」13

「昨日、どうして私に『ありがとう』と?」
「それは、嬉しかったから。フィナーレの言葉が」
「私の言葉?」

「私、自分が両親から大切なものを受け取ってたなんて、気付いてなかった……」
「フィナーレは、それを教えてくれた。だからフィナーレは、十分思いやりの心、あると思う」

スパイシーとフィナーレの絆が、急速に育まれていますね。
ちなみにこの会話の間、頑張っていたのがこちらの皆さん。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」14

もうすっかり疑う余地もなくメンバーの顔してますよねブラペ。
お疲れさまでした。

ここからは、このふたりが決めます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」15

『ピリッtoヘヴィさんとプレス』で触手を挟み潰し、『プリキュア・デリシャスフィナーレ・ファンファーレ』でフィニッシュ!
かくしてモットウバウゾーは浄化され、レシピッピは奪還、ナルシストルーもいずこかへと退散となりました。

ややあって。
レストランに戻ってきた一行の前に、盛装したあまねの兄たちと、拓海が現れます。

マリちゃんがここねに話を通し、衣装レンタルして、招待していたようですね。
それで、今回都合よくブラペが近くにいたようです。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」16

着飾るゆいを見て顔真っ赤。
初心よのう……。

そして今度こそ、お食事タイム。
完璧かどうかはわかりませんが、極意を得ているので、粗相もなく食事を楽しみます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」17

「あのお姉さんたち綺麗! お城の舞踏会みたい!」

となりの親子連れも大絶賛です。
そして、それを聞いたマリちゃんにより、みんなで舞踏会!

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」18

さり気なく、ゆいを拓海に導くファインプレイも。
なんてニクい心遣いでしょうか。

そして、ここねとあまねもペアに。
今回ずっとこのふたりキテましたね……。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第20話「あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン」19
 
FC2 Blog Ranking
2022/07/24 13:38|TV・CD・本TB:2CM:2

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

X(Twitter) 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.