東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PC、テレビ番組などについての話題や感想すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話:APPENDIX

第12話の感想の付録。
冒頭、提供、サブタイトル、アイキャッチ、次回予告、エンドカードなどについてです。

【今回の1枚】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話:APPENDIX-01

キュアプレシャス。
新合体技『プリキュア・MIXハートアタック』のバンクの一部です。

今回ではなく次回かと思っていたのですが、思いがけず今回のお披露目でした
前回も新技2連発だったりしましたし、第10話を越えて、そろそろ圧縮が始まった気配がするような気がします。

今回ではなく前回のことなのですが、ここねがちょいちょい生徒会長を怪しんでいる風な表情してるんですよね。
それでいて、何かあるのかと思えば特に何もなく、では今回に引っ張ったのかとも思いましたが、そういうわけでもありませんでしたし。

今回も、例年であれば記念すべき最初の合体技ともなれば、サブタイトルで大いにネタバレ 宣言をしていたと思うのですが……。
まあ、メタ読みする悪い子に、ちょっとしたサプライズみたいになった訳でもあるので、それ自体はそれでいいのですが。

【冒頭】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話:APPENDIX-02

今回は、冒頭のナレーションと挨拶がありませんでした。

前回から直接続いた、シリアスな雰囲気だったから……かと思いましたが、それはおそらく違いますね。
まあきっと、ここで自己紹介をするためだったのでしょう。

【前提供】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話:APPENDIX-03

今回も、前提供は独立して存在するパターンでした。

【サブタイトル】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話:APPENDIX-04

今回のサブタイトルルーレットは、コメコメ。
いや、本当にコメコメ率高いですね?

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話:APPENDIX-05

【アイキャッチ】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話:APPENDIX-06

今回のアイキャッチは、いわゆる変身前バージョンでした。

【エンディング前】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話:APPENDIX-07

今回のED前は、ヤムヤムでした。
今のところ、各キャラ3回連続したあとはローテーションですね。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話:APPENDIX-08

【次回予告】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話:APPENDIX-09

次回は第13話「うばわれた思い出を守れ!明かされる拓海のヒミツ」。
ついにというか、もう拓海の秘密が明らかになるようです。

生徒会長のフォローをするのもあると思いますが、ようやくやって来る拓海メイン回。
予告を見るかぎり、拓海の家族というか、親世代のあれやこれやが語られそうな雰囲気です。

また次回からは、襲ってくる幹部はナルシストルーになるようです。
これでますますもって、セクレトルーが何してるのかまったくわからないということに……。

【エンドカード】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話:APPENDIX-10

エンドカードは、今回もいわゆる通常版でした。

【後提供】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話:APPENDIX-11

後提供も、前提供と同じく独立して存在するパターンでした。 
FC2 Blog Ranking
2022/05/30 18:12|TV・CD・本TB:0CM:2

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」

今回も新技が登場! しかも4つ!
パワーアップ+大技の登場で、いよいよフェイズがひとつ進んだ感がありますね。

さて本編。

ついにジェントルーが生徒会長と知ったプリキュアたち
ゆいの家に戻り、話し合います。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」01

「あの生徒会長さんは、心を操作されていたんだと思うわ」
「ブンドル団によって、無理やり怪盗にされちゃってたってことメン?」

今作は比較的IQ高めの面々なので、理解が早くていいですね。
しかしまあ、思えば思うほどエグいことしますよね、ブンドル団……。

「あのとき……心の操作が解けて、本来の自分を取り戻したんだわ。だから、ブンドル団は連れ去ったのよ」

その後、マリちゃんは生徒会長の家へ。
正体が明らかになった以上、そこを調べてみるのは基本ではありますが……さすが、ちゃんとしてますね。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」02

生徒会長の家は『フルーツパーラーKASAI』。
マリちゃんが様子をうかがった限り、生徒会長は既に帰宅している様子とのこと。

ひとまず、無事(?)を喜ぶゆい。
まあ、完全に無事とも思えませんが……。

そして日が沈むころ。
ここねたちも帰宅するため、近くの交差点で解散です。

表情の晴れないゆい。
ここねとらんも、もちろんそれに気づき、心配します。

「ゆいぴょん?」「どうかしたの?」
「あたしね、想像してみたんだ。もし心を操られてしまったら」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」03

「野菜を食べても、美味しいって感じなかったり。みんなと話していても、楽しいって思えなかったり」
「自分の大好きなものが、好きじゃなくなっちゃうのかなって……」

それを聞いて想像してしまったのか、泣き出すコメコメたち。
ゆいはそれをなだめながら、話を続けます。

「だから生徒会長は、本当につらかったと思うんだ……」
「何か、あたしたちにできないかな……」

電灯の当たらないところでかがみ込むゆいに、歩み寄るここね。

「なら明日、会いに行ってみない?」
「そうだよ! 会ってみて、それから一緒に考えよう!」

ゆいの手を引き、灯りの下に引っ張り上げるらんらん。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」04

こういう、光と影の演出はベタといえば間違いなくベタですが、僕はこういうの大好きです。

「3人寄れば、もんじゃが美味しいって言うじゃん!」
「『3人寄れば文殊の知恵』ね」

つい吹き出すゆい。
つられて、みんなが笑い出します。

友達が、仲間がいてよかったですね……。

そして翌日。
密かに見張りを継続していたマリちゃん。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」05

杞憂に終わればよかったのですが、残念ながら、ジェントルーが飛び出して行きます。
急いでそれを追うマリちゃん。

そして、ジェントルーは街中でウバウゾー(強化型)を生成。
つまりジェントルーはより強力な再洗脳により、レシピッピが苦しむことも、街に被害が出ることも厭わなくなっているとみてよさそうです。

マリちゃんは街に被害が出る前に、即座に『デリシャスフィールド』を展開。
そしてゆいたちも『ハートキュアウォッチ』により、ウバウゾーの出現を知ります。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」06

寝起きのゆいかわいい。
それだけ早朝からの活動ということでもあるのですが。

ジェントルーの凶行にマリちゃんが驚いていると、プレシャスたちが合流。
待ってましたとばかりに、生み出した鰹節削り器(?)のウバウゾーをけしかけるジェントルー。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」07

生徒会長が再びジェントルーになってしまっていることに、動揺を隠せないプレシャスたち。
ジェントルーとしては、自分は初めからジェントルーという認識を植え付けられているようですが。

「どうやら、前より強く心を操作されてるみたいなの」
「そんな!」

ショックを受けるプレシャスに、更にダメ押し。
ジェントルーはレシピッピ(の箱)にパワーを注ぐことで、レシピッピを苦しめます。

「生徒会長、やめて下さい!」
「レシピッピが苦しんでるよ!」
「それがどうした。レシピッピをゴーダッツさまに捧げることが我が望み、我が使命!」
「ゴーダッツ!?」

敵の首魁の名に、驚くマリちゃん。
確かに、これまでも『ブンドル団』としか呼んでおらず、ボスが誰なのかは知らなかったのかもしれませんね。

しかし、今はそれを追求している場合でもありません。
切り替え、適切な指示を出すマリちゃん。

「まずはレシピッピを助けないと!」
「そうだね!」「うん!」

相手は強化されたウバウゾーですが、3人揃っていればなんのその。
ややあって、最後は『プリキュア・デリシャスプレシャス・ヒート』でフィニッシュです。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」08

そうしてウバウゾーは浄化され、みそ汁のレシピッピは救出。
ジェントルーは逃げてしまいました。

その後、公園で話し合う一行。
議題はもちろん、再びジェントルーとなってしまった生徒会長のことです。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」09

「なんか、前とは感じが違ってたよね?」
「心を操る術は、強くかけ過ぎると、段々本当の心を消してしまうと言われてるの」

説明するマリちゃん。
既にそういう歴史があるのか、結構深刻なことが明らかになっていますね。

「生徒会長の心は、もう元には戻らないの?」
「それは、わからないわ……」

沈痛な空気が流れます。
ゆいたち3人はもちろん、マリちゃんもここまで心を痛めてくれるとは……本当にすばらしい大人だと思います。

「あのね、お店でこれを見つけたの」
「お店のカード?」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」10

「このイラスト!」
「それは、生徒会長さんが描いたそうよ」
「かわいい」「興味ないって言ってたのに」
「これが生徒会長の……あまねさんの本当の心なんだ」

顔を上げるゆい。
そこには、しっかりとした決意が。

「絶対取り戻さなきゃ! あまねさんの心も体も!」
「うん!」
「問題は、取り戻す方法ね」
「あたしね、あまねさんと話したい! 話してみる!」
「えっ? でもあの様子じゃ、本当の心は、きっと、もうほとんど……」

言葉を濁すマリちゃん。
ここにいる誰より、生徒会長の状況の悪さを理解できてしまっていますからね……。

しかし、ゆいは続けます。

「大丈夫だよ! お婆ちゃん言ってた。『小さじ一杯、大事な一杯』」
「少しでも可能性があるなら」
「それは大事なきっかけになる!」

ゆいの、お婆ちゃんの言葉に繋げるここねとらんらん。
まだ、プリキュアは諦めません。

「そうね……小さじ一杯だからこそ、希望と呼ぶのかもしれない。そうとなれば、すぐにジェントルーを探しましょう!」
「それ、らんらんに考えがあるんだ!」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」11

らんらんの作戦とは?
そして翌早朝。

再び街を暗躍するジェントルーですが、これはらんらんの罠。
ジェントルーが狙った店『いつでもハンバーグ』は『準備中』で、さらにゆいたちが待ち伏せです。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」12

「お前たち、どうして!?」
「この投稿を見れば、きっと来ると思ったんだー!」

キュアスタ経由で、偽りの営業時間を伝えることが作戦だった様子。
ジェントルーはそれにまんまと引っかかったわけで……らんらんもやりますね。

仲間のお膳立てを経て、一歩踏み出すゆい。

「あまねさん! あたし、あまねさんと話がしたいの」
「何を言っている。私はジェントルーだ!」

そう言って、回れ右して駆け出すジェントルー。
それをゆいは追いかけ、程なくして腕を捕まえます。

やはり、身体能力は圧倒的というか……。
ジェントルーが、思ったよりフィジカルの強化が弱そうだというのもありますが。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」13

「放せ!」
「じゃあ、あたしから話すね」
「だから放せと……」
「話すよ!」
「放せ!」
「あたし、和実ゆい。食べるの大好き、中学2年生……」

噛み合っていませんが、要は『話す』と『放す』のすれ違い。
マリちゃんに指摘されるまでそれに気付かないゆいもなかなか……。

そうこうしていると、どこからともなく美味しそうなにおいが。
なんと、囮にした店の近くに、本当に早朝からやっているお店『あさからハンバーグ』があったのでした。

においは、ちょうどそこから拓海が出てきたことにより、漂ってきたものでした。
これは都合がいいとばかりにジェントルーが店をのぞき込むと、そこにはレシピッピの姿が。

そしてジェントルーはレシピッピを捕らえ、自らの力を添えて、手回しフードプロセッサーのウバウゾーを生成。
そのウバウゾーが街を破壊する、そのすんでのところで、デリシャスフィールドを展開するマリちゃん。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」14

またもや目撃してしまった拓海。
今度は、ゆいたちも一緒に移動するところまで見られたようです。

「あいつ、やっぱりゆいを巻き込んでたのか!」

その言葉自体はその通りですが、本当に正しく認識しているかは微妙。
場合によっては、結構拗れるかもしれませんね。

さてフィールド内では、生徒会長をも救出すべく変身する3人。

まずはレシピッピから……といきたいところですが、二の轍は踏まじと、ジェントルーが介入。
ウバウゾーをふたりに任せ、プレシャスはジェントルーの説得に臨みます。

ところが……というか当然、ジェントルーにはプレシャスの話を聞く気はありません。
それどころか、劣勢のウバウゾーに力を与えるため、レシピッピを苦しめます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」15

これによりふたりは劣勢、ジェントルーも聞く耳持たずと、どんどん状況が悪くなっていくプレシャス。
しかしそれでも、ジェントルーの拳を止め、対話を試みます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」16

「あたし、あまねさんと話がしたい!」

今回何度目でしょうか。
しかし、プレシャスのまっすぐな瞳に射貫かれたのか、ジェントルーに動揺が走ります。

慌てて蹴りで払い除けるジェントルー。
転倒したプレシャスに、エネルギーを放出するジェントルー。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」17

その、トドメのはずの一撃を止めたのは……マリちゃん。
いざとなれば一切の迷いなく身を挺して庇える……かっこいい……。

「これ以上、プレシャスを傷つけるのは、許さないわよ!」

しかし、それを制したのは、当のプレシャス。
立ち上がり、それでもジェントルーとの対話を試みます。

「待って……まだ話せてない……」
「プレシャス! あまねさんを信じたい気持ちはわかる! でも……」
「マリちゃん、あたしを信じて」

有無を言わせない、プレシャスの笑顔。
マリちゃんも、それ以上は何も言えません。

そしてジェントルーの攻撃を掻い潜り、あるいは受け止め、ジェントルーに肉薄。
想いを伝えます。

「あまねさん、聞いて!」
「あたし、あまねさんと……」
「あまねさん、あたし、あなたと友達になりたい!」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」18

ついに、言うことができました。
その、言い切ったプレシャスを振り払うジェントルー。

「戯れ言はうんざりだ! 私はジェントルー! 貴様たちと馴れ合うつもりはない!」
「戯れ言なんかじゃない、本気だよ。あたし、レシピッピが大好きなあまねさんと、友達になりたいって思ったの!」
「私がレシピッピを好きだと? ハッ、あり得ない」
「そんなの嘘だよ! じゃあ、これは何?」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」19

「あなたは、レシピッピを大事に思っていたじゃない?」

プレシャスにお店のカードを見せられ、心に響くジェントルー。
さらに、ヤムヤムたちも続けます。

「それを見れば、生徒会長がどんだけ愛を込めて描いたかわかるよ!」
「優しい絵。レシピッピやお料理への愛が伝わってくる」

おぼろげに蘇るあまねの記憶。
しかし、それに抵抗するジェントルー。

「それを、私が? いや違う。私はそんなもの描いたりはしない!」
「こんなに優しい想いが、簡単に消えるはずない! あなたの中には、レシピッピへの想いがあるって、あたし信じてる」
「黙れ! 私は使命を果たす!」

そう言って、レシピッピの箱を掲げるジェントルー。
しかし、力が注がれることはなく、レシピッピが苦しむこともありませんでした。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」20

仮面の下は、再び半分洗脳が解けている状態。
そして青い方の目からは、涙が流れます。

「私を止めて……」
「あまねさん!」
「本当の心が、残っていた!」

苦しむジェントルーの胸に、黒いハートが浮かび上がります。

「これを壊して……」

それにプレシャスが触れようとすると、斥力で弾かれてしまいます。
そしてそれはジェントルーの胸を離れ、ウバウゾーと一体化。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」21

それにより、ウバウゾーはさらにパワーアップ。
しかし、状況は非常にシンプルになりました。

「あの黒いハートを……あれを! 壊さなきゃ!」
「許さない!」「ブンドル団!」
「あまねさんの」「心も!」「体も!」「絶対取り戻す!」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」22

ヤムヤムの新技『バリバリカッターブレイズ』!
スパイシーの新技『ピリッtoヘヴィサンドプレス』!
プレシャスの新技『1,000キロカロリーパンチ』!

既存の技の進化形ともいえる技で、ウバウゾーを叩き伏せます。
そして、フィニッシュは3人での新技。

「トリプルミックス! デリシャスチャージ!」
「プレシャスフレイバー!」「スパイシーフレイバー!」「ヤムヤムフレイバー!」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」23
(画像クリックで高解像度版表示)

『プリキュア・MIXハートアタック!』

わかりやすく、各々のエネルギーをチャージし、放ち、それを混ぜて浄化します。
かくして黒いハートは粉砕され、ウバウゾーは浄化、ハンバーグのレシピッピも解放されました。

そしてついに、ジェントルーがゴーダッツの支配から解き放たれ、元の菓彩あまねに。
気を失い倒れるあまねを、受け止めるプレシャス。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」24

「大丈夫。今度こそ戻ったわ」
「そう……」「ほえー、よかったぁ」
「うん! 本当によかった」

めでたしめでたし……ではあるのですが。
その様子を、影から見ていたものがひとり。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」25

拓海です。
その手に持ったアイテムが特別なのか、フィールド内に侵入していたようです。

ゆいがプリキュアだということはバレましたね。
ただ、拓海がプリキュアという存在を知っているかはわかりませんが。

また、マリちゃんがプレシャスを庇ったところも見ていたかどうかも気になるところ。
はたして、拓海はここからどう動くのか……。
 
FC2 Blog Ranking
2022/05/29 13:35|TV・CD・本TB:2CM:5

web拍手レス

先月下旬から調子が悪くて、未だによくならん。
これは大変よろしくない……何もできない。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2022年5月26日
07:12ヤクルト1000が売っとらん!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

ヤク中ダメ絶対。

僕もスーパーのY1000は、あのとき偶然見かけたのが最後ですね。
聞くところによると、ヤクルト販売所を直接襲撃すると手に入るとか何とか。 
FC2 Blog Ranking
2022/05/27 04:01|web拍手TB:0CM:0

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話:APPENDIX

第11話の感想の付録。
冒頭、提供、サブタイトル、アイキャッチ、次回予告、エンドカードなどについてです。

【今回の1枚】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話:APPENDIX-01

キュアヤムヤム。
『プリキュア・デリシャスヤムヤム・ドレイン』バンクの一部です。

今回はスパイシーの新技お披露目もあったので印象薄めになってしまいましたが、ヤムヤムの新技もなかなかどうして、結構なクオリティです。
今作のバンクはどれもそこまで突き抜けた感じはありませんが、高レベル安定という印象を受けます。

いずれ現れるであろう、3人全員による合体技にも期待が高まります。

【冒頭】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話:APPENDIX-02

今回も、冒頭のナレーションと挨拶がありました。

そろそろ3人での挨拶に切り替わってもいいかなという頃合いかなと持っていたのですが、そうはなりませんでしたね。
ひょっとしたら、ずっとこのままのパターンなのかもしれません。

【前提供】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話:APPENDIX-03

今回も、前提供は独立して存在するパターンでした。

【サブタイトル】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話:APPENDIX-04

毎回サブタイトルのコールの際、四隅にエナジー妖精のレース的なものが回転しているのですが、実はこれ、最後に表示される妖精はその回によって違ったりしていました
お気づきでしたか?

そして今回はご覧のとおりパムパムだったわけですが……実はパムパム、今回が今作始まって以来、初めての登場でした。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話:APPENDIX-05

【アイキャッチ】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話:APPENDIX-06

今回のアイキャッチは、いわゆる変身後バージョンでした。

【エンディング前】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話:APPENDIX-07

今回のED前は、スパイシーでした。

流れがあるとするなら、次回はヤムヤムでしょうか……?
あるいは、本編に関連させるなら、プレシャスの可能性も考えられますが。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話:APPENDIX-08

【次回予告】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話:APPENDIX-09

次回は第12話「小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心」。
ジェントルー回ですね。

敵がプリキュアの正体を知るのは特に何でもない茶飯事。
逆に、プリキュアが敵の正体(あるいは仮の姿)を、身近な誰かだと知ってしまった場合、やはり連続したお話で何らかの決着がつくまで進める必要が出てくるわけですね。

そんなわけで、ジェントルーを救うためのエピソードが幕を開けたというところでしょう。
これを少し引っ張るのか、トントンと終わらせてしまうのかは、蓋を開けてみるまではわかりませんが。

サブタイトルで気になるのは、やはり『小さじ』。
これはいうまでもなく、前回(第10話)ちょっと出てきた要素です。

そこからこのジェントルーのエピソードが始まっているわけであり、『ハートジューシーミキサー』の入手の話でもあったわけでありました。
つまり、ここの連続したストーリーは、まさに合体技で締めるのに相応しいものだと考えることができそうです。

そう考えると、次回は地固めの話をたっぷりやって、次々回でフィニッシュという感じではないでしょうか。
いやまあ、合体新技が登場するときにはそれがサブタイトルになるだろうという、メタ予測が多分に含まれますが。

【エンドカード】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話:APPENDIX-10

エンドカードは、今回もいわゆる通常版でした。

【後提供】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話:APPENDIX-11

後提供も、前提供と同じく独立して存在するパターンでした。 
FC2 Blog Ranking
2022/05/23 18:03|TV・CD・本TB:0CM:2

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」

今回も新技登場! しかもふたつ!
そしてジェントルーに関しても、急速に接近が見られます。

さて本編。

ある日の朝。
ゆいたち3人は後門の前でバッタリ遭遇。

何かキマッたような表情のらんらん。
どうやら、昨夜面白い夢を見たようで。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」01

「昨日見た夢がすごかったの」
「どんな夢?」
「ポテトサラダのプールで泳いでたー。」

!?
飲食物を浴びるほど食べたいという欲求から、夢で大量のそれに飲まれるという話は聞きますが……反固形物のプールとは、なかなか剛の者ですね……。

教室でもそんなことを語っていると、校内放送が。
発信者は、生徒会長です。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」02

「皆さん、おはようございます」
「我が校が目指すのは文武両道。部活動をさらに実りあるものにするために、勉強の方もしっかり強化するべきだと考えました」
「そこで本日、お昼休みのあと、実力テストを行うことにしました」
「そして、テストで40点以下を取ってしまった生徒は、放課後、補習を受けてもらいます」

急すぎる&横暴すぎる……。
いくら生徒会長といえど、どこからそんな強権が……。

教師の横槍が入らない辺り、根回しはできているということでしょうか。
そちらに操られている雰囲気がない辺り、本当に日頃の行いによる信頼だけで強行したのでしょうね。

もちろん、生徒たちには寝耳に水。
放課後の予定があったりするはずで、大変です。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」03

ポテサラを食べに行くつもりだったらんらんは大ショック。
同様にマリちゃんと出かけるつもりだったゆいは、何故か上機嫌のまま、乗り切る気でいるようですが。

そんなわけで、お昼のテストまでの休み時間、3人でテスト勉強。
おそらく一番頭のいいここねが出題し、ゆいとらんらんが答える形式です。

「これを日本語に訳して。“Is this my pen?”」
「簡単!」「これは私のペンですか?」

正解ですが、らんらんは不服な様子。
「それ、いつ使うの? これが自分のペンかどうか、見ればわかるじゃん。どういう状況?」

設問自体は、確かに謎な状況でもあります。
一応、無理に場面設定をすることは、ゆいが言うように可能ではあるのですが。

そこまで思い至ったらあと一歩、出題者が何を確かめたくてその問題を出したのか……というところに行き着ければ、かなり変わってくるのですけどね。
さすがにここでそこまでは至れませんし、何より時間がない中でそちらに逸れていくのは危険でもあります。

その後も、科目を変えたりしながらテスト勉強は続行です。
それにより、食べ物が絡まないとこのふたりはてんでダメそうということが発覚。

「はにゃー。 勉強って、何のためにするんだろう」
「あたしもそう思って、お婆ちゃんに聞いたことがあるの、そしたら……」

集中力が切れかけ、脱線して本質へ。
ここでもまた、お婆ちゃんの言葉が登場します。

「お米が農家の人たちに大切に育てられて収穫されて、それをお母さんが炊いてくれるところを想像してご覧って。今までより、美味しく感じられそうじゃない?」
「確かに美味しさマシマシになるかも」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」04

「勉強って、色んなことを知って、いろんな想像ができるようになるためにするんだよって、お婆ちゃん言ってた」
「らんのキュアスタも、英語で投稿すれば、外国の人が見てくれるかもしれないし。お料理の材料がどこで作られたとかも書いたら、もっといろんな人が見てくれるかも」

実際、勉強は道具を揃えることでもあるので、先が見えない状態でやっても文字どおりの暗中模索なんですよね。
しかも、ある程度道具が集まってからでないと、今まで何を何のためにやっていたかもわかりにくいという……。

そんな感じでモチベーションを取り戻し、勉強再開。
そして、運命の時がやってきます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」05

わざわざ生徒会長が自ら、ひとりひとりに問題を配ります。
テストも手作りでしょうし、ものすごい労力ですね。

しかし、ここに生徒会長の罠が!
プリキュアの正体を把握している生徒会長は、その3人だけ特別難しい問題を用意していたのでした。

その結果……ゆいとらんらんは見るからに轟沈。
ここねはできたようですが、ここねをもってしても難しすぎたという逆評価です。

さて、そのころの生徒会長。
集めた答案を見て、首尾を確認します。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」06

少なくともここまでは、生徒会長のシナリオ通りですね。
策を練るのも実行するのも、僕が思っていた印象より結構やるタイプです。

その後、テスト返却。
ここねは合格、ゆいとらんらんは不合格となります。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」07

鉛筆を転がしたらんらんは38点、ゆいは普通に22点、ここねはすました顔して90点でした。
らんらんはまあ、概ね期待値(+上振れ)ですね……ここねはさすが。

それにしても、テスト返却のときに、教師は3人だけ問題が違うことに気付いてもいいと思うのですが……。

そして放課後。
とっとと補習を終わらせてしまいましょう。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」08

ものすごい量ですね……らんらんの方が少ないのは、点数の差でしょう。

そうしてふたりを足止めしている間の生徒会長。
当然ジェントルーとなり、レシピッピ捕獲に赴いていました。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」09

白昼堂々そのコスチュームでレストランに……いくら顔は隠しているとはいえ、もう忍ぶ気もないのでしょうか。
あるいは、認識阻害的な何かがあったりするのでしょうか。

ジェントルーがレシピッピを捕獲したことにより、ふたりのハートキュアウォッチに反応が。
急いで現場に向かおうとしますが……教師が現れ、行く手を阻みます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」10

そんなわけで、動けるのはここねとマリちゃん。
そのふたりが現場に急行します。

そしてジェントルーは自らの力を注ぎ、ウバウゾーを生成。
ただし、レシピッピーを苦しめないため、かなり加減をしたようです。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」11

「芙羽ここね、君が来ることはわかっていた。行け、ウバウゾー!」

二手に分かれるジェントルーとウバウゾー。
仕方なく、ここねとウバウゾーを『デリシャスフィールド』に送り、ジェントルーはマリちゃんが追うことに。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」12

今回、力の加減をしたので、ウバウゾーがそれほど強くなりません。
そこで、ここねを分断し、そちらをウバウゾーに任せ、自らは逃げ切る……これこそ、『ジェントルーの罠』だったようです。

現状の把握、作戦の立案、その実行に関しては、ジェントルーは結構なものを持っていますね。
何というか、弱いなり(本当に弱いかどうかは不明)に、自分の美学を曲げずに任務を達成しようという意志が見えます。

さてそのころ、学校のふたりは課題に悪戦苦闘。
そこに拓海が通りかかり、あれよあれよとゆいに捕まります。

「これ、解くの手伝って」
「ちょ……ズルすんなよ」
「ヒントだけでいいから」
「わかったよ」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」13

「いや、圧すご……」

ややあって。
まず、らんらんがクリア! 課題を提出し、ジェントルーを追います。

結果的に、空き教室にはゆいと拓海のふたりきり。
抱けーっ!と言いたくなりますが、もちろんそんなことはなく。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」14

「何か約束でもあったのか?」
「あっ、うん。ちょっとね」
「ローズマリーって人も一緒か?」
「うん。なんでそんなこと聞くの?」

いきなり確信に近いところ。
さすがのゆいも、少し冷や汗です。

「いや、オレ見たんだよ。あのローズマリーって人が、怪物となんかどっかに消えるの」
「えっ? か……怪物?」
「あいつ、怪物の仲間なんじゃないか?」

以前(第8話)、デリシャスフィールドへの移動を偶然目撃してますからね。
拓海の視点では、怪しいということになるのでしょう。

「違うよ! そんなんじゃないよ、マリちゃんは」
「あっ……そっか」

咄嗟に否定するゆい。
傍から見ると怪しい感じになってしまっていますが、気圧されたのか、相手がゆいだからか、それで拓海は引っ込みます。

「怪物も変だよな」
「変って?」
「だって、別に街を壊したりしないしさ」

いつも即座に転移しているということもありますが、基本的にウバウゾーはそういうことをしていませんよね。
これはつまりジェントルーの流儀なのですが……ゆいはそれに気付いたでしょうか。

さてそのころ。
マリちゃんから逃げるジェントルーは、らんらんの参加により、挟み撃ちになってしまいます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」15

らんらんからはレシピッピの反応がたどれるので、逃げ切るのは不可能といえます。
拓海が協力したイレギュラーで、上手く時間が稼げなかったことが誤算でしたね。

そして、3人でデリシャスフィールドへ。
ヤムヤムvsジェントルーの、直接対決です。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」16

「ジャガイモは農家の人たちが大切に育ててくれたから、美味しいポテサラが食べられるの!」
「その味を滅茶苦茶にするなんて、農家の人たちの気持ち、想像しなさーい!」

それを聞いてか、若干苦しむジェントルー。
おそらくそんなことは百も承知で、それと自分の行動が二律背反なので、洗脳にダメージが行っているといった感じでしょう。

さてそのころ。
ついに、ゆいも課題が完了!

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」17

拓海にお礼を言ってその場を後にし、校門でコメコメと合流し即変身。
最速で、現場に向かって跳びます。

さっきまでひた隠しにしていたのに、バレるかもしれない場所で、そんなことをまったく意に介さず変身……いいですよね。
ゆいの中で、今もっとも大事なことは、一刻も早く到着することなのでしょう。

そして、デリシャスフィールドに直接乗り込み、そのまま『500キロカロリーパンチ』を叩き込みます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」18

いくら力を加減したとはいえ、強化型のウバウゾー相手にスパイシーひとりではつらかった様子。
まあ、防戦一方であるものの、それであれば守り切れるといった感じではありますが。

ウバウゾーをひっくり返したことで、チャンス到来。
スパイシーの新必殺技のお披露目です。

「キュアスパイシー! ハートジューシーミキサー!」
「シェアリン!」「エナジー!」「ミックス!」「パムー!」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」19
(画像クリックで高解像度版表示)

『プリキュア・デリシャススパイシー・ベイキン』!

基本的には、前回の『デリシャスプレシャス・ヒート』と同じ。
スパイシーらしいカラーとアングルになって、なかなか格好いいです。

さて、ウバウゾーのカタがついたところで、お次はジェントルー。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」20

ジェントルー渾身の一撃に合わせ、ヤムヤムも新必殺技のお披露目です。
正直、今回こちらもやるのは予想外でしたね……。

「キュアヤムヤム! ハートジューシーミキサー!」
「シェアリン!」「エナジー!」「ミックス!」「メーン!」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」21
(画像クリックで高解像度版表示)

『プリキュア・デリシャスヤムヤム・ドレイン』!

こちらも、基本的にはほかと同様。
なんか、ちょいちょい色っぽい気がしますが。

そしてエネルギーの押し合い。
しかし、まず捕獲器が耐えられず破壊、そしてジェントルーも……。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」22

マスクが壊れ、変身が解け、その場にうずくまってしまいます。

そこに、プレシャスたちが合流。
拓海の話を受け、ジェントルーの様子と合わせて思ったことを、仲間に伝えます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」23

「あたし思ったの。あなたは、本当はそんなに悪い人じゃないんじゃないかって」
「あなたは、レシピッピを奪おうとしてきたけど、でも、できるだけ被害が出ないようにしてた。学校でも、みんなを守ろうとしてたんだよね?」
「それにこの前は、レシピッピを傷つけて、あなたも悲しんでた。本当は、こんなことしたくないんじゃないの?」

プレシャスの言葉に、思わず立ち上がる生徒会長。
ついにジェントルーの正体が、プリキュアたちのもとに晒されます。

動揺するプリキュアたち。
そして、生徒会長の目が元に戻り、洗脳が解けたかに見えましたが……。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第11話「ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?」24

瞬時に現れ、生徒会長を拘束するナルシストルー。
ただ押さえつけるだけではなく、左腕をきっちり極めているあたり、抜け目ないというか容赦ないというか……。

「まだ君で楽しませてもらうよ、操り人形さん」

そう言って、生徒会長を連れ、一方的に立ち去るナルシストルー。
このデリシャスフィールド、レシピッピやウバウゾーが絡まなければ、出入りは比較的自由な空間なんですかね?

ジェントルーが生徒会長だった。
そして新たな敵がその生徒会長を無理やり連れて帰った。

プリキュアたちにとっては、衝撃の事実が連続して押し寄せてきたというところでしょうね。
 
FC2 Blog Ranking
2022/05/22 13:54|TV・CD・本TB:2CM:6

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

X(Twitter) 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.