東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PC、テレビ番組などについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話:APPENDIX

第38話の感想の付録。
冒頭、提供、アイキャッチ、次回予告などについてです。

【今回の1枚】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話:APPENDIX-01

白鳥百合子。
元・生徒会長です。

登場してから、まさに最序盤からずっと引っ張ってきたストーリーが、ついに実を結びました。
あすか先輩に向けて微笑むこの表情には、万感の思いを感じます。

過去のテニス部の事件に関しては、百合子もあすか先輩とテニスを続けるためを思ってのことと知れてよかったです。
想い合った結果のすれ違いだったのだろうなというのは確信がありましたが、作品テーマであるところの『いま一番大事なことをやる』と絡めて、いい落とし処だったと思います。

今回の勝負に関しても、推薦枠が移るようなことはまずないとは思いますが、仮に百合子の思惑通りに事が運んだとしても、そうなるともう対等な関係ではなくなってしまう恐れがあるわけで……。
それを受け取らなかった上で、心の声の「待ってろよ」で締めたのは、今後(本編終了後)の関係性に明るいものを感じさせてくれます。

それを見送る百合子の表情も、例に漏れずわずかな変化ではありますが、とてもいいです。

【冒頭】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話:APPENDIX-02

今回もいわゆる冒頭の挨拶はありませんでしたが、これまでを軽くおさらいするような感じのナレーションはありました。

【前提供】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話:APPENDIX-03

今回は、前提供は独立に存在するパターンでした。
第30話以来なので、結構久しぶりです。

【アイキャッチ】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話:APPENDIX-04

今回のアイキャッチは、フラミンゴでした。

【エンディング前】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話:APPENDIX-05

今回は、ED前もフラミンゴでした。

【次回予告】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話:APPENDIX-06

次回は第39話「みつけて!さんごのきらめく舞台すてーじ!」。
『すてーじ』はひらがなです。

どうやら、さんご回のようです。
もはや、さんごには何も問題がないので、明るく希望に満ちた未来を夢見て欲しいところ。

予告の映像を見るかぎり、女優の可能性も模索する感じでしょうか。
これまでメイクさんやモデルさんを見たり試したりしてきているので、『やってみる』としては至極真っ当な流れのひとつといえます。

さんごの話としては、未来が開けすぎてどうしていいか戸惑っている……というところでしょうか。
子供と未来という、ある意味で一番普通なこのテーマは、ともすれば一番地味と言われがちなさんごで描くのが最適なのだと思います。

【エンドカード】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話:APPENDIX-07
(画像クリックで高解像度版表示)

今回のエンドカードは新規。
幻想的な空間(グランオーシャンの花畑?)で仲睦まじいトロピカる部の面々です。

【後提供】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話:APPENDIX-08

今回は、後提供も独立して存在するパターンでした。
映画の宣伝も終わり、もう年末ですね……。
 
FC2 Blog Ranking
2021/11/29 01:05|TV・CD・本TB:0CM:2

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」

あすか先輩回。
最序盤からずっと引っ張ってきた生徒会長とのお話も、いよいよ……!

さて本編。

ひとりで壁打ちに勤しむあすか先輩。
かつてテニス部を辞めたものの、テニスそのものから遠ざかったというわけではないようです。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」01

そんなあすか先輩の脳裏をよぎるのは、昨夜のお父さんとの会話。
壁打ちに熱が入っているのは、そのモヤモヤを晴らす意味もあったのでしょう。

「担任の先生から電話があった。進路希望表(『票』では?)がまだ出てないと」
「いま、考えてるところ」
「フェニックス学院でテニスをしたいんじゃなかったのか?」
「行きたかったとしても、私の成績じゃ難しいけどね」
「スポーツ推薦で入りたいって言ってたじゃないか」
「無理。テニス部辞めて、試合の実績ないんだから」

ひとつひとつ、言葉を考えて返答している感じ。
これはもう、自分の希望は決まっているものの、なんやかんやで踏み出せないでいる状態ですね。

そんなあすか先輩を、通りがかりに偶然目撃した生徒会長。
辞めたテニス部のユニフォームに身を包み、ラケットを振り、ボールを打つあすか先輩の姿を見て何を思うのか……。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」02

翌日(推定)。
この日は、百合子生徒会長引退の日。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」03

スピーチを終え、花束を受け取ります。
生徒の評判も上々のようですし、花道ですね。

さらに、百合子はかの『フェニックス学院』の推薦候補という噂も。
一般生徒に「あのフェニックスでしょ?すごいよね」と言われるレベルの快挙のようです。

その後。
トロピカる部でも、3年生(あすか先輩)の卒業の話題に。

そこで、トロピカる部であすか先輩の引退式を盛大に執り行おうという話になります。
当然、異議などどこからも出ようはずもありません。

しかし何をするものなのか?ということに関しては、ノーアイデア。
そこで、みのりん先輩の助言の下、図書館へ。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」04

学校の図書室よりずっと大きな図書館に、テンションが上がるまなつ。
そしてそれをたしなめられる……これもまた、日本の日地上風景描写の様式美といえるでしょう。

ふと、さんごのかわいいセンサーに感あり。
その先には……フェニックス学院の女生徒たちが。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」05

「あっ……やっぱりかわいいなぁ。フェニックス学院の制服……」

この島は常夏なので、まなつたちや一般市民の皆さんはここでも半袖。
そんな中で、しっかりと長袖のブレザージャケットを着こなしているのは、なかなか格好いいです。

「フェニックス学院?」
「うん。進学校でありながら、部活も強くて有名な高校」
「そういえば、この近くにあるんだよね」

「ねぇ、中学と高校って何が違うの?」
「えっ? 勉強が難しくなるとか? 島に高校がなかったから、よくわかんない」
「……」
「じゃあ見に行こうよ、高校!」
「私もそう思ったところよ」「いいね」「みんなで行こう!」

そんなわけで、あすか先輩の複雑な胸中をよそに、フェニックス学院の見学に。
ちゃんと受付に書類を提出し、正規の手順での見学です。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」06

時間帯が放課後なのか、フェニックス学院では部活動が真っ盛り。
文字どおり中学より一段上がった活動に、まなつたちのテンションも上がります。

しかしまあ……フェニックス学院なのに、各種ユニフォーム胸のエンブレムが『F』なのですね?
(『フェニックス』は通常“Phoenix”なので、頭文字は『P』)

そして、もちろんテニス部も。
そこには、聞き覚えのある声、見覚えのある顔、場違いなユニフォームの姿が。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」07

百合子。
推薦で既にほぼ入学が決まっている(まだ候補)からか、体験入部でもう練習に参加しているようです。

騒がしいまなつたちに気付いた百合子。
コーチにひと言断りを入れ、話をしに近づきます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」08

「まなつたちが、学校を見たいって言うから」
「あなたもでしょう? フェニックス学院は、あなたの夢だから」
「私は別に……」
「壁打ちしているのを見たわ。コートのこちら側に来たいのならば、ただ見ているだけでは無理よ」

あくまで、まなつたちの付き添いで来たというスタンスを貫こうとするあすか先輩。
その煮え切らない態度に、百合子も棘のある言葉を放ちます。

そうしていると、コーチもやって来ます。

「滝沢あすかさんだね。噂は聞いているよ。大変優れた選手だったとか。残念だよ、テニスを辞めてしまって」
「でも、まだテニスには未練がある。本当は自分がここにいたはずだって、思ってるんでしょ?」
「そんなこと……思ってない」

拳を振るわせながら、反論するあすか先輩。
まさしく、そう思っている人の反応です。

「コーチ、彼女と試合をさせてくださいませんか?」
「何故だね?」
「晴れて推薦を戴くためです。彼女に勝たなければ、自分で納得できません」
「勝手に話を決めるな!」
「いいじゃない。コーチにいいところを見せれば、あなたが推薦をもらえるかもしれないのよ。それとも……負けるのが怖い? 逃げる気?」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」09

白黒(上下ではない)ハッキリつけたいというのは、本心でしょうね。
もちろん、結果がどうあれ推薦が移動することはないとは思いますが。

「上等だ! やってやるよ」

百合子の挑発に乗るあすか先輩。
仲違いから幾星霜……ようやく、正面から向き合う機会が発生したわけです。

こういうとき、スポーツやバトルの力を借りるのはまさに王道ですが、だからこそそれがいい。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」10

どこから用意したのか、あおぞら中学ユニフォームに身を包むあすか先輩。
ラケットも持参ですし、一旦取りに帰ったのでしょうね。

かくして、試合開始です。
初っ端からサービスエースを決めてみせる百合子。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」11

やはり、実戦から離れていたあすか先輩では勝負にならないのでしょうか。
あっという間に、ストレートで1ゲームを先取されます。

しかし、ここからあすか先輩の反撃開始。
同期が未練とはいえ、ひとりで黙々と練習してきただけのことはあるようです。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」12

百合子も、テニス部は生徒会長職との掛け持ちで、夏には一旦引退していたわけで。
さらに、あすか先輩を失ったショックをいまでも引きずるほどと考えると……案外、そこまで絶望的な差は開いていないのかもしれませんね。

「まぐれよ」
「ほんとはビビってるんだろ? 怖がりだからな!」
「誰が怖がりよ!」
「合宿の夜、トイレが怖いって泣きそうだったろ!」
「はぁ?」
「だから、私が一緒に着いてった」

「そっちこそ!」
「合宿で財布落として、泣きべそかいてたでしょ!」
「泣くか!」

試合を通じ、素直になっていくふたり。
こういう、直接だったら言えないことをスポーツやバトルの力を借りて対話するというのは王道ですが、だからこそいいものですね……。

そうして1ゲーム取り返し、さらに1ゲームを取るあすか先輩。
2-1で、あすか先輩のリーチです。

「先に2ゲーム取るなんて、相当鍛えているようね。テニスを辞めたんじゃなかったの?」
「やめた!」
「じゃあ、何故、また!?」
「まなつたちだ!」

仲間というものに絶望し、一度はラケットを置いたあすか先輩。
しかし、まなつたちトロピカる部との活動が、あすか先輩を復活させつつあるようです。

今回の舞台が『フェニックス学院』という名前なのは、そういう意味も込められた名前だったのでしょうね。
炎の中から復活を遂げる不死鳥と、あすか先輩の象徴である赤い鳥。

「トロピカる部が教えてくれた! 仲間も捨てたもんじゃないって! またテニスができるんじゃないかって、そう思ったんだ!」
「私だって、思ってた! あなたとずっとテニスしたかった!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」13

今度は、百合子の全力の本心。
これがあすか先輩の心に響きます。

「あのときは……あなたを守るため。あの試合さえ棄権すれば、ずっと一緒にダブルスを組んでいられたのに……」
「だったら棄権じゃなくて、一緒に戦って欲しかった」

あのときは最悪廃部が見えていた(第31話)わけで、『ふたりでテニスを続ける』ためにそういった決断になったのは、まさに追い詰められている最中ということも含め、致し方なかったのかもしれません。
しかしそれが、あすか先輩の『いま一番大事なこと』とぶつかってしまった感じですね……まだトロピカる精神と出会う前の話ですが、やはり最初から素養はあったということでしょう。

そうしていると、離れたところで異変が発生。
どうやら、チョンギーレがカニから生体超ゼッタイヤラネーダを生み出したようです。

それに気付いたまなつたち、あすか先輩を残し、そちらに向かいます。
この構図は、ローラの生徒会長選挙(第30話)を思い出しますね。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」14

「あれと似た空を見たわ、修学旅行のときに。そして……彼女が現れた。夢じゃなかったのね……あの子、あなたなんでしょ?」

修学旅行で、朦朧とする意識の中ぼんやりとフラミンゴを見ていた百合子。
それでもきっちり正体を見抜くあたり、やはり絆の深さよ……。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」15

それに対しては、何も答えないあすか先輩。
そのままラケットを置き、まなつたちを追いかけようとします。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」16

「待って! 試合を続けなさい! そうすれば、あなたが推薦候補にだって……」
「推薦? そしたら百合子はどうする気だ?」
「私の学力だったら、フェニックス学院に入れるわ、推薦を使わなくても」
「大した自信だな」
「また……一緒にテニスができるわ」
「悪い。でも今は、この試合より……仲間が大切だから」

もうこの段階で、ふたりでテニスがしたいという希望は同じ。
しかし、それでもあすか先輩は、仲間のところに駆けつけることを『いま一番大事なこと』として選びました。

そうしている間に、まなつたちがヤラネーダのもとへ到着。
すると、置いてきたはずのあすか先輩もそこに。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」17

「えーっ! なんで!?」「試合は?」
「いま一番大事なのは、こっちだから!」

あすか先輩の号令で、全員揃って変身です。
「燃えるド根性! トロピカル~ジュ!プリキュア!!」

さて、そうして始まった戦闘ですが、やはり生体由来の超ゼッタイヤラネーダは強敵。
かなりの攻撃力と、何より目にも留まらぬ移動スピード(横移動)が厄介です。

仲間たちが手を焼く中、フラミンゴが前に出ます。
そして、テニスコートをイメージし……『プリキュア・ぶっとびフラミンゴスマッシュ』を繰り出します。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」18

サブタイトルの『友情スマッシュ』はこれだったわけですね。
もちろんヤラネーダを浄化するには至りませんが、行動不能に追い込みます。

百合子とのテニスがあって積年の憑きものが落ち、気合いがみなぎり威力も充実といったところでしょうか。

そして、フィニッシュはもちろん全員での『プリキュア・マリンビートダイナミック』!
かくして、ヤラネーダは浄化され、チョンギーレは撤退となりました。

翌日の放課後。
フェニックス学院に練習に向かう百合子を呼び止めるあすか先輩。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」19

「今日もフェニックス学院か?」
「ええ」
「よかったな。推薦決まって」
「ええ……今日はトロピカる部は?」
「休ませてもらった。本屋に参考書買いに行こうと思って。そっちと違って、推薦で高校行けないからな」
「どこへ行くか決めたの?」
「ああ。志望校を決めてたんだ。ただ進路希望票には書けなかった」
「何故?」
「自分に覚悟があるか、確かめてからと思って」
「覚悟?」
「ああ。お陰で確かめられたよ」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」20

あすか先輩の机の上には、記入済みの希望票が。
第1志望はもちろん『フェニックス学院』です。

百合子に聞こえないように、心の中で「待ってろよ」と付け足すあすか先輩。
いざ並び立つその日まで。 
FC2 Blog Ranking
2021/11/28 14:39|TV・CD・本TB:2CM:5

web拍手レス

調子悪いまま戻らない。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2021年11月26日
06:59FF2RTAはよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

昔FF派で鳴らした僕ですが、実はFF2は盲点だったり。
完全未プレイではないのですが、少なくともクリアまでは行ってません。

ちなみに、僕のプレイ経験は2を除いた1~8です。
4以降はリアルタイム(特に5以降は発売日購入)で、3は5の後、1はかなり後になってからのプレイです。 
FC2 Blog Ranking
2021/11/27 05:06|web拍手TB:0CM:2

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話:APPENDIX

第37話の感想の付録。
冒頭、提供、OP、アイキャッチ、ED、次回予告、映画告知などについてです。

【今回の1枚】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話:APPENDIX-01

夏海まなつ。
幼少期のまなつ。

メインキャラふたりが、物語開始前に既に出会っていたというのはある種のベタ。
大好き。

澄んだ海の南乃島で、ローラの下半身に気付かないというのはまあ無理な気もしますが……些細な問題でしょう。
まなつ、しかも幼少期で色々な事の起こりの前ともなれば、そういうこともあるかなと思わせる説得力はありますし。

【冒頭】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話:APPENDIX-02

今回も、冒頭の挨拶はありませんでした。

【前提供】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話:APPENDIX-03

今回も、前提供は本編に組み込まれているパターンでした。

【オープニング】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話:APPENDIX-04

映画宣伝バージョンが終わり、OPアニメが通常版に戻りました。

戻ったのですが、画像の部分、ラメールが登場し、ネイルが光るカットが新たに追加されています(変更前は魔女と魔女の手下)。
正確には、映画宣伝バージョンが開始された時点でこの部分は変更されていたので、第33話で変わったというのが正しいのかもしれませんが。

また、主題歌も後期通常版(『withトロピカる部』バージョン)に戻っています。

【アイキャッチ】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話:APPENDIX-05

今回のアイキャッチは、変身前バージョン(後期版)でした。

【エンディング前】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話:APPENDIX-06

今回のED前は、サマーでした。
ここが今作単独になったので、EDも通常版に戻っていることがこの時点で伺えます。

【エンディング】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話:APPENDIX-07

EDも通常版に戻りました。

映画宣伝版とはだいぶ雰囲気の違う曲なので、久しぶりだと結構びっくりします。
もちろん今作にはこちらの方が合っているのですが、今回は本編の方の雰囲気が特別しっとりしていたので、そのギャップもあったのかもしれません。

【次回予告】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話:APPENDIX-08

次回は第38話「決めろ!あすかの友情スマッシュ!」。
ひとまず落ち着いたので、再び個別回に戻る感じですね。

そんなわけで、あすか先輩回のようです。
今作の中では、勿体ぶるというか、わりと大事に温めてきている印象があるので、それをどう料理するのか。

仮にこのままだと、あすか先輩の個人回が『炎の晴れ男の娘』(第30話)で終わってしまうので、ここらで一発ガツンとやって欲しいところです。

それにしても、まなつの「どういうこと?」が視聴者の代弁すぎて面白いですね。

【エンドカード】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話:APPENDIX-09

エンドカードは、キュアパパイア。
放送日(11月21日)が、まさにみのりん先輩の誕生日当日だったようです。

お誕生日おめでとう!

【後提供】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話:APPENDIX-10

今回も、後提供も番組内に組み込まれているパターンでした。

【映画告知】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話:APPENDIX-11

今回も、ラストは映画の告知でした。

OPやEDが通常版に戻ってもここがそのままというのは、少し意外。
まあ、提供が本編内にあった時点で、予想自体はできていたわけですが。
 
FC2 Blog Ranking
2021/11/23 00:00|TV・CD・本TB:0CM:3

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」

前回からの、直接の続き。
『海のリング』を奪われ、禁忌とされる生物由来の超ゼッタイヤラネーダに敗北したプリキュアたち……果たしてどうなるのか。

そして、グランオーシャンも一筋縄ではいかなそうな気配が漂い始めます。
いよいよ物語が大きく動き出した……というところで、今回です。

さて本編。

気を失っているまなつ。
どうやらそれほど遠くに飛ばされた(流された)ということはなく、グランオーシャン国内のようです。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」01

まなつを起こすくるるん。
幸いなことに、仲間たちもすぐ近くにいて、無事。

変身は解除されていますが、アイテムを持っていれば水中でも平気なのは、前回説明されたとおり
気を失っている間に落としたりしていたら即死だったと考えると、背筋が凍るものがありますが。

目を覚ますや否や、早速王宮に向かう一行。
リベンジもありますし、女王の救出も必要ですしね。

こっぴどいやられ方をしたのに、だいぶタフですね。
まあ、冷静に考えたとしても、ほかに打つ手があるわけではないのですが。

そして王宮に潜入。
しかし、女王のところにはたどり着けず、道に迷ってしまいます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」02

写真的なものが額に入れて飾ってあるので、メモリアルホール的な場所でしょうか。
メモリアルの意味を考えると、ここが次の部屋に繋がっていたのも、なかなか面白い趣向ではあります。

頼みの綱のローラもわからないようで、なかなか困った状況。
とりあえず、それでも探すしかありません。

少し重そうな扉を開けると、雰囲気が変わって洞窟。
そこを抜けると……壁面に光る貝殻が散りばめられた、幻想的な空洞に出ます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」03

まなつがその光る貝殻に触れてみると、流れ込むイメージ。
どうやらこれは、人魚の記憶のようです。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」04

件の、記憶を吸い出す装置で吸い出した記憶の記録なのでしょう。
やはり、返さなければ抜きっぱなしになる代物だったようです。

ほかの面々も貝殻に触れると、同様に人魚の記憶が。
もう少し正確にいうと、人魚が人間と交流を持ったときの記憶でしょうか。

ここにある貝殻の数だけ、人間と触れ合った人魚がいたということです。
そして、みんなその記憶を抜かれている……。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」05

そして殊更に目立つ、大きな貝殻。
まなつたちは、みんなでそれに触れます。

そこに登場するのは、伝説のプリキュア。
そして、それと戦う何者かと、それを見守る人魚。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」06

「これって、夢に出てきた伝説のプリキュア」
「伝説のプリキュアと戦っているのは、誰なんだ?」
「人魚もいる……」

ローラはあとまわしの魔女と面識があるはず(第16話)ですが、この相手がそうだとは認識しなかった様子。
これは、暗がりでよくわからなかったということなのか、それとも……?

そのローラですが、それを見た後、ふとひとつの貝殻が気にかかり、引き寄せられるように、触れます。
そこで、ローラが見たものは……?

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」07

「どうしたの? ローラ」
「えっ? ううん、何でもない」
「大丈夫か?」
「うん。それより、早く女王さまを助けないと!」

明らかに何かショックを受け、明らかに話を逸らしましたね。
そうして、この部屋を後にし、再び探索を開始します。

さて、ここまで魔女の手下の気配がありませんでした。
……というのも、既に手下たちは引き揚げていて、『海のリング』は敵のアジトに。

そうとも知らず……あるいは途中で気付いたかもしれませんが、まなつたちは王宮を進み、やがてついに女王さまたちを発見。
拘束を解き、お互いの無事を喜びます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」08

「改めまして、女王さま。私の名前は夏海まなつ。女王さまの名前は?」
「私はメルジーヌ・ミューゼス・ムネモシュネ。あなたたちが、ローラの見つけたプリキュアなのね」

今度はちゃんと名乗り返してくれる女王。
くるるんを愛しそうにナデナデしますし、本物でしょう。

女王もローラと同じく(第1話)、長めのフルネームですね。
『メジュリーヌ』はいわゆる人魚姫の原型、『ミューゼス』はギリシャ神話の詩神たち、『ムネモシュネ』はその母親である記憶の女神といったところでしょうか。

ローラもフルネームでは最初と最後(ローラとラメール)が重要だったわけで、そうなると女王もやはり最初と最後が気になるところです。
特に、このタイミングで『記憶』にまつわる要素となると、気にするなという方が無理です。

海のリングが奪われたことを報告し、魔女の目的を尋ねるまなつたち。
女王はそれを知っているらしく、話してくれます。

「愚者の棺を解放することです」
「愚者の棺?」
「海の世界に伝わる伝説の秘宝。愚者の棺がやる気パワーで満たされたとき、不老不死の力が得られるといわれています」
「不老不死って?」
「歳も取らず、死なないの」
「えぇー!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」09

「不老不死の力を手に入れて、魔女は何を……」
「それは、おそらく……」

『永遠のあとまわし』
その詳細は不明ですが、ついに敵の目的が明らかになりました。

魔女の手下のチョンギーレ、ヌメリー、エルダの役割が『コック』『ドクター』『子供』なのも、それになぞらえてだったのでしょうね。
不老不死なら食事も医療も必要なく、ずっと老いることもない……と。

ここから外れるバトラーが、そういう意味でもいよいよ怪しくなってきました。
未だに、バトラーの名前は不明ですし(バトラーは執事)。

「ねぇ、女王さま。不老不死なんて、本当にあるの?」
「確かに、未だかつて愚者の棺の力を解放したものはいません。何が起こるのかは、誰も知らないのです」

これは……素直に不老不死ではなさそうな雰囲気ですね。
やはりバトラーあたりが暗躍して、都合のいいように操っているのでしょうか。

「私から話すことは、これがすべてです。皆さん、魔女の野望を、何としても阻止してください」
「待って、女王さま。もうひとつ、話してないことがない?」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」10

神妙な面持ちで切り出したローラ。
そして差し出した手には、先ほどの貝殻が。

「気付いてしまったのですね、ローラ」

それはローラの知らない、ローラの記憶。
幼いころ、ローラは人間の世界と関わりを持っていたようです。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」11

地上をエンジョイするロラが出会った人間、それがまなつでした。
もちろんひとまず隠れようとはするのですが、すぐに見つかってしまうのはお約束。

場所は、南乃島の秘密のビーチ(第22話)ですね。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」12

そして、出会ってしまえばあっという間に仲よくなれるのがまなつ。
ローラの持っていたグンバイヒルガオ(花言葉は『絆』や『やさしい愛情』)を髪に飾ってあげて、この笑顔です。

「ねぇ、なんでこっち来ないの?」
「海の中が好きなの」
「だよねー。私も大好き。海の中にいると、すっごくトロピカってくる!」
「トロ……ピカ?」
「トロピカルっていうのはね、お日さまみたいにキラキラ眩しくて、幸せな気持ちが胸の奥から、こう、ぶわーって湧きあがってくるような感じ?」

下半身を見せないことで、人魚であることは隠し通せた様子。
そして恒例の「トロ……ピカ?」も、既に経験済みだったようです。

「これって、あのときの私」
「まなつは、覚えてたの?」
「うん。あれがローラだったんだ」
「そう、私。今の今まで全然記憶になかった」

「ふたりは幼いころに会ってたのか?」
「まさか人魚だなんて思わなかった。海が大好きな子で、島の外から遊びに来た子だと思ってた」

そうして仲よくなった幼少期のふたり。
日も暮れるころ、明日の再会を約束して別れますが……翌日、ローラがそこに現れることはなく。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」13

「私、その子の名前も聞かなかった。だから、どこの誰かもわからなくて」
「だから、私は決めたんだ。初めて会った人には、最初に名前を聞こうって。いつでも、いま一番大事なことをやろうって」

これがまなつのルーツ。
ここまで、ある種の奇行に見えていた行動の理由が明かされると、やはりグッと来るものがありますね。

しかし、そんな大事なことを、ローラは覚えていません。
そのことを、女王に問うローラ。

「これってどういうことなの? 女王さま!」
「仕方のないことなのです、ローラ。それが人魚の国の掟」

「人魚の世界と人間の世界は、交わってはいけない。それが古来よりの決まりごと。人間と関わったものは、その記憶を消されるのです」

『掟』というと思考硬直の代名詞みたいに使われがちですが、やはり、おそらくそれが制定されるに至った理由や出来事とかもあるのでしょうね。
さらにいうと、記憶吸い出し装置がなければおそらく死刑や拘禁とかそういう方向に行ったとも考えられるので、だいぶ有情ではあるのですが。

「じゃあ、いま私たちがこうやって話したことも、女王さまの記憶からは消されちゃうの?」
「ええ。すべてが解決したときには」
「私の記憶も? 私がまなつやさんご、みのり、あすかと過ごしたことも?」
「そうです。すべてが終わって、ローラがグランオーシャンに戻ったときに」
「私が女王になっても?」
「それが、掟ですから」
「そんなのひどい! 私は嫌! みんなのこと、忘れたくない! そんなの絶対、嫌!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」14

女王は言葉を詰まらせ首を振るのみ。
女王もローラの想いは百も承知で、つらいのでしょうね。

そうしていると、突如マーメイドアクアポットからトロピカルハートドレッサーが飛び出し、地上の危機を伝えます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」15

ローラの心中穏やかでないのは明らかですが、人々のやる気を守るため、地上へ向かいます。
そしてたどり着くと、まさに人々のやる気パワーが吸い尽くされようとしているところでした。

それを奪還するため、変身です。
「今日も本気だ! トロピカル~ジュ!プリキュア!!」

そして、戦闘開始。

いうまでもなくこのヤラネーダは強力で、打撃でも通常技でも、まったく効いている様子がありません。
さらに、タコ墨で煙幕まで張るという厄介さ。

そこで、サマーが『プリキュア・おてんとサマーストライク』!

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」16

しかし、煙を吹き飛ばすことには成功しますが、一撃を見舞うには至らず。
ここまでまったくのノーダメージというのがつらいですね。

「愚かですねぇ。生き物から作ったヤラネーダは、海のリングなしでは倒せませんよ」
そう言って勝ち誇るバトラー。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」17

「倒してみせる……!」
「ここで諦めたら……!」
「みんなのやる気が……!」
「私たちが、守らないと……!」
「絶対に負けない!」

プリキュアたちの不屈の想い。
それに反応し、アクアポットからドレッサーが出現し、鏡を通じて海のリングがこの場に現れます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」18

敵のアジトに保管してあるものを呼び寄せるとか、結構なことをしますね?
……と思うところですが、もしかしたら、むしろ自然な流れでもあるのかもしれません。

最初に出現したとき(前回)も、近くにあった貝から出てきたわけですが、たまたまその場所で戦っていたと考えるよりは、プリキュアたちの想いに応えてその場所に出現したと考える方が妥当なのではないでしょうか。

かくして、海のリングはラメールの手に。
そして、ドレッサーの鏡には、微笑む伝説のプリキュアが。

「あとは、頼みましたよ」

ここから巻き返しです。
まず、ラメールがアクアポットでやる気パワーを回収。

そして、海のリングを用いた新必殺技のお披露目です。
「マリンハートクルリング! おめかしアップ!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」19
(画像クリックで高解像度版表示)

『エクセレン・トロピカルスタイル』!
始動がラメールになり、オーラがピンクからブルーになった以外は、いままでと同じでしょうか。

「5つの力、海に轟け!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」20
(画像クリックで高解像度版表示)

『プリキュア・マリンビートダイナミック』!
こちらも『ランドビートダイナミック』と対をなすという感じ。

ラメールをセンターにし、ゾウではなくジンベエザメが出現。
『ランドビートダイナミック』で特徴的だったステップは、ラメール(人間化した人魚)のバタ足に。

そしてプリキュアを口に含み(?)、ヤラネーダを尾ひれで蹴っ飛ばします。
最後はサマーをセンターにしてプリキュアがVの字に並び、「ビクトリー!」で爆散!

かくしてヤラネーダは浄化され、バトラーは撤退。
様々な出来事があり、戦闘自体も大変でしたが、勝利を収めることに成功しました。

「また伝説のプリキュアに助けられたな」
「ええ」
「これからどうなるんだろう、私たち」

不安や沈黙が場を支配しそうになるとき、それを破ってくれるのはやはりサマー。

「そんなの決まってる。いつだって、どんな時だって、いま一番大事なことをやるだけ!」
「うん!」

そのころ、グランオーシャンでは。
女王が、鏡を介して伝説のプリキュアと話をしていました。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」21

「あなたの肉体は、遥か昔に、もう……」
「ええ。でも、まだやりのこしたことがあるのです。時の流れの中で失われてしまった、魔女の心を呼び覚まし……そして……」

伝説のプリキュアも、何か心残りがあって、魂が現世に留まっているというところでしょうか。
そして、それはあとまわしの魔女をおいてほかにないわけです。

それにしても、女王は伝説のプリキュアと面識があるように会話しますね?
伝説として語られるものに対してというよりは、やはりもう少し身近な印象を受けます。

でも、仮に知り合いだったとしても、その記憶はそのときに失っているはずでは……?
このあたりも、ローラの物語に効いてきそうな感じがします。

場面戻って、ローラ。
水族館のプライベートプールでひとり浮かんでいると、まなつがやって来ます。

「何してるの? ローラ」
「何でもない。まなつこそどうしたのよ、こんな時間に」
「フフッ、私はこれ。あのときの約束の花冠」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」22

「あおぞら市の岸にも、たくさん咲いてるんだよ」
「ありがとう」

気付いた日、思い出した日に即行動。
まさしく、いま一番大事なことをやるの体現ですね。

「私たち、ずっと昔に会ってたんだね」
「うん。でも私、また忘れちゃうのかな。これまでのことも、今日のことも」
「そんなことない。大丈夫、絶対に忘れない。たとえ忘れても、私が思い出させてあげる」
「まなつ……」
「私だけじゃないよ。さんごも、みのりん先輩も、あすか先輩も。だから、大丈夫!」
「うん!」

パワーアップ(新技の会得)もして、本筋も佳境。
今後ますます目が離せないこと請け合いですね。 
FC2 Blog Ranking
2021/11/21 14:28|TV・CD・本TB:2CM:5

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

X(Twitter) 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.