東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PC、テレビ番組などについての話題や感想すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

web拍手レス

地震多くね?

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2021年9月27日
13:14メフィスト・Eいいよね・・・
やはり巨女ブームはとっくの昔から来ていたのでは?

ない、ない、ありません。
 
FC2 Blog Ranking
2021/09/30 04:23|web拍手TB:0CM:0

web拍手レス

今季のアニメが終わっていく……。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2021年9月25日
02:15勉強しろ!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

それ、当初からよく言われてましたし、実際にそういう発言もありましたけど、無理なものは無理だし、知らなかった(知覚できていなかった)からですが、ちょっと意固地になりすぎていた感はあります。
あと、そうすれば確かに大きな一歩が見込めるものの、実際それだけで解決する問題でもない部分もあるように思います。

なので、最終的にすべてを吐露してわかり合う必要があったのでしょう。
それでどういうわけか、シンひぐらしのバトルが始まっちゃいましたが……。 
FC2 Blog Ranking
2021/09/29 04:15|web拍手TB:0CM:0

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話:APPENDIX

第30話の感想の付録。
冒頭、OP、提供、アイキャッチ、次回予告などについてです。

【今回の1枚】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話:APPENDIX-01

キュアラメール。
首を振るラメールです。

仲間の元へ駆けつける。
これもまた、いま一番大切なことというやつですよね。

もちろん、仲間を信じて演説に全力を傾ける……というのでも、それはそれで。
僕はどちらのパターンも好きですよ。

それにより、生徒会長選挙には負けてしまいましたが。
本編感想でも触れましたが、それでも女王になるという目標に、一切悪影響が出ていないのはいいですね。

ところで、代わりに生徒会長に当選した一条さん。
現職の後継者ということで、至極順当かつ真っ当ではあるのですが、今ひとつ面白味には欠ける気がします。

発言をみても、本当に現会長を継承するとしか言わないので……どれだけ現会長の支持が厚いのかという。
ローラが最終日に辿り着いた方針で最初から選挙活動していて、ちゃんと参加できていたら、あるいはワンチャンあったかもしれませんね。

【冒頭】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話:APPENDIX-02

今回、冒頭の挨拶そのものはありませんでしたが、前回を軽く振り返るコーナーがありました。

【オープニング】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話:APPENDIX-03

OPアニメは変わらず、いままでどおり。
変わるとすれば、今回がほぼラストチャンスだったのではないかと思うので、もうこのまま最後までいきそうな気配?

強いていうなら、あとは秋映画の宣伝バージョン明けくらいでしょうか。
または、『海のリング』関係でもう一段階パワーアップするなら、あるいは……?

【前提供】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話:APPENDIX-04

今回も、前提供は独立に存在するパターンでした。

【アイキャッチ】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話:APPENDIX-05
(画像クリックで高解像度版表示)

今回も、アイキャッチは新作が登場。
いわゆるラメールバージョンが誕生したといっていいでしょう。

【エンディング前】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話:APPENDIX-06

今回は、ED前はラメールでした。

【次回予告】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話:APPENDIX-07

次回は、第31話「トラブル列車!あすかの修学旅行!」。
修学旅行で、あすか先輩回ですね。

学校行事にスポットが当たる今作なので、修学旅行も外せません。
メンバーの学年を散らしたことで、1チームでいろいろできますね。

3年生はあすか先輩(と生徒会長)だけなので、あすか先輩と生徒会長の話を堪能できそうです。
……かと思いきや、なんでローラが!?

さらに、車掌に扮したヌメリーの姿も見えますね。
今作は直接プリキュアを狙ってくるタイプの敵勢力ではないので、何か理由があるのだとは思いますが……何でしょうね?
まあ、水族館のとき(第27話)と同じように、単に効率の問題かもしれませんが。

さて、中学の修学旅行ともなれば、そこそこ遠くまで行くはず。
予告的に往路の電車の話にはなりそうですが、仲間たちがどうやって追いつくのかも気になるところです(鞄担いで飛び跳ねている姿は見えますが)。

【エンドカード】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話:APPENDIX-08

今回も、エンドカードは前回までと同じでした。

【後提供】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話:APPENDIX-09

今回も、後提供も独立して存在するパターンでした。
 
FC2 Blog Ranking
2021/09/27 00:00|TV・CD・本TB:0CM:3

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」

生徒会長選挙!ローラ回!
そしてそれだけでなく、ほかの話に繋がりそうな要素もちらほらと。

さて本編。

まなつたちが登校すると、校門で何やら人だかりが。
その中心に立つのは、『一条里香』(CV=野口瑠璃子)。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」01

「生徒会長には一条里香、一条里香を応援お願いします!」

どうやら、生徒会選挙の演説をしていた様子。
現会長はもう3年生なので、引退の時期が近いということです。

3年生が引退という話で、ピンと来たまなつ。
これは他人ごとではありません。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」02

「あすか先輩! トロピカる部、やめないで! お願いだから!」

泣き落としにかかるまなつですが、あすか先輩は大丈夫そう。
「うん。私はまだ引退しないから、安心しろ」

それでも、いずれ卒業は訪れるわけですが……。
まあメタ読みでいえば、それまでにプリキュアの使命は終わっているはずなので、トロピカる部としては胸を張って送り出すのでしょうけどね。

それはともかく。
この演説を見て、やる気のスイッチが入ったのがローラ。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」03

「いいわね、生徒会長。学校版の女王って感じ? 決めたわ! 私、生徒会長になる!」

ローラとしては、グランオーシャンの女王になるという大目標があるわけで、これはその前哨戦。
「この学校をまとめる会長になれないようなら、女王になんてなれるはずがない。なってみせるわ! 生徒会長に!」

この、一番大事なところは一切ブレないというのは、本当にいいですよね。
トラブルメーカーでありつつも、気持ちのよいキャラです。

そうして、みんなでやって来たのは、もちろん生徒会室。
立候補の申し込みをするわけですね。

生徒会室のドアを開けるローラ。
ローラの声は室内まで響いていたようで、生徒会の面々がお出迎えです。

現会長の様子は、とてもにこやか。
別にトロピカる部を毛嫌いしているわけではなく、ちゃんとした規則や手順に則ってのことであれば、誰にでも穏やかに接するタイプなのでしょうね。

そんな会長も、あすか先輩へ一瞥だけは若干キツめ。
そろそろ、このふたりの物語も進めてほしいものですね。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」04

そうしていると、先客が申請書類を書き終えたようで、提出。
それは……風紀委員長でした。

「私も、生徒会長に立候補しようと思って」
「残念だったわね。生徒会長は、私に決まってるから!」
「まあ、お互いに頑張りましょう」
「ええ」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」05

火花を散らすふたり。

そんなふたりを見ながら、これからのことを軽く説明する会長。
「1週間後に体育館で開かれる、立候補者の最終演説まで、各自選挙活動に励んでください」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」06

本当、柔らかい表情ですよね。
自分の跡を継ぐかもしれない候補者を見る目ということなのでしょう。

そんなわけで、街頭(校内)演説へ。
タスキにハチマキと、伝統的な候補者スタイルです。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」07

しかし、行き交う人々の反応は今ひとつ。
一般生徒がそもそも選挙に興味がないのか、それとも泡沫候補は相手にしていないのか……。

そうしていると、むこうに対照的な人だかり。
一条さんが、現会長を伴って演説をしています。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」08

「ありゃー。向こうにばっかり人が」
「すごい人気だね」
「当然よ。一条さんは白鳥会長の下で生徒会副会長をしてたから、みんなに支持されてるの」

突然現れ、説明してくれる委員長。

「みんな、一条さんに勝てるはずがないって、立候補しようともしない」
「今の会長って大人気なんだね」
「だから、立候補者はローラと風紀委員長と一条さんをあわせた3人だけなんだ」

会長の名前が出ると、ちょっと反応するあすか先輩。
このあたりのほのめかしも、段々強くなってきましたね。

そして、そんな圧倒的不利な状況でも、逆にやる気を出すのがローラ。
「燃えるわ! 相手が強ければ強いほどね」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」09

「私、ローラ・ラメールよ! 私が生徒会長になったら最高なんだから! 週に一度は海に行って、海中で学校生活を送るようにするわ!」
「生徒会長って名前もどうかと思う。そうね、女王にしましょう! その方が、私にしっくりくるわ!」
「私のこと、女王と呼んで!」

言っていることは滅茶苦茶ですが、行き交う人々の足を一時的に止めることには成功。
まあ、リアクションはきわめて薄いのですが。

さて、授業を挟んで、次は担任に報告。
いうまでもなくあの先生なので、ノリノリです。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」10

「ローラさんが生徒会長にねぇ。とっても素敵じゃない……で、トロピカる部はどうするの?」
「当然、続けるわ。トロピカる部と生徒会長を両立させるんで、ご心配なく」
「そっか。ローラさんなら大丈夫かもね。白鳥さんも、生徒会長とテニス部を両立してたし」

ここで不意に、会長の話題が。
会長の、生徒会長以外の側面がようやく……どうやら、テニス部だったようです。

「会長ってテニス部だったんだ」
「ええ。3年生だから、夏で引退したと思うけど」
「へぇー、知らなかった」
「あら、聞いてない?」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」11

「滝沢さんがテニス部にいたころは、ダブルスのチームを組んでたそうだけど」
「えぇ!? あすか先輩も、テニス部だったの?」
「えっ? ええ。ふたりとも優秀な選手で、地区大会の決勝まで行ったんだから」

今、明かされる、あすか先輩の過去……というやつです。
まあ、このままだと、あすか先輩の個別エピソードの代表が『父親が炎の晴れ男』(第26話)ってことになってしまいますしね……。

浅い考えで予測するなら、会長は両立できると頑張っていたものの、あすか先輩は会長の身を案じてテニスから手を引いた……というあたりでしょうか。
ただ、それだとちょっと腑に落ちない描写もあったような気がするので……やはり、ちゃんと語られるまで、待つ必要がありそうです。

その後。
その話をみのりん先輩に言うと、みのりん先輩は既に知っていた様子。

「知ってたけど? 元テニス部だって」
「そうなの!?」
「だから? 本人も言う気がないみたいだし」

本人に言う気がないなら、周りが敢えて言う必要はない……ということですね。
さすがはみのりん先輩、できた子です。

それはともかく、選挙活動の再開です。
ローラには、何か企みがあるようですが……?

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」12

「私が会長になったら!」
「部費を1割上げます!」
「部費を5倍にします!」

つまり、お題目を敢えて被せ、数字を増やしたり規模を大きくしたりして、人心を掻っ攫っていく戦術のようです。
実現可能性を考えると、これもまた滅茶苦茶言ってるわけですね……これは何か現実のメタファーでしょうか……?

聴衆も、これにはさすがに困惑。
理性的な生徒たちの学校でよかったです。

ただ、このくらいの歳ならば、現実では無茶苦茶言う候補者に対して「やれるものならやってみろ」という票が入ることもあるのが怖いところ。
まあフィクションというかファンタジーでよかったですね……というところです。

そして、いよいよ最終演説当日。
候補者としては、やはり一条さんが圧倒的で、ローラの旗色はきわめて悪いといわざるを得ない様子。

お昼休み。
最後の作戦会議です。

「もう、最終演説にかけるしかないわ! 何かこれってアイデアがないかしら?」
「やっぱりさ、本当にローラがやりたいことを、みんなに言えばいいんじゃない?」
「そうだね、基本に戻って」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」13

ただ、ローラの願望は、本人は大真面目ですが荒唐無稽。
少なくとも、一般生徒が信じられるような代物ではないものが多いです。

「じゃあさ、信じてもらえるようなアイデアを、みんなで考えようよ!」
「実現するための具体的な方法を考えるということ?」
「そんな感じ!」
「いいかも!」「あぁ」「うん!」

そうして、みんながアイデアを出し合い、必要なら補強して、それをノートにまとめていきます。

まなつからのナイスアイデア。
そして、ここからはみのりん先輩もあすか先輩も手伝ってくれます。

先輩ふたりには、そもそも頼ってなかったのだとは思いますが、ここまでは見守っていただけでした。
丸投げでなく手伝いをするというのであれば、間違いなく喜んで手伝ってくれる仲間なので、ここへ来て協力してくれるようになったのでしょう。

一方そのころ、街中にはチョンギーレが出現。
市長選挙の選挙カーを超ゼッタイヤラネーダとし、暴れ始めます。

それに気付いたまなつたち。
これ一大事と、最終演説のローラを残し、現場に向かいます。

「任せろ! あっちは私たちがなんとか食い止める!」
「ローラはもうすぐ、最終演説が始まるでしょ」
「私たちで考えたアイデアを、学校のみんなに伝えて!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」14

「ローラ、頑張って!」

困惑するのはローラのみ。
ローラ以外は、そうすることが当然というような、ごく自然な振る舞い……これが、仲間というものか。

そして、ついに最終演説が始まります。
トップバッターは、風紀委員長。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」15

風紀委員長らしく、風紀を軸に学校をよくしていこうという方向性。
ただ、結局ガチガチに固めるぞという息苦しい印象になるので、生徒の票は集まらなさそうな演説です。

まあ、こういう人に限って、いまある以上には規則を増やさないタイプだったりするので、実は案外よかったりもします。
どう受け止めてどういう判断を下すのかは、あおぞら中学の生徒しだいですが。

そのころ、まなつたちはヤラネーダ&チョンギーレの元へ到着。
変身して、ローラ到着までの時間を稼ぎます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」16

そんなわけで、戦闘開始。
単純に超ゼッタイヤラネーダが強力な上、プリキュアがひとり欠けている状態で、不利は否めません。

場面戻って、最終演説。
一条さんの出番も終わり、ついにローラの登壇です。

「生徒会長に立候補した、ローラ・ラメールです」
「私は私がやりたいことを、こんな学校だったらいいなぁってことを、一生懸命考えました。このノートにバッチリまとめたから、紹介したいと思います」
「言っとくけど、私が生徒会長になれば、楽しい学校になるのは間違いないんだから! 安心して私に投票していいわよ」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」17

「でもね……最終演説はちょっと待って欲しいの。ここに書いたアイデアを一緒に考えてくれた仲間が、いま困ってると思うから」
「悪いけど、私……行かないと! 戻ってから、たっぷりスピーチを聞かせてあげるわ! 楽しみに待ってて!」

そう言って、駆け出すローラ。
向かう先は、もちろん仲間の元へです。

今回の怪物騒ぎ、学校から離れていて、それほど大きくなかったのがむしろ災いしましたね……。
緊急事態となっていれば、この演説会自体が延期になっていたでしょうに。

そして……プリキュアたち全滅のピンチに、ローラが到着!
変身して、即座に一撃見舞い、戦線に加わります。

「演説は? 上手くいった?」
「ううん。途中で出てきちゃった」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」18

「あなたたちを放っておいて、楽しい学校にしますだなんて言えないわ」

到着するなり、サマーたちが心配したのはローラの演説。
ローラも、サマーたちが放っておけなくて駆けつけたわけで……まさに相思相愛の仲間。

さあ全員揃い、ここから反撃のターンです。
全員で力を合わせてヤラネーダを蹴り倒し、そこにラメールが『マーメイドアクアポット』を使い、『黄緑』のやる気パワーを回収します。

そしてフィニッシュはもちろん、全員での『プリキュア・ランドビートダイナミック』!
かくしてヤラネーダは浄化され、プリキュアの新しい力をその目で確認したチョンギーレも撤退となりました。

ややあって。
学校に戻ったローラたちですが、既に最終演説は終了していたようで。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」19

一条さんが生徒会長に当選。
結構短い間だったと思うのですが、投票も開票も終わってしまったようです。

選挙は、結局一条さんと委員長の一騎討ち。
それでも、『完敗』『圧倒的な差』と言わしめるほどの敗戦だったようです。

「私は最終演説をちゃんとしてたら、絶対に勝ってたわね」
「そうかもね」
「あっ、信じてないわね。ほんとよ!」

「すっごくいいアイデアばっかりだったんだから」
そう言って、ノートを委員長に渡すローラ。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」20

ノートを受け取り、中を見る委員長。

「こんなにたくさん……やりたいことが……」
目を輝かせ、読んでいきます。

おそらく、ノートの中身も大して信じていなかったのでしょうね。
それにしてもこの反応は……もしかしたら、ローラを見直したのかもしれません。

さらに、生徒会長になれなくても一切めげないローラ。
最終的に女王になるという夢に、微塵も揺らぎはありません。

これも、やる気パワーですね。
 
FC2 Blog Ranking
2021/09/26 12:17|TV・CD・本TB:2CM:3

web拍手レス

よくならない。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2021年9月22日
01:52マルゼンスキーいいよね・・・

いいですね。
三指に入るくらい好き。

マルゼンスキーといえばあの喋り方ですが、あれはあれで時代が合ってないとも思うのですよね。
おばあちゃんが若者にあわせるために新しい言葉を勉強したものの、最新には届いてなくてズレちゃってる説も結構アリだと思います。
 
FC2 Blog Ranking
2021/09/24 04:15|web拍手TB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

X(Twitter) 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.