東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」

ローラ回で、お供がみのりん先輩。
何故か入れ替わりが発生するわけですが、ふたりはどう過ごすのでしょうか。

さて本編。

学ラン姿で応援するまなつ。
どうやら今回のトロピカる部は、応援部のお手伝いで、その練習のようです。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」01

まなつとあすか先輩は学ランなのに、ひとりチアコスに身を包むさんごは本当にさんご。
エプロンを着るときもひとりだけフリフリでしたし、本当にまったくブレません。

さて、みのりん先輩はというと、部室で横断幕作り。
「私は応援とか得意じゃないから、みんなの手伝いができればと思って」

みのりん先輩が横断幕の内容を思案していると、不意に横断幕の端がマーメイドアクアポットに触れます。
すると、横断幕とみのりん先輩が、咄嗟に止めようとしたローラごとアクアポットの中に吸い込まれてしまいます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」02

今回の騒動の原因がこれなのですが、結局、何故吸い込まれたのかはわからずじまいです。
ローラなどは持ち物を内部に持ち込めるので、おそらく、重石に使っていたくるるんの所有物として横断幕が吸い込まれ、みのりん先輩が巻き込まれた形でしょうか?

その後、外に放り出されたふたり。
そのふたりが、意識を取り戻すと……。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」03

「私たち、もしかして」
「入れ替わってるー!?」

入れ替わったら、このセリフを言うのがお約束……なのでしょうか。
まあ、実をいうと僕は、『君の名は。』を見たことがないのですが。

ちなみに、入れ替わりものとしては比較的珍しく、声は魂と同一。
これは、視聴者層に配慮したものと思われます。

加えて、眼鏡はみのりん先輩(inローラ)の方に。
視力が肉体でなく精神の方に引っ張られるのは、きわめて珍しいパターンといえます。
もちろん、これも配慮の結果でしょうね……つまり、眼鏡はアイコン。

異常事態に、困惑するふたり。
ひとまず、ローラ(inみのりん先輩)はポットに入ろうと試みますが……入れない様子。

一方、みのりん先輩(inローラ)は入れる模様。
『人魚や海の妖精が入れるアイテム』なので、体の方が重要なのかも知れませんね。

「ねぇ」
「何?」
「これから、どうしよう?」
「うーん、そうねぇ」

ローラ(inみのりん先輩)は、少し考えて。

「まぁ、戻れないなら仕方ない!」
「えっ?」
「せっかくだし、ちょっとこの体、貸してよ!」
「ちょ、ちょっと……」

そう言って、外に出るローラ(inみのりん先輩)。
確かに、せっかくの機会というのは間違っていませんが……流石の行動力です。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」04

突然の、アクティブなみのりん先輩(inローラ)の登場に困惑するまなつたち。
ノリノリで応援の真似事をする姿に違和感を覚えるも、流石に中身がローラという突拍子もない事実には到達できなかったようです。

見かねて、みのりん先輩(inローラ)が止めに入ります。

「ちょっと、ローラ!」
「私、普段そんなことしないから、ほら! 変に思われちゃう」
「大袈裟ね! 大丈夫よ!」
「ほんとに?」
「ええ、ちょっとまだ人間の体に慣れてないってだけ!」
「そういう問題じゃなくない?」
「細かいこと気にしないで、みのりも楽しんだら? せっかく人魚になったんだから」
「あっ……そうか。私、今、人魚なんだ……。それもありかも」

言いくるめられるみのりん先輩(inローラ)。
確かに、人魚が好きで加入したようなものなので、このシチュエーションはみのりん先輩にも魅力的でしょう。

そして、まだ気付いていないまなつたちを置き去りに、校庭に繰り出します。
その後、みのりん先輩(inローラ)と別れ、自由をエンジョイするローラ(inみのりん先輩)。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」05

すごい身のこなし。
これは、元々のみのりん先輩ボディのポテンシャルも高そうです(プリキュアは制服着てても無茶苦茶タフな伝統)。

外で自由に駆け回ったり、二刀流でトロピカルメロンパンを頬張ったり、廊下でケンケンパしたり。
そうして人間の体を堪能していると、桜川先生に遭遇。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」06

「もう! 廊下で危ないことしちゃダメ!……って、あら、一之瀬さん?」
「そうよ。私、どこからどう見てもみのりでしょ?」
「ええ。一之瀬さんそのものだわ」

もうワザとやってるんじゃないかって会話ですね……。
まあでも、人間の中身が入れ替わってるなんてファンタジー、普通はあり得ませんからね……。

みのりん先輩が横断幕を作っていることは知っているようで、それを楽しみにしていると言う桜川先生。
このシーンはここまでなので、本当に登場するために登場したような感じですね……これもまた、すごいやる気です。

そのころ、みのりん先輩(inローラ)。
ポットでの移動に悪戦苦闘しつつ、水路を経て海へ。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」07

休憩がてら、冷蔵庫から食事。
ここで、水中でも食事や呼吸ができていることに気付きます。

ポットから外に出て、水中を自由自在に泳ぎ回るみのりん先輩(inローラ)。
こちらもこちらで、いつもと違う生態を堪能しています。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」08

「すごい! こんなにスイスイ泳げちゃう。だって今の私、人魚だから」
「くるるーん!」

くるるんも、心なしかいつもより楽しそうですね。
まあ、何を言ってもほとんど全然伝わらないローラより、みのりん先輩の方が相性はいいでしょうね……。

それぞれ堪能し、あたりはすっかり夕方。
ふたりとも、部室に戻ってきました。

まずはローラ(inみのりん先輩)。
言われていた、横断幕を完成させます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」09

『トロピカってGO!』
ダイナミックな書き文字ですね……非常にローラらしいです。

横断幕にはこのくらいの方がいいですね。
まなつたちにも、好印象な様子。

「すごくトロピカってる!」
「へぇー。意外とダイナミックな字なんですね!」
「かっこいいな」

そう言われ、照れて破顔するローラ(inみのりん先輩)。
外見はみのりん先輩なので、本人ならしなさそうな表情の破壊力がすごいです。

「流石みのりん先輩!」
「んん。私、みのりじゃ……」

まなつのこの言葉には、咄嗟に異を唱えようとするローラ(inみのりん先輩)。
まなロラキテル...

そこに、ポットに乗ったみのりん先輩(inローラ)が帰還。
やはり運転は難しいようで、フラフラ飛んでいる間に乗り物酔いになってしまったようです。

そしてふたりが揃ったことで、いよいよまなつたちにも事態が明らかに。
「ローラがみのりん先輩で、みのりん先輩がローラって!?」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」10

ようやく、落ち着いて相談を始める一行。

「戻り方は、わからないのか?」
「いいえ。こんな話、私も今まで聞いたことがないわ」
「入れ替わる方法がわかったら、私も人魚になってみたい!」
「そんなこと言ってる場合か?」

まなつも人魚が好きな上に頭トロピカるなので、羨ましい感情が先に来るようです。

「ふたりとも、これからどうするの?」
「さぁ? そのうち勝手に戻るんじゃないの?」
「大丈夫。横断幕は間に合わせるから」
「えっ……戻る気ある?」

ふたり揃って、微妙にズレた返答。
案外(案外でもないかも)、似たもの同士なのかも知れませんね。

「ひとまず今日は、ローラと一緒に私の家に帰ることにする」

そうして、ふたりはみのりん先輩の家へ。
これで、自宅がまだ(完全には)出ていないのは、あすか先輩だけ(厳密にはローラも)ですね。

すっかり懐いたくるるんと触れ合うみのりん先輩(inローラ)。
一方のローラ(inみのりん先輩)は、ふと机の上のノートを読み上げます。

「意外と乙女ね。これって日記? それともポエ……」
「これ以上、勝手に何か見たら、ただじゃおかない!」

それは日記もしくはポエムブック。
そんなものを音読された日には、誰だって顔を真っ赤にして奪い返すというものです。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」11

ローラの顔でローラみたいな表情しやがって……。
これは別に体がローラだからではなく、元の体でもこんな反応するんでしょうね。

そうこうしていると、みのりん先輩のお母さん『一之瀬なるみ』(CV=高橋美佳子)が帰宅。
夕食はコロッケのようです。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」12

「コロッケって何?」
「何言ってるのよ。あなた、コロッケ大好きでしょ? 小さいときにたくさん食べ過ぎて、お腹が俵コロッケみたいになったのを忘れたの?」

みのりん先輩はコロッケが好物なのですね。
食べ過ぎエピソードは、非常に微笑ましいところです。

あと、ローラはコロッケを知らなかったようです。
やはり水中に住んでいるので、焼き物や揚げ物は未知の領域なのでしょう。

その後、就寝時間。

食事のシーンは飛ばされましたが、バレなかったようです。
娘が明らかにいつもと違うことを口走っているというのに……。

体が入れ替わって一日、色々あってお疲れのみのりん先輩(inローラ)。
ローラ(inみのりん先輩)にも、感想を聞いてみます。

「ローラ、まだ起きてる?」
「うん。このベッド、ふかふかねー。」
「一日過ごしてどうだった?」
「たくさん歩いたし、思いっきり声を出した! それにコロッケは美味しかった!」
「私は海で泳いだり、人魚の生活ができて楽しかったよ」

やはり、ローラは普段かなり窮屈な思いをして暮らしているようです。
あのアクティブな性格を見れば、見つからないようにというのは大変なことですよね……。

「人間の体も……悪くないかも……」
そう言って、寝落ちするローラ(inみのりん先輩)。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」13

あれだけはしゃいで動き回って、当然こちらもお疲れです。
それを見守るみのりん先輩(inローラ)からは、先輩の包容力のようなものを感じます。

翌朝。
一晩寝ても解決はせず、ローラ(inみのりん先輩)は元気に登校です。

そのとき、チョンギーレが出現。
その辺のモーニングセットのクロワッサンからゼンゼンヤラネーダを生み出し、通勤・通学の人々からやる気パワーを吸い取ります。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」14

その事態に、なんやかんやでまなつ、さんご、あすか先輩が集結。
変身して、対処に臨みます。

3人の変身なので、いつもの口上はありません。
やはり、あれがないと寂しいですね……。

そして戦闘開始。
クロワッサンのヤラネーダですが、どちらかというと動きはカニっぽいような……。

戦闘中、どういうわけか難を逃れていた子供が、ボールを追いかけて戦闘領域に足を踏み入れてしまいます。
ヤラネーダの矛先がそちらに向きますが、コーラルが咄嗟に躍り出て、子供を守ります。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」15

バリアでヤラネーダの攻撃を防ぎ、子供を逃がすことに成功するコーラル。
しかし、ヤラネーダが体の一部を解いて伸ばし、それを巻き取る攻撃を行い、コーラルが拘束されてしまいます。

そこに、遅れてローラ(inみのりん先輩)とみのりん先輩(inローラ)が到着。
加勢するためには、変身が必要ですが……?

「みのりも変身を!」
「でも、この姿じゃ……」
「! プリキュア!トロピカルチェンジ!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」16

変身を試みるローラ(inみのりん先輩)ですが、トロピカルパクトは反応せず。
やはり、変身は精神の方が重要になるようですね。

過去作を見ても、肉体より中身が重要で、体が変化していても変身できることがあります。
今回も、おそらくみのりん先輩(inローラ)であれば変身は可能だったのではないでしょうか。
しかし変身できたとして、人魚の体では陸上戦が困難なことは明白ですが。

さて、困りました。
目の前にはぐったりする人々、苦戦する仲間たち。

惨状を目の当たりにし、少し震えながらも強い意志を示すみのりん先輩(inローラ)。
「私が……私が変身しなきゃ!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」17

その想いに呼応して、ポットが光を放ちます。
すると、ふたりの体も輝き……精神が本来の肉体に戻りました。

つけていた眼鏡を、持ち主に返すローラ。
みのりん先輩はそれを受け取り、格好よく装着し……変身。

もちろん、変身バンクですぐに外すことになるわけですが。
ただ、つけていなければ外せませんし、何よりこれは魂です。

パパイアの合流で、戦闘の流れに明らかな変化が。
そしてパパイアの作戦で、コーラル救出作戦を敢行です。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」18

サマーとパパイアのふたりがヤラネーダの両サイドをキック。
そうして拘束が弛んだところにフラミンゴが一撃を見舞い、コーラルを解放します。

さらに、ヤラネーダの反撃は、パパイアのビームで阻止。
いつ見ても見た目に反して攻撃力はほぼない感じですが、目くらましには成功するので、うまい使い方です。

その隙に、ローラがポットで、ヤラネーダの右腋からやる気パワーを回収。

そしてフィニッシュは、『プリキュア・ミックストロピカル』!
かくして、ヤラネーダは浄化され、チョンギーレは撤退となりました。

「ふたりとも、元に戻ったんだね」
「うん、そうみたい」
「よかったー」
「応援できなくなっちゃったのは、ちょっと残念だけど」
「ローラ……私がローラの分まで頑張る」
「あら、みのりにしては、珍しくやる気があるじゃない」
「えっ? 私はいつだってやる気あるけど?」
「フッ……」「そうだね!」「いつものみのりん先輩だー」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」19

表情に出にくく、体を動かすのが不得意なだけで、やる気はありますよね。
だからこそ今作のプリキュアになっているともいえますし。

「ねぇねぇ、みのりん先輩! 人魚になれてどうだった?」
「うーん、楽しかったけど……やっぱり、私は私がいい……かな……」

この手のテーマの、満点の回答。
そして、一方のローラは。

「ローラは?」
「ま……まぁ、人間の体も、多少楽しかったかも知れないけど、私も私自身のままがいいわ!……うん」

そう言って、尾びれを見るローラの表情はどこか寂しげ。
やはり人間の足に、少なからず未練がありそうな感じです。

そして、別の日。
応援部の助っ人で、ソフトボール部の応援です。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」20

観客席には、大量の横断幕が。
そして、みのりん先輩自身も、銅鑼を叩く係で直接参加。

「みのりん先輩……今日は本物……ですよね?」
「みのりん先輩! なんか……大胆になった!?」
「そう?」
「まぁ、私のお陰かしら!」

そう言われて微笑むみのりん先輩。
表情の少ないキャラですが、感情は人一倍というやつですね。
 
FC2 Blog Ranking
2021/06/06 12:52|TV・CD・本TB:2CM:3

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.