東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PC、テレビ番組などについての話題や感想すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話:APPENDIX

第18話の感想の付録。
冒頭、提供、アイキャッチ、次回予告などについてです。

【今回の1枚】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話:APPENDIX-01

ローラ・ラメール。
水着を着て、飛び込むまでは完璧でした。

本編感想でも触れましたが、足が生え、水中呼吸ができなくなり、ローラは泳げなくなりました。
本人は、足に慣れていないからというようなことを言っていましたね。

さて、ここで気になるのは、今後このカナヅチを克服することがあるのかということです。
単純に、自覚しているように体質が変わったことが原因であるなら、作品の傾向からしても、いずれ努力で克服することが予想されます。

ただ、もしこれが代償や呪いの類であるなら、人間状態ではずっと泳げないままということも考えられます。
そのパターンなら、正体バレと緊急事態の二者択一という状況が来そうな気がしますが、はたして……?

また、ラメール状態では泳げるのかどうかというのも気になるところ。
サマーたちが水中呼吸できるようになっていたので、それはラメールもできるとは思うのですが、泳ぎに関しては不明です。

しかしまあ、ローラ自身はかなりの正直者なのに、学校の生徒からは虚言癖みたいな印象になってしまったのは、結構かわいそうですね。

【冒頭】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話:APPENDIX-02

今回は、冒頭の挨拶コーナーはありませんでした。

【前提供】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話:APPENDIX-03

今回も、前提供は独立して存在するパターンでした。

見納めかと思いきや、今のところ現状維持。
『変身前』という括りで見ると、ローラは人魚であるのが正しいともいえるので、あるいはこのままという可能性も……?

……とはいえ、どんなイラストになるかはともかく、いずれ後期版になることは間違いないでしょうけども。

【アイキャッチ】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話:APPENDIX-04

今回のアイキャッチは、サマーでした。

【エンディング前】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話:APPENDIX-05

今回のED前は、引き続きラメールでした。

【次回予告】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話:APPENDIX-06

次回は、第19話「まなつパニック! 学校の七不思議!」。
ホラー回……でしょうか。

夏なので、学校の怪談です。
いや、いくらなんでもちょっと早いような……?

驚き役は、まなつのようですね。
怖いのダメなタイプだったのでしょうか。

予告を見るかぎり、舞台は裏山の廃墟。
学校の怪談であれば定番は旧校舎ですが、洋館チックな廃墟も趣があります。

そして学校の怪談といえば、思い出すのは第12話
あのときは人魚が騒ぎが怪談と一体化していたわけですが、それは今どうなっているのでしょうね?

今作、案外前に出した要素を丁寧に拾う作品なので、そのあたりも期待してしまいます。

【トロピカおしゃレッスン】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話:APPENDIX-07

今回は、『ローラの“カチューシャ”ヘアアレンジ!』。
また、『トロピカおしゃレッスン』は今回がラストだそうです。

【後提供】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話:APPENDIX-08

今回も、後提供も独立に存在するパターンでした。
 
FC2 Blog Ranking
2021/06/28 00:00|TV・CD・本TB:0CM:4

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」

ローラの学校生活の始まりです。
はたして、その第一歩とは?

さて本編。

登校初日。
ローラは優雅に朝風呂で、鼻歌なんか歌っちゃったりしてます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」01

あれ?ローラ、足は……!?
そしてローラがバスタブに腰掛けると、下半身が光を放ち……。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」02

足に変化しました。
どうやら、完全に変質してしまったわけではなく、変身する能力を得たようです。

つまり、ローラは依然として人魚でもある……というのが、明白に示された感じですね。
これで、少なくとも人魚状態であれば、これまでと同様のことができなくなってはいないと思われます。

そして着替えて、いざ出発。
制服に身を包んだローラを見て、まなつのテンションも上がります。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」03

制服の色が違うのは、転校生だからでしょうか?
しかし、校章はあおぞら中のものですし、色以外のデザインは同じっぽいですし……何でしょうね?

記念にシャボンピクチャーを1枚撮って、登校です。

さて、ローラのお披露目は……全校集会。
この学校では、転校生を全校生徒の前で紹介する風習のようです。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」04

顔がいいので、第一印象は抜群。
問題は、会話というか自己紹介ですが……?

「留学生ということですが、どこからいらしたんですか?」
「グランオーシャンから」

騒然とする聴衆。
ただ、どうやら、あまり知られていない小国という感じで認識された様子。

「学校で何か、やってみたいことはありますか?」
「そうね、何でもやってみたいです。勉強も部活も、全部やってみたい!」

「部活って、どんな部活を?」
「私、何でも得意なんで、どんな部活でもどんと来いって感じ? あぁ、でも一番得意なのは、やっぱり泳ぐことかな。まぁ、いずれは女王になる私だから、泳ぎが上手くて当たり前よね」

ローラの背景を知っていれば、非常に噛み合っている話ではあるのですが……知らなければ、何を言っているのかというところでしょう。
逆に言えば、訳のわからんことを言っていると解釈されるので、一切嘘をつくことなく自己紹介を完遂できました。

自己紹介を終えると、万雷の拍手。
この光景には、ローラも何か思うところがある様子。

希望の未来にレディ・ゴーです。

続いて、場所を教室に移し、クラスでの転入の挨拶。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」05

プリキュア名物の板書は……至って普通ですね。
もはや、ここでインパクトを取るような時代ではないのかもしれません。

ローラの座席は、まなつの隣り。
不自然に相手いた席が、これで埋まりました。

さて、ローラは初めての授業。
その出来はどうでしょうか。

まずは理科。
お題は光合成ですが、ローラはよくわかっている様子。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」06

そういえば、前作『ヒーリングっど♥プリキュア』でも、光合成の授業がありましたね
スタッフに光合成が好きな人でもいるのでしょうか?

これは、ローラは勉強できる側ですね……かと思いきや。
地理や古文など、地上の文化が絡むと、めっきり弱い様子。

さらに、最近まで足がなかったからか、正座も苦手なようです。
まあ、このあたりは仕方がない部分ともいえますが。

そんなこんなで、放課後。
トロピカる部の部屋で、ちょっとガックリしているローラ。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」07

「授業の科目にもの申すだわ。海で育った私が、山の名前とか、こっちの昔の言葉とか文化とか、知るわけないでしょ!」
「ローラ、知らないから勉強するの」

みのりん先輩は少ない言葉で的確に射貫いてきますね……。

「華々しく華麗な学校デビューを飾るつもりだったのに、予定が狂いまくりよ!」
「ちょっと待った! まだ学校は終わってないよ!」

文句を垂れるローラに、まなつがちょっと待ったコール。
その内容は、もちろん……。

「これから部活の時間でしょ! ローラはあおぞら中の生徒になったんだから、トロピカる部に入れるじゃん!」
「確かに」
「これからは、人目を気にしないで、堂々と部活やれるね!」
「まぁ、そうね」

そんなことを話していると、部室に来訪者が。
それは、水泳部の部長『水島泳子』(CV=Lynn)。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」08

完全に、水泳をやるために生まれてきたような名前ですね……。

「来月の地区予選のメドレーリレーに出る選手を、これからタイムを計って決めるの。あなたも出ない?」
「私が? 何で?」
「あなた、水泳の女王になるんでしょ!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」09

ローラの自己紹介を、そう解釈したようです。
情報量のわりには結構惜しいところまで行っている気がしますが、それにしても想像力たくましいですね……。

ひたすら話を大きくしていく部長と、その中心に自分がいることで気をよくするローラ。

「人魚をスカウトするとは、なかなか見る目があるわね」
「人魚?」
「いやいや!」
「人魚のように泳げるって意味です。ねっ?」
「うん!」
「そう! まなつが言うとおり、まだ学校は終わってなかった! 部活で活躍して、学校中に私のすごさを知らしめる、いいチャンスだわ!」

そして、一行はプールへ移動。

「おぉー。さすが水泳部! みんな速っ!」
「そう? 私には止まって見えるけど。私がトップ間違いないわね」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」10

「わかりやすく調子に乗ってるな」
「ええ」

まあ、ここまで来ればもう、オチのための前フリですよね。
あとは、それをどこまで積み上げることになるか……。

部室に移動し、水着一式をもらうローラ。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」11

ローラは、水着を着るのも初めてですね。
いや、今までの服も水着のような気がするので、スクール水着を着るのが初めてということかもしれませんが。

ローラが着替えるので、一旦席を外すまなつたち。

一方そのころ、プールには、ヌメリーが襲来。
コースロープからゼンゼンヤラネーダを生み出し、水泳部員たちからやる気パワーを奪い取ります。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」12

そこに、まなつたちが到着。
未然に防ぐことはできませんでしたが、変身してやる気パワーの奪還に臨みます。

「今日も元気だ! トロピカル~ジュ!プリキュア!!」

『今日も元気だ!』は、今回で3回目ですね(1回目は第7話2回目は第16話)。
まあ、毎回違うこと考えるのは大変ですし、それはそれで不自然でもあるので、これくらいでいいのかもしれません。

また、今回もローラが別。
5人で名乗るようになると、また別の感じになるのでしょうか。

一方のローラ。
水着に着替え終えました。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」13

アニメ・マンガ特有の、絶対に収まらないだろというスイムキャップです。
……とはいえ、これは比較的上手いことやっているようには思います。

「よし! これから私の素晴らしい学校生活が、ローラ・ラメールの輝かしい伝説が始まるんだわ」
「バシッと気合い入れて行くわよ!」

そう言ってプールサイドに躍り出ると、そこは戦闘の真っ最中。
……なんというか、今日のローラは出端を挫かれますね。

「これから私がスーパースターになるところだったのに、一体何してくれてんのよ!」
「いいわ、速いところ私が終わらせてあげる!」

そして、変身。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」14

前回と違い、今回は初めから足があるので、代わりに『マーメイドアクアパクト』を構えるカットが入っています。
やはり、こちらが基本形になる感じでしょうか。

開幕一番、まずはキックで、苦戦するサマーたちを救出。
やはり、新たに足を得たキャラなので、足技が冴えます。

手は使わないのかというと、そういうことはなく。
平手でヤラネーダをいなしたり、張りつけたりします。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」15

拳にしないのは、何か意味があるのでしょうか。
やはりネイルのプリキュアなので、手の甲側を使わないようにしているとかはありそうです。

そして、ヤラネーダの反撃。
とぐろを巻き、上空からの落下で押し潰しにかかります……が。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」16

そこはコーラルが受け止め、弾き返します。
そこにフラミンゴとパパイアが追撃し、さらにサマーが『プリキュア・おてんとサマーストライク』を撃ち込みます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」17

相手がゼンゼンヤラネーダなので、これでは決め手にはなりません。
しかし体勢が大きく崩れたので、ラメールが『マーメイドアクアポット』で『オレンジ』のやる気パワーを回収します。

そしてそのまま、『プリキュア・くるくるラメールストリーム』でフィニッシュ。
かくしてヤラネーダは浄化され、ヌメリは撤退となりました。

ややあって。
いよいよ、ローラが泳ぎます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」18

スタートから着水は完璧。
それは見るものを魅了し、部長をして「きれいな飛び込み」と言わしめるほど。

しかし……。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」19

泳げない!
ヒレが足になり、おそらく水中呼吸もできなくなって、泳げなくなってしまったようです。

まあ、今回ずっと、そんな感じになるだろうという流れではありました。

「なんか、私、勘違いしちゃって悪かったわね。ほんと、無理させちゃって、ごめんなさい」
「何よ。そんな憐れみの目で見ないでよ。ほんとは私、泳げるんだから! 滅茶苦茶泳げるんだから!」

まあ、実際その通りなので、ローラからすれば屈辱でしょう。

「何なら見せてあげるわよ! 元の姿で泳ぎさえすれば、滅茶苦茶速く泳げるんだから!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」20

「ぐぅー!」
「だからダメだって言ってるだろ!」

当然阻止する、あすか先輩とまなつ。
部長からすれば、完全にローラはかわいそうな子ですよね……。

そして、部長はミーティングのため退出。
あとには嘆くローラが残されます。

「あぁ、もう、ほんと信じらんない! 登校初日から、こんな失敗するなんて」
「全然。失敗なんかじゃないよ! 私、ローラと一緒に学校に来られて、ローラと一緒に学校で過ごせて、楽しかった!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第18話「歩くよ!泳ぐよ!ローラの初登校!」21

「だって、すっごくトロピカってる一日だったもん!」
「まなつ……」
「明日も学校、楽しみだね!」
「ええ!」

やはり、まなつは救い。

「ところで、部活の方はどうするの?」
「そうね、水泳部に入ってあげてもいいんだけど……」
「きっと、お呼びでないと思う」
「だな」

ここでも、少ない言葉で的確に射貫くみのりん先輩。
恐ろしい子……!

「ねぇ、ローラ。トロピカる部に入ろうよ!」
「わかったわよ。しょうがないからトロピカる部に入ってあげるわ」

こうして、収まるべきところに収まった感じですね。

「ほんとよく言うよ、なんだかんだ言って、最初からトロピカる部に入るつもりだったんだろ?」
「もう、うるさいわね」

あすか先輩も、ちゃんとローラを理解しているところがいいですよね。
 
FC2 Blog Ranking
2021/06/27 12:20|TV・CD・本TB:2CM:2

web拍手レス

調子が悪かったり天気が悪かったりで困る。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2021年6月22日
01:36( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーンには守るべき3つの物がある
踏み込みと・・・間合いと・・・気合いだ!((((( ‘Д‘)≡⊃)`Д) ドゴォ

トンファービーム並みに無意味!。・゚・(ノД`)・゚・。

2021年6月22日
22:35【朗報】対抗呪文がモダンで許される( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
22:36ついでにギタ調も許せ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

《対抗呪文/Counterspell(MH2)》では《ウルザの物語/Urza's Saga(MH2)》は打ち消せないからな……。・゚・(ノД`)・゚・。 
FC2 Blog Ranking
2021/06/24 03:57|web拍手TB:0CM:0

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話:APPENDIX

第17話の感想の付録。
冒頭、提供、アイキャッチ、ED、次回予告などについてです。

【今回の1枚】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話:APPENDIX-01

キュアラメール。
……の、変身途中です。

ついに、ローラがプリキュアになりました。
番組開始前から明らかにそんな雰囲気ではありましたが、腑に落ちるとはまさにこのこと。

人間化までの流れが、露骨にフィーチャーされてる感こそあったとはいえ、わりかし丁寧だったのもポイント高いです。
ローラにもやもやが蓄積されていく過程があって、その上で魔女の誘惑をはね除け、明確に自分の意志を示したのがいいですね。

プリキュアの条件としてシリーズ共通の『守る気持ち』と、今作特有の『人間と人魚の絆』。
それに『今一番したいこと』を加えたすべての要素を、今回はこれでもかと叩きつけられた思いです。

ビジュアル的にも、かなり思い切ったというか、変身前後でめっちゃ変わりますね。

アニメキャラを区切る記号でもっとも顕著なのは色ですが、ここまでガラッと変わるのはすごいです。
ローラはもともとピンク髪の青キャラという印象だったので、反転ではなく強調の一種だとは思うのですが、なかなかゴージャスな変身だと思います。

変身の初手で、足に視線を向けつつ髪型が変わるのも特徴。
ある意味では、みのりん先輩からパパイアへの変身と、同様のインパクトを搭載しているともいえますね。

ストーリーに目を向けると、グランオーシャンで目を覚ます前に見た夢や、その救出方法など、思わせぶりな点が多いです。
本編感想でも触れましたが、あの女王には邪悪なものは感じないのですが、何かしら秘めているものがあるのは間違いないと思います。

また、普通に考えて、くるるんがローラを運んだという話が、不可能ではないにせよ違和感を覚えるポイント。
実は第1話から登場しているにもかかわらず、ここまでの話でも絶妙に存在感薄めに調整されている感があるので、やはり何か大きな役割が託されているのでしょうね。

話をローラ本人に戻すと、今回人間になったものの、最後にはどうなるか……ですね。
ローラの、人魚の女王になるという夢は不変と思われるので、ラストというかエピローグには、人魚に戻る話があるはず。

まあ、プリキュアが役目を終えたら自然に戻るだけかもしれませんが……人魚が人間になったり戻ったりという話の性質上、いろいろと考えてしまいます。

【冒頭】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話:APPENDIX-02

今回は、冒頭の挨拶コーナーはありませんでした。

【前提供】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話:APPENDIX-03

今回も、前提供は独立して存在するパターンでした。
次回あたり、ここも変わるのでしょうね……つまり、このバージョンも見納めです。

【アイキャッチ】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話:APPENDIX-04

今回のアイキャッチは、ローラでした。
ラメール誕生により、新しいアイキャッチも近々登場しそうですね。

【エンディング前】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話:APPENDIX-05

今回のED前は、ラメールでした。
これで全員、3Dモデルになったわけです。

【エンディング】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話:APPENDIX-06
(画像クリックで高解像度版表示)

今回から、EDがいわゆる後期バージョンに。
まだ17話ですが、そもそも開始が1か月遅かった上、オリンピックによる休止もあり得るので、トータルではちょっと早めという程度なのかもしれません。

ED主題歌は『あこがれ Go My Way!!』。
歌うのは北川理恵さんと吉武千颯さんのデュエットです。

歌詞テロップが色分けされているのが親切ですね。
わかりやすいだけでなく、色には印象自体も結構変えてしまう力があるので、なかなか効果的です。

【次回予告】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話:APPENDIX-07

次回は、第18話「歩くよ!泳ぐよ! ローラの初登校!」。
ある意味で生まれ変わったローラの、新生活が始まります。

今作らしさということで、部活巡りをしそうな感じ。
最終的にはトロピカる部なのでしょうが、好奇心と積極性の塊のようなローラなので、いろいろやってくれるのでしょう。

予告を見ると、ローラの髪型が気になるポイント。
今回のラストでは、ローラの髪型は元に戻っていたわけですが、予告で水着を持っているシーンでは、変身の際に変わった髪型(カチューシャもしくはヘアバンド)になっています。

どちらの髪型で学校生活を送るのでしょうね?
ちなみに、個人的な好みは新しい方です。

あと、つまり水着回ですね。
水着は今風(?)の、学校指定水着的なやつですが。

【トロピカおしゃレッスン】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話:APPENDIX-08

今回は、『キュアラメールのおしゃレッスン!』です。

【後提供】

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話:APPENDIX-09

今回も、後提供も独立に存在するパターンでした。
ラメール登場により、今回から新バージョンです。

そのラメールを含め、なかなか格好よくまとまっていますね。
逆虹も、ファンタジー感が出てとてもよいです。
 
FC2 Blog Ranking
2021/06/21 17:49|TV・CD・本TB:0CM:2

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」

新プリキュア誕生!
一体何者なんだ……。

さて本編。

前回攫われたローラを追って、海中を進む一行。
ローラの残した『シャボンピクチャー』を辿り、どんどん深くへ潜っていきます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」01

一方、当のローラは、『あとまわしの魔女』の眼前に。
ローラの気持ちを見透かしたかのように、誘惑する魔女。

「人魚よ、人間になりたいんだろう? 私に協力すれば、その願いは叶う」
「難しいことは何もない。やる気パワーを奪う邪魔さえしなければいい」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」02

対し、何か言いたげなローラですが、口枷があるので喋ることができません。
魔女はバトラーに命じ、ローラの口を自由にします。

「誰があなたに協力なんか!」
「どうして? 願いが叶うというのに」
「人間からやる気パワーを奪って、何をしようっていうの?」
「フッ。やる気のない人間たちでいっぱいの、あとまわしの世界を作るのだ」
「何? それ。そんな世界、誰も望んでないわ」
「大丈夫。今決めなくてもいい。決めるのも、後回しで大丈夫。ゆっくり考えるがいい」

魔女がそう言うと、ローラは檻ごと地下(?)の牢獄へ落下。
だいぶ荒っぽい移送ですが、水中なので大丈夫なのでしょう、きっと。

また、ここへ来て、ようやく敵のボスが目的を語ってくれました。
……とはいえ、まだ抽象的ではありますが。

ローラを退場させた魔女に、バトラーがボトルのようなものを運んできます。
それはどうやら、前回奪われたやる気パワーと、それを貯蔵する装置のようです。

「今回、人間たちから集めたやる気パワーでございます」
「この器がやる気パワーで満たされたとき、愚者の棺の力が解放されます」
「そうすれば、魔女さまの望む世界が……」

ここでもキーワードらしきものが登場。
やる気パワーにより『愚者の棺』なるものを解放することが、魔女たちの目的のようです。

さらにもう一方、海上では、更なるやる気パワーを求め、チョンギーレとヌメリーが作戦行動中。
手ごろな豪華客船を発見すると、煙突と浮き輪から、それぞれゼンゼンヤラネーダを生み出します。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」03

その現場は、ちょうどサマーたちが進んでいるところの上でした。
放置もできませんし、ローラのヒントがあるかもしれないので、そちらに向かう一行。

「ローラはどこ!?」
「あら、あの人魚ちゃんなら、ここにはいないわよ。ウフフ、魔女さまのところ」

「ここは私たちがなんとかする。サマーはローラを助けに」
「わかった!」

二手に分かれるプリキュア。
しかし今回は敵も2組で、サマーの行く手はチョンギーレが遮ります。

「おっと、そうはいかないぜ」
「そこをどいて!」
「……ったく、かったりぃヤツだな。人魚のために、なんでそんなに必死になれんだ?」
「決まってる! 友達だから!」
「そう思ってるのは、お前だけかもしれないぜ」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」04

「魔女さまは、あいつに人間になるのと引き換えに、仲間になれって取り引きを持ちかけたそうだ。お前ら、裏切られるかもよ?」
「そんなことない! ローラは絶対、そんな誘いには乗らない!」

チョンギーレの揺さぶりに、ノータイムで反論するサマー。
これも、ローラを信じていればこそですね。

視聴者的にも、これが最序盤のローラからのみ判断するなら、もしかしたら……と思わせる要素があるのが構成の妙。
ここまでの入念な描写により、実際の、現在のローラがそういうタイプのキャラクターではないことは明らかです。

場面戻って、ローラ。
堅牢な部屋に閉じ込められ、打つ手はないかに思われます。

うずくまるローラですが、ふと、自分の指(ネイル)が目に入ります。
「まなつ、さんご、みのり、あすか……なんとか脱出して、アクアポットを取り戻さないと」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」05

気を持ち直すと、どこからともなく奇妙な鳴き声が。
ローラが目を凝らすと、壁の一部に窪みがあり、そこにくるるんが。

「よかった、無事だったのね」
くるるんの無事と再会を喜ぶローラ。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」06

「くるるん。外に出て、地下室の鍵を取ってきて!」
「くるるん!」

くるるんは小さいので、格子の隙間から抜け出すことができます。
そうして通風口(通水口?)を辿り、エルダの部屋へ。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」07

遊んでいるエルダの側に、鍵束を発見するくるるん。
隠密行動でどうにかしようとしますが……初手で腹の虫を鳴らしてしまい、あえなくエルダにバレてしまいます。

エルダに見つかったくるるんは、拘束され、地下室に逆戻りに。
地下室の前で、エルダが中の様子を確認すると……ローラの姿がありません。

「人魚がいない!?」
慌てて鍵を開け、中を確認するエルダ。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」08

実は、ローラは死角に隠れていたのです。
こういうの、映画とかでよく見るやつですね。

不意打ちでエルダを襲い、くるるんを救出。
地下室には、代わりにエルダを閉じ込めておきます。

ローラはくるるんを先に逃がし、自身はマーメイドアクアポットの回収へ向かいます。

さて、そのころ海上では。
2体のヤラネーダに、3人のプリキュアが大苦戦。

そもそも複数体のゼンゼンヤラネーダというだけでも厄介なのに、船員のやる気パワーが人質に取られているような状況。
文字どおり、打つ手がありません。

そして、サマーもチョンギーレに苦戦中。
初めは甲板で戦っていましたが、戦いの場は海中へ。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」09

チョンギーレ、本人の戦闘能力もなかなか大したもの。
まあ、そもそも見た目からして、固そうで強そうではありましたが。

そして場面戻って、ローラ。
すっかり寝入っている魔女の寝所に侵入成功です。

そして、アクアポットに手を掛けようとしたそのとき、起きた魔女に鷲掴みにされてしまいます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」10

「何故、私に逆らう? 人間にしてやろうというのに。お前は人間になりたくないのか?」
「人間にはなりたい。でも……あなたの力は、借りない!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」11

「私の願いは、私が叶える!」

そう言いきって、魔女の指に噛み付くローラ。
魔女の手が弛んだ隙に、ポットを持って逃走します。

魔女の屋敷から脱出したローラ。
しかし、先回りしたバトラーが行く手を遮ります。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」12

ローラはバトラーの攻撃を躱すも、そのあおりを受け、海溝に落下。
崖から落ちたのと同じなので、依然危険な状況に変わりはないのですが、追っ手から逃れることはできたようです。

それにしても、バトラーもなかなかの攻撃力を持っているようです。
やはり今作の敵は、やる気が足りないだけでポテンシャルは高いのでしょうね。

ローラが目を覚ますと、そこは学校。
もやもやのエフェクトからわかるとおり、これは夢のようです。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」13

みんないつもどおりに笑っていて、部活の話をしています。
これも、ローラの憧れ(一部には手が届いている)の現れでしょうか。

そして、ローラが本当に目を覚ますと、そこはグランオーシャン。
女王いわく、くるるんがローラを助けてくれたようです。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」14

「ローラ、ご苦労さま。今までよく頑張りましたね」
「女王さま……ねぇ、女王さまは私に何をさせたかったの?」

かなり根幹に迫る質問ですね。
今作は、今のところ上層部の思惑が、どちらもかなりぼかされてますから。

「私、女王さまの言うとおり、プリキュアを見つけた。次はどうすればいい?」
「あなたは、どうしたいのです?」
「私は……」

言いかけて、ネイルを見つめるローラ。
そんなローラに、女王は言葉を続けます。

「あなたは私の言いつけ通り、人間の世界に行って、プリキュアを見つけました」
「自分ができることを精一杯やりました。だから……だからもう、人間の世界に戻らなくても、構いませんよ」
「女王候補として、立派に役目を果たしたのですから」

ある種のはしご外しですね……もちろん、そんな邪悪な感じでもありませんが。
それに対して、ローラは何と答えるのか。

「よかった。ありがとう、女王さま。だけどね、私……」
「あの子たち、私がいないとダメだから。だから、私は戻る!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」15

その答えに、笑みを見せる女王。
丸い石版(化石?)のようなものを、ローラに渡します。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」16

「だったら、これを持って行きなさい」
「これは……」
「そのときが来れば、わかります」
「そのとき……」

女王が徹底的にぼかして話すのは、何か制約があるのでしょうか。
あるいは、自分で辿り着かなければ意味がない系でしょうか。

「女王さま、私、まなつともっと一緒に遊びたい。さんごとコスメの話もしたい。みのりと人魚の物語のことも話したい。あすかと一緒にゲームもしたい。みんなと一緒に部活もしたい。もっとずっと、まなつたちと……みんなと一緒にいたい。それが私の、今一番したいこと!」

その想いに、ほんのりと光を発する石版。
女王は、そんなローラの背中を押します。

「その想いがあれば大丈夫。お友達が待っていますよ」
「はい、女王さま!」

場面戻って船上のプリキュア。
ヤラネーダたちからのダメージも蓄積し、いよいよもって大ピンチ……ついに、変身が解けてしまいます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」17

そしてヤラネーダにより、3人のやる気パワーが奪われてしまいます。
ここまで弱っていると、抵抗もできないようですね。

そして海中のサマー。
こちらも傷だらけで、チョンギーレの撃ち出した岩石がトドメとなり、変身が解けてしまいます。

こちらにはヤラネーダが不在なので、やる気パワーが奪われることはないのですが……単純に、命が危ない!

そこに、ローラが到着。
まなつを抱え、チョンギーレをにらみつけます。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」18

「フン、ほっときゃいいのに。無駄に頑張るから、そんなことになるんだよ」
「ほかのヤツらも、無駄にやる気出してたみたいだが、結局全滅だ」
「……ったく、かったりぃぜ」

「ゆるさない。まなつを……みんなを……こんな目に遭わせて、絶対に許さない!」
言いたい放題のチョンギーレに、ローラの想いが高まります。

その想いに応え、ローラの指に『ハートクルリング』が出現。
さらに石版が割れ、中から『マーメイドアクアパクト』が現れます。

「プリキュア! トロピカルチェンジ!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」19
(画像クリックで高解像度版表示)

「レッツメイク! キャッチ!」
「フェイス! ネイル! ドレス!」

変身開始と同時に、ローラに足が。
なんというか、ここだけでまず感動ポイントですよね。

そして『チーク』『アイズ』『ヘアー』『リップ』が、まとめて『フェイス』に。
その代わり、独自の『ネイル』が追加されました。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」20
(画像クリックで高解像度版表示)

「ゆらめく大海原オーシャン! キュアラメール!」

5人目のプリキュア『キュアラメール』の誕生です。
『ラ・メール』はフランス語で『海』、第1話で、ローラが名乗った名前にも含まれていました。

開幕一番、チョンギーレを蹴り上げ、船上復帰。
まなつの無事が確認できると、ラメールの表情も笑顔に。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」21

そして、おもむろに立ち上がるラメール。
「マーメイドアクアポット! やる気パワー、カムバック!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」22
(画像クリックで高解像度版表示)

サーチを飛ばして直接、しかも2体同時に処理。
奪還したやる気パワーは、そのまま持ち主に返還します。

これにより、さんごたちも復活。
改めて、4人で変身です。

「こっちは私に任せて!」
「オーライ! それじゃ、こっちは私たちが!」

やる気パワーさえ取り戻したら、もう遠慮はいりません。
サマーたちは煙突の方を、ラメールは浮き輪の方を相手にします。

ラメールの基本攻撃がキックなのも、なかなかニクイですね。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」23

「そろそろ決めちゃう?」
「そうね、覚悟しなさい!」

まず、サマーたち4人が『プリキュア・ミックストロピカル』!
煙突のヤラネーダを浄化します。

続いて、ラメール。
「プリキュア! くるくるラメールストリーム!」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」22
(画像クリックで高解像度版表示)

『ねるねるねるね』の様にくるくる回し、水竜巻を生み出し、ヤラネーダに放ちます。
最後はもちろん「ビクトリー!」で、とろぴかってる表情で足を上げます。

それを見届けて、チョンギーレとヌメリーは撤退。
ようやく、一段落です。

人目のない場所で、変身を解く一行。
すると……。

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」25

ローラの足は健在。
プリキュア変身中の限定ではなく、永続的(?)に願いを掴み取ったようです。

「私、人間になれた!」
「うん!」
「アハハッ、やったー!」

そして別の日。

まなつの家の前で、挨拶をするローラ。
「今日からお世話になります」

【トロピカル~ジュ!プリキュア】第17話「人魚の奇跡!変身!キュアラメール!」26

「ローラ、正式にあおぞら市に留学が決まったんだって」
「おめでとう。ここは一応水族館の寮だけど、館長の許可はもらったから」
「はい、ありがとうございます!」

「これからは毎日、学校も部活も全部一緒だね。うぅー!トロピカってきたー!」

相変わらず、同居がすんなり決まる世界ですね……。
まあ、何にせよ、ここから新しい生活がスタートです。
 
FC2 Blog Ranking
2021/06/20 14:52|TV・CD・本TB:2CM:5

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

X(Twitter) 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.