東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話:APPENDIX

第26話の感想の付録。
冒頭、提供、次回予告、ミニコーナーなどについてです。

【今回の1枚】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話:APPENDIX-01

メインキャラ一同。

浴衣いいですよね。
せっかくなので、流しそうめんの器も青竹で作ればよかったのにと思わなくもないですが。

アスミが感情(表現)を獲得していく話が続きますが、今回は話の流れの表面が振り返り総集編だったからか、どちらかに集中してみることもできて、わかりやすかった気がします。

どんどん人間(広い意味で)らしくなっていくので、やはり最終的には人間になるのでしょうか。
そう思うと、やはり『ふたりはプリキュア MaxHeart』のひかりを思い出しますね。

同時に、プリキュアの絆も深まっていくので、4人技登場の気配も濃くなっていきます。
本編感想でも触れましたが、今回はその流れが強く感じられるお話でした。

それにしても、戦闘のない回というのは珍しいです。
もちろん、回想という形で変身バンクも必殺技バンクもやったわけですが……。

【冒頭】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話:APPENDIX-02

今回は、冒頭の挨拶はありませんでした。
そもそも、今回の話そのものがこれまでを振り返るものでしたしね。

【前提供】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話:APPENDIX-03

今回も、前提供は独立して存在するパターンでした。

【次回予告】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話:APPENDIX-04

次回は第27話「気球よ飛んで!アスミとラテの熱い想い」。
予告を見るかぎり、アスミ成長回が続きます。

気球はのどかのお父さん関連のワードのようなので、のどかおよびその家族回でもありそうです。
アスミがかなり強引な方法で家庭に入り込んだこともあり、のどかの両親とアスミの絡みは結構気になっていたりします。

……まあ、それに関しては、単に底抜けのお人好しということでも全然構わないのですが。

【ミニコーナー】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話:APPENDIX-05

今回は『パートナーをさがせ!』でした。

【後提供】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話:APPENDIX-06

今回も、後提供も独立して存在するパターンでした。
 
FC2 Blog Ranking
2020/09/28 00:00|TV・CD・本TB:0CM:2

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」

総集編を上手く交えたアスミ回。
途中参加のアスミに説明するという体でこれまでを振り返り、アスミ成長回も同時にこなします。

さて本編。

今日はバスでお出かけする様子。
少し遅れたひなたを、みんなで待っています。

すると、ひなたが物陰から突然現れ「ばぁ!」とみんなを驚かせます。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」01

予想に違わぬリアクションをしてくれる面々。
ただし、アスミだけはいつもどおりのすまし顔です。

「えぇー。なんでアスミン驚かないの?」
「驚きましたよ」
「全然、わかんないし」

驚いてはいるものの、表情に出なかっただけ……ということのようです。
リアクションが薄いので、ニャトランは不満げです。

「のどかたちくらいビックリしてくんないと、驚かしがいがないんだよなー」
「そうなのですね。わたくしも、それくらいビックリしてみたいですねー」

それを聞いて、ひなたは何か思いついた様子。
含みのある笑顔を、のどかたちに見せます。

別の日。
のどかとラビリンがアサガオに水やりをしていると、アスミが訪れます。

「何をしているのですか?」
「学校の宿題。アサガオの観察日記を書いてるんだよ」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」02

なんか、夏休みの宿題っぽいことをやっていますね。
キャラの服装が夏服なので、夏ではあるのだと思いますが。

「最初に蒔いたアサガオはもう枯れちゃったけど、種が取れるようになったラビ」
「アサガオの成長は早いですね」
「ほんと、月日が経つのはあっという間ラビ」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」03

そう言って、昔を回想するラビリン。
第1話の、ヒーリングガーデンからの旅立ちを決意するシーンですね。

そうしていると、のどかが退席。
どうやら、学校に用事があるようです。

そうして離れるのどかとアスミの間に入り、強引に話を続けようとするラビリン。
「のどかのことは気にしなくていいラビ。話の続きラビ」

まあ、明らかに何かを企んでいますよね。
幸いアスミは何も気付いていないようですが。

『話の続き』はラビリンとのどかの出会い。
引き続き第1話の回想で、初変身と初浄化の思い出です。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」04

「のどかは、いつも一生懸命でとっても優しいラビ」

語り終えると、ラビリンもお出かけ。
「アスミはラテさまとお留守番お願いラビ。絶対、お家にいるラビよ」

ダチョウ倶楽部のような念の押し方。
これで疑問を抱かないのはアスミくらいのものです。

手持ち無沙汰になったアスミは「そうだ」と何か思い立ったようです。
「わたくしもラテの成長日記を作ります」
「となると、私の生まれる前の出来事について、ちゆたちに話を聞かなくてはなりませんね」

留守番を厳命されたのに、出かける気満々のアスミ。
ラテもこれはマズいと思ったのか、『フラワーメロディベル』を持ち出してアスミの気を引こうとします。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」05

「これで遊びたいのですか?では、お散歩がてらこれを持って皆さんに会いに行きましょう」
ラテの奮闘虚しく、アスミを引き留めることはできません。

繰り出したアスミ。
林道で、竹を持ったペギタンと出会います。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」06

予期せぬ遭遇に、慌てて取り繕うペギタン。
怪しさ満点ですが、相手がアスミだから……というか、今現在アスミの感心が別のことにあるので、幸いにも事なきを得ます。

「あの、ペギタン。ちゆとの出会いについて教えていただけますか?」

そうして、ペギタンが語るのはちゆとの出会い。
第3話のお話ですね。

ぽわぽわとした表情で思い出にふけるペギタン。
「ちゆは、いつでもどこでもかっこいいペエ」

「ありがとうございました。では、次はちゆにもお話を……」と言うアスミを、慌てて制止するペギタン。

「ちゆの家に行くペエ?今日はダメペエ」
「なぜですか?」
「と……とにかくダメペエ。話を聞くなら、ひなたの家に行くといいペエ」

そう言って、目的地を逸らします。
どうやら、何か企てている場所は、ちゆの家のようですね。

アスミがひなたの家に着くと、ひなたとはちょうど入れ違い。
代わりに、ニャトランから話を聞きます。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」07

ニャトランとひなたの出会い。
つまり、第4話の出来事です。

「ひなたってユルいとこあるけど、そこがノリよくていいんだよな」
「まぁ、このオレがついてりゃ……って、話し込んでる場合じゃなかった。そんじゃニャー」

そう言って、慌ただしく去るニャトラン。
まさにアスミの言うとおり「ひなたと似たもの同士ですね」です。

その後、ひなたのお姉のカフェで休憩するアスミ。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」08

「さーて、今日は忙しいぞー」
「めいさんも、お忙しそうですね。今日は何かあるのですか?」
「花火大会があるのよ」

思いがけず、イベント情報を入手したアスミ。
聞かれてしまい、手(と耳)で顔を覆うラテ。

どうやら、何かの企ては花火大会に関係あるようです。
……とはいえ、そんな大イベントを隠しきるのは容易ではないので、そのものではないはず。

アスミが町に出ると、そこには浴衣の人も。
やはり、花火大会自体はどうやっても必然的にバレますね……まあ、アスミは本来留守番しているはずではありますが。

そこに通りがかるちゆ。
ボロが出る前に、先んじて話しかけます。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」09

「あら、アスミ。こんなところで何をしているの?」
「まぁ、ちゆ。会えてよかったです。今、ラテの成長日記を作るために、皆さんにお話を聞いて回っていて」
「あぁ。そういえば、ペギタンがそんなこと言ってたわ」

ペギタンが一緒でないことに、不思議がるアスミ。
「いつも一緒って訳じゃないのよ。たまにいなくなるし」
「先日のようにですか?」
「そう」

『先日』とは、前回(第25話)の出来事。
そうして、ちゆもペギタンとの思い出をアスミに語ります。

その内容は、第5話のこと。
トラブルはペギタン関連ですが、結果的にひなたとの仲が良好になったお話です。

「3人が力を合わせるうちに、自然と距離が縮まったのよ」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」10

「3人で力を合わせて」
その言葉に、引っかかりを覚えるアスミ。

しかし、ちゆはそれに気付かず、アスミと別れます。
「ラテ、アスミをよろしくね。暗くならないうちに帰るのよ」

ひとり残されたアスミ。
「今日は皆さんお忙しそうですね。一体どんな用事が……のどかたちと花火大会へ?」

流石のアスミも、みんなが忙しそうにしていることと花火大会をリンクさせた様子。
ただ、気持ちのすれ違いになりそうな雰囲気を醸し出していますね……。

さて、町行くアスミが次に発見したのは、ひなた。
浴衣を購入し、誰かと電話しています。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」11

アスミの出現に、ビックリするひなた。
先ほどはニャトランが驚いていましたし、思えば、今回の話はメインキャラ全員がビックリしてますね。

「素敵なお召し物ですね。のどかたちと花火大会に行くのですか?」
「うぇ!?いや、これは違うし!浴衣だけど……違うし!」

しどろもどろになるひなた。
このパニクり方、非常にひなたらしい感じがします。

「あっ、それより、あたしたちのこと知りたいんだって?」と、強引に話を逸らすひなた。
「そうだなー。あたしがプリキュアをやめそうになった話は?」

そうして語るのは、第13話のこと。
それなりに重要な話であり、コロナ中断セレクション放送を挟んで待たされたこともあり、印象深い回です。

「大好きなみんなを助けるためにも、頑張ろうって思えたんだよね」
「で、3人のコラボ技で、見事浄化したって訳」

「3人のコラボ技……何だかうらやましいです」と言うアスミに、ひなたは肘で小突きながら返します。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」12

「アスミンはひとりでも十分強いっしょ」
「ひとりでも……」

戦力的には実際その通りなのですが、この場合は……。

そうしていると、ひなたのスマホが鳴り出し、ひなたは慌てて立ち去ります。
残されたアスミは、下がり眉で「ひとりでも……」と反芻。

ちょっとよくない流れになってきました。

次にアスミが向かったのは、『すこやか中学校』。
インタビューが残すところのどかだけとなったからなのか、のどかに会いたかったからなのか……。

アスミが校門で様子をうかがっていると、外からのどかがやって来ます。
「アスミちゃん?」
「あら?のどかは学校にいらしたのでは?」
「えっ?えっと、いろいろ用事があって……アスミちゃんは?」
「3人のコラボ技のことをお聞きしたいと思いまして」

尋ねられて、『ヒーリングオアシス』のことを話すのどか。
第11話の出来事ですね。
技自体はアース初登場のとき(第19話)に見ているはずですが、やはりエピソードが大事。

のどかの話を聞いて、「わたくしも、皆さんと一緒にお手当てしたいです」と呟くアスミ。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」13

その言葉に、首をかしげるのどか。
「うん?アスミちゃんも、みんなと一緒にお手当てしてるよ」

「わたくしも、そう思っていたのですが。どうしてだか、今日はそう思えず……」
「何かあったの?」
「その……花火大会のことですが……」

アスミが切り出そうとしたとき、学校からのどかを呼ぶ声が。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」14

声の主は『打上』くん(CV=本橋大輔)。
ものすごい直球なネーミングですね……。

「部活終わった?」
「うん、花火大会のことだけどさ……」
「あっ、その話は、その……今はちょっと……」

明らかにアスミを気にして隠す感じののどか。
それを見て、アスミはもう何も言わずに立ち去ります。

道すがら、ラテに話しかけるアスミ。
「理解しました」
「今日、のどかたちは学校のお友達と花火大会に行く。だからお忙しかったのですね」

そもそもラテがどちら側に属しているか理解していないので、まず勘違いです。
しかしまあ、そう考えても無理はないでしょうね……。

帰宅し、聞いたことを『ラテ日記』に記すアスミ。
しかし、その顔は晴れません。

そんなアスミに寄りそうラテ。
「そうそう、わたくしとラテのことも、書かなくてはいけませんね」

ラテを抱き、アスミが語るのはアースの2度の誕生。
第19話(地球によってアースが生み出される)と、第20話(ラテと初変身)のことですね。

「わたくしはラテをお守りするために生まれました」
「わたくしはラテがいれば、それで十分なのです」

そうは言うものの、その表情は悲痛。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」15

「すみません」
「わたくし、本当はのどかたちと一緒に、花火大会に行きたかったのです」

回想における絆が深まりコラボ技というのと、現状のアスミだけ仲間外れ(アスミ主観)の対比ですね。
これは、きっと今後登場するであろう4人(8人)全員での必殺技の伏線なのでしょう。

そうしていると、のどかが部屋を訪れます。
ドアを開けたのどかが見たのは、また消え入りそうになっているアスミでした。

そんなアスミを連れ、外出するのどか。
アスミには目を瞑らせ、のどかが手を引き導きます。

そして。
「もういいよ、目を開けてみて」と言われ、アスミが目を開くと。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」16

スイカ!流しそうめん!さらには……花火がドーン!
「サプラーイズ!」

これにはアスミも目を見開いてビックリです。
サプライズ大成功ですね。

「やったー!アスミンが驚いた!」
「アスミちゃんを驚かせるために、みんなでこっそり準備してたんだよ」
「驚いてみたいって言ってたでしょ?」

「フフ……そういうことでしたか」
種明かしを受け、消え入りそうだったアスミもすっかり元通り。

そして「本番はこれからよ!」と、衣装替え。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」17
(画像クリックで高解像度版表示)

浴衣だ!
それぞれプリキュアの属性モチーフの柄になっていて、なかなかいいですね。

そうして流しそうめんを食べ、花火を鑑賞します。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」18

このラテ花火は、先ほど登場した打上くんのお父さんの力作。
花火の話とはこのことだったのですね……それにしても、すごいことやってくれますね……。

「どう?アスミちゃん。たくさんびっくりできた?」
「ええ!わたくし、びっくりが大好きになりそうです」

その日、『ラテ日記』にテアティーヌさまへのメッセージが記されました。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第26話「びっくり!アスミのラテ日記」19

「テアティーヌへ」
「わたくしを、のどかたちのいる地球に誕生させていただき、ありがとうございます」
 
FC2 Blog Ranking
2020/09/27 12:56|TV・CD・本TB:2CM:2

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話:APPENDIX

第25話の感想の付録。
冒頭、提供、アイキャッチ、次回予告、ミニコーナーなどについてです。

【今回の1枚】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話:APPENDIX-01

りり。
ペギタンともお別れせずに済んで HAPPY END です。

そういえば、りりには名字が設定されていないのですよね。
今作……というかシリーズでは、名前がつけられている場合はフルネームであることが多いので、ちょっと意外というか、邪推が……。

【冒頭】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話:APPENDIX-02

今回は、冒頭の挨拶はありませんでした。
突然ホラー映画が始まり、「!?」感が際立ちます。

【前提供】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話:APPENDIX-03

今回も、前提供は独立して存在するパターンでした。

【アイキャッチ】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話:APPENDIX-04

今回のアイキャッチは、アスミとラテがお昼寝をしているライプ。
つまり前々話(第23話)と同じなので、やはり後半2パターンを交互にやるモードに入ったと見てよさそうです。

【次回予告】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話:APPENDIX-05

次回は第26話「びっくり!アスミのラテ日記」。
アスミ回ですね。

まず、『ラテ日記』なるものが存在する様子。
えらく古風なノート……というか手帖ですね。

見える範囲で内容を見てみると、登場初期の頃から書き始めているようです。
アースが来てから『ヒーリングオアシス』を使用したのは、初登場の回(第19話)だけですからね(以降5話連続『ヒーリングハリケーン』)。

ラテの観察日記ではありますが、それはつまり記録者自身の痕跡でもあります。
特に、アスミは存在が不確実(かもしれない)わけで……いなくならないためにも、あるいはいなくなったあとでもいたことを示すためにも、きっと重要なものとなることでしょう。

さて、それとは別に、のどかたちはアスミに隠し事をしている様子。
こういうので定番なのは誕生日ですが、アスミの誕生日は8月16日(おそらくアスミと名づけられた日(第20話の放送日))ですし……何のイベントでしょうか。

【ミニコーナー】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話:APPENDIX-06

今回は『エレメントさんどーこだ!』でした。

【後提供】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話:APPENDIX-07

今回も、後提供も独立して存在するパターンでした。
 
FC2 Blog Ranking
2020/09/21 00:00|TV・CD・本TB:0CM:2

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」

ペギタン回。
ちゆももちろん少し関わってきますが、ペギタン単独の話といってしまってもいいでしょう。

持ち前の優しさを発揮し、人に(自分に足りない)勇気を与え、ここぞというときに勇気を振り絞る……。
王道ですね……実によい。

さて本編。

開幕、見る番組を間違えたかな?……といわんばかりのシーンからスタート。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」01

これは作中作のホラー映画で、ちゆとペギタンがタブレットで鑑賞していたようです。
案の定、悲鳴を上げるペギタンと、全然怖がっていないちゆのふたりができあがります。

醜態を誤魔化すため、早口に映画の説明を始めるペギタン。
そんなペギタンに、「かわいい」と言って、頭をなでるちゆ。

だがそれが、ペギタンにはショックであった。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」02

ちゆが少し席を外した間に、窓から飛び去るペギタン。
公園のベンチでまでやってきて、ひとりため息をつきます。

「はぁ……いつまで経っても、ボクは弱虫のままペエ」
「かわいいじゃなくて、かっこいいっていわれたいペエ」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」03

そんなペギタンの理想がこれ。
襲いかかるビーストを返り討ちにし、「ペギタン、かーっこいい!」と言われたいようです。

そんな妄想をたくましくするペギタン。
ふと気付くと、目の前に見知らぬ少女『りり』(CV=田中貴子)が怪訝な表情で。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」04

慌てながらも、ぬいぐるみのフリをするペギタン。
りりはそんなペギタンに近づき、至近距離からじーっと見つめます。

そして……りりの家にお持ち帰りされるペギタン。
どうやら、捨てられたぬいぐるみだと思われたようです。

動いていたり喋っていたりというのは見られていなかったようですが、依然としてピンチには変わりなく。

「あなたは今日からジョセフィーヌだよ」と、ペギタンに名づけるりり。
女の子だと思われたようですね……まあ、ぬいぐるみなら区別なさそうですしね……。

上機嫌でペギタンを着飾るりり。
第一印象からすると、大分違った表情を見せてくれます。

「す……隙を見て逃げ出すためには、このままぬいぐるみだと思われていた方がいいペエ」と、動かないように気を張るペギタンですが……そこで、お腹が鳴ってしまいます。
おやつを食べる前に飛び出してしまったので、空腹になってしまったのでしょう。

生き物とバレたペギタン。
しかしりり、「本物?野生ペンギンさん?それとも迷いペンギンさん?」と、本物のペンギンだと思った様子。

まあ、水族館の人たちも本物だと思って追いかけ回す(第5話)程度には本物っぽいようなので……。

その後。
りりが席を外している間に、窓から脱走を試みるペギタン。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」05

しかし、そこには複数のドーベルマンが!
集合住宅なりりの家の犬ではないでしょうし、おそらくは隣家の飼い犬なのでしょう。

ペギタンは飛べるはずなので、特にどうということはないはずですが……。
出会い頭に吠え立てられ、ビックリ系の恐怖を味わってしまったのか、作戦撤回となります。

一方そのころ。
ペギタンがいなくなってしまったということで、ちゆはのどかたちと捜索中。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」06

「悪いのは私よ」
怖がっていたペギタンをかわいい扱いしてしまったことに原因があると思い当たっているらしく、ちゆの表情は優れません。

そこに、ラテを連れたアスミが到着。
「待ってましたラビ!嗅覚探偵ラテさま、華麗に登場ラビ!」

しかし、ラテの嗅覚を頼りにしても、公園のベンチで足跡が追えなくなります。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」07

「ここでにおいがなくなってるラテ。きっと誰かに連れて行かれちゃったラテ」

流石に、連れて行った誰かのにおいを追うことまではできないようです。
まあ、ベンチなんて不特定多数の人が使うでしょうしね……。

その夜。
寝静まったりりの家に、お母さん(CV=千本木彩花)が帰宅。

テーブルの上を見ると、夕食の準備が。
りりがお母さんの分も用意しておいたようですね……そういえば、ペギタンのご飯も作っていました。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」08

眠るりりの頭をなでながら「ごめんね」と言うお母さん。
「もっと一緒にいてあげたいんだけど……」
「新しい学校、慣れた?お友達、早くできるといいね」

このシーンだけで、いろいろ想像ができますね。
父親の気配が一切ないので母子家庭っぽいですし、最近転校してきたということは……。

そして翌朝。
お母さんの独白を聞いてしまったペギタンは、眠れなかったのかやつれ気味。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」09

そのお母さんは、りりが起きるまでに出勤のようです。
お母さんに全然会えない生活をしていたわけですね……。

そんなりりも登校。
ペギタンのために、手の込んだキャラ弁まで残してくれました。

それを見て頬が緩むペギタンですが、「愛情弁当にハートをヒーリングされてる場合じゃないペエ」と我に返ります。
「このまま、りりちゃんをひとりぼっちにしてはいけないペエ!」

悩めるペギタンですが、このまま居座るわけにもいかず、この上ないチャンスでもあるので、意を決して脱出。
玄関から出て、施錠もしっかりとします。

「ボクのパートナーはちゆ!りりちゃんじゃないペエ!」と自分に言い聞かせるペギタン。
しかし、後ろ髪引かれるようで……気付くと、りりの小学校の様子をうかがっていました。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」10

やはり、上手く友達を作れていない様子。
その気はあって、声を掛けるまではできるのですが、さらにもう一歩が踏み出せないようです。

それを見てやきもきしていると、いかにも悪ガキという感じの男子生徒に発見されてしまうペギタン。
つまみ上げられ、大ピンチです。

それに気付いたりり。
勇気を振り絞って、男子に抗議します。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」11

「やめて!私のペンギンなの!痛そうにしてるでしょ、放してあげて!」

しかし、この年頃の少年らしく、素直に言うことは聞きません。
「なんだよ、いきなり」「転校生のくせに生意気だぞ」

言い返され、怯むりり。
しかし、そこに救いの手が!

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」12

「やめなよ男子!」
「かわいそうでしょ!」「最悪!」

何というテンプレ女子か。
しかし、今はそれが頼もしい……。

3人組の登場で旗色が悪くなったと見るや、男子はペギタンを返してトンズラ。
変にゴネなかったのはなかなか偉いです。

ほっと一息のりり。
そんなりりを見た3人組は、りりに話しかけます。

そして、そのジョセフィーヌ(ペギタン)を介してクラスメイトの輪がどんどん拡がっていき……。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」13

あっという間に友達に。
あと一歩が踏み出せずにいただけなので、共通の話題があれば、もともと友達が作れないタイプの子ではなかったわけですね。

そんなりりのため、甘んじて愛玩動物の立場を受け容れたペギタンもかっこいいです。
揉みくちゃにはされましたが。

ここで思い出すのは、エミリーの一件(第17話)でしょうか。
あちらも、引っ越しに伴って環境が変わり、友達が作れるか悩んでいる話でしたね。

あちらは転校前で、こちらは転校後ですが、どちらも変に強張らず、話すきっかけさえあれば、なんとかなってしまうものなのでしょう。
そういう話をちゆ&ペギタンのペアに持ってきたのは、何か思惑があるのでしょうか……?

りりに友達ができたのはよかったのですが、またしても逃げ出すチャンスを逸してしまったペギタン。
放課後、りりに連れられて一緒に帰宅することになってしまいます。

公園でベンチに腰掛け、これまでのことをペギタンに語るりり。
「私ね、勇気がなくて、ここに引っ越してきてから、ずっと誰にも話しかけられなかったんだ」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」14

「お家でもずっと寂しかったんだ」
「ありがとう。これからもずっと一緒にいようね」

さらに困った状況に追い詰められていくペギタン。
そこに、ついにちゆたちとの邂逅が訪れます。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」15

「ホシは必ず現場に戻ってくる。テレビドラマのデカ長さんが言っていたとおりですね」
得意げなアスミ……もうだいぶ人間界に染まってますね。

突然、中学生と大人に囲まれる小学生という構図ですね……。
しかし、りりはちゆの様子から、ちゆがジョセフィーヌ(ペギタン)の本当の飼い主であると悟ります。

りりは咄嗟にペギタンを連れ、その場を走り去ってしまいます。

そのとき、ラテの体調に異変が。
神社にシンドイーネが現れ、狛犬をメガビョーゲン化したようです。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」16

「ちゆちゃんはあの子を追いかけて!」
「メガビョーゲンは任せるラビ!」
「ペギタンを頼んだぜ!ちゆ」
「わかったわ!」

そうして、りりを追いかけるちゆ。
残るメンツは、変身してメガビョーゲンの元へ向かいます。

りりは家に入ると、ペギタンを自室に押し込みます。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」17

ドアの前に座り込んで塞ぐりり。
「ごめんね、ごめんね。でもジョセフィーヌとさよならするなんて嫌だよ!」と、涙を流します。

よくないことをしている自覚はもちろんあって、それでもお別れは嫌で……という、せめぎ合いの涙ですね。
ドア越しにすすり泣くりりに、ペギタンは意を決して話しかけます。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」18

「りり」
「ごめんペエ。パートナーが僕を待ってるペエ」
「でも泣かないで。りりはもうひとりぼっちじゃないペエ」
「それに、ボクを助けてくれたあの勇気があれば、もう何だってできるペエ」

ヒーリングアニマルだということがバレないように、ずっと喋らずにいたわけですが、この大事を前にそんなことは些細なことです。
ベタな展開ではありますが、だからこそ確実に効果的ですし、実際ペギタンがとてもかっこよく見えます。

そして、逆側の窓を開けるペギタン。
もちろん、そこには吠え立てるドーベルマンたちが待ち構えています。

「りり、ボクも勇気を出すペエ」
そう言って、飛び立つペギタン。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」19

「バイバイ、ありがとペエ。りり」
「ちゆ、待っててペエ!」

そうしてペギタンは飛び、ちゆのもとにたどり着きます。
ちゆの胸に飛び込み、涙の再会……ですが、使命を忘れてはいません。

変身し、仲間の元へ向かいます。
久々のフォンテーヌ単独変身バンクですね。

一方そのころ。
グレースたちは、狛犬のメガビョーゲンに手を焼いていました。

どうやら口から出すビームが激しく、回避に専念せざるを得ない防戦一方となっている様子。
メガパーツも使っていない、単なる普通のメガビョーゲンなのに、なかなか大したものです。

まあ、一発も当たっていないようでもあるので、ちょっと何かが起これば簡単に崩れる均衡といった感じ。
まさにそこに、均衡を破る強烈な一撃が!

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」20

チャンス到来!
その隙を逃さず、スパークル、アース、グレースが連続攻撃を畳みかけます。

そして、フォンテーヌが『キュアスキャン』!
『宝石のエレメントさん』を確認し、そのまま『プリキュア・ヒーリングストリーム』!

『ヒーリングハリケーン』でも『ヒーリングオアシス』でもなく、単体技の『ヒーリングストリーム』です。
今回ちゆは案外出番が少なかった上にずっとしょんぼりしっぱなしだったので、ちょっとカタルシスありますね(ビョーゲンズは無関係ですが)。

かくして、エレメントさんは救出され、メガビョーゲンは浄化、ラテも元気になり、シンドイーネも撤退です。

翌日の放課後。
すっかり友達になったりりと3人組は、仲よく一緒に下校しています。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」21

そして友達と別れ、自宅で食事の用意をしていると、呼び鈴。
りりがドアを開けると、そこにはちゆに抱かれたペギタンが。

「こんにちは」
「あっ……あっ、あの!ごめんなさ……」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第25話「勇気を出して!とらわれのペギタン」22

りりにペギタンを抱かせるちゆ。
「この子があなたに会いたいって聞かなくって。ねぇ、時々遊びに来ても構わない?」

その言葉に、りりも満面の笑み。

「あのとき、あなたの励ましてくれる声が聞こえたような気がしたの」
「ありがとうジョセフィーヌ。だーい好き!」

ペギタンの言葉は、そういう風に解釈されたようです。
何も失うことなく、めでたしめでたしですね。

まあ、名前の擦り合わせは必要だとは思いますが。 
FC2 Blog Ranking
2020/09/20 12:59|TV・CD・本TB:2CM:4

web拍手レス

天気が不安定。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2020年9月6日
04:27おまけの中身が知りたくて!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

悪いことしたらあかんよ?(´・ω・`) 
FC2 Blog Ranking
2020/09/18 04:54|web拍手TB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.