東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話:APPENDIX

第22話の感想の付録。
冒頭、提供、アイキャッチ、次回予告、ミニコーナーなどについてです。

【今回の1枚】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話:APPENDIX-01

風鈴アスミ。
足湯に浸かっています。

これが、現状最大限の入浴シーンというところでしょうか。
刮目して見よ。

【冒頭】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話:APPENDIX-02

今回も、冒頭の挨拶はちゃんとありました。
……が、何故か前回とは違い、のどかとラビリンが出てくるバージョンでした。

【前提供】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話:APPENDIX-03

今回も、前提供は独立して存在するパターンでした。

【アイキャッチ】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話:APPENDIX-03

今回のアイキャッチは、前回と同じものでした。
後期版が単一のバージョンのみとは考えにくいので、いずれもうひとつ新しいのが出てくるとは思うのですが……どのタイミングでしょうね。

【次回予告】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話:APPENDIX-05

次回は第23話「かわいいってなんですか?アスミと子犬物語」。
アスミのお話が続きます。

次は『かわいい』を学ぶようです。
つまり、これまではラテとかに対してもかわいいとは思っていなかったわけですね……まあ、成り立ちから考えても、これまでは最優先で守るべき対象として認識だったでしょう。

ゲストの子犬を通じて、それを知るようです。
……ラテもほぼ犬であることを考えると、なかなかどうして。

アスミを導くキャラとして、前回がのどか、今回がちゆで、次回がひなたという感じになりそうですね。

【ミニコーナー】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話:APPENDIX-06

今回は『エレメントさんどーこだ!』でした。

【後提供】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話:APPENDIX-07

今回も、後提供も独立して存在するパターンでした。
 
FC2 Blog Ranking
2020/08/31 00:00|TV・CD・本TB:0CM:2

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」

ラテとアスミ回。
いわゆるパートナー回と、アスミがこちらに馴染む話のハイブリッドという感じですね。

さて本編。

花寺家の居候となったアスミ。
ちょうど空き部屋があったらしく、そこを使えるように。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」01

スイと部屋が提供できるのはすごいですね。
だいぶ余裕を見て設計していたことが伺えます。

そして、のどかは学校へ、両親は仕事へと出かけます。
得体の知れないバックパッカーに留守の家を預けるとは……のどかの両親は懐の広さもすごいです。

さて、部屋をもらったアスミ。
早速、ラテの寝床を自室に移動させます。

「ラテさまの寝るところは今までと同じでいいラビ」と言うラビリンですが、アスミは「いいえ、わたくしがお側でしっかり見守らなくては」と聞きません。
当のラテも、これには不安そうな表情です。

食事の時間。
ラテの食事は、ヒーリングルームバッグから取り出すだけですが……。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」02

盛りすぎ!
やる気が空回りしているのと、勝手がまったくわからないというのが、このワンシーンに凝縮されている気がします。

お次はお昼寝。
すやすや眠るラテとラビリンに、掛け布団(タオルケット?)を掛けるアスミ。

そこまではいいのですが、それが2枚、3枚と限りなく……。
日当たりのいい場所で、この季節……これでは蒸し焼きになってしまいます!

お次は、お散歩に出かけようとするラテを、制止するアスミ。
「外に出るなんていけません。万が一、お怪我でもされたらどうするのですか?」

心配しているのは紛れもなく本心だと思いますが、過保護というのがネックですね。
いよいよラテも耐えきれなくなったのか、プイと顔を逸らし、アスミから離れてしまいます。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」03

ひとり残されたアスミは、立ち尽くすばかりです。

その後。
学校が終わり、帰宅途中のちゆとひなたは、町行く人の幽霊騒ぎを耳にします。

そちらに目をやると、何故か透けているアスミが!

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」04

ひとまずは、この場を何とかしなければなりません。
「ひなた、周りの人を引き付けて。私はアスミを連れて行くから」

すごい無茶振りですが、何とか役目を果たすひなた。
その隙に、アスミを連れて自宅へ駆け込むちゆ。

一息ついたところで、事情を聞きます。
「その体、どうしたの?」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」05

「はぁ……実はわたくし、ラテに避けられているようなのです。もうどうしていいか分かりません」
「それが原因で体が消えちゃいそうペエ」
「そういうことなの……地球の神秘ね」

アスミは精霊ということで、精神体に近い存在であり、メンタルの状態が肉体にも効いてくるのでしょう。
なかなか難儀な……。

「わたくしは、もう本当にこのまま消えてしまいたい……」
「そんなに悲しいのね、アスミは」
「悲しい?」
「そう。今のその気持ちを『悲しい』って言うのよ」

『悲しい』という気持ちを知らなかったアスミが、それを知った瞬間ですね。
出自が急造だからか、戦力として以外は何も備えていないという感じですね……こうして、ひとつずつ覚えていくのでしょう。

そこで、ちゆのお母さんからおやつの差し入れ。
食べ方を教わり、『すこやか饅頭』を頬張るアスミ。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」06

「美味しい」
本当に美味しそうに食べて……前回とは別人のようです。

アスミはよほど気に入ったのか、次から次へと食べていきます。
すると気分が上向いたのか、半透明だった体も段々濃く。

「よかった。アスミは甘いものが好きなのね」
「好き?美味しいことを『好き』と言うのですか?」
「『好き』は、それだけじゃないわ。そうね、例えば……」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」07

足湯。
「これも私は『好き』よ」と説明するちゆ。

「『好き』というのは、いいものですね」と言うアスミ。
ちゆは微笑みながら、「『好き』はいいものばかりじゃないかも」と。

「ときにはつらいけど、でも『好き』をやめられないものもあるわ」
「それは、随分難しい……」
「そうだ。よかったら今度、私のハイジャンプの練習を見に来て。今、私が一番好きなものよ」

言葉で教えてくれて、実際にも見せてくれる……ちゆ様々です。
アスミの、人間としての人格形成に、多大な影響をもたらすことになりそうですね。

その夜。
電話でのどかに、今日のことを伝えるちゆ。

「今、アスミはきっと、この世界のことや自分に起こるいろいろな気持ちを、いっぺんに吸収しようとしているのね」
これ、現状のアスミを完璧に理解している言葉ですね。

そのアスミは、眠るラテを撫でようとするも、思いとどまってしまいます。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」08

まだ、何もかもよくわからないという状態で、どうしていいか、どうすべきか分からないのでしょう。

翌日。
陸上部の見学に訪れたアスミたち。

ちゆはバーを高めに設定。
そして、跳びますが……。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」09

惜しいところで失敗。
その後も何度も挑戦しますが、上手くは行きません。

それを見て、「どうして?」と疑問を抱くアスミ。
まさにこれが、ちゆの見せたかったもので、考えてほしかったことですね。

一方そのころ。

校庭の別の場所に、シンドイーネの姿が。
屋外の水道にナノビョーゲンを放ち、メガビョーゲンを生み出します。

ラテの不在もあって、そんなことは露知らず、ちゆは休憩に入ります。
戻ってきたちゆに、アスミは疑問をぶつけます。

「何故失敗してばかりなのに、そんなに何度も跳ぶのですか?」
「それは、私がハイジャンプを好きだから」
「好き?美味しくも温かくもないのに?」
「ええ、練習はハードだし、失敗もするけど。でも私は、ハイジャンプが好き」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」10

「どうしたら上手く跳べるのか、もっともっと高く跳びたいって、いつも考えてる」
「この気持ちは、止めようと思っても止められない」
「好きって、きっとそういうものよ」

ちゆだけでなく、ここで頑張ってるみんながそんな感じ。
それを感じながら、ちゆの言葉を咀嚼するアスミ。

「そのことばかり考える、止められない気持ち?」
「アスミの心にもあるんじゃないのかしら、そんな『好き』の気持ちが」

そのとき、ラビリンたちが現れます。
どうやら、みんなでお散歩をしていたようです。

アスミを見ると、避けるように下がるラテ。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」11

明らかに怖がっている感じですね。
一方のアスミは、ラテに避けられたことで、また体が透明に……。

そうこうしていると、ラテの体調が悪化。
メガビョーゲンの発生からそこそこの時間経過があると思うのですが……ラテも徐々に強くなっているのでしょうか。

時を同じくして、メガビョーゲンも本格的に暴れだした様子。
アスミがこの状態なので、3人で解決すべく、騒ぎの中心へ急行します。

メガビョーゲンとシンドイーネを確認し、変身。

開幕こそ水を浴びせられますが、通常のメガビョーゲンにはもう遅れはとらないといった感じ。
アース不在ですが、コンビネーションで崩していきます。

しかし、シンドイーネの手にはメガパーツが。
ダルイゼンが惜しげもなく提供したもので、情報も共有されているようです。

個人的には、シンドイーネにメガパーツを渡すのはグアイワルだと思っていたのですが……。
どうも、グアイワルは腹に一物ありそうですね。

メガパーツにより、パワーアップするメガビョーゲン。
その様子を見て、プリキュアたちもメガパーツのことを把握したようです。

そして、それによって一瞬で逆転。
巨大化し、攻撃も強力な水の大砲に。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」12

「そうだ。次の分、取っとかなくっちゃ」とシンドイーネ。
メガビョーゲンの一部を適当にむしり取り、メガパーツをひとつ確保します。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」13

再生産サイクルができてしまいましたね……。
ここまで情報共有がしっかりできるというのは、少し驚きです。

さて、戦闘に不参加のアスミ。
それでもラテが第一なので、身を案じて側に駆け寄ります。

そこで、ちゆの言葉を思い出します。
「そのことばかり考える、止められない気持ち……」

そして、ラテに話しかけます。
「ラテ」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」14

「わたくしはラテのことが好き、いいえ、大好きなのです」
「だから、少々心配しすぎてしまったようです」
「これからは、ラテの気持ちを第一に考えて、ずっとお側にいたいと思います」

「ワン!」
想いを受け取り、アスミの胸に飛び込むラテ。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」15

「参りましょう、ラテ」
満を侍して変身です。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」16

シンドイーネは初対面。
「あんたが新しいプリキュアね!いいわ、あたしがひねり潰してあげ……」

言い終わるのを待たず、その身を躍らせるアース。
メガビョーゲンの上に舞い降り、その蛇口のハンドル部分を蹴りつけます。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」17

回転が閉栓方向なのが芸コマですね。
そのチャンスに、仲間たちが続きます。

スパークルが追撃し、グレースが『キュアスキャン』。
反撃しようとするメガビョーゲンを、フォンテーヌが『氷のエレメント』で封じます。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」18

本当に、氷は頼りになりますね。

「あたしは大好きなキングビョーゲンさまにお会いしたいだけなのに!」
そう嘆くシンドイーネの前に、アースが降り立ちます。

「大好き?」
「そうよ、大好きよ!悪い?」
「いいえ、大好きは悪くありません」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」19

「ですが、あなたの大好きのために、わたくしの……そして、みなさんの大好きを傷つけることは、許しません!」

そのまま、メガビョーゲンに『プリキュア・ヒーリングハリケーン』!
かくして、『水のエレメントさん』は救出され、メガビョーゲンは浄化、ラテも元気になり、シンドイーネは撤退しました。

帰り道。
ラビリン曰く「ラテさまは、アスミに怒られちゃうと思ってたラビ」とのこと。

この構図、第5話あたりのひなたとちゆっぽいですね。

心配するということは、それだけ好きということ。
『好き』を知ったアスミは、夕日を見つめながら呟きます。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」20

「この世界にも、わたくしの心の中にも、まだまだ知らないことがたくさんありそうですね」
これから、それらを知っていくのでしょうね。 
FC2 Blog Ranking
2020/08/30 12:07|TV・CD・本TB:2CM:2

【ヒーリングっど♥プリキュア】OP比較[第20話・第21話]

何度かOPの微調整を繰り返してきた『ヒーリングっど♥プリキュア』ですが、第21話で大幅に(普通に見ていてわかるレベルで)変更がありました。
いわゆる後期版というやつですね。

そんなわけで比較です。
まず、この手の比較で恒例の、差異のないシーンで画像の見方を説明します。

【ヒーリングっど♥プリキュア】OP比較[第20話・第21話]00

左が第15話、右が第16話、下がその差分です。
差異がない場合、このように下半分が真っ黒になります。

さて本題。

1つめは、17.89秒から。

【ヒーリングっど♥プリキュア】OP比較[第20話・第21話]01

ラテ単独のシーンに、風鈴アスミが追加。
大方の予想どおり、追加の仲間が加わったタイミングで、OPもその仲間を登場させる後期版へ移行となりました。

アングルから何から違いますが、同じタイミングで変わらず尻尾を振っているラテも見どころだと思います。

2つめは、21.90秒から。

【ヒーリングっど♥プリキュア】OP比較[第20話・第21話]02
(画像クリックで高解像度版表示)

のどかの腰の紐が修正されました。
影だったのが、べた塗りになった……という感じでしょうか。

いわゆる差し替え的な変更だけでなく、こういうミスの修正も同時にやっていくのですね。

3つめは、31.61秒から。
連続する3枚のうちの2枚。

【ヒーリングっど♥プリキュア】OP比較[第20話・第21話]03
(画像クリックで高解像度版表示)

【ヒーリングっど♥プリキュア】OP比較[第20話・第21話]04
(画像クリックで高解像度版表示)

1枚目の、ちゆの袖の塗りミスが修正されました。
3枚目の、ひなたのパーカーのミス(裏地と縁)が修正されました。

結構ありがちなやつですが、いざ修正されてみるまで、案外気付かないものですね……。

4つめは、32.91秒から。
怒濤の追加ラッシュ。

【ヒーリングっど♥プリキュア】OP比較[第20話・第21話]05
(画像クリックで高解像度版表示)

【ヒーリングっど♥プリキュア】OP比較[第20話・第21話]06
(画像クリックで高解像度版表示)

【ヒーリングっど♥プリキュア】OP比較[第20話・第21話]07
(画像クリックで高解像度版表示)

各シーンに、アスミが追加されています。

ほかには一切変更なく、ただアスミが追加されているだけなので、並べて見ると『実は初めからそこにいたのだ』系のホラーのような雰囲気が出てしまいますね……。

5つめは、43.79秒から。

【ヒーリングっど♥プリキュア】OP比較[第20話・第21話]08
(画像クリックで高解像度版表示)

先代プリキュア像から浮き出てくるのが、明確にキュアアースになりました。
(もしかしたら、姿形は同じということなので、先代の真の姿という可能性もなきにしもあらずですが)

変更を重ね、徐々に実体化した感があります。

6つめは、60.48秒から。

【ヒーリングっど♥プリキュア】OP比較[第20話・第21話]09

ラテのシーンにアースが追加。
エレメントボトルが精霊的な存在に置き換わったわけで、実はあまり変わっていないのかも……?

この新キャラ追加方法だと、殺陣のシーンがどうしても差し込めないのがちょっと残念ではあります。
OPでも、動くアースが見たかったというのが正直なところ。

7つめは、66.78秒から。

【ヒーリングっど♥プリキュア】OP比較[第20話・第21話]10

バテテモーダ退場。
本編で浄化されてしまったので、それを反映して、OPからもいなくなりました。

本編では浄化されて音沙汰なしという状況ですが、OPでもこうなってしまうと、もう再登場はなさそうですね……。

8つめは、71.03秒から。

【ヒーリングっど♥プリキュア】OP比較[第20話・第21話]11

【ヒーリングっど♥プリキュア】OP比較[第20話・第21話]12
(画像クリックで高解像度版表示)

プリキュアが並んで歩くところに、アースが追加。
また、オアシスが発生するところも、根元の輝きが変わりました。

こう並ぶと、そこまで身長差はないのですね。

9つめは、ラストシーン。

【ヒーリングっど♥プリキュア】OP比較[第20話・第21話]13

最後の1枚絵も、アスミが追加された新しいものに。
僕としては、絵の雰囲気は前期版の方が好みなので、もうちょっとそんな感じでアスミ追加となれば、もっとよかったと思う次第。

以上です。

振り返ってみると、後期版で完全に差し替えになったのは3枚だけですね。
その割には印象の変化がだいぶ大きいので、そういうのも含めて技術なんだろうなと思います。

まあ、個人的には、曲も変わるレベルでの大改変をやってくれた方が、もちろん嬉しいです。
とはいえ大変でしょうし、それは高望みしすぎなのかもしれません。
 
FC2 Blog Ranking
2020/08/27 18:12|TV・CD・本TB:0CM:2

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話:APPENDIX

第21話の感想の付録。
冒頭、OP、提供、アイキャッチ、次回予告、ミニコーナーなどについてです。

【今回の1枚】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話:APPENDIX-01

キュアアース。
変身バンクの一部です。

前回からアスミの髪型が変わっているので、それをほどく動きが追加されました。
やはり、縛っているのを解放するというのはいいものです。

【冒頭】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話:APPENDIX-02

冒頭の挨拶がリニューアル。
アスミ加入により、のどかとアスミ(とラテ)が登場するものになりました。

【オープニング】

【ヒーリングっど・プリキュア】OP比較[第20話・第21話]01

前回EDが新しくなりましたが、予想どおり、今回からはOPアニメが後期バージョンに。
各所にアース(アスミ)が追加されていたり、差し替えられたりしています。

また、浄化されたバテテモーダも、OPからいなくなりました。

この、いわゆる後期OPに関しては、また別記事にて詳細に扱う予定です。

【前提供】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話:APPENDIX-03

前回は後提供が一新されましたが、今回は前提供が予想どおり新バージョン。
変身前の風景に、アスミが追加されました。

みんなでアスミにお洒落させているところでしょうか。
アスミはそのあたり無頓着そうですし、いいチョイスです。

そういえば今回、一晩経ったら特にイベントもなく髪型変わってましたね。

【アイキャッチ】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話:APPENDIX-04
(画像クリックで高解像度版表示)

アイキャッチも新バージョンに。
釣り堀のようなヒーリングルームバッグから、ヒーリングアニマルたちが出てきます。

何が出るかな♪みたいな感じですね。

【次回予告】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話:APPENDIX-05

次回は第22話「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」。

ラテ回のようです。
まあ、ラテとアスミがメインの回でしょう。

予告を見るに、またまたラテが脱走するようです。
……とはいえ、賢い子ではあるので、理由もなくそういうことはしないでしょうし、そのあたりが次回の主軸なのではないでしょうか。

また、『消える体』とあるので、アスミ消滅の危機みたいなのもありそうです。
もしかすると、ラテと離れるとダメなパターンかもしれませんね。

あるいは、ラテ云々は間接的な原因で、メンタルの状態がダイレクトに存在に響くというパターンかもしれません。
何にしても、次回が待ち遠しいところです。

【ミニコーナー】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話:APPENDIX-06

今回は『ほんものはどっち!』でした。

【後提供】

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話:APPENDIX-07

今回は、後提供も独立して存在するパターンでした。
 
FC2 Blog Ranking
2020/08/24 00:00|TV・CD・本TB:0CM:3

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」

アスミのファーストコンタクト。
生まれたばかりなので、何もかもが初めての経験です。

さて本編。

前回前々回が一日の出来事だったので、だいぶお疲れの一行。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」01

そして分かれ道で、それぞれの帰路に就く3人。
……と、ここで、もうひとりいたことを思い出します。

「待って待って待って!」
「アスミはどこに帰るの?」

ノリツッコミのようなひなたとちゆに、アスミはニッコニコな表情のまま答えます。
「帰りません。ヒーリングガーデンには、帰らないことになりましたので」

「じゃなくて!」
「アスミちゃんのお家は、どこなの?」

「わたくしに家はありません。強いて言えば地球全体でしょうか」
「わたくしはラテさまのおそばにいられれば、ほかに何もいりません」

「休む場所ならここで」と、突如道端で横になるアスミ。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」02

突然の奇行に、みんなもうビックリ。
「壊滅的に人間界の常識がないペエ」

しょうがねえだろ赤ちゃんなんだから!……という言葉が聞こえてきそうな状況です。

しばしの逡巡の後、一念発起で、乗り出すのどか。
「分かった。私、何とかする!」

かくして、アスミを連れて帰宅したのどか。
両親に何と言って説明するのか。

「のどか、そちらのお嬢さんは?」
「アスミちゃん!風鈴アスミちゃんって言うの!」
「初めまして、アスミチャンです」

勢いで、名字まで作るのどか。
まあ、自己紹介まではちょっと面白い子なのかなという程度ですね。

「今日からしばらく、アスミちゃんにうちに泊まってもらってもいいかな」
「泊まっていただくこと自体は構わないけど、しばらくってどういうこと?」

本題を切り出すのどかに、当然の疑問を返すお母さん。
詰め寄られ、たじたじになりますが……ここは負けられません。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」03

「あのね、アスミちゃんね……ラテの飼い主なの」
「日本のこと知りたくて海外から来たバックパッカーでね、旅の途中でラテとはぐれちゃったんだって!」

適当な理由をでっち上げるのどか。
ラテの関係者ではあるので、そこからひねり出したのだとは思いますが……。

この説明だと、最終的にはラテとアスミはセットでお別れになる感じでしょうか。
まあヒーリングガーデンが滅亡寸前なので、どの道、事を終えたら復興に戻る必要がありますね。

とりあえず、理由には納得してもらえた様子。
既にところどころおかしいですが、異なる文化圏から来たということで誤魔化していくのでしょう。

その後、一旦自室に引き揚げるのどかたち。
ひとまずは上手くいって、ほっと一息といったところです。

「のどかは、よくあんなに事実でないことがスラスラ出てきますね」と感心するアスミ。
他意はないのだと思いますが、なかなかの直球を投げますね……。

「私もビックリした」と、のどか。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」04

「お母さんたちに悪いことしちゃったな」と、両親を騙したことに少し落ち込みます。
わかっていたことではありますが、本当にいい子です。

「アスミちゃんとラテが一緒にいられるようにしたかったの。私がそうしたいの」と言うのどか。
この気遣いが、やはりのどかという感じですね。

そのまま、「そうだ、アスミちゃん。これからは『さま』ってつけるのやめて、『ラテ』って呼ぶ方がいいかも」と提案するのどか。
ペットにさま付けする人もいなくはないですが、やはり呼び捨てた方が自然ではあるので、それをお願いするはベストなタイミングです。

そして、家族で夕食。
急にひとり増えたのに、即座に対応できるのはすごいですね。

怪しまれないように、のどかを真似するアスミですが……。
いきなり箸は難度が高かったのか、上手くいきません。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」05

だからって、そんな顔せんでも……。

箸が無理なので、フォークとスプーンを出す両親。
海外から来たと説明しておいてよかったですね。

そして、餃子を食べます。
「わたくし……初めて、食べ物を食べました」

事実なのですが、人前でそれを言ってしまうのはマズいです。
今回も、のどかのフォローで何とか事なきを得ます。

でも、とりあえずこれで、一緒に食事はしましたね。
プリキュアシリーズでは、一緒に食べるということは特別な意味を持つので……。

食事の次は風呂。
もちろん、アスミにはこれも初めてのこと。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」06

服を着たままシャワーを出してしまい、ふたりともびしょ濡れに。
「分かった。今日は一緒に入ろう!ねっ!」

お次は就寝。
当然ですが、お風呂のシーンなどありません。

電気を消し、床に就くのどか。
よほど疲れていたのか、すぐに寝てしまいます。

「のどかはもう、眠ってしまったのですか?」
「今日はたくさん疲れたラビ」
「たくさん、疲れる……わたくしにはよく分からない感覚です」

アスミは疲れることがないのか、それとも疲れたことがないだけなのか……。

「アスミと違って、のどかは普通の人間ラビ。それに……」
そう言って、この機会にのどかのことを話すラビリン。

「のどかは前に病気してて、体力がある方じゃないラビ」
「今日は1日2回もお手当てして、アスミのことも色々あったラビ」
「だから、いつもよりたくさん体力が減ったラビ」
「のどかはいつも一生懸命ラビ」

そして、翌日の日曜日。
朝食の後、ひなたやちゆに会うためにお出かけ。

もちろん、朝食でもひと悶着。
それも、のどかが何とかフォローです。

信号で止まるのどか。
一方、それを知らないアスミは止まりません。

のどかはアスミを慌てて引き戻し、間一髪、交通事故は未然に防がれました。
まあ、もしかしたら、ぶつかっても平気なのかもしれませんが。

そのとき、のどかは手をすりむいてしまったようです。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」07

「あーっ!すりむいてるラビ。平気じゃないラビ!」
「ちょっとだけだもん。大したことないよ」

「それよりまず、アスミちゃん」と、信号の説明を始めるのどか。
やはり、自分のことより他人のことを優先させる子です。

ふと、「どうしてですか?」と、疑問を口にするアスミ。
その疑問は、信号のことではなく、のどかのこと。

「何故のどかはわたくしのために尽くしてくださるのですか?プリキュアだからですか?」
「疲れているのにいろいろお世話をしてくれたり、わたくしのためにケガまでして、それでも笑顔で説明をしてくれたり」
「のどかは、そういう風に生まれたのですか?わたくしが、ラテをお守りするために生まれたように」

出会ってからずっとよくしてくれるのどかが不思議だったようです。
のどかは、意外そうに「ううん、違うと思う」と答えます。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」08

「わたしね、いろんな人にたくさん助けてもらって、今こうやって元気でいられるの」
「それで、私もいろんな人を助けたいって思うようになったのね」
「だから、そういう風に生まれたんじゃなくて……経験して変わったんだと思う」

そう言われ、「経験……」と反復するアスミ。
まだ分からないといった感じですね……まあ、アスミに一番足りないものですからね。

ふたりがそうしているとき、別の場所では、ダルイゼンが登場。
道端のマリーゴールド(?)にナノビョーゲンを放ち、メガビョーゲンを生み出します。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」09

メガビョーゲンの発生により、ラテの体調に異変発生。
プリキュアのパートナーになったラテですが、これは克服できなかったのですね……。

聴診器をあて、ラテの声を聞くのどか。
「あっちで、花びらたくさんのお花さんが泣いてるラテ……」

ラビリンがひなたたちを呼びに行き、のどかたちはそちらへ向かいます。

のどかたちより先に現場に着いたのは……グアイワル。
バテテモーダから奪い取ったメガビョーゲンの欠片の実験材料を探していたら、ちょうどよくメガビョーゲンを発見したということのようです。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」10

巨大化するメガビョーゲンを確認し、満足げなグアイワル。
「おぉっ!やはりメガビョーゲンのパーツ、略してメガパーツさえあれば、急激に成長できるのか!」
「フフフッ、バテテモーダのヤツ、いいことを教えてくれたものだ」

「へぇー、面白い発見じゃん」とダルイゼン。
グアイワルは、この段階までダルイゼンに気付いていなかったようです。

そうしている間に、のどかたちが到着。
既に成長しているメガビョーゲンに驚きつつも、変身します。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」11
(画像クリックで高解像度版表示)

「地球をお手当て!」
「ヒーリングっど♥プリキュア!」

変身バンクは3人+1人ですが、4人でのチーム名乗りは新バンク。
ラテとヒーリングアニマルたちのハイタッチがいい感じです。

だいぶ育っているメガビョーゲンですが、それでもアースは一向に怯む気配すらありません。
「速やかに浄化しましょう!」

メガビョーゲンを翻弄するアース。
空中で完全に制動してますし、これは飛行能力を持っていると考えていいでしょう。

メガビョーゲンを転倒させたところで、フォンテーヌが『キュアスキャン』!
『花のエレメントさん』の場所を特定します。

それでは、あとは浄化するだけ……ですが、メガビョーゲンもこのままでは終わりません。
体から大量の花びらを飛ばし、抵抗します。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」12

「簡単には終わらせてもらえないみたいね!」
「だったら、少しずつ、着実に!」

そう言って個別に攻撃し、少しずつ削ります。

そのとき、ダルイゼンは何か閃いた様子。
「メガパーツか……いいこと思いついた」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」13

ダルイゼンはメガビョーゲンの背に飛び乗り、一部を切り取って持ち帰ります。
そして、それは目論見通り結晶化し、メガパーツに。

これは、メガパーツの養殖・量産体制が整ったということでは……。
とりあえず、今後メガパーツの数は気にする必要はなさそうです。

その動きに気付いたグレースは、ダルイゼンの前に跳びます。
何をしているか分からなくても、見過ごすことができないということは感じ取ったようですね。

「ダルイゼン!」「何企んでるラビ!」
「さぁね」

とぼけた返答をして、戦闘へ。
久々のグレースとダルイゼンのペアです。

肉弾戦を繰り広げますが、グレースは変身前に負った傷が痛む様子。
ゆっくり手当てをする間もなく、変身する事態になりましたからね。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」14

好機とばかりに攻撃するダルイゼン。
そこに、アースが割って入ります。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」15

2体1となったこともあり、「新入りもやるじゃん」と言い、深追いしないダルイゼン。

「体が、自然と動いていました」とグレースに伝えるアース。
「少し分かったような気がします。お返しに、人を助けたいという気持ち」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」16

その間にも、スパークルとフォンテーヌは『氷のエレメント』『雷のエレメント』を使い、メガビョーゲンを攻撃。
ついに、その体勢を崩すことに成功します。

そして、フィニッシュはアースの『プリキュア・ヒーリングハリケーン』!

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」17

「お大事に」

セリフ自体は前回もありましたが、今回は改めてバンクに。
単純にメタ的な理由からか、アースが少し成長したからなのか……。

ともかく、エレメントさんは救出、メガビョーゲンは浄化され、ラテも元気に。
ダルイゼンとグアイワルも、そのまま撤収となりました。

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」18

エレメントさんも元気なようで、めでたしめでたしですね。

戦い終わって、ひなたのジュースで乾杯。
アスミがのどかの家で暮らせることのお祝いのようです。

やり方を説明して、みんなで乾杯。
盛り上がる面々を見て、アスミがのどかに話しかけます。

「このような経験も、いつかわたくしに、何か変化をもたらすのでしょうか」
「うん、きっと。私も新しいこと経験するの、すごく楽しみ」
「そうですか」

【ヒーリングっど♥プリキュア】第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」19

ここまで、飲食の際には神妙な表情をしていたアスミでしたが……ついに笑顔に。
変化は確実に現れてきていますね。
 
FC2 Blog Ranking
2020/08/23 12:38|TV・CD・本TB:2CM:2

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.