東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回):APPENDIX

第49話(最終回)の感想の付録。
冒頭、提供、OP、アイキャッチ、バトンタッチ、ラッキー星座、次回作予告、エンドカードなどについてです。

【今回の1枚】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回):APPENDIX-01

星奈ひかる。
その光の先に見たものは。

素直に受け止めれば、あのロケットに乗って、ララたちが会いに来たというところでしょう。
それでいいと思いますし、僕もそう思います。

『再び宇宙に出る』という夢は自分の力で叶えた訳なので、それ以上の……人知の力の及ばないところでは、そういうご褒美があってもいいと思います。

エピローグの流れとしては『魔法つかいプリキュア!』に近いものを感じますが、完全に確定させないあたりが今作らしい演出だと思います。
視聴者の、それぞれのイマジネーションに委ねる感じで。

……なので、別の解釈をしたとしても、全く問題はないでしょう。

【冒頭】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回):APPENDIX-02

今回も、予想どおり冒頭の挨拶はありませんでした。

まあ、前回終了段階でプリキュアには変身できなくなっているので、それは予想の範囲内。
再変身できるようになったあたりで、この挨拶かそのアレンジを言うという可能性も考えたのですが、それでもなかったようです。

【前提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回):APPENDIX-03

今回も、前提供は本編に組み込まれているパターンでした。

最後に提供イラストを見たいとも思っていたので、それは少し残念。
ただ、今回は後提供が絶対に無理なので、それとの対応を考えると、これが一番収まりのいい形なのかなとも思います。

【オープニング】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回):APPENDIX-04

今回は、OPは普通にありました。
まあ、カットされた前回がかなりのレアケースというだけなのですけどね。

【アイキャッチ】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回):APPENDIX-05

前回カットされたアイキャッチですが、今回は復活。
フワがみんなを経由してひかるに飛び込むやつです。

【後提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回):APPENDIX-06

今回も、後提供が番組に組み込まれているパターンでした。
最終回ということで、番組の最後に次回作関係で色々ありますし、今作の締めもあるので、独立させるパターンは難しいのでしょう。

【バトンタッチ】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回):APPENDIX-07

シリーズ恒例のバトンタッチ。
今作主人公であるキュアスター(+フワ)と、次回作主人公であるキュアグレース(+ラテ)が並びます。

そして、そのまま星座占いへ。

【星座占い】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回):APPENDIX-08

今回のラッキー星座は、全部です。
みんなラッキー!

可能性としては重々考えてはいたのですが、今作では占い師の人を据えてやっていたコーナーなので、やるなら最後まで同じペースかなと予想していたのですが……外れてしまいました。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回):APPENDIX-09

そんなわけで、トータルとしては少し偏りがある感じになりました。
作為をもってすれば均等にもできたはずなので、そうならなかったのは……ちゃんとした占いだったということでしょうか。

ちなみに、全49回の推移はこんな感じでした。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回):APPENDIX-10

【次回作予告】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回):APPENDIX-11

いよいよ来週から、次回作『ヒーリングっど プリキュア』が始まります。
今回の顔見せはほんの少しでしたが、それでもいい感じには可愛かったので、また1年、楽しめそうです。

【エンドカード】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回):APPENDIX-12

今作の締めの、エンドカード。
1年間、キラやばな作品を、どうもありがとうございました!
 
FC2 Blog Ranking
2020/01/27 00:00|TV・CD・本TB:0CM:0

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」

長いようであっという間だった1年間……ついに最終回です。
戦闘はオマケ(+顔見せ)程度で、実質1話丸々エピローグですね。

さて本編。

平和を取り戻したこの宇宙。
スターパレスでは、フワが元気よく飛び回っている様子。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」01

元気がよすぎて、プルンスとその仲間たちも振り回されっぱなし。
せっかくヤンヤンが遊びに来ても、てんやわんやのようです。

しかし、プリンセスの見立てでは、フワの力はまだ全然戻っていないようです。
それどころか、「あるいは、もう……」とさえ漏らしてしまうほど。

基本的にこういう予想は外れるのが世の常ですが、はたして……?

一方、レインボー星では。
ユニが金色のパフュームを吹きかけると、オリーフィオが元通りに!

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」02

見るかぎり、そこまで年月が経っているような感じでもありません。
いかにアイワーンが天才かというのを、これでもかと見せつけられた感じです。

……とはいえ、最初に希望が見えてから、条件を満たしては先延ばしというのを繰り返してきたわけで、一日千秋の思いだったでしょう。
それがついに、ようやく、やっと報われたわけで……感無量でしょうね……。

それを陰から見守っていたアイワーン。
ユニに促され、レインボー星人たちの前に姿を見せます。

仇敵の登場に緊張が走ります……が、深々と頭を下げるアイワーン。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」03

オリーフィオに事情を説明するユニ。
すると、状況を把握したようで、オリーフィオはアイワーンに手を差し伸べます。

そもそも、侵略する気ではあったのと、その後のまったく悪びれない態度が印象悪いだけで、石化自体は事故みたいなものですしね。
自分で掘った穴を自分で埋めた感はありますが、アイワーンが頑張って石化解除薬を作ったのも間違いないですし、今後は手を取り合う方向で進んだ方がいいでしょう。

続いては、サマーン星。
つまり、ララです。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」04

仕事にやりがいを見出し、この晴れやかな表情。
自称大人だった初期と比べ、本当に、眩いばかりの成長です。

サマーン星では、自分の足で歩くララスタイルが流行とのこと。
ほかにも、料理するようになったり、仕事のランクが廃止されたり……ララ(とAI)が与えた影響は多大ですね。

まあ、一気に極端すぎるような気はします。
このあたり、やっぱりあの上司は典型的なサマーン星人だったんだなとしみじみ感じますね……。

ララの影響で変わったと言われ、その自分に影響を与えた人物を思い出したのか、そこでララはため息をひとつ。
そのとき、近くの子供が「キラやばーっ」と言葉を発します。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」05

どうやら、マザーがよく言ういうので、マネしているようです。
宇宙のキラやば汚染が深刻 遠く離れても、その痕跡は確かに残されているのですね。

そして、地球。
世の中は、日本で初めての、国産有人ロケットの打ち上げの話題で持ちきり。

そんな中、ひかるはというと……。
もうロケットのない跡地で、えれなやまどかと会っていました。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」06

鼻歌交じりにひかるが描くのは、みんなのイラスト。
それを見て、いろいろ胸に去来したのか、少し寂しげな表情を見せます。

すると、どこからともなく「フーワー!」の声が。
そちらを見やると……見知った星型のワープゲートから、見知ったロケットが登場。

ロケットのドアが開くと、中からフワが飛び出します。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」07

それを受け止めるひかる。
ひかるとしてはもう会えないと思っていたわけで……その目からは、涙があふれ出ます。

ところで、このフワはいわゆる成長後、ユニコーン形態なのですね。
もちろん、気軽にフーワープを使うにはこの姿まで成長する必要があるわけですが……。

そして、もちろんロケットには、ララ、ユニ、プルンスも。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」08

今度はひかるが、ララの胸に飛び込みます。
ララも「ルン、ルルルン、ルンルールン」と、再会を喜んでいる様子。

それを見たフワが、みんなの胸もとにスターカラーペンダントを出現させます。
これで言葉が通じるようになったララとひかるは、改めて。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」09

「ただいまルン!」
「おかえり!ララ」

本当にいい表情。
包み込むような優しさを感じます。

みんな再会を喜び、近況報告に花が咲きます。

まどかは、結局留学することはやめたようです。
進路は、お父さんと相談した上で、家から通える高校に決めた様子。

留学しなかったのは、個人的には正直意外でした。
何度か書きましたが、僕の予想としては、最終的には自分の意志で留学するものとばかり。

それにして、留学するならともかく、国内の進学は慌ただしかったでしょうね。
学力的にはまず問題ないと思うのですが、手続き的に。

一方で、えれなは希望どおり留学が決まったようです。
留学先はお父さんの国……つまり、メキシコ。

クラスメイトの話になり、「会いに行こうよ!」となります。
確かに、突然姿を消したことになるわけで……お互い会いたいでしょうね。

これらの会話から察すると、今は3月あたり、春休みの前くらいでしょうか。
でもやはり、日にちやトントン拍子に進む話に違和感はありますね。

そのときAIが、「ララさま、調査をお忘れですか?」と口を挟みます。
ララはほかにも何か目的があって地球にやって来たようで、それを説明します。

「ガルオウガがひかるたちを地球に帰したとき、間違えてノットレイのマスクも地球に送っちゃったルン」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」10

「試作・改良型で、被るだけで歪みを増幅し、巨大化するとのことです」と、補足するAI。
そんなものが……そして、そんなことが……。

「誰かが被ったら危険ルン。だから、探しに来たルン!」
「そういうことなら、みんなで探そう!」

そんなわけで、マスク捜索が開始です。

思えば、ここもやっぱり妙ですよね。
マスク云々は言うに及ばず、そもそも、会えるとなったら理由などなくても会いに来るはず……。

そうして、帰還ポイント……つまり周辺を探す一行。
フワを抱き、森を行くひかるの前に、ひとりの女の子が。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」11

この少女は『花寺のどか』(CV=悠木碧)。
抱えているのは、犬(?)の『ラテ』(CV=白石晴香)。
一体何者なんだ……。

捜索の途中なので、落ち着いて話もできませんが、運命的な出会い。
そういうときのスポットライトの演出、僕も結構好きです。

探しても見つからないマスク。
「もう誰かに拾われてしまったとか?」
「オヨ、大変ルン!」
「だとしても、さすがに被らないでしょ。落ちてた、得体の知れないマスクなんて」

一行が暢気にそんな会話をしているとき、別の場所では。
まどかのお父さんがマスクを発見し、ひかるのお父さんに聞いているところでした。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」12

「キラやばーっ!」
ノータイムで被ったわアイツ。

かくして、ひかるのお父さんは巨大ノットレイに。
そんなバカな……。

避難するまどかのお父さんと入れ替わりで、ひかるたちが到着。
「マスクがズレてイライラ!心が歪んだでプルンスか!?」

「どうしよう!?」と頭を抱えるひかる。
そんなひかるに「ひかる!変身フワ!」とフワ。

スターカラーペンダントが戻ったので、再び変身も可能になったわけですね。
メタ的には、これで映画も安心!

「そっか。変身できるんだ、久しぶりに」と、そのことを噛み締めるように呟くひかる。
みんなで変身し、巨大ノットレイの対処に当たります。

今回の、つまり今作最後の変身シーンですが、よく見るとペンホルダーにプリンセススターカラーペンがありますね。
そこに違和感を覚えてもいいですし、映画で使うのかな?と予想を立てるのもいいと思います。

そして、戦闘開始。
BGMは『キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア(5 PRECURE Ver.)』!
ここへ来てのこれはアツいですね!

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」13

ミルキーが止め、遠距離方の3人が撃ち込み、スターが『スターパンチ』で仕留めるスタイル。
多少のブランクはものともしない、完全に息の合ったコンビネーションです。

しかし、巨大ノットレイもやられっぱなしではなく、胸の『UMA』の文字からブレストファイヤーよろしく破壊光線を繰り出します。
プリキュアたちは難なく回避するものの、その余波で大きな木片がフワとプリンスに襲いかかります。

危ない!……と思ったそのとき、割って入って木片を破壊するプリキュアが。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」14

「あなた、もしかして……」
「うん!私はキュアグレース!」

そうしていると、巨大ノットレイから第2波が。
すると、不敵な笑みを浮かべ、得物から光線を放つグレース。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」15

巨大ノットレイの攻撃は砕け、舞い散ります。
キュアグレース……なんて強さだ!

そして、グレースの「今だよ!」を合図に、フィニッシュの態勢へ。
今作ラストの必殺技は、もちろん5人とフワで繰り出す『プリキュア・スタートゥインクルイマジネーション』!

かくして、巨大ノットレイは浄化され、そこから光る球が飛来。
スターが受け止めると、それはフワをあしらった小さなスターカラーペンダントに。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」16

この、『きれい』と評されるアクセサリーは、フワによってラテにプレゼントされます。
これを首のリボンに装着するあたり、次回作ではラテの首のリボンに何かつけたりするのでしょうか。

また、初めましてのプリキュア同士、話したいこともあるようですが……お父さんが目を覚ましかけます。
そして、そちらに気を取られている間に、グレースはいずこかへ。

キュアグレース……一体何者なんだ……。

そのとき、響き渡る着信音。
少し場違いなそれで、引き戻されたのはベッドの中。

テレビからは、ホワイトハウスからの中継。
同時通訳によると「日本で初めての有人ロケットの打ち上げを、我々も喜ばしく思います」とのこと。

今朝まで戻った?……かと思いきや、ひかるの家族がみんな少しずつ老けている様子。
どうやら、ひかるは大人になっていて、今までの話は夢だったようです。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」17

ところどころ、それを匂わせる感じの要素はありました。
メタ的な都合と話のエピローグを、上手く処理するための方策ですね。

ひかるが大人になっているということは、ほかの面々もです。
まずは、えれなから。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」18

声でわかるわけですが、先ほどの通訳がえれなでした。
見事に夢を叶えたわけですね。

そして、天宮家は相変わらず笑顔で溢れています。
……子供が増えてる!

一方、件のロケットの発射台でそれを見上げるのが、まどか。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」19

『宇宙開発特別捜査局・有人ロケット開発プロジェクト』のプロジェクトリーダーになったようです。
まどかのことなので、高校進学以外にもいろいろ紆余曲折はあったのだと思いますが……。
ララやひかるとの関係性、加えてお父さんとその人生を考えると、なかなかいい着地だと思います。

そして、まどかのお父さんは、何と総理大臣に。
官僚を辞めて議員になって、登り詰めたのですね。

総理になるのは香久矢家の伝統からは外れていると考えられるので、このお父さんも自分で自分の人生を決める道を選択したのでしょう。
失敗した上で再起した結果であることも含めると、きっかけさえあれば成長に年齢は関係ないというメッセージも感じ取れます。

宇宙では、ララが惑星レインボーに。
レインボー鉱石以外の資源に乏しかった星も、アイワーンの尽力で農業ができるほど豊かになったようです。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」20

ララの容姿が比較的幼いままなのに比べ、アイワーンの成長がすごいですね。
ベリショがよく似合う、カッコいいお姉さん系に。

ララは、調査員として色々な星を巡っているようです。
その中には、ノットレイダーの星も。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」21

星空連合から星をもらい、みんなで頑張って、素晴らしい星を作り上げたようです。
行き場をなくした連中ですが、ついに安息の地を自ら作り上げたわけですね。

ララの調査は、どこへ行くにももちろん相棒となるロケットと一緒。
大分くたびれているようですが、フレアに修理してもらいつつ、使い続けているようです。

「やっぱり、あのロケットがいいルン」
「私も、今のロケットで問題ありません」

ユニとともに星空を見上げ、ぽつりと呟くララ。
「調査でたくさんの星を回ったルン。でも……地球には遠すぎて行けないルン」
「会えるわ。ひかる、言ったニャン」
『私も会って、話してみたい。この星の人たちと』
「まだ約束、果たせてないニャン」
「ルン……」

夜空に、一筋の流れ星。
その流れ星に願いをかける、ララとユニ。
「もう一度、会いたいルン」

そのころ、発射を待つひかるも、同じ事を考えていました。
「会いたいな……」

「会いたいルン……みんなに……」
「会いたい……みんなに……」
「みんなに……」
「会いたい!」「会いたいルン!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」22

よく見ると、ひかるとララ、髪型交換してるんですね。
示し合わせることなど不可能な状況でこれは……尊い……。

そのとき、スターパレスのプルンスからララへ連絡が。
「ララ、フワが……フワが……」
「オヨ?」

そうしていると、地球ではいよいよロケットの発射。
ひかるもロケットに乗り込み、カウントダウンを待ちます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」23
(画像クリックで高解像度版表示)

地球の、宇宙の仲間たちに見守られ、ついに発射。
ひかるは、再び宇宙に行くという夢を叶えます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」24

「来たんだ……ララ……私、来たよ、宇宙に」

そのとき、一筋の流れ星。
そして、聞き覚えのある「フーワー!」の声がひかるの頭に響き、窓から眩い光が。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第49話(最終回)「宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」25

「キラやばーっ」

かくして、『スター☆トゥインクルプリキュア』に幕。
1年間、素敵な物語をありがとうございました。
 
FC2 Blog Ranking
2020/01/26 14:26|TV・CD・本TB:0CM:9

web拍手レス

忘れるところだった。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2020年1月18日
12:12ファルコン( ‘д‘⊂彡☆))Д´) ラーンチ!

大人しく食え。・゚・(ノД`)・゚・。
 
FC2 Blog Ranking
2020/01/24 03:51|web拍手TB:0CM:0

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX

第48話の感想の付録。
冒頭、提供、OP、アイキャッチ、次回予告、ラッキー星座、次回作予告などについてです。

【今回の1枚】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-01

メインキャラクターの5人。
今回は名シーンの目白押しでしたが、後半のやつは僕が泣いちゃうので……。

5人が1画ずつ描いて、一筆書きの五芒星を完成させます。
こういうの、好きです。

【冒頭】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-02

今回も、予想どおり冒頭の挨拶はありませんでした。
あとは次回、最後にあるかどうかですが……冒頭ではなく、途中かラストに……というのもあり得る気がしてきました。

【前提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-03

今回も、前提供は本編に組み込まれているパターンでした。
提供イラストに専用の絵を用意している作品なので、まあ、そうなるでしょうね……という流れでした。

【オープニング】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-04

今シリーズとしてはきわめて珍しい、OPカット。
さらにこの、黒背景にタイトル表示でアバンを締めることで、緊張感や絶望感が大変なことに。

【アイキャッチ】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-05

さらにさらに、今回はアイキャッチもカットでした。
異例を盛り込むことで、最終決戦の特別感がさらに際立ちます。

【後提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-06

今回は、後提供が番組に組み込まれているパターンでした。
次回予告の最中というのも、なかなか珍しいですね。

【次回予告】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-07

次回は第49話『宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆』。
いよいよ、最終回です。

バトル的には決着が付いたので、あとは丸々エピローグですね。
いわゆる日常の物語としては、ほぼ全員最後の締めを残しているので、それらがどのようなフィナーレを迎えるのか……。

……とはいえ、今作はプリキュアなので、最終回も変身して戦うことにはなるのでしょう。
どのように集まり、変身し、誰と戦うのか……今回が今回だっただけに、気になるところです。

まず、5人がどのように再会するかですが、これは今回が感動的だっただけに難しそうですが、実際やるとなると、そこまででもないような気はします。
何ならアイワーンに頑張ってもらって、ワープ装置を開発してもらう方向でもいけそう。
既に航路はあるわけで、あとは時間の短縮だけですし。

まあ、予告にしっかりフワ(パワーアップ後)が登場していますし、今回リセットされたフワが成長を遂げて……という感じになるのでしょうけどね。

次に、力を失った今、どのように変身するかです。
これも、既に一度、力を失ってからの再変身を遂げているの訳で……不可能ではないでしょう。

次回のタイトル的にも、展望は明るいです。

最後に、誰と戦うかですが……この中では、これが最難関のような気がします。

イマジネーションの歪みは常に発生するものなので、その点に問題はありません。
問題は、それを誰がどのように何のために、怪物化するのかというところ。

まあ、最終回ですし、自然発生でもいいとは思いますが。

【星座占い】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-08

今回のラッキー星座は、牡羊座、獅子座、水瓶座でした。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-09

バランス的には、次回は、あるのなら天秤座と蠍座とあとひとつ(牡羊座と山羊座以外)でしょうか。
もはや完全に均等にはならないので、もっと偏る可能性もありますが。

【次回作予告】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-10

次回作『ヒーリングっど プリキュア』は、来月、2月2日から始まります。
もう再来週に迫ってますよ。

そういえば、近年の作品では、最終回といえば次回作プリキュアの顔見せが定番になっていましたが、次回はあるのでしょうかね?
個人的には嫌いではないのですが、それをやると一気にパラレル感が増すという要素でもあるので、なかなか考え物ではあるとも思いますが……。
 
FC2 Blog Ranking
2020/01/20 00:18|TV・CD・本TB:0CM:0

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」

最終決戦も、いよいよ決着。
はたして、その行方やいかに!?

さて本編。

蛇遣い座のプリンセスを道連れに、フワ消滅。
大きな犠牲を払い、宇宙に静寂が戻りました。

茫然自失となるひかる。
「フワは、どこに行ったの?」と、誰へともなく問いかけるえれな。

その問いには、牡牛座のプリンセスが答えます。
「儀式を終え、完全にパレスに戻りました」

どうやら、あの『スタートゥインクルイマジネーション』をもって、儀式の完成のようです。
個人的には、儀式ではなく技だから……という感じになるかと思っていましたが、そうではなかったようです。

それを伝えるプリンセスたちは、いつになく神妙な面持ち。
フワについてはパレスの一部としか思っていなかったようですが、ひかるたちがそれをいかに大切に思っていたか、それを失っていかにつらいかということは、わかるようですね。

宇宙は救われた……かに見えましたが、そのとき、頭上から声が。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」01

「救われただと?」の言葉とともに、ブラックホールから舞い戻ったのは……蛇遣い座のプリンセス。

「お前たちのイマジネーションが、アダとなったようだな」
「器を消したくない。その想いが、大いなる力、その完成を邪魔したのだよ」

『スタートゥインクルイマジネーション』は、想いを重ねて放つ技。
想いを重ねきることができなければ、真の力を発揮することはできません。

つまり、ただフワを失ったのみ……。
一行、特にひかるがそのことにショックを受ける中、蛇遣い座のプリンセスは自らの儀式を再開します。

それを阻止すべく、変身。
……が、ペンをペンダントにセットしても、反応がありません。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」02

「無駄だ」と、蛇遣い座のプリンセスは言います。
「儀式で使い、力など残ってはいまい」

変身すらできず、万事休す。
そうしている間に、蛇遣い座のプリンセスは剣のような玉座のようなそれを、パレスに突き立てます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」03

儀式の完成。
「さぁ、広がれ、大いなる闇よ!」の声とともに、無数の闇が宇宙を蝕みます。

「イマジネーションを分け与えられし、忌々しきものどもよ。宇宙とともに消えるがいい」
大いなる闇がサマーン星を、ケンネル星を、惑星レインボーを、そして辺境の地球も飲み込みます。

このあたり、『ファイナルファンタジー5』を思い出します。
あれは闇ではなく『無』でしたが、本質的には同じものでしょう。

宇宙がすべて飲み込まれ、音も光もない空間を漂うひかる。
その中で、胸のスターカラーペンダントだけが、淡く光を放っています。

「力が……入らない……。守れなかった……約束したのに……」とフワを思い、涙を流すひかる。
そんなひかるの指先に、触れるものが。

それは、ララの触角。
真の暗闇の中、ひとりではないというだけで、大分違うでしょうね……。

「みんなもいるルン」と、ひかるを導くララ。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」04

みんな無事でしたが、逆にいえば無事なのはこの5人だけ。
そして、助かったとはいえ、いまみんなを守っているペンダントの力も、あとわずかしかありません。

すべてを諦めかけたそのとき、ひかるの目に、トゥインクルブックが映ります。
思えば第1話で、ひかるがノートにオリジナル星座としてフワを描いたのが、すべての始まりでしたね……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」05

トゥインクルブックを抱きしめ、「いるよ、ここに」と言うひかる。
「いたね、フワ。宇宙は、消えてない。まだある。まだ残ってるよ。私の……私たちの心の宇宙」

突然そんなことを言いだしたひかるですが、仲間たちは、何かを受け取った様子。
「そうですね」「諦めるなんて……」「私たちらしくないニャン」「ルン」

「私は、守りたい。宇宙を……みんなを守ろうとしてくれた、フワの想いを!」

しかし……そうは言うものの、現状ではプリキュアにも変身できないという問題があります。
ひかるは、おもむろにスターカラーペンを握り、歌い始めます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」06

それは、変身バンクで流れている歌。
ここに来て、あの歌に意味が出てきました。

思えば、映画もサブタイトルに『星のうたに想いをこめて』とあるとおり、歌が重要でした。
明言しないまでも、今作はずっと、そういう中にあったのですね。

歌は伝播し、合唱に。
歌い終えたとき、かざしたペンから光が。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」07

そして、ペンダントからも光が溢れます。
トゥインクルイマジネーションを発現したときと、類似する現象ですね。

「イマジネーションの輝き!なりたい自分に!」と、星を描き、変身。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」08
(画像クリックで高解像度版表示)

通常形態を飛ばし、直接、トゥインクルスタイルへ。
もしかすると、これこそが真の意味での初変身といえるのかもしれませんね。

そうして、プリキュアは蛇遣い座のプリンセスの前に舞い戻ります。
今度こそ、正真正銘のラストバトルの始まりです。

「フン……お前たちのイマジネーションは、所詮、プリンセスたちの借りもの。そんなものでは!我には勝てぬ」
そう吐き捨てる蛇遣い座のプリンセスに、力強く「違うよ!」と否定するスター。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」09

この攻撃は受け止められ、放り投げられ、追撃をもらいますが、プリキュアは止まりません。

「何が違う?」
「元はプリンセスの力かもしれないルン!」
「でも今は、あたしたちのイマジネーションなんだ!」

プリキュアたちも明らかにパワーアップしているのですが、それだけで勝てるほど甘くはないようです。
まあ、相手は紛れもなく神さま……それも創世神と同じ力をもつ存在ですからね。

しかし、プリキュアも決定的な一撃をもらわないように連携し、波状攻撃を続けます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」10

「わたくしたちは、自分たちで考え、思いを巡らせ……」
「イマジネーションを育てていったニャン!」

「だから!ワタシだけのイマジネーションなんだ!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」11

『スターパンチ』!
蛇遣い座のプリンセスはこれを防御するものの、腕輪にヒビが。

「チッ……すべてのイマジネーションは、我の闇に消したはずなのに……」
そう言うと、ついに蛇遣い座のプリンセスも本気を出します。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」12

「ワタシだけのイマジネーションだと?」
「その独り善がりが、ノットレイダーを生んだのだ!」

最初の一撃は貰ってしまうものの、追撃はバリアで受け止めるスターとミルキー。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」13

「不完全なイマジネーションなど、我の宇宙にはいらぬ!」と、押し込む蛇遣い座のプリンセス。
「そんなものが蔓延るから、宇宙は歪むのだ!我の宇宙こそが美しい。我の宇宙こそが完全なのだ!」

もはや、何が、どちらが歪みなのかすらもわかりませんね。
こういうところも、神もしくはそれに類する存在という感じがします。

蛇遣い座のプリンセスの押し込みを受け止めつつ、言い返すスターとミルキー。
「そんなの、つまんないじゃん!」
「そうルン。みんな違うイマジネーションを持ってる。だから……だから宇宙は楽しいルン!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」14

「それがあるから、苦しむこともあるニャン!」
「でも……だから!分かり合えたときの笑顔が輝く!」
「イマジネーションがあるから、わたくしたちは未来を想像できるんです!」

スターとミルキーが受け止め、コスモとソレイユとセレーネが技をぶつけ、相殺。
さすがの蛇遣い座のプリンセスといえど、息が上がってきます。

「私は知りたい。あなたのイマジネーションも」
「クッ……何を戯れ言を!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」15

対照的に、晴れやかな顔のプリキュア。
蛇遣い座のプリンセスは、「消え失せろ!」と、最後の一撃を放ちます。

それを、星型のフォーメーションで受けるプリキュア。
「イマジネーションはさ、消すよりも、星みたく、たっくさん輝いていた方が、キラやばーっだよ」

「何だ、この光は?」と、目を見開いて驚愕する蛇遣い座のプリンセス。

それはまさに、星のように輝くイマジネーション。
それらが、プリキュアに力を与えます。

そこに、聞き覚えのある声が。
「みんなの想い、重ねるフワ」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」16
(画像クリックで高解像度版表示)

「イマジネーションの輝き!」
「想いを重ねて!プリキュア・スタートゥインクルイマジネーション!」

プリキュアと、宇宙の命たちのイマジネーション。
それをフワが重ねて、放ちます。

その規模は蛇遣い座のプリンセスの攻撃を飲み込むとかそういう次元ではなく……まさにビッグバンですね。
かくして、闇に飲まれていた宇宙が、戻ってきました。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」17

「なぜだ?なぜ大いなる闇だけを消し、我を消さなかった?」と尋ねる蛇遣い座のプリンセス。
スターは「消すわけないじゃん」と答えます。

「彼女たちのイマジネーションは、我々の想像をはるかに超えて育ちました」
「蛇遣い座のプリンセス……私たちとともに、彼女たちを見守りませんか?」

牡牛座のプリンセスの申し出に、「今更戻れぬ」と答える蛇遣い座のプリンセス。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」18

「プリキュア……では見せてみろ。キラやば……な世界とやらを」
「うん」
「もし、その世界が誤っていれば、我は再び現れよう」

そう言い残し、去ろうとする蛇遣い座のプリンセスを、ガルオウガが呼び止めます。
事の発端ですし、ずっと利用されてきたわけで……思うところもあるでしょう。

蛇遣い座のプリンセスは、壊れかけの腕輪をガルオウガに授けます。
「すぐに力を失うが、好きに使え。我を追い、恨みを晴らすもよかろう」

そう言い残し、いずこへかと消え去る蛇遣い座のプリンセス。

「プリキュア、ありがとう。宇宙を取り戻してくれて」と、改めて礼を述べる牡牛座のプリンセス。
たまらず、「ねぇ、惑星レインボーは?」と尋ねるコスモ。

「あなたのイマジネーションは、我々をも越える力。すべては、望むがままに」
その答えを聞いて、安堵するコスモ。

代わりに「ねぇフワは?フワはどこ!?」と尋ねるスター。
その答えは「フワは……このパレスに」と。

どうやら、パレスに戻ってしまったフワは、宇宙が戻ってもそのままのようです。

「フワは、プリンセスのイマジネーションで生まれたんだよね。だったらさ、私のこの力で、戻せないかな?」
続けて、プリンセスに問うスター。
これが即座に思いつくあたり、やはり賢いですね。

「プリキュアの力を?それでも完全な復活は難しいでしょう。おそらく記憶も、ワープの力も……」
「確かなのは、それをすれば我らと同じく力を失います。プリキュアになることは、もう……」

「それって、もう宇宙には……」
トゥインクルブックを手に、事態を理解するスター。

そのトゥインクルブックに手を重ねる仲間たち。

「それでも、フワに会いたい。ひかるなら、そう言うルン」
ひかるが言い出せずにいることを、代わりに言うララ。

「プリキュアになれなくても大丈夫」とソレイユ。
「ええ。この宇宙にはキラやばーっなイマジネーションがありますから」とセレーネ。

そして、コスモも。
「私も……」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」19

「星のことなら大丈夫ニャン。アイワーンが、元に戻すことを研究したいって」

惑星レインボーはまだ復活はしていないのですね。
飲み込まれる前に戻っただけで、石化を解くにはプリキュアの力が必要な状態だったようです。

何度も先延ばしにされ、ようやく復活が見えてきた母星ですが、それよりひかるの願いを優先させる……本当に、かつてのユニなら考えられないような言葉ですね。

原因にプリンセスの力が関わっているので、決して簡単なことではないと思いますが、アイワーンなら、アイワーンとユニなら、いつか叶えそうな気がするから不思議です。
あと、そのあたりの大冒険をスピンオフで見たい気もします。

そんな、みんなの想いを受け、フワ復活の儀式に臨みます。
そして……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」20

フワ復活!
今となっては懐かしい、初期形態です。

フワを抱きしめるひかるですが、やはり、フワには力も記憶もないようです。
重い空気が立ちこめますが、「忘れるはずがありません」とララのロケットのAI。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」21

「ひ……かる……」と、ひかるの名を口にするフワ。
ひかるは、涙を流してフワを抱きしめます。

記憶消去の危機を乗り越えた、AIが言うのがいいですね。

そうしていると、ペンダントが、プリキュアの力を失ったことで再び光を失いつつあります。
それを見て、即座にワープゲートを生成するガルオウガ。

「これを使え。急げ、長くはもたぬ」

微塵の躊躇もないのは、もはや復讐の気持ちなど毛頭ないということでしょう。
後のことを思うとちょっとゲートを出すのが早すぎた気もしますが、腕輪が壊れかけということを考えると、出した後はガルオウガがずっと頑張っていたのかもしれませんね。

ここで「フワは……私たちが……」と、牡牛座のプリンセス。
「フワには、パレスが必要です」とのこと。

突然のことに戸惑う一向。
見かねたプルンスが、「大丈夫でプルンス」と言います。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」22

「プルンスがついているでプルンス」

プルンスなら間違いないですね。
つまり、プルンスともここでお別れということになりますが……。

そして、ユニも。
「みんな、今までありがとうニャン」
「みんなと一緒にいられて、とっても、キラやば……だったニャン」

もう便利なワープはありませんし、これから惑星レインボーの復活という大仕事が待っているわけで……。

さらに、ララも。
「私も、サマーンに帰るルン」
「私、地球で学んだことを、サマーンのみんなに伝えたいルン」

ひかるは、引き留めたい気持ちを抑え、「うん……」と言います。
「私、また、きっと行くよ。自分の力で宇宙に」

それを聞いたララは、涙ながらに何かを言おうとしますが……「ルン!ルルルルン!」としか言えません。
ペンダントの力が、いよいよなくなってきたようです。

しかし、ララはペンダントの翻訳能力の力を借りず、なんとか言葉を紡ぎます。
「ひ……かる……」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」23
(画像クリックで高解像度版表示)

「あり……がと……」

差し出された触手に触れる、サマーン星の挨拶。
ひかるも涙ながらに「ありがとう」と言って、お別れです。

「またね……」
そうして、ひかる、えれな、まどかの3人は地球に。
 
FC2 Blog Ranking
2020/01/19 15:38|TV・CD・本TB:1CM:5

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.