東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」

宇宙回。
そして……パジャマパーティ!

夏休みといえば、お泊まり会ですよね。
若干変則的な導入ではありますが、それ以外は今作らしく、まずはララのロケットで。
ある意味、キャンプ回に近い感じともいえるかもしれません。

さて本編。

ユニとも大分打ち解け、みんなで花火を見ていると、ララのロケットに通信が。
通信主は、惑星サマーンにいるララの兄『ロロ』(CV=斉藤壮馬)。
ララは妹キャラだったのですね。

通信の内容は、プリンセスの力を見つけたというもの。
ララにとっては出発地点であるわけで……灯台もと暗しというやつですね。

届いたメッセージは断片的。
それは、地球とサマーン星が離れすぎているため。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」01

アドバイザー(?)のアブラハム監督もそう言っています。
それなら、サマーンに行こうと、いつもどおりのひかるに対し、ララはいつもと違う感じで及び腰。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」02

みんなを連れて行きたくない……という感じでしょうか。
ともかく、「1週間は帰れないルン」などといって、ひとりで行こうとします。

しかし、今は夏休み。
泊まりがけでの参加に、えれなやまどかすらもノリノリ。

さらに、保護者にはアブラハム監督が口裏を合わせてくれることになり、トントン拍子に、夏休みの旅行がセッティングされていきます。
ララの心中やいかに。

そして、出発の日。
いつも元気なひかるが、今日は眠そうです。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」03

宇宙旅行が楽しみで、前夜にハッスルしてしまい、フワとともに寝不足だそうです。
子供か!……子供だわ。

ともあれ、みんな揃ったところで、いざ出発!
やはり、ララのテンションは低いままですが。

宇宙に出ると、早速、ペンダントが蟹座のプリンセスの力に反応。
それを目指し、フワのワープで跳躍します。

……が、ワープ失敗。
フワッとやわらかい小惑星『ショウフワックセイ』に激突してしまいます。

ユニの観測からララが言うには、サマーンまではまだ大分遠いようです。
フワが寝不足だったので、失敗してしまったようですね。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」04

眠そうなひかるに、「ひかるも休んだ方がいいのでは?」と気遣うまどか。
えれなも、「ちゃんとベッドで、パジャマに着替えてさ」と続けます。

『パジャマ』と聞いて、急に元気になるひかる。
どうやら、何か考えていたことがあるようです……いや寝なさいよ?

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」05

すっかり目が冴えた様子のひかるも含め、全員がパジャマに。
ユニのパジャマは、浴衣に続いてこれもひかるのもののようです。

「寝てる場合じゃないの!泊まりがけって聞いたときから決めてたの。キラやばーっなパジャマパーティーをするって!」
若干早口になるひかる……大興奮ですね。

そして、ビデオ上映会へ。
どこから取り出したのか、VHSのようなテープとデッキをロケットに繋ぎ、アブラハム監督の初期作品『ジャマシック・パーク(テレビ放送版)』の鑑賞が始まります。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」06

どうやらホラー系の作品のようで、怖がるえれな。
普段は頼れるお姉さんキャラですが、こういうのには弱いようですね……かわいい。

ほかのメンツはというと、ララとユニは冷めた感じですが、ひとり、ツボにハマった子が!
それはまどか……確かに、こういうB級映画にハマりそうなイメージはありますね……。

そうしていると、ロケットから警報が。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」07

「外部ハッチが開放」「閉まりました」とのこと。
つまり、まずハッチが開いて、その後に閉まったということですね。

ララは「ショウフワックセイにぶつかった所為で、センサーが誤作動したルン?」と結論づけます。
いや、そこは何をおいても確認すべき重大事項では……。

加えて、プルンスが「プルンスのドーナツがないでプルンス!」と、置いてあったドーナツがなくなっていることに気付きます。
怪しいのは宇宙怪盗ブルーキャットたるユニですが……当のユニは、ソファでぐっすり。

そして、映画がいいところに入ったため、この話題は有耶無耶に。
ホラー映画なら、ここから大惨事の始まりですよね……。

しかし、特に何事もなく、映画完走。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」08

ひかるとまどかは大満足。
ララとえれなは、それぞれ違う理由でぐったりです。

次にどうするかと盛り上がりかける一行ですが、フワが寝ていることもあり、慌てて口を押さえます。
宇宙ということもあり、静けさがあたりを包みます。

先程までとうってかわった、ゆっくり落ち着いた雰囲気に、ひかるが語り始めます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」09

「私さ、初めてなんだよね」
「パジャマパーティーどころかさ、友達とお泊まりするの」

えれなとまどかも、これに続きます。
「あたしも!家のことがあるとね……」
「わたくしも、学校行事ではありますが」

そもそも知らなかったララとユニを含め、全員が初めてのパジャマパーティーだったわけですね。

「そういえばさ、まどかさん、泊まりって、お父さん大丈夫だったの?」と聞くひかる。
まどかは、「えぇ、まぁ」と答えます。」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」10

「まどか、行きたいのなら行きなさい。留学を前に、見聞を広めておくのもいいだろう」と、送り出されたようです。

まどかのお父さんはアブラハム監督の映画撮影という口実を信じていないはずなので、この言葉が本心なのでしょうね。
なんだかんだと色々イメージがついて回りますが、まどかが自主的に動こうとしたとき、止めはしませんよね。

それにしても、ここで明らかになったのは、まどかは留学が既定路線ということ。
「夏休みが明けたら、準備に入ります」とのことなので、秋にはそういう話も入ってくるのでしょうか。

家の都合で外泊が大変といえば、えれなも。
まどかが「えれなは?お家の方は?」と水をやると……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」11

「正直、今も気が引けてるんだ」と言うえれな。
両親は是非にと送り出してくれたようですが、多忙な両親に小さい兄弟の世話も任せるということは気になるようです。

えれなの話を聞いて、「ルン……。優秀な家族がいると大変ルン」と呟くララ。
そこから、話題はララの家族に。

「そういえばさ、ララにお兄さんがいるって知らなかった」と言うひかる。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」12

「オヨ……言ってなかったルン?」と返すララ。
明らかに、微妙な表情をしていますね……。

「ロロは双子の兄で、しっかり者ルン」
「父も母も、サマーンでは人望あって、家族はみんな、私と違うルン」

明確に、家族に対して劣等感がありますね。
初期に、自分は大人であることを譲らなかったり、もっといえば単身宇宙に繰り出したことさえも、それに起因しているのかもしれませんね。

それを聞いて「ララだって、しっかり者だよ!」と励ますひかる。
「今回もさ、ララがいるから泊まりもいいって、あの厳しいおじいちゃんが許してくれたんだから」

そんなことを話していると、不意にえれなが、ユニに「ごめん」と言います。
「えっ?あぁ、家族の話だから?何も気にしてないわ」と返答するユニ。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」13

「ただ、自分たちのことをベラベラとよく話すなぁって、驚いて聞いてただけニャン」
これまでの印象どおり、ユニにとっては、自分の身の上を話すというのは相当に異質なことなのでしょうね。

言われて気付く一行。
「そういえば……そうだね」
「パジャマの効果でしょうか」

「こうしてさ、パジャマでみんなとお喋りだなんて、みんなに会う前、ちょっと前の自分からじゃ、想像できなかったよ」
「私さ、友達と遊ぶより、ひとりで天文台行ったりする方が、楽しかったから。星座とか宇宙人・UMAを調べてる方がさ」
「でも、わかったんだ。ひとりでいるのも楽しいけど、みんなとこうしているのも、すっごく楽しいんだって」
「みんなで新しい世界を知ったりとかさ、とっても、とーっても、キラやばーっなんだよね!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」14

「だから、みんなで一緒に、もっといろんなところに行きたいんだ!」

よくよく考えると、今作のメンバーは全員、各々の事情で、物語開始まで友達と深い付き合いをしてこなかった面々なのですよね。
そんな子たちが共通の使命で束ねられたことをきっかけに、世界を拡げていくお話です。
ひかるの「ちょっと前の自分からじゃ、想像できなかったよ」が、まさにイマジネーションの変革を表しています。

そんな感じでいい雰囲気に包まれていると、異音……というか、むせび泣く声が。
「ウゥ……青春ヤン!泣けるヤン!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」15

声の主は『ヤンヤン』(CV=西明日香)。
ショウフワックセイでハッチが開いたり閉じたりしたのは、このヤンヤンが勝手に侵入したことによるものだったのです。

プルンスのドーナツを食べたのも、もちろんヤンヤン。
怒るプルンスですが、味をベタ褒めされてあっという間に骨抜きに。
ちょろい。

そうしていると、衝撃とともに再び警報が。
カッパードが、ロケットを発見し、攻撃を加えてきたようです。

一行がペンを、それも10本ももっている以上、星空界ではどこにいても見つかってしまうのでしょうね。
その上でどうするかは、そのときの作戦にもよるのでしょうが……これはちょっとしたディスアドバンテージですね。

カッパードの攻撃によるダメージは深刻。
逃げることもままならないので、小惑星帯から呼吸のできる星を探し、不時着します。

胴体着陸ながら、全員無事。
しかし、事情を知らないヤンヤンは非難囂々です。

それに目をつけたカッパード。
ヤンヤンの歪んだイマジネーションを吸い込み、武器と化します。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」16

結構強力そうなモチーフです。
こんな適当な動機からの歪んだイマジネーションでなければ、苦戦は必至だったのではないでしょうか。

変身して、迎撃にあたる一行。
酸素があるとはいえ、重力は弱く、実質宇宙空間での戦闘です。
久々の空間戦闘ですね。

カッパードとノットレイは装備によって宇宙空間を自由に飛び回れるため、地の利は向こうにあります。
加えて、不慣れなシチュエーションということで、プリキュア側はさらに不利といえます。

しかし、パジャマパーティーで一団と強くなった結束が、それを凌駕します。
協力して作用・反作用、反動を利用し、分担を上手く行い、圧倒的な不利を跳ね返します。

近距離特化のスターがカッパードを止め、その隙に、中~遠距離の得意な仲間たちがノットレイを一掃。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」17

『プリキュア・コスモシャイニング』!
『天秤座・ソレイユシュート』!
『射手座・セレーネアロー』!
『獅子座・ミルキーショック』!

その勢いに背中を押されたのか、カッパードとの力比べも、スターが押し返します。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」18

「お互いのことを、もっといっぱい、たっくさん知り合ったから!」
そして、『牡牛座・スターパンチ』を見舞います。

フィニッシュはもちろんコスモ。
スターから牡牛座のプリンセススターカラーペンを受け取り、牡牛座の『プリキュア・レインボースプラッシュ』を叩き込みます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」19

すんでのところでカッパードは離脱し、残された武器は浄化。
ヤンヤンも無事に回復しました。

脅威は去りました……が、目下の危機はまだ継続中。
AIによると、ララのロケットはシステムの88パーセントが機能停止の一大事です。

すると、ヤンヤンが「ヤンヤンを家まで送ってくれヤン」と言い出します。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」20

「そしたら、ロケット直すヤンか」
「借りはきちんと返す。ヤンヤンのポリシーヤンか」

その言葉に乗って、ヤンヤンを送ることに。
しかし、ロケットはとても飛び立てる状態ではありません。
どうしたものか……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」21

なんと、プルンスが身体を張ることで、事態を解決!
すげぇ!
 
FC2 Blog Ranking
2019/08/04 12:52|TV・CD・本TB:0CM:3

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.