東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

web拍手レス

朝晩はだいぶ涼しくなってきた。
それでも外気温<<冷房の設定温度<室内温度なのは悩ましい……。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2019年8月27日
00:11精神的つまづき!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
00:13青のφマナに何の恨みが・・・

なんもかんも、0マナで撃てるのが悪い。・゚・(ノД`)・゚・。
歴史がそれを物語っています。

また、基本的に、あるカードやデッキへの対策として、そのカードやデッキ自体を使用することが最善となるような状況は、許されない傾向にあります。
歴史がそれを物語っています。
 
FC2 Blog Ranking
2019/08/30 23:50|web拍手TB:0CM:2

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話:APPENDIX

第29話の感想の付録。
提供、次回予告、ラッキー星座などについてです。

【今回の1枚】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話:APPENDIX-01

キュアミルキー。

戦闘があまりに前のめりで、それでもなんとか勝利して。
その結末があれとは、あまりに報われない……。

【前提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話:APPENDIX-02

今回も、前提供は独立して存在するパターンでした。

【次回予告】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話:APPENDIX-03

次回は第30話『ララの想いとAIのキモチ☆』。
今回の、直接の続きもの。

あまりに安直な、しかもAIの判断を押しのけての濡れ衣。
はたして、どのように晴らすのでしょうか。

予告を見るかぎり、アイワーンあたりがマザーAIをハッキングしそうな感じですね。
今作では、AIそのものが悪いものというスタンスで描かれることはないと思うのですが、AIが狂ってしまうことで、サマーン星人がどのような事態に陥るのか……。

また、家族の動向も要注目です。
ララを信じるのか、それとも……?

もちろん、お話の着地も気になります。
別にククに報いを受けて欲しいとは思いませんが、ララは報われて欲しいです。

【星座占い】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話:APPENDIX-04

今回のラッキー星座は、牡牛座、魚座、蠍座でした。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話:APPENDIX-05

【後提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話:APPENDIX-06

後提供も、独立に存在するパターンでした。
 
FC2 Blog Ranking
2019/08/26 00:00|TV・CD・本TB:0CM:2

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」

ついに、目的地の惑星サマーン!
思った以上に大冒険でしたね……もう夏も終わろうとしています……。

さて本編。

紆余曲折を経て、惑星サマーンに到着。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」01

まさに『ララの星』といった感じの外見ですね。
まあ、もちろん、ララが『惑星サマーンの住人』という感じの外見なのでしょうけど。

やっと辿り着いたということで、目を輝かせるひかるたち。
対照的に、ララの表情は曇りがちに。

惑星サマーンは、高層ビルからなる居住スペースに、すべての住民が収容されているようです。
そこですべてが賄える上、土地の節約にもなる……『シムシティ2000』で出てきた、アルコロジーみたいな感じですね。

そして、ロケットポートに着陸。
すると、駆け寄ってくるご年配の方が。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」02

この人が、ララのお兄さん……ではなく、ララの上司『クク』(CV=加藤亮夫)。
ロケットの識別信号でララの帰還を知り、おまるみたいなセグウェイみたいな乗り物で駆けつけた様子。

……というのも、ララがこれまで調査報告をまったくしていなかったから。
まあ、二重の意味でできなかったのでしょうね……。

ひかるたちも自己紹介しそうになりますが……星空連合に所属していない地球の出身ということがバレるのはマズい!
ではどうするか……と考えていると、AIが気を利かせて、適当な言い訳を用意してくれました。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」03

「彼女たちは、ララさまが航行中に保護した異星人」
「『宇宙星空連合の宇宙法第4条、漂流中の者は保護し、再び宇宙に送り出す責務がある』により、お連れいたしました」

なんというアドリブの利くAIか!
ククも、「まぁ、ララのパーソナルAIが言うなら、間違いないルン」と、納得します。

『パーソナルAI』とは、ロケットAIの正式名称。
「惑星サマーンには、大本になるAI、マザーAIと、個人をサポートするパーソナルAIがあります」とのこと。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」04

そのマザーAIが、どのようにして作られたのかは、非常に気になるところ。
なんにしても、やべーやつでないことを祈るばかりです。

そんなことを話していると、「ロロの表彰式が始まってしまうルン」と言い出すクク。
そういうわけで、場所を移動。

ゲートで、触手を使って個人識別をするララ。
「ID90862773、ララさまと確認いたしました」と応答を返すマザーAI。

ひかるたちのことを、ララの友人と紹介するパーソナルAI。
それによって、ひかるたちを承認するマザーAI。

開門しつつ、「ララさまのパーソナルAI、直ちにマザーAIにアクセスして、データの共有を願います」と伝えるマザーAI。
パーソナルAIは「はい、後ほどいたします」と返答します。

パーソナルAIが、少し寂しそうな声ですね……AIなのに。
まあ、データの統合が意味することを考えれば……。

そして、厳かなホールに到着。
そこにいたのは、ララのお兄さん!……ではなく、星空連合のトップ『トッパー代表』(CV=辻親八)。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」05

作品の構造上、どうしても視聴者からすると、ノットレイダーを野放しにしている役立たずみたいな印象がついて回るわけですが……。

そうこうしていると、「ロロさまと、ご両親の、入場です」と、マザーAIのアナウンスが。
今度こそ、ララの家族の登場です!

そして、サマーン中に中継される中、表彰式が執り行われます。
「サマーン星の調査員・ロロよ。プリンセスの力を見つけた功績を讃え、宇宙星空連合を代表し、勲章を授けるのでアル」と言い、ロロに叙勲するトッパー。

すぐ隣に、10本くらい集めた連中がいるわけですが……。
まあ、レーダーもないわけで、気付という方が酷かもしれませんね。

その後、場所を移し、改めて自己紹介。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」06

ララの父『トト』(CV=関俊彦)、ララの母『カカ』(CV=平野文)、そして、ララの兄のロロ。
トトはAIの研究員で、母はロケット工学の博士だそうです。

職業決定は、もちろんAI。
性格・能力・特性から、マザーAIが最適なものを選んでくれるそうです。
当人たちもなんら不満はなさそうで、むしろ幸せそうですし、まあ、いいのではないでしょうか。

そして、この星では子供たちももう年齢的には大人なので、職業が宛がわれています。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」07

「ロロはランク1の、最高級の調査員。ララは一番下の、ランク8の調査員ルン」と紹介するトト。
わざわざ満面の笑みで『一番下の』言わんでも……。

ずっと所在なさげな表情のララは、劣等感に今にも押し潰されそうですね。
おそらく、ランクわけこそあれど、職業差別とかはなさそうな雰囲気ですし、そういう意味でもララがイレギュラーな感じなのでしょう。

ここで、ユニが話の方向を変えます。
「仕事の話はいいニャン。それよりも、プリンセスの力、見つけたんでしょ?」

ロロがいうには、プリンセスの力は、現在調査中。
「プリンセスの力だというのはわかったけど、詳しいことは、まだルン」

「レーダーもないのに探し出すなんて、やるわね」と、ロロを褒めるユニ。
実際、ブルーキャット時代には、レーダーがなくて苦労したでしょうからね……。

「AIを使えば大したことないルン。AIは万能ルン」と言うロロ。
これだけAI様々な生活・社会だと、AIとの親和性こそが能力の優劣のように思えますね。
ララは地球で、究極的にはAIに頼り切らないという選択をしてしまうような子ですし、ランクが低いのはそういうことなのかもしれません。

そして、流れでひかるたちのスキャンが。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」08

全身調べたはずなのに、持っているはずのプリンセススターカラーペンが発見できなかったのは……。
情報不足で、ペンの状態になってしまうともう別ものと認識してしまう感じでしょうか。

そして、ひかるの状態から、最適なグミを調合。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」09

「食事であり、デザートであり……」
「水分補給でもあるルン」
「サマーンではこれしか口にしないルン」

味の方は、大好評。
そのあたりも考慮して作られているのでしょうね。

見た目としてはかなり味気ないですが、かなり人間の方に寄り添っている印象です。
間違いなくディストピアではあるのですが、今のところそこまで閉塞感がないのは、なかなかどうして。

そして、ロロが言うには、「見つけたといえば、発見はプリンセスの力だけじゃないルン」とのこと。
「プリキュアが現れたルン!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」10

目を輝かせて、妹にプリキュアを語る兄の図。

プリキュアがプリンセスの力を集めていることや、スターパレスにプリンセスが戻っているという情報もあるようです。
流石はトップエリートのロロですね。

トトが言うには、「星空連合はプリキュアを見つけて、連合に入れようとしているルン」らしいです。
まあ、星空連合からすれば、それしかないでしょうね……取り込めるなら、それに越したことはないでしょうし。

(特にララにとって)息詰まるような話が終わり、一行はレクリエーションドームへ。
風景などを自在にコントロールし、ほかの星の雰囲気を味わえる施設のようです。

絶景の惑星『ゼッケイン』にも。
あまりの絶景に、ひかるやえれなたちは大はしゃぎです。

ひとりになり、沈んだ表情のララに、まどかが声をかけます。
「悩んでいるのですか?ご家族にお話しするべきかどうか」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」11

「まどか、よくわかってるルン」
「自分がプリキュアだって言えば、きっと認めてくれるルン」
「それに、調査員としてすべてを報告するのが、大人の責任ルン」
「でも、みんなは……プリキュアが、星空連合に入ったら、みんなの生活がめちゃくちゃルン」
「地球に返してもらえるかどうかもわからないルン」

本当に、よく考えて悩んでいますね……。
実際、今回明らかになったロロの功績は、プリンセスの力にしてもプリキュアにしても、ララの方が遥かに上手なのですよね。
でも、それを明らかにすると……。

また、個人的には、サマーンのみんなが本当に認めてくれるかも、少し疑問があります。
AIに従うことを是とする倫理観なので、それから逸れる行動は、どのように評価されるのか……。

そんなララに対し、まどかが続けます。
「お気持ちはわかります。わたくしも、悩みましたから」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」12

「父に真実を話すべきか」
「父は政府の高官です。話せば国が動き、ノットレイダーをなんとかしてくれるかもしれない」
「そう考えたこともありました」

ララの「なんで言わなかったルン?」に、まどかは「直感でしょうか」と答えます。

「わたくしがプリキュアになったとき、フワを守りたい、その一心でした」
「後先のことを考えず、思ったことに素直に。自分の気持ちに、初めて従いました」
「その直感は……」

「ひかる」と、気付くララ。

「ええ、ひかるが教えてくれました」と続けるまどか。
「ひかるの言葉をお借りすれば……」
「ララは、どう思っているのですか?」
「自分の気持ちに、従うべきです」

そう話し込んでいると、突如警報が鳴り響き、照明が落ちます。
「研究所に侵入者。関係セクションは、対処を願います」とのマザーAIのアナウンス。

「プリンセススターカラーペンを調査してるとこルン」とララが言い、事態を把握した一行は、現場に向かいます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」13

一方、研究所にはテンジョウが。
レーダーもあるわけですし、場所の特定は容易ですよね……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」14

研究員たちにロクな抵抗もできるはずなく……ククが巨大ノットレイにされてしまいました。
プリンセスの力(の入ったカプセル)は、そのままククが持っているようです。

ククの救出と、ペンの奪還のため、変身する一行。

今回の巨大ノットレイは、素体がサマーン星人ということもあり、触手からの電撃が標準装備。
巨大ノットレイ化で異常強化されているようで、そのままではミルキーも力負けします。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」15

倒されても起き上がり、『双子座・ミルキーショック』を繰り出すミルキー。
どう考えてもかなり前掛かりになっているのが、やはり心配です。

星座の力のお陰か、電撃対決は互角の押し合い。
逆にいえば、星座の力をのせてもまだ互角……この巨大ノットレイ、強いですね。

「強情ね!さっさと諦めなさい!」と言い放つテンジョウ。
ララは、「諦めないルン」と抵抗します。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」16

「喜んでるルン」
「兄が……ロロが見つけたから、トトもカカもみんな、私の家族が喜んでるルン!」
「だから、私は何があっても、守るルン!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」17

その想いが、電撃を押し返し、プリンセスの力が宙を舞います。
それを逃さず、飛び込み、受け止めるミルキー。

そこに迫り来る、巨大ノットレイの追撃!
弾けるようにコスモが動き、セレーネがプリンセススターカラーペンを投げ渡します。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」18

そして、射手座の『プリキュア・レインボースプラッシュ』!
かくして、巨大ノットレイは浄化され、テンジョウは退散。

意識を取り戻したククは、介抱してくれたララがプリンセスの力のカプセルを持っているのを見て、驚きます。
そして、研究所が破壊されているのを見て……AIが「状況解析不能」と言うのも振り切り、「調査員・ララが、プリンセスのペンを奪う気ルン!」と断定します。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」19

バカなのか?!
まあ、2桁の計算もできない連中だし……。

これ、AIに従っていれば穏当に話が進んだのですよね。
こんな時に限って、AIより自分の不合理な思い込みを優先させた結果が、このザマですか……。

そして、ここでAIがおとなしく従うのもポイントのような気がします。
すべてを計算するAIですが、人間と意見を違えた場合、人間の方を優先させるというシステムにはなっているようですね。
ある種当然のセーフティですが、ディストピアにしては珍しいですし、今回の場合はそれがアダに。

そして、ララたちは、画像つきで指名手配に。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」20

一転して、逃げる立場に……。
 
FC2 Blog Ranking
2019/08/25 13:27|TV・CD・本TB:1CM:16

Uターン2019夏

戻ってきました。
Uターンというやつです。

天むす
撮影:RX100VI[DSC-RX100M6](画像クリックで高解像度版表示)

早速、録り溜めたアニメの消化に取りかかりたいところ。
ただまあ、負ったダメージとコンディションを戻す方が先になりそうですが。

取り敢えず、プリキュアだけは次回放送(明後日)までに先週分を見ておきたいですね。
 
FC2 Blog Ranking
2019/08/23 18:58|未分類TB:0CM:0

スガキヤ行ったよ

スガキヤ行きました。

【スガキヤ】特製ラーメン
撮影:RX100VI[DSC-RX100M6](画像クリックで高解像度版表示)

スガキヤ『特製ラーメン』

今回の帰省では、機会はないと半ば諦めていたのですが、ちょうどいいタイミングで適当な昼食が必要になったので、無事に食べることができました。 
FC2 Blog Ranking
2019/08/22 18:53|未分類TB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.