東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PC、テレビ番組などについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【HUGっと!プリキュア】第42話:APPENDIX

第42話の感想の付録。
開幕、提供、OP、アイキャッチ、次回予告、プレゼントキャンペーン、エンドカードなどについてです。

【今回の1枚】

【HUGっと!プリキュア】第42話:APPENDIX-01

アンリ。
やはり、光が戻る演出はいいものです。

かなり特異なキャラでしたが、トドメにプリキュアにまでなり、描き切られたという感じはありますね。
不思議な立ち位置で、最後まで終わってみないと分からないことではありますが、はな未満さあやほまれ以上という扱いの印象を受けました。

声の方も、日に日に男性になっていく体に困惑する子供というのがよく出ている感じで、はなとは別口で、最初からずっとずっと積み上げてきたキャラだったと思います。

【開幕】

【HUGっと!プリキュア】第42話:APPENDIX-02

今回も、冒頭の挨拶はなし。

【前提供】

【HUGっと!プリキュア】第42話:APPENDIX-03

今回も、前提供は本編内に組み込まれているパターンでした。
そういえば、このシーンのデザイン画が、そのままキュアアンフィニになりましたね。

【オープニング】

【HUGっと!プリキュア】第42話:APPENDIX-04

OPは通常版ですが、一部に変更が。
クライアス社の一番手前がビシンだったのが、アンリになっています。

今回だけの特別バージョンなのでしょうね。
ここからも、今回に対する気合いの入り方がうかがえます。

【アイキャッチ】

【HUGっと!プリキュア】第42話:APPENDIX-05

アイキャッチは、はぐたんにプリキュアのミニキャラが降ってくるパターン。

【次回予告】

【HUGっと!プリキュア】第42話:APPENDIX-06

次回は第42話「輝く星の恋心。ほまれのスタート。」。
お次はほまれ回。

いよいよ、ほまれのエピソードも結びの一番ですね。
ここまで色々なことがありましたが、はたして……?

予想としては、ハリーについてすべてが明らかになった今、宙に浮かせて気持ちのよくない状態にしておくわけにはいかないと告白し、フラれる感じでしょうか。
そして、そこがゴール(行き止まり)ではなく、新たなスタート地点として、また最初の一歩から踏み出していく……という感じでどうでしょう。

【3週連続!Wプレゼントキャンペーン!】

【HUGっと!プリキュア】第42話:APPENDIX-07

引き続き、Wプレゼントキャンペーン。
毎週単純に応募できるものと、3週分のキーワードを集めて応募するものの、2つのタイプです。

例によって、2週目は既に締め切られています(放送日の24時まで)。

そして、2週目のキーワードは『で』でした。
普通なら、ここでもう完全に絞れる状況になってもおかしくなく、実際それに近い状況ではあるのですが……今回の放送により、2パターン考えられる感じですね。

【後提供】

【HUGっと!プリキュア】第42話:APPENDIX-08

今回も、後提供は独立に存在するパターンでした。

【エンドカード】

【HUGっと!プリキュア】第42話:APPENDIX-09

映画の告知が完全に終わり、エンドカードが復活。
ちょうどそれにあわせて、スケージュールした感じでしょうか。

【めちょっく】

【HUGっと!プリキュア】第42話:APPENDIX-10

 
FC2 Blog Ranking
2018/12/03 01:30|TV・CD・本TB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

X(Twitter) 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.