東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

web拍手レス

11月が終わってしまう……。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2018年11月28日
20:48僕と契約して( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーンされる人になってよ

何のメリットもないすぎる……。・゚・(ノД`)・゚・。 
FC2 Blog Ranking
2018/11/30 07:34|web拍手TB:0CM:0

web拍手レス

見に行った。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2018年11月26日
12:03くにへかえるんだな。おまえにも( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーンがいるだろう

やだー!。・゚・(ノД`)・゚・。 
FC2 Blog Ranking
2018/11/28 07:31|web拍手TB:0CM:0

web拍手レス

やはり放送時刻がネック。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2018年11月24日
18:54( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーンしなきゃ・・・(使命感)
18:55( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーンした!(達成感)

そんな使命感いらないから……。・゚・(ノД`)・゚・。 
FC2 Blog Ranking
2018/11/27 07:28|web拍手TB:0CM:0

【HUGっと!プリキュア】第41話:APPENDIX

第41話の感想の付録。
開幕、提供、OP、アイキャッチ、次回予告、プレゼントキャンペーン、映画告知などについてです。

【今回の1枚】

【HUGっと!プリキュア】第41話:APPENDIX-01

えみルー。

近い!
このままキスくらいしちゃいそうな雰囲気でした。

【開幕】

【HUGっと!プリキュア】第41話:APPENDIX-02

今回も、冒頭の挨拶はなし。

【前提供】

【HUGっと!プリキュア】第41話:APPENDIX-03

今回は、前提供は本編内に組み込まれているパターンでした。

【オープニング】

【HUGっと!プリキュア】第41話:APPENDIX-04

映画の宣伝バージョンも終わり、今回から通常版に戻りました。

【アイキャッチ】

【HUGっと!プリキュア】第41話:APPENDIX-05

アイキャッチは、ミライパッドが登場するパターンでした。

【次回予告】

【HUGっと!プリキュア】第41話:APPENDIX-06

次回は第42話「エールの交換!これが私の応援だ!!」。
アンリ回のようです。

予告に、以前本編で見たような映像が多かったのが気になるところ。
だからこそ、そうでない部分は逆に印象的で、最後に変身しているのは、やっぱり……。

【3週連続!Wプレゼントキャンペーン!】

【HUGっと!プリキュア】第41話:APPENDIX-07

今週から、Wプレゼントキャンペーンが始まったようです。
毎週単純に応募できるものと、3週分のキーワードを集めて応募するものの、2つのタイプです。

まあ、この記事の時点で、1週目はもう締め切られています(放送日の24時まで)が……。

そして、1週目のキーワードは『みんな』でした。
この段階である程度予想は可能ですが、はたして……?

【後提供】

【HUGっと!プリキュア】第41話:APPENDIX-08

今回の後提供は、独立に存在するパターンでした。

【映画告知】

【HUGっと!プリキュア】第41話:APPENDIX-09

エンドカードの位置に、映画の告知。
お祭り騒ぎも、もうそろそろ終息です。

【めちょっく】

【HUGっと!プリキュア】第41話:APPENDIX-10

「めちょカッパ」
 
FC2 Blog Ranking
2018/11/26 01:30|TV・CD・本TB:0CM:0

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」

えみる回。
えみルーの話はもちろんのこと、久々に愛崎家の話でもあります。

さて本編。

わずかにゴールが見えてきたことにより、未来人と現在人、最後はお別れが待っているということが、否応なく突きつけられます。
時間移動はそう簡単にできることではなく、ルールーも自分の意志として、未来へ帰ると決めているようです。

ルールーはアンドロイドなので、現在に残り、未来まで時間を過ごすというのもあるかと思っていたのですが、どうやらそのパターンではなさそうですね。

数多の言葉を飲み込み、ルールーの考えに賛成を示すえみる。
無理しているのが誰の目にも明らかで、顔で笑って心で泣いて……ですね。

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」01

一晩経ち、登校するえみる。
その顔は……!

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」02

ねこぢる!
もしくはウニョラーじゃないか!

真意を責任感で無理やり抑え込んだ結果、明らかに様子がおかしいということの表現のようです。
何も映さない瞳、作っている口もと、さらには語尾まで消滅……。

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」03

その様子をことりから伝え聞くはなとさあや。
えみるほど深く抉られてはいませんが、3人とのお別れについて、改めて考えさせられます。

そして、えみるの影に隠れていますが、その件で様子がおかしいのはもうひとり……ほまれ。
ハリーも当然、未来へ帰ってしまうわけで、心中穏やかではないでしょう。

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」04

察しのいいアンリはそれに気付きますが、「相談しても、どうにもならないことなんだ」と言われてしまいます。
まあ、実際、現在人であり、一般人ですからね……

逆に、ほまれも、アンリの様子が少しおかしいことに気付いている様子。
しかし、アンリの回避能力と、ほまれ自身に余裕がないことが合わさり、特に深くは触れません。

視聴者目線だとそれが足のことだと分かりますし、不穏な要素は積み上がっていて、あと一歩でヤバい状態だと分かっているわけですが……当事者にそれを求めるのは酷でしょう。

そしてルールー。
いつもの丘でひとりギターを弾きながら、思いを馳せます。

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」05

「未来に帰る。けれど、私の心……。そして、えみるの心は……」
ふたりの心と絆の象徴、ミライクリスタルを見つめます。

ビューティーハリーでも、えみるはおかしいまま。
「ごきげんよう。はぐたんさん」(棒読み)

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」06

伝染してる!
「えみゆ、へん」

そんなえみるを元気づけるため、はな、さあや、ほまれが一肌脱ぎます。
しかし、その渾身のギャグも、えみるを笑顔にすることは叶いませんでした。

さらに、えみる兄もギャグに挑戦しますが……うん、まあ、その……。
季節はすっかり冬ですね。

まあ、そういうやり方も時には必要ですが、窮まっているこの状態ではダメですよね。

そして、ルールー。
「えみるの心を見せて下さい」と、自らのミライクリスタルを示します。

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」07

「私の……心……」
ようやく、瞳に光を取り戻すえみる。

「私たちは親友。隠し事はなしと約束したじゃないですか」
「私、私は、か……」

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」08

話そうとしたそのとき、えみるから声が失われてしまいます。

『ダメです。みんな我慢しているのだから』
『私も、私も我慢……しなきゃ……』
そういう心的圧迫が、えみるを喋れなくしたようです。

そして、心がバラバラになったことにより……。

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」09

ふたりのミライクリスタルが消滅。
さらに、えみるは倒れてしまいます。

愛崎邸でえみるを看病する一行。
ルールーがえみるの手を取ると、えみるが目を覚まします。

そんなえみるが声の出ない口でルールーに伝えたのは、「ご」「め」「ん」「な」「さ」「い」。
「謝るのは、私です。私のせいで……」とルールーが言おうとすると、えみるは首を横に振ります。

そのとき、乱暴にドアを開けて入ってきたのは……。

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」10

えみるの祖父『愛崎獏発』(CV=野田圭一)。
えみる兄が以前の性格を形成するにあたり、多大な影響を与えた人物のようです。

祖父らしく、えみるを心配する様子を見せる獏発。
しかし、その怒りはまわりの人物に向きます。

その手には、ツインラブのポスター。
これまでは、獏発がネットに疎いお陰で気付かれずにいましたが、ビシンによって知るところとなってしまったようです。

かつてのえみる兄のようにギターを否定し、さらに籠の鳥に戻ることを強要しようとする獏発。
それを聞いて、黙っていられなくなったはなが激発。

「そんなのおかしいです!」
「これは愛崎家の問題だ!わしは、えみるのためを思って言っているのだ」
「えみるのため?これは……えみるのためじゃなくて、あなたの……!」

そこで、はなを制するアンリ。

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」11

ここからは、もっと適した人物がいます。
以前だったら、獏発に逆らうようなことは絶対しなかったであろうえみる兄、正人。

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」12

「家族だからって、人の心を縛らないで下さい!」
「自分ではない誰かの心に触れて、新しい世界の扉を開くこと。それは家族にも誰にも止められない」
「だって、ボクたちの未来は、ボクたちのものだから!」

「えみる!声を出していいんだ!自分の思ったことを叫んでいいんだ!」
「いけ!えみる!扉を開け!」
「ギュイーンとソウルが、シャウトするのです!」

それを受けたえみる。
「うわぁぁぁぁぁーーー!!」

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」13

えみるはルールーの手を取り、飛び出します。
そして、一緒に駆け出す仲間たち。
背には、両親の声援を受けて。

この両親も、獏発に反発して、自由を手にしたのでしょうね。
その代わりなのか、かなりの変人になってしまったようですが……。

えみる父ではなく、獏発が愛崎コンツェルンの代表をしていることからも、それがうかがえます。
そう考えると、正人は家族で唯一の理解者にして後継者候補だったわけで、それに刃向かわれたのはかなりショックだったのではないでしょうか。

えみるはルールーは、いつもの丘へ。
声が戻ったえみるから、ゆっくりと話を聞こうとするルールーですが、そこに猛オシマイダーが襲いかかります。

獏発のトゲパワワから、ビシンが生み出したようです。
しかし、ふたりの大切な時間を邪魔させてなるものかと、3人のプリキュアが頑張ります。

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」14

えみるを狙う猛オシマイダー。
エールは一本背負いや『フラワーシュート』で、えみるを猛オシマイダーから守ります。

しかし、遂にえみるとルールーが、猛オシマイダーの触手で弾き飛ばされてしまいます。
普通なら死んでいてもおかしくない一撃でしたが、ルールーが庇ったことにより、えみるは無事。

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」15

「大丈夫です。私は、アンドロイドですから」
……とは言うものの、どう見てもルールーはスパークが散るほどの重症。

しかし、猛オシマイダーと距離ができ、さらに3人のプリキュアが猛オシマイダーを吹き飛ばしたことで、ようやくえみるがルールーに気持ちを伝える機会ができます。

「ルールー、ルールー……。困らせても、いいですか?」
「はい」

「ヒーロー失格だと言われるかもしれないけど、けど……けど……私は……ルールーと一緒にいたい!」
「ずっと一緒にいたいのです!未来に帰ってほしくないのです!」
「一緒にいたい!ずっと、ずっと、ずっと!」

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」16

大泣きするえみる。
ルールーは、そんなえみるを優しく撫で。

「えみる。私はえみると出会ったから、未来を信じようと思ったんです」
「なら、ずっと一緒に……!」

ルールーは首を横に振ります。
「未来には、歌が……音楽がないんです」
「私は未来の人たちに、私たちの歌を、私たちの愛を届けたい」
「誰かを愛する心、大切にする気持ち。素晴らしいことなんだと、伝えたい」
「これが、あなたと出会えた奇跡が、私にくれた夢です」

「ルールーの、夢……」
そういうえみるの顔を、自分に引き寄せ「未来で待っています」と言うルールー。

「私たちは、ずっと親友」
「はい……」

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」17

ふたりの心が再びひとつとなったことで、ミライクリスタルが復活。
「あなたを愛し、私を愛する」

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」18

「ギュイーンとソウルが、シャウトするのです!」
『マシェリポップン』と『アムールロックンロール』により、吹っ飛ばされる猛オシマイダー。

フィニッシュはもちろん『マザーハートスタイル』からの『みんなでトゥモロー』!
かくして、猛オシマイダーは浄化され、ビシンは撤退。

そして、えみるの復活により、ツインラブのライブも大成功。
獏発の理解を得るには、まだ時間はかかりそうですが。

ライブ終了後の控え室。
「ツインラブとして、私たちは全力で愛を届けます」というえみるに、「はい、ずっと、ずっと……」と続けるルールー。

その『ずっと』の意味するところ。
感極まったルールーは、はぐたんに撫でられ、遂に涙を流します。

そして、堰を切ったように泣き出すみんな。

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」19

「みんなが未来に帰る時は、笑顔でお別れするから、だから今は……」
笑顔のための涙。

一方そのころ。
いよいよ足が持たなくなってきているアンリ。

【HUGっと!プリキュア】第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」20

そこに、リストルからもらったクライアス社の名刺が、怪しく闇を放ちます……。 
FC2 Blog Ranking
2018/11/25 12:03|TV・CD・本TB:2CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.