東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」

ゆかりさん回。
どうしてこんなことに……。

さて本編。

傷を癒やし、エネルギーを溜めるディアブル。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」01

もともと半身がない状態だった上、『プリキュア・アニマルゴーランド』を受けてさらに満身創痍になっていたので、回復は大事でしょう。

その状態でなお、ルミエルさんを含めたプリキュアへの怨嗟はすさまじく、力の一部をいくつかの分身として、いちご坂に差し向けます。

一方、そんなことは露知らず、いちご坂ではゆかりさんが秋の風を浴びています。
クリスタルアニマルとの仲も、良好そうです。

すると、不意に駆け出すクリスタルアニマル。
このあたり、まさに猫といった感じですね。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」02

ゆかりさんが追いかけ、山に入ると、辿り着いたのは不思議な水場でした。
そこには、シエルの姿も。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」03

シエル曰く、いちご山の妖精や動物が使う水場のようです。
妖精の水場といえば、一般的なファンタジーではかなり神秘性の高いスポットですが……。

シエルよりクリスタルアニマルの行方の方が気になるのか、ゆかりさんはその話にはあまり興味はなさそう。
シエルも、自分の店に戻るため、その場を去ります。

ひとりになったゆかりさんのところに、今度はクリスタルアニマルが出現。
ひとしきり暴れ回り、最終的にはゆかりさんの頭にダイブ。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」04

強くぶつかり、気を失ったゆかりさんの目が覚めたときに見たものは、自分の姿。
そして、自身の姿は猫に。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」05

入れ代わってるー!?
最近流行りの……というより、そこそこシリーズ恒例の、入れ代わり回の亜種でしょうか。

それにしても、ゆかりさんに入っているのはクリスタルアニマルで間違いないと思うのですが、ゆかりさんが入っている猫の体は、一体どこから……?

猫になったことに対し、困惑するどころかむしろ楽しそうなねこゆかり。
公園に赴き、ほかの猫と交流します。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」06

久しぶりですね、三ツ星にゃんこ。

ケンカっ早い猫をあっという間に手なずけるねこゆかり。
こうして、流れるようにねこゆかりは、水場を占拠する妖精に対抗するためのボス猫として担ぎ上げられます。

一方、キラパティ……つまり、妖精サイドは。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」07

こちらでも、水場で猫とケンカになった話。
理由もなく、無性に腹が立ってケンカになったようです。

視聴者目線では明らかにノワールたち、特に今回はディアブルの影響ということがわかるわけですが、果たして……?

その解決に、妖精サイドからはシエルが名乗りを上げます。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」08

シエル、つまりキラリンには、何か考えがあるようです。

かくして、双方が現場に集結。
見るからに、よどんだ闇のオーラが……。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」09

到着するやいなや、それに気付いた様子のねこゆかり。
さすがというか、本当に異様に察しがいいですね。

一方で、それにまったく気付く様子のない妖精たちがお出迎え。
ゆかりさんが異常だとしても、妖精なのですから、もう少しこう闇の気配に敏感でもいいと思うのですが……。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」10

キラリンのアイデアは、もちろんスイーツ。
猫でも食べられるものだそうで、一緒にスイーツを食べることで、仲直りしようということですね。

そのとき、再びディアブルの分身が、あたりの正気を濃くします。
それにあてられ、ケンカを始める猫と妖精。

それを見て、鶴の一声でケンカを止めるねこゆかり。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」11

全員での勝負ではなく、リーダーの決闘を提案します。
負けた方はいちご坂から退去という、なかなか厳しい条件。

まだねこゆかりの正体に気付かないキラリン。
仲間の妖精たちのため、その決闘を受けます。

かくして、1対1のバトル開始。
猫であるねこゆかりはともかく、妖精のキラリンも結構動けるタイプのようです。

しかし、やはりというか何というか、ねこゆかりの方が一枚上手。
太陽を背にすることで目をくらまし、勝負を決めます。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」12

これで猫のサイドの勝利……かと思いきや、翻るねこゆかり。
ねこゆかり以外の全員の追放を宣言します。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」13

突然暴君と化したねこゆかりに、キラリンが奮起。
攻め立て、遂には崖際まで追い詰めます。

そこで手を差し伸べるキラリンの手を払い、耳打ちするねこゆかり。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」14

どうやら、自分が悪者になり、キラリンを英雄に仕立て上げることで、猫と妖精の仲を取り持つ気でいるようです。

そして身を退き、崖から落下するねこゆかり。
追いかけ、その手を掴むキラリン。

遂にはそのキラリンも落下!
しかし、そのとき……。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」15

猫と妖精が力を合わせ、数珠つなぎとなってキラリンとねこゆかりを救います。

仲直りもできて、これでひと段落……というところで、姿を消すねこゆかり。
今回の黒幕を暴きに行ったようです。

ねこゆかりの予想どおり、今回の一件は仕組まれたものでした。
姿を現し、ねこゆかりに攻撃を仕掛けるディアブルの分身たち。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」16

そこに変身したパルフェが駆けつけ、立ちはだかります。

さらに、いちご山が闇に覆われたことに気付いたキラパティメンバーも変身して到着。
ゆかりさんは、まだ中身が猫のままですが。

戦闘の最中、パルフェの腕から飛び出すねこゆかり。
そのままディアブルの分身の1体と交錯……猫ひっかきを繰り出します。
……もしや、ディアブルって大したことないのでは?

その勢いのまま、ゆかりさんの頭に激突。
次の瞬間には……。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」17

ゆかりさんの精神はゆかりさんの身体に戻ったようです。
そして、変身して、戦線に加わります。

この場のプリキュアではパルフェだけ、まだ事態を飲み込めていない様子。
しばらく考えて……。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」18

ねこゆかりがゆかりさんだったことに気付きます。
似ている……そっくりだ!

そして、ひと山越えたふたりの強力プレイ!
もはやディアブルの分身など恐るるに足りません。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」19

フィニッシュはもちろん、全員での『プリキュア・アニマルゴーランド』。
かくして、ディアブルの分身は浄化され、いちご山の闇も晴れました。

めでたしめでたし……ですが、この間にディアブルは回復したようです。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第34話「小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!」20

これで完全かどうかはまだわかりませんが、少なくとも、後ろ足までは戻っています。
次こそは、恐ろしいディアブルの真価が見られるのでしょうか。
 
FC2 Blog Ranking
2017/10/01 11:39|TV・CD・本TB:2CM:2

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.