東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad】公式プレビューカードレビュー24 #MTGSOI

今回は16枚。
5回に分けて紹介しています。

この記事では、その5として3枚を紹介(16/16)。
その1(2枚)その2(5枚)その3(3枚)その4(3枚)はこちら。

ソースはこちら。

果敢な捜索者/Daring Sleuth (1)(U)
Creature - Human Rogue (U)
あなたが手掛かりを1つ生け贄に捧げたとき、果敢な捜索者を変身させる。
2/1


When you sacrifice a Clue, transform Daring Sleuth.
2/1


禁断の真相を知る者/Bearer of Overwhelming Truths
[U] Creature - Human Wizard (U)
果敢(あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、ターン終了時まで、このクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。)
禁断の真相を知る者がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、調査を行う。
3/2

Prowess (Whenever you cast a noncreature spell, this creature gets +1/+1 until end of turn.)
Whenever Bearer of Overwhelming Truths deals combat damage to a player, investigate. (Put a colorless Clue artifact token onto the battlefield with "{2}, Sacrifice this artifact: Draw a card.")
3/2


シングルシンボル2マナ2/1・変身の人間・ならず者。

《ジェスの監視人/Jhessian Lookout(ALA)》に変身がついてコスト据え置きの上位互換。

変身条件は『手掛かり/Clue』トークンを生け贄に捧げること。
自身だけでは(昼の面では)条件を満たせないので、別途用意する必要があります。

変身後は、色指標が青で3/2・果敢の人間・ウィザード。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新キーワード処理『調査/Investigate』持ち。

相手に戦闘ダメージを通すと、新能力『調査/Investigate』。
自身の変身には間に合わない感じですが、『手掛かり/Clue』トークンは便利なので、使い途には困らないでしょう。

ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey
Land (R)
(T):あなたのマナ・プールに(C)を加える。
(5),(T),ライフを1点支払う:白であり黒である1/1の人間・クレリック。・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
(5),(T),クリーチャー5体を生け贄に捧げる:ウェストヴェイルの修道院を変身させ、その後これをアンタップする。


{T}: Add {C} to your mana pool.
{5}, {T}, Pay 1 life: Put a 1/1 white and black Human Cleric creature token onto the battlefield.
{5}, {T}, Sacrifice five creatures: Transform Westvale Abbey, then untap it.


不敬の皇子、オーメンダール/Ormendahl, Profane Prince
[B] Legendary Creature - Demon (R)
飛行、絆魂、破壊不能、速攻
9/7

Flying, lifelink, indestructible, haste
9/7


レアのアンタップイン無色土地。
変身持ち。

無色マナしか出ませんが、アンタップインなのですぐにマナを取り出せます。
昼の面には伝説性がないのもいいですね。

トークン生成能力を持ちます。
コストは決して軽くはありませんが、自身を生け贄にすることなくトークンを出せるのは、場合によってはとても強力です。

変身は起動型能力。
要求する生け贄が多いですが、自身の能力でトークンが出せるので、時間はかかるものの自己完結しているのがいいですね。

一気に変身させるなら、《金切るときの声/Battle Screech(JUD)》《センギアの従臣/Sengir Autocrat(TSB)》《錯乱した隠遁者/Deranged Hermit(ULG)》などで、一気に頭数を増やしたいところです。

変身後は、色指標が黒で9/7・飛行・絆魂・破壊不能・速攻の、伝説のデーモン。

非常に強力なクリーチャーであり、さらに変身時に自身をアンタップさせるので、速攻が生きます。
変身クリーチャーなのでバウンスに弱いわけですが、それさえなんとかできるなら、速やかにゲームを終わらせてくれそうです。

溺墓の寺院/Drownyard Temple
Land (R)
(T):あなたのマナ・プールに(C)を加える。
(3):あなたの墓地から溺墓の寺院をタップ状態で戦場に戻す。


{T}: Add {C} to your mana pool.
{3}: Return Drownyard Temple from your graveyard to the battlefield tapped.


レアのアンタップイン無色土地。

無色しか出せませんが、無色土地の例に漏れずアンタップインです。

墓地から自身を戦場に戻す能力を持ちます。
破壊されたときのリカバーとしてはもちろんのこと、このセットなら共鳴者のコストに使ったり、墓地を肥やす呪文や能力の犠牲になったりして墓地に送られることもあるでしょうから、なかなか便利だと思います。 
FC2 Blog Ranking
2016/03/19 05:44|MTGTB:0CM:0

【イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad】公式プレビューカードレビュー23 #MTGSOI

今回は16枚。
5回に分けて紹介しています。

この記事では、その4として3枚を紹介(13/16)。
その1(2枚)その2(5枚)その3(3枚)はこちら。

ソースはこちら。

茨橋の巡回兵/Briarbridge Patrol (3)(G)
Creature - Human Warrior (U)
茨橋の巡回兵がクリーチャー1体にダメージを与えるたび、調査を行う。(「(2),このアーティファクトを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。」を持つ無色の手掛かり・アーティファクト・トークンを1つ戦場に出す。)
各終了ステップの開始時に、あなたがこのターンに手掛かりを3つ以上生け贄に捧げていた場合、あなたはあなたの手札からクリーチャー・カードを1枚戦場に出してもよい。
3/3


Whenever Briarbridge Patrol deals damage to one or more creatures, investigate. (Put a colorless Clue artifact token onto the battlefield with "{2}, Sacrifice this artifact: Draw a card.")
At the beginning of each end step, if you sacrificed three or more Clues this turn, you may put a creature card from your hand onto the battlefield.
3/3


シングルシンボル4マナ3/3の人間・戦士。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新キーワード処理『調査/Investigate』持ち。

クリーチャーにダメージを与えると、新能力『調査/Investigate』が誘発し、『手掛かり/Clue』トークンを出すことができます。
概ね攻撃かブロックのときに誘発する感じになるでしょうか。

もう1つの能力は、手札から戦場に直接クリーチャーを送り込むもの。
条件は、そのターンの間に『手掛かり/Clue』を3つ以上生け贄に捧げること。
『手掛かり/Clue』を生け贄に捧げて手札を増やし、そこからクリーチャーを出すというデザインですね。

生け贄に捧げる手段は限定されていないので、ほかの、コストがかからない方法で生け贄に捧げるという活用法もありそうです。

銀毛の援護者/Silverfur Partisan (2)(G)
Creature - Wolf Warrior (R)
トランプル
あなたがコントロールする狼1体かあなたがコントロールする狼男1体がインスタント・呪文かソーサリー・呪文の対象となるたび、緑の2/2の狼・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
2/2


Trample
Whenever a Wolf or Werewolf you control becomes the target of an instant or sorcery spell, put a 2/2 green Wolf creature token onto the battlefield.
2/2


シングルシンボル3マナ2/2・トランプルの狼・戦士。

トークン生成能力を持つクリーチャー。
生成条件は、狼か狼男がソーサリーかインスタントの対象になること。

出てくるトークンも狼なので、それを除去しようとすると、さらにトークンが出てくるという状況を作り出せますね。

ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald (G)
Sorcery (R)
あなたのライブラリーから基本土地・カード1枚を探し、それを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。
昂揚―あなたの墓地にあるカードにカード・タイプが合計4種類以上含まれるなら、代わりに、あなたのライブラリーからクリーチャー・カード1枚か土地・カード1枚を探し、それを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。


Search your library for a basic land card, reveal it, put it into your hand, then shuffle your library.
Delirium - If there are four or more card types among cards in your graveyard, instead search your library for a creature or land card, reveal it, put it into your hand, then shuffle your library.


1マナのソーサリー。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新能力語『昂揚/Delirium』持ち。

緑のサーチ呪文。
《地勢/Lay of the Land(M14)》に新能力『昂揚/Delirium』がついてコスト据え置きの完全上位互換。

『昂揚/Delirium』状態なら探せるカードの範囲が広がり、《エラダムリーの呼び声/Eladamri's Call(PLS)》《森の占術/Sylvan Scrying(BFZ)》を選べる感じの呪文になります。

序盤のマナ基盤の確保から、中盤以降のキークリーチャーのサーチまで活躍してくれそうですね。 
FC2 Blog Ranking
2016/03/19 05:07|MTGTB:0CM:0

【イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad】公式プレビューカードレビュー22 #MTGSOI

今回は16枚。
5回に分けて紹介しています。

この記事では、その3として3枚を紹介(10/16)。
その1(2枚)その2(5枚)はこちら。

ソースはこちら。

戦墓の巨人/Diregraf Colossus (2)(B)
Creature - Zombie Giant (R)
戦墓の巨人は、あなたの墓地にあるゾンビ・カード1枚につき+1/+1カウンターが1個置かれた状態で戦場に出る。
あなたがゾンビ・呪文を1つ唱えるたび、黒の2/2のゾンビ・クリーチャー・トークンを1体タップ状態で戦場に出す。
2/2


Diregraf Colossus enters the battlefield with a +1/+1 counter on it for each Zombie card in your graveyard.
Whenever you cast a Zombie spell, put a 2/2 black Zombie creature token onto the battlefield tapped.
2/2


シングルシンボル3マナ2/2のゾンビ・巨人。

《スケイズ・ゾンビ/Scathe Zombies(10E)》に能力が2つついてコスト据え置きの上位互換。

巨人の割りに小さいと思いきや、戦場に出る際に自身を永続強化する能力を持ちます。
その数は墓地のゾンビカードの枚数なので、墓地を肥やしてから登場させたいところ。

2つめの能力はトークン生成。
ゾンビ呪文を使うたびに2/2を出せるので、軽いゾンビを連打したいところです。

能力やサブタイプ的に、以前紹介した《サリアの副官/Thalia's Lieutenant》の対になっていそうなクリーチャーですね。

甘やかす貴種/Indulgent Aristocrat (B)
Creature - Vampire (U)
絆魂
(2),クリーチャー1体を生け贄に捧げる:あなたがコントロールする各吸血鬼の上に+1/+1カウンターをそれぞれ1個置く。
1/1


Lifelink
{2}, Sacrifice a creature: Put a +1/+1 counter on each Vampire you control.
1/1


1マナ1/1・絆魂の吸血鬼。

《泥ネズミ/Muck Rats(P02)》に絆魂ともう1つ起動型能力がついてコスト据え置きの上位互換。

起動型能力は、吸血鬼の永続強化。
クリーチャーを減らしての全体強化なので悩ましい部分もあるのですが、cip能力を使い終わったクリーチャーや除去されようとしているクリーチャーを生け贄にして、強化を狙っていきたいところ。

おそらく、最後に生け贄になるのは自身なのでしょうね……。

突沸の器/Vessel of Volatility (1)(R)
Enchantment (C)
(1)(R),突沸の器を生け贄に捧げる:あなたのマナ・プールに(R)(R)(R)(R)を加える。


{1}{R}, Sacrifice Vessel of Volatility: Add {R}{R}{R}{R} to your mana pool.


シングルシンボル2マナのエンチャント。

赤に映った、使い捨てマナブースト呪文。
このカードは、その置き呪文版ですね。

能力は1マナ少ない《煮えたぎる歌/Seething Song(9ED)》
分割して支払えば2マナのジャンプなので、概ね同じような感じになるでしょう。

出してすぐ使用しても、マナの総数は減らないので、色変えに使えなくもありません。
どうしても墓地にエンチャントを落としたい場合にも使えるかもしれません。
 
FC2 Blog Ranking
2016/03/19 04:34|MTGTB:0CM:0

【イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad】公式プレビューカードレビュー21 #MTGSOI

今回は16枚。
5回に分けて紹介しています。

この記事では、その2として5枚を紹介(7/16)。
その1(2枚)はこちら。

ソースはこちら。

ジェイスの精査/Jace's Scrutiny (1)(U)
Instant (C)
クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは-4/-0の修整を受ける。
調査を行う。(「(2),このアーティファクトを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。」を持つ無色の手掛かり・アーティファクト・トークンを1つ戦場に出す。)


Target creature gets -4/-0 until end of turn.
Investigate. (Put a colorless Clue artifact token onto the battlefield with "{2}, Sacrifice this artifact: Draw a card.")


シングルシンボル2マナのインスタント。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新キーワード処理『調査/Investigate』持ち。

青にたまにある、パワーのみにマイナス修整を加える呪文。
新能力『調査/Investigate』を考えると、単体版《目潰しのしぶき/Blinding Spray(KTK)》に近いといえそうです。

一般的にキャントリップがつくと2マナ重くなりますが、『手掛かり/Clue』トークンの起動はその2マナですし、任意のタイミングで使えるわけなので、呪文のオマケとしてはなかなか優秀だと思います。

継続する調査/Ongoing Investigation (1)(U)
Enchantment (U)
あなたがコントロールする1体以上のクリーチャーがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、調査を行う。(「(2),このアーティファクトを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。」を持つ無色の手掛かり・アーティファクト・トークンを1つ戦場に出す。)
(1)(G),あなたの墓地からクリーチャー・カードを1枚追放する:調査を行う。あなたは2点のライフを得る。


Whenever one or more creatures you control deal combat damage to a player, investigate. (Put a colorless Clue artifact token onto the battlefield with "{2}, Sacrifice this artifact: Draw a card.")
{1}{G}, Exile a creature card from your graveyard: Investigate. You gain 2 life.


シングルシンボル2マナのエンチャント。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新キーワード処理『調査/Investigate』持ち。

1つめの能力は、自軍が相手に戦闘ダメージを与えるたび、新能力『調査/Investigate』が誘発し、『手掛かり/Clue』トークンを出すというもの。
《沿岸の海賊行為/Coastal Piracy(8ED)》と比較すると、何体通しても誘発は1回というところと、単純なドローではないので余計にマナを要求するという点がつらいですが、ドローのタイミングをずらすことができ、自身がとても軽いというのが利点でしょうか。

2つめの能力は、墓地のカードをコストにして『調査/Investigate』とライフゲイン。
マナと墓地のカードが続くかぎり連続起動できるので、墓地の不要なカードを次々とドローの種に変換することができるわけですね。

墓地対策を搭載したデッキも増えることでしょうし、さっさとリソース変換してしまうのがいいのかもしれませんね。

パズルの欠片/Pieces of the Puzzle (2)(U)
Sorcery (C)
あなたのライブラリーの一番上から5枚のカードを公開する。その中からインスタント・カードやソーサリー・カード最大2枚をあなたの手札に加え、残りをあなたの墓地に置く。


Reveal the top five cards of your library. Put up to two instant and/or sorcery cards from among them into your hand and the rest into your graveyard.


シングルシンボル3マナのソーサリー。

ライブラリーを5枚掘り進め、インスタントおよびソーサリーを最大2枚まで手札に入れることができます。
《発掘された道しるべ/Uncovered Clues(DGM)》の亜種といえるでしょうか。

残りのカードは墓地に置かれるので、墓地を肥やす手段にもなります。
墓地を肥やしつつ、墓地を活用する呪文を手に入れるというのが期待できますね。

潮からの蘇生/Rise from the Tides (5)(U)
Sorcery (U)
あなたの墓地にあるインスタント・カードとソーサリー・カードの合計に等しい数の、黒の2/2のゾンビ・クリーチャー・トークンをタップ状態で戦場に出す。


Put a 2/2 black Zombie creature token onto the battlefield tapped for each instant or sorcery card in your graveyard.


シングルシンボル6マナのソーサリー。

トークン生成呪文。
その数は墓地にあるインスタントとソーサリーのカード枚数なので、結構出せそうです。
タップインなのはちょっと痛いですが。

《真夜中の儀式/Midnight Ritual(MMQ)》《奈落の総ざらい/Empty the Pits(KTK)》を彷彿とさせますね。
参照するカードタイプがクリーチャーでないところや、追放してリソースを減らす必要がないのが、黒ではなく青というところでしょうか。

証拠の痕跡/Trail of Evidence (2)(U)
Enchantment (U)
あなたがインスタント・呪文かソーサリー・呪文を1つ唱えるたび、調査を行う。(「(2),このアーティファクトを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。」を持つ無色の手掛かり・アーティファクト・トークンを1つ戦場に出す。)



Whenever you cast an instant or sorcery spell, investigate. >(Put a colorless Clue artifact token onto the battlefield with "{2}, Sacrifice this artifact: Draw a card.")


シングルシンボル3マナのエンチャント。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新キーワード処理『調査/Investigate』持ち。

インスタントやソーサリーを使うと、新能力『調査/Investigate』が誘発して『手掛かり/Clue』トークンが出ます。
つまりキャントリップをつけられるようになるようなものなので、なかなかステキ。

『手掛かり/Clue』トークンは単純にアーティファクトでもあり、ほかの用途にも使えるので、そういう意味でも便利そうです。 
FC2 Blog Ranking
2016/03/19 04:13|MTGTB:0CM:0

【イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad】公式プレビューカードレビュー20 #MTGSOI

今回は16枚。
5回に分けて紹介します。

この記事では、その1として2枚を紹介(2/16)。
各カードのリンク先にソース。

教団の歓迎/Welcome to the Fold (2)(U)(U)
Sorcery (R)
マッドネス(X)(U)(U)(あなたがこのカードを捨てるなら、これを追放領域に捨てる。あなたがそうしたとき、マッドネス・コストでこれを唱えるか、これをあなたの墓地に置く。)
クリーチャー1体を対象とする。そのクリーチャーのタフネスが2以下であるなら、それのコントロールを得る。教団の歓迎のマッドネス・コストが支払われていたなら、代わりに、そのクリーチャーのタフネスがX以下であるなら、それのコントロールを得る。


Madness {X}{U}{U} (If you discard this card, discard it into exile. When you do, cast it for its Madness cost or put it into your graveyard.)
Gain control of target creature if its toughness if 2 or less. If Welcome to the Fold's madness cost was paid, instead gain control of that creature if its toughness is X or less.


ダブルシンボル4マナでマッドネスを持つソーサリー。

コントロール奪取呪文。
普通に使うと、タフネス2以下のクリーチャーを奪うことができます。

マッドネスで使用するとX呪文になり、奪えるクリーチャーの条件がX以下のタフネスになります。
Xが2のとき通常と同様のコストになり、実質タイミングがインスタントになるので、やはりマッドネスでの使用を狙いたいところです。

サリアの副官/Thalia's Lieutenant (1)(W)
Creature - Human Soldier (R)
サリアの副官が戦場に出たとき、あなたがコントロールする他の各人間の上に、+1/+1カウンターをそれぞれ1個置く。
他の人間が1体あなたのコントロール下で戦場に出るたび、サリアの副官の上に+1/+1カウンターを1個置く。
1/1


When Thalia's Lieutenant enters the battlefield, put a +1/+1 counter on each other Human you control.
Whenever another Human enters the battlefield under your control, put a +1/+1 counter on Thalia's Lieutenant.
1/1


シングルシンボル2マナ1/1の人間・兵士。

人間サポートカード。
人間と助け合う人間という感じのクリーチャーです。

cip能力は、自身以外の人間を永続強化。
ウィニーで展開後に役に立つ能力ですね。

誘発型能力は、人間を出すたびに自身を永続強化。
ウィニーで早めに出しておけば、結構なサイズが期待できそうです。

早めに出しても後で出しても役に立つというデザインですね。 
FC2 Blog Ranking
2016/03/19 03:29|MTGTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.