東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad】公式プレビューカードレビュー14 #MTGSOI

今回は5枚。
前後半に分けて紹介しています。

この記事では、その後半として2枚を紹介。
前半(3枚)はこちら。

ソースはこちら。

先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger (2)(R)(W)
Planeswalker - Nahiri (M)
[+2]:あなたはカード1枚を捨ててもよい。そうしたなら、カードを1枚引く。
[-2]:エンチャント1つかタップ状態のアーティファクト1つかタップ状態のクリーチャー1体を対象とし、それを追放する。
[-8]:あなたのライブラリーからアーティファクト・カード1枚かクリーチャー・カード1枚を探し、それを戦場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す。それは速攻を得る。次の終了ステップの開始時に、それをあなたの手札に戻す。
4


+2: You may discard a card. If you do, draw a card.
-2: Exile target enchantment, tapped artifact, or tapped creature.
-8: Search your library for an artifact or creature card, put it onto the battlefield, then shuffle your library. It gains haste. Return it to your hand at the beginning of the next end step.
4


2色4マナ初期忠誠度4のプレインズウォーカー・ナヒリ。
神話レア。

忠誠度プラス能力は、カードを捨ててから引くもの。
順序的に、《強制/Compulsion(TOR)》的な感じですね。
やはり、マッドネス砲台として使うのがよさそうです。

必ずしも手札を捨てる必要がないのもポイントで、その場合何もしない能力になりますが、忠誠度だけは増やすことができます。
上げ幅も、1つではなく2つなのがいいですね。

忠誠度小マイナス能力は除去。
《消去/Erase(KTK)》《剥離/Excoriate(BNG)》とタップ状態限定の《破壊的一撃/Shattering Blow(GTC)》を選択できる感じの能力ですね。
追放なので、結構心強いです。

忠誠度大マイナス能力は、そのターン限定でアーティファクトかクリーチャーを送り出します。
ライブラリーから直接、速攻をつけて出せるので、それこそ《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn(ROE)》のような、重くて強いカードを出したいところ。

手札に戻ってきたカードは、持て余すようなら1つめの能力で捨ててしまうといいでしょう。

忘れられていた家宝/Neglected Heirloom (1)
Artifact - Equipment (U)
装備しているクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。
装備しているクリーチャーが変身したとき、忘れられていた家宝を変身させる。
装備(1)


Equipped creature gets +1/+1.
When equipped creature transforms, transform Neglected Heirloom.
Equip {1}


灰口の刃/Ashmouth Blade
Artifact - Equipment (U)
装備しているクリーチャーは+3/+3の修整を受けるとともに先制攻撃を持つ。
装備(3)

Equipped creature gets +3/+3 and has first strike.
Equip {3}


1マナで変身を持つアーティファクト・装備品。

《レオニンの円月刀/Leonin Scimitar(10E)》に変身能力がついてコスト据え置きの上位互換。
《古参兵の予備武装/Veteran's Sidearm(ORI)》とは一体何だったのか。

変身条件は、つけているクリーチャーが変身すること。
一緒に変身するわけですね。

変身すると、修整値が増えて先制攻撃もつきます。
装備コストも重くなりますが、つけて変身したクリーチャーにはついたままなので、そのまま攻撃に行けそうです。

また、マナのやりくりが苦しい最序盤には軽く、ある程度余裕が出るころに変身して重くなるような感じになると思われるので、展開的には悪くなさそうです。 
FC2 Blog Ranking
2016/03/16 02:57|MTGTB:0CM:0

【イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad】公式プレビューカードレビュー13 #MTGSOI

今回は5枚。
前後半に分けて紹介します。

この記事では、その前半として3枚を紹介。
各カードのリンク先にソース。

餌食/To the Slaughter (2)(B)
Sorcery (R)
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはクリーチャー1体かプレインズウォーカー1体を生け贄に捧げる。
昂揚―あなたの墓地にあるカードにカード・タイプが合計4種類以上含まれるなら、代わりに、そのプレイヤーはクリーチャー1体とプレインズウォーカー1体を生け贄に捧げる。


Target player sacrifices a creature or planeswalker.
Delirium - If there are four or more card types among cards in your graveyard, instead that player sacrifices a creature and a planeswalker.


シングルシンボル3マナのインスタント。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新能力語『昂揚/Delirium』持ち。

通常時は、布告版《英雄の破滅/Hero's Downfall(THS)》
布告系除去は最終的には相手に選択権があるので、《悪魔の布告/Diabolic Edict(TMP)》と比較して範囲が広いのは、プラスにもマイナスにもなり得ます。

新能力『昂揚/Delirium』状態であれば、その両方の生け贄を強制できます。
プレインズウォーカーは普通そんなにたくさん出されるものではないので、ある程度狙って除去できそうな感じですね。

月皇の司令官、オドリック/Odric, Lunarch Marshal (3)(W)
Legendary Creature - Human Soldier (R)
各戦闘の開始時に、あなたが1体以上の先制攻撃を持つクリーチャーをコントロールしているなら、ターン終了時まで、あなたがコントロールするクリーチャーは先制攻撃を得る。飛行、接死、二段攻撃、速攻、呪禁、破壊不能、絆魂、威迫、到達、潜伏、トランプル、警戒についても同様である。
3/3


At the beginning of each combat, creatures you control gain first strike until end of turn if a creature you control has first strike. The same is true for flying, deathtouch, double strike, haste, hexproof, indestructible, lifelink, menace, reach, skulk, trample, and vigilance.
3/3


シングルシンボル4マナ3/3の、伝説の人間・兵士。

戦闘の際、このセットに含まれる常在型キーワード能力(防衛とエンチャントと瞬速を除く)を持つクリーチャーがいれば、それを自軍全体に伝播させる……という感じの能力ですね。

ポイントとしては、自身も、その能力の持ち主も、必ずしも攻撃やブロックをする必要はないということでしょうか。
エンドカードになり得る能力です。

ファルケンラスの過食者 (R)
Creature - Vampire Berserker (R)
戦場にない、あなたがオーナーである各吸血鬼・クリーチャー・カードはマッドネスを持つ。そのマッドネス・コストはそれのマナ・コストに等しい。(あなたがそのカードを捨てるなら、それを追放領域に捨てる。あなたがそうしたとき、マッドネス・コストでそれを唱えるか、それをあなたの墓地に置く。)
2/1


1マナの2/1の吸血鬼・狂戦士。

まず何より、赤で1マナ2/1デメリットなしというのがすごいですね。
《ジャッカルの仔/Jackal Pup(TMP)》からここまで、実に20年近くかかりました。

能力のマッドネス付与も面白いですね。
吸血鬼でクリーチャーに限られますが、いい共鳴者と組み合わせれば、有利になること請け合いです。

過去のカードで相性がよさそうなのは、《吸血犬/Vampire Hounds(EXO)》とか《スカイシュラウドの吸血鬼/Skyshroud Vampire(TMP)》あたりでしょうか。 
FC2 Blog Ranking
2016/03/16 02:15|MTGTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.