東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad】公式プレビューカードレビュー05 #MTGSOI

来る4月上旬に発売となるMTG新ブロック前半セット『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad(SOI)』の情報が出始めました。
今回は、リストの大量漏出とかないといいですね。

そんなわけで、今回は24枚。
5回に分けて紹介します。

この記事では、その5として4枚を紹介(24/24)。
その1(5枚)その2(5枚)その3(5枚)その4(5枚)はこちら。

ソースはこちら。

ファルケンラスの後継者/Heir of Falkenrath (1)(B)
Creature - Vampire (U)
カードを1枚捨てる:ファルケンラスの後継者を変身させる。この能力は、毎ターン1回のみ起動できる。
2/1


Discard a card: Transform Heir of Falkenrath. Activate this ability only once each turn.
2/1


夜陰の後継者/Heir to the Night
[B] Creature - Vampire Berseker (U)
飛行
3/2

Flying
3/2


シングルシンボル2マナ2/1・変身の吸血鬼。

《クロヴの悪漢/Krovikan Scoundrel(CSP)》に変身がついてコスト据え置きの上位互換。

変身条件は、手札から1枚捨てること。
1ターン1回までなので、共鳴者としては使いづらい場合もあるかもしれません。

変身後は、色指標が黒で3/2・飛行の吸血鬼・狂戦士。

ひとまわり大きくなって回避能力もつくので、積極的に変身させていきたいところ。
できればマッドネスなどと組み合わせて。

逸脱した研究者/Aberrant Researcher (3)(U)
Creature - Human Insect (U)
飛行
あなたのアップキープの開始時に、あなたのライブラリーの一番上のカードをあなたの墓地に置く。それがインスタント・カードかソーサリー・カードなら、逸脱した研究者を変身させる。
3/2


Flying
At the beginning of your upkeep, put the top card of your library into your graveyard. If it's an instant or sorcery card, transform Aberrant Researcher.
3/2


完成態/Perfected Form
[U] Creature - Insect Horror (U)
飛行
5/4

Flying
5/4


シングルシンボル4マナ3/2・飛行・変身の人間・昆虫。

《月鷺/Moon Heron(ISD)》に変身がついてコスト据え置きの上位互換。
どう見ても、《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets(ISD)》を意識せざるを得ないデザインですよね。

変身条件は、アップキープにライブラリーのトップを墓地に落とし、それがインスタントかソーサリーであること。

変身後は、色指標が青で5/4・飛行の昆虫・ホラー。

それなりのサイズがあるので、使ってみてもいいかもしれません。

大天使アヴァシン/Archangel Avacyn (3)(W)(W)
Legendary Creature - Angel (M)
瞬速
飛行、警戒
大天使アヴァシンが戦場に出たとき、ターン終了時まで、あなたがコントロールするクリーチャーは破壊不能を得る。
あなたがコントロールする天使でないクリーチャーが1体死亡したとき、次のアップキープの開始時に、大天使アヴァシンを変身させる。


Flash
Flying, vigilance
When Archangel Avacyn enters the battlefield, creatures you control gain indestructible until end of turn.
When a non-Angel creature you control dies, transform Archangel Avacyn at the beginning of the next upkeep.
4/4


浄化の天使、アヴァシン/Avacyn, the Purifier
[R] Legendary Creature - Angel (M)
飛行
このクリーチャーが浄化の天使、アヴァシンに変身したとき、これは他の各クリーチャーと各対戦相手にそれぞれ3点のダメージを与える。
6/5

Flying
When this creature transforms into Avacyn, the Purifier, it deals 3 damage to each other creature and each opponent.
6/5


ダブルシンボル5マナ4/4・瞬速・飛行・警戒・変身の、伝説の天使。
神話レア。

《セラの天使/Serra Angel(M15)》に伝説性がついたら、瞬速と変身ともう1つcip能力がついた感じのクリーチャー。

cip能力は、自軍全体に破壊不能を付与。
瞬速との相性がバッチリですね。

変身条件は、自軍の天使でないクリーチャーの死亡。
すぐに変身するのではなく、次のアップキープの開始時なので、そのあたりも上手く使えたらいいですね。

変身後は、色指標が赤で6/5・飛行の、伝説の天使。

変身誘発能力は、3点をそこら中にばらまきます。
正確には自身以外のクリーチャーと対戦相手なので、邪魔者を排除し、勝利がぐっと近づきます。

非常に攻撃的なので、変身前とは一長一短。
どちらをメインに使うかは、デッキ構築でコントロールすることになりそうですね。

アヴァシン教の宣教師/Avacynian Missionaries (3)(W)
Creature - Human Cleric (U)
あなたの終了ステップの開始時に、アヴァシン教の宣教師が装備している場合、これを変身させる。
3/3


At the beginning of your end step, if Avacynian Missionaries is equipped, transform it.
3/3


月皇の審問官/Lunarch Inquisitors
[W] Creature - Human Cleric (U)
このクリーチャーが月皇の審問官に変身したとき、他のクリーチャー1体を対象とする。あなたは月皇の審問官が戦場を離れるまでそれを追放してもよい。
4/4

When this creature transforms in to Lunarch Inquisitors, you may exile another target creature until Lunarch Inquisitors leaves the battlefield.
4/4


シングルシンボル4マナ3/3・変身の人間・クレリック。

《トローキンの上級近衛兵/Trokin High Guard(P02)》に変身能力がついてコスト据え置きの上位互換。

変身条件は、エンドステップに何か装備していること。
《手甲/Shuko(BOK)》などの装備コストの軽い装備品と併用すれば、すぐに変身できそうです。

変身後は、色指標が白で4/4の人間・クレリック。

変身誘発能力で、クリーチャーの疑似除去。
自身が戦場にあるかぎり、追放し続けます。

相手のブロッカーや厄介なクリーチャーを追放し、ひとまわり大きくなったパワーの攻撃を通したいですね。
 
FC2 Blog Ranking
2016/03/08 19:46|MTGTB:0CM:0

【イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad】公式プレビューカードレビュー04 #MTGSOI

来る4月上旬に発売となるMTG新ブロック前半セット『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad(SOI)』の情報が出始めました。
今回は、リストの大量漏出とかないといいですね。

そんなわけで、今回は24枚。
5回に分けて紹介します。

この記事では、その4として5枚を紹介(20/24)。
その1(5枚)その2(5枚)その3(5枚)はこちら。

ソースはこちら。

手に負えない若輩/Incorrigible Youths (3)(R)(R)
Creature - Vampire (U)
速攻
マッドネス(2)(R)(あなたがこのカードを捨てるなら、これを追放領域に捨てる。あなたがそうしたとき、マッドネス・コストでこれを唱えるか、これをあなたの墓地に置く。)
4/3


Haste
Madness {2}{R} (If you discard this card, discard it into exile. When you do , cast it for its madness cost or put it into your graveyard.)
4/3


ダブルシンボル5マナ4/3・速攻・マッドネスの吸血鬼。

《轟きの巨人/Thundering Giant(M15)》にマッドネスがついてコスト据え置きの上位互換。

是非ともマッドネスで出したいクリーチャーですね。
マッドネスなら色拘束も緩くなるので、多色でも使い勝手がよさそうです。

翼切り/Clip Wings (1)(G)
Instant (C)
各対戦相手はそれぞれ、飛行を持つクリーチャーを1体生け贄に捧げる。


Each opponent sacrifices a creature with flying.


シングルシンボル2マナのインスタント。

緑によくある、飛行クリーチャー対策カード。
いわゆる布告系除去なので、《垂直落下/Plummet(BFZ)》のように狙って落とすことは難しいですが、呪禁などの触れないクリーチャーも除去できる可能性があります。

また、多人数戦の場合、また違ったメリットもありそうな感じですね。

瓶詰め脳/Brain in a Jar (2)
Artifact (R)
(1),(T):瓶詰め脳の上に蓄積カウンターを1個置く。その後あなたは、点数で見たマナ・コストが瓶詰め脳の上に置かれている蓄積カウンターの総数に等しいインスタント・カード1枚かソーサリー・カード1枚を、あなたの手札からそのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。
(3),(T),瓶詰め脳の上から蓄積カウンターをX個取り除く:占術Xを行う。


{1}, {T}: Put a charge counter on Brain in a Jar, then you may cast an instant or sorcery card with converted mana cost equal to the number of charge counters on Brain in a Jar from your hand without paying its mana cost.
{3}, {T}: Remove X charge counters from Brain in a Jar: Scry X.


2マナのアーティファクト。

1つめの能力は、自身に蓄積カウンターを置くもの。
それと連続して、蓄積カウンターに応じたインスタントかソーサリーを、手札からマナ・コストを踏み倒して使うことができます。

いかにも悪用できそうな感じの能力ですが……大丈夫なのでしょうか……?

2つめの能力は、蓄積カウンターを消費して占術を行うもの。
蓄積カウンターの数の調整と、使うカードの調達をする能力ですね。

ガラスの破片/Shard of Broken Glass (1)
Artifact - Equipment (C)
装備しているクリーチャーは+1/+0の修整を受ける。
装備しているクリーチャーが攻撃するたび、あなたはあなたのライブラリーの一番上から2枚のカードをあなたの墓地に置いてもよい。
装備(1)((1):あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、それにつける。装備はソーサリーとしてのみ行う。)


Equipped creature gets +1/+0.
Whenever equipped creature attacks, you may put the top two cards of your library into your graveyard.
Equip {1} ({1}: Attach to target creature you control. Equip only as a sorcery.)


1マナのアーティファクト・装備品。

《骨の鋸/Bone Saw(OGW)》が1マナ重くなり、能力付与がついた感じの装備品。

つく能力は、攻撃時に墓地を肥やすことができるもの。
ブロックされても軽減されても問題ないので、計算はしやすいと思います。

タミヨウの日誌/Tamiyo's Journal (5)
Legendary Artifact (R)
あなたのアップキープの開始時に、調査を行う。(「(2),このアーティファクトを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。」を持つ無色の手掛かり・アーティファクト・トークンを1つ戦場に出す。)
(T),手掛かり3つを生け贄に捧げる:あなたのライブラリーからカード1枚を探し、それをあなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。


At the beginning of your upkeep, investigate. (Put a colourless Clue artifact token onto the battlefield with "{2}: Sacrifice this artifact: Draw a card.")
{T}, Sacrifice three Clues: Search your library for a card and put that card into your hand. Then shuffle your library.


5マナの、伝説のアーティファクト。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新キーワード処理『調査/Investigate』持ち。

自分のアップキープごとに、新能力『調査/Investigate』を行います。
ドローの種が自動的に増えていくのはいいですね。

もう1つの能力は、『手掛かり/Clue』トークンを3つ生け贄に、好きなカードをサーチできるというもの。
3ドローとどちらがいいかという問題もありますが、こちらはマナがかからないので、持ってきたカードをすぐに使用するのに差し障らないという利点があります。
 
FC2 Blog Ranking
2016/03/08 18:47|MTGTB:0CM:0

【イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad】公式プレビューカードレビュー03 #MTGSOI

来る4月上旬に発売となるMTG新ブロック前半セット『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad(SOI)』の情報が出始めました。
今回は、リストの大量漏出とかないといいですね。

そんなわけで、今回は24枚。
5回に分けて紹介します。

この記事では、その3として5枚を紹介(15/24)。
その1(5枚)その2(5枚)はこちら。

ソースはこちら。

往時の主教/Bygone Bishop (2)(W)
Creature - Spirit Cleric (R)
飛行
あなたが点数で見たマナ・コストが3以下のクリーチャー・呪文を1つ唱えるたび、調査を行う。(「(2),このアーティファクトを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。」を持つ無色の手掛かり・アーティファクト・トークンを1つ戦場に出す。)
2/3


Flying
Whenever you cast a creature spell with converted mana cost 3 or less, investigate. (Put a colorless Clue artifact token onto the battlefield with "{2}, Sacrifice this artifact: Draw a card.")
2/3


シングルシンボル3マナ2/3・飛行のスピリット・クレリック。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新キーワード処理『調査/Investigate』持ち。

基本性能からして、《野生のグリフィン/Wild Griffin(M11)》《太陽塔のグリフィン/Sunspire Griffin(RTR)》《まだらグリフィン/Spotted Griffin(POR)》の上位互換。
さらに、新能力『調査/Investigate』まで持っています。

『調査/Investigate』誘発条件は、3マナ以下のクリーチャー・呪文。
複数体並べると、すごいことになりそうですね。

石の宣告/Declaration in Stone (1)(W)
Sorcery (R)
クリーチャー1体を対象とする。それと、それのコントローラーがコントロールするそれと同じ名前を持つ他のクリーチャーをすべて追放する。そのプレイヤーは、これにより追放されたトークンでないクリーチャー1体につき1回調査を行う。


Exile target creature and all other creatures its controller controls with the same name as that creature. That player investigates for each nontoken creature exiled this way.


シングルシンボル2マナのソーサリー。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新キーワード処理『調査/Investigate』持ち。

クリーチャー1体と、それと同名のクリーチャーを追放し、代わりに『手掛かり/Clue』トークンを出すソーサリー。
クリーチャー・トークンの場合は『手掛かり/Clue』が出ないのがポイントで、かつての《残響する真実/Echoing Truth(DST)》のように、わらわら並んだトークンを一掃するのに使えそうですね。

ゲラルフの傑作/Geralf's Masterpiece (3)(U)(U)
Creature - Zombie Horror (M)
飛行
ゲラルフの傑作は、あなたの手札にあるカード1枚につき-1/-1の修整を受ける。
(3)(U),カード3枚を捨てる:あなたの墓地からゲラルフの傑作をタップ状態で戦場に出す。
7/7


Flying
Geralf's Masterpiece gets -1/-1 for each card in your hand.
{3}{U}, Discard three cards: Return Geralf's Materpiece from your graveyard to the battlefield tapped.
7/7


ダブルシンボル5マナ7/7・飛行のゾンビ・ホラー。
神話レア。

手札のカードの分だけ弱くなるクリーチャー。
《ニクサシッド/Nyxathid(CON)》を思い出させますね。
黒から青に変わるとこうなるのか……。

このセットなら手札の調整はそれほど苦労しなさそうですし、例えば手札が3枚あっても《大気の精霊/Air Elemental(M10)》と同じと考えると、考えなしに使ってもそれなりの働きは見込めそうです。

活用するなら、墓地から戦場に戻す能力をうまく使いたいところ。
マナ・クリーチャーや共鳴者と併用し、4ターン目を迎える直前に7/7・飛行を。

知恵の拝借/Pick the Brain (2)(B)
Sorcery (U)
対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは自分の手札を公開する。あなたはその中から土地でないカードを1枚選び、そのカードを追放する。
昂揚-あなたの墓地にあるカードにカード・タイプが4種類以上含まれるなら、そのプレイヤーの墓地と手札とライブラリーからそのカードと同じ名前を持つカードを望む枚数探し、それらのカードを追放する。その後そのプレイヤーは自分のライブラリーを切り直す。


Targer opponent reveals his or her hand. You choose a nonland card from it and exile that card.
Delirium - If there are four or more card types among cards in your graveyard, search that player's graveyard, hand, and library for any number of cards with the same name as the exiled card, exile those cards, then that player shuffles his or her library.


シングルシンボル3マナのソーサリー。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新能力語『昂揚/Delirium』持ち。

通常状態で《酷評/Castigate(GPT)》
それが単色のシングルシンボル呪文になったわけなので、この段階でもそれほど悪くはないと思います。

そして新能力『昂揚/Delirium』状態なら、土地に触れない《ロボトミー/Lobotomy(INV)》
上手く相手のキーカードを追放したいところです。

無情な死者/Relentless Dead (B)(B)
Creature - Zombie (M)
威迫(このクリーチャーは2体以上のクリーチャーによってしかブロックされない。)
無情な死者が死亡したとき、あなたは(B)を支払ってもよい。そうしたなら、これをオーナーの手札に戻す。
無情の死者が死亡したとき、あなたの墓地から点数で見たマナ・コストがXの他のゾンビ・クリーチャー・カード1枚を対象とする。あなたは(X)を支払ってもよい。そうしたなら、それを戦場に戻す。
2/2


Menace (This creature can't be blocked except by two or more creatures.)
When Relentless Dead dies, you may pay {B}. If you do, return it to its owner's hand.
When Relentless Dead dies, you may pay {X}. If you do, return another target Zombie creature card with converted mana cost X from your graveyard to the battlefield.
2/2


ダブルシンボル2マナ2/2・威迫のゾンビ。
神話レア。

1つめの能力は威迫。
タフネスが2なので、2体以上にブロックされれば大抵死にます。
通すか、死亡させるかの選択を迫れますね。

2つめの能力は、自身の死亡時、マナを払えば手札に戻ることができるというもの。
また戦場に出し直すことができるわけですね。
タイミングが限られるので、マナには常に注意しておきたいところ。

3つめの能力は、自信の死亡時、他のゾンビをリアニメイトするというもの。
タイプが限定されマナもかかりますが、追加コストや色は無視できるので、そのあたりを有効に活用したいところです。 
FC2 Blog Ranking
2016/03/08 18:02|MTGTB:0CM:0

【イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad】公式プレビューカードレビュー02 #MTGSOI

来る4月上旬に発売となるMTG新ブロック前半セット『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad(SOI)』の情報が出始めました。
今回は、リストの大量漏出とかないといいですね。

そんなわけで、今回は24枚。
5回に分けて紹介します。

この記事では、その2として5枚を紹介(10/24)。
その1(5枚)はこちら。

ソースはこちら。

スレイベンの検査官/Thraben Inspector (W)
Creature - Human Soldier (C)
スレイベンの検査官が戦場に出たとき、調査を行う。(「(2),このアーティファクトを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。」を持つ無色の手掛かり・アーティファクト・トークンを1つ戦場に出す。)
1/2


When Thraben Inspector enters the battlefield, investigate. (Put a colorless Clue artifact token onto the battlefield with "{2}, Sacrifice this artifact: Draw a card.")
1/2


1マナ1/2の人間・兵士。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新キーワード処理『調査/Investigate』持ち。

《志願民兵団/Volunteer Militia(PTK)》にcip能力として『調査/Investigate』がついてコスト据え置きの完全上位互換。

新能力『調査/Investigate』は、『手掛かり/Clue』というアーティファクト・トークンを出すもの。
『手掛かり/Clue』トークンは、マナを支払い生け贄に捧げることで、ドローすることができます。

ドロー補助として使ってもいいですし、《アーティファクトの魂込め/Ensoul Artifact(M15)》《爆片破/Shrapnel Blast(M15)》の種にしてもいいですし、金属術とも相性がよさそう。

なお、《調査/Probe(INV)》《殺人の捜査/Murder Investigation(GTC)》《発掘された道しるべ/Uncovered Clues(DGM)》とは関係なさそうです。

拡大鏡/Magnifying Glass (3)
Artifact (U)
(T):あなたのマナ・プールに(C)を加える。
(4),(T):調査を行う。(「(2),このアーティファクトを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。」を持つ無色の手掛かり・アーティファクト・トークンを1つ戦場に出す。)


{T}: Add {C} to your mana pool.
{4}, {T}: Investigate. (Put a colorless Clue artifact token onto the battlefield with "{2}, Sacrifice this artifact: Draw a card.")


3マナのアーティファクト。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新キーワード処理『調査/Investigate』持ち。

《精神石/Mind Stone(10E)》亜種。
直接カードを引くわけではなく、新能力『調査/Investigate』で『手掛かり/Clue』トークンを経由してドローします。

『手掛かり/Clue』はアーティファクトで、ほかにもいろいろ使い途があるため、起動が重いのでしょうね。

ただの風/Just the Wind (1)(U)
Instant (C)
クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
マッドネス(U)(あなたがこのカードを捨てるなら、これを追放領域に捨てる。あなたがそうしたとき、マッドネス・コストでこれを唱えるか、これをあなたの墓地に置く。)


Return target creature to its owner's hand.
Madness {U} (If you discard this card, discard it into exile. When you do , cast it for its madness cost or put it into your graveyard.)


シングルシンボル2マナのインスタント。
マッドネス持ち。

マッドネスがついて少し重くなった《送還/Unsummon(M13)》
たくさんある2マナ《送還/Unsummon(M13)》亜種の1つですね。

普通に使うと《送還/Unsummon(M13)》の方が使いやすいですが、カードを捨てることでほかに何か得るものがあるなら、こちらもなかなかのもの。
共鳴者と併用し、上手く運用したいところです。

貪欲な求血者/Ravenous Bloodseeker (1)(R)
Creature - Vampire Berserker (U)
カードを1枚捨てる:ターン終了時まで、貪欲な求血者は+2/-2の修整を受ける。
1/3


Discard a card: Ravenous Bloodseeker gets +2/-2 until end of turn.
1/3


シングルシンボル2マナ1/3の吸血鬼・狂戦士。

懐かしの流動石クリーチャー。
パワーが増えますが、タフネスが減るので、濫用はできません。

このクリーチャーは、共鳴者として流動石能力を使います。
マナやタップといったコストを要求しないため、自身が死んでしまうことを厭わなければ、連続して起動することも可能です。

遠沼の亡霊/Farbog Revenant (2)(B)
Creature - Spirit (C)
潜伏(このクリーチャーは、これより大きなパワーを持つクリーチャーによってはブロックされない。)
絆魂(このクリーチャーがダメージを与えると、さらにあなたはその点数分のライフを得る。)
1/3


Skulk (This creature can't be blocked by creatures with greater power.)
Lifelink (Damage dealt by this creature also causes you to gain that much life.)
1/3


シングルシンボル3マナ1/3・絆魂のスピリット。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新キーワード能力『潜伏/Skulk』持ち。

新能力『潜伏/Skulk』は、ブロック阻害能力。
自身より大きなパワーを持つクリーチャーにブロックされなくなるので、戦闘で一方的には死ににくくなります。

戦闘ダメージを通すことでボーナスが得られるカードと組み合わせたい能力ですね。
 
FC2 Blog Ranking
2016/03/08 08:59|MTGTB:0CM:0

【イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad】公式プレビューカードレビュー01 #MTGSOI

来る4月上旬に発売となるMTG新ブロック前半セット『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad(SOI)』の情報が出始めました。
今回は、リストの大量漏出とかないといいですね。

そんなわけで、今回は24枚。
5回に分けて紹介します。

この記事では、その1として5枚を紹介(5/24)。
ソースはこちら。

神出鬼没な拷問者/Elusive Tormentor (2)(B)(B)
Creature - Vampire Wizard (R)
(1),カードを1枚捨てる:神出鬼没な拷問者を変身させる。
4/4


{1}, Discard a card: Transform Elusive Tormentor.
4/4


陰湿な霧/Insidious Mist
[U] Creature - Elemental (R)
呪禁、破壊不能
陰湿な霧ではブロックできず、陰湿な霧はブロックされない。
陰湿な霧が攻撃してブロックされないたび、あなたは(2)(B)を支払ってもよい。そうしたなら、これを変身させる。
0/1

Hexproof, indestructible
Insidious Mist can't block and can't be blocked.
Whenever Insidious Mist attacks and isn't blocked, you may pay {2}{B}. If you do, transform it.
0/1


ダブルシンボル4マナ4/4・変身の吸血鬼・ウィザード。

変身前は、4マナ4/4なので、悪くない中堅クリーチャー。
案外、4マナ4/4なだけのクリーチャーって黒にはいないんですよね。

変身条件は、自らの起動型能力。
普通に使うとマナも手札も要求する、決して軽くないコストですが、共鳴者として活躍できる見込みがあれば、一挙両得を狙えるでしょう。

変身後は、色指標が青で0/1・呪禁・破壊不能・変身のエレメンタル。

サイズは超小型ですが、呪禁で破壊不能でブロックをすることもされることもないという、相手から触ることが極端に難しいクリーチャーになっています。

緊急避難的にこちらの面に変身させることが可能なので、一見無防備な昼の面を向いていても、除去などは使いにくいでしょうね。

また、攻撃してブロックされなかった場合に、マナを払うと変身。
つまり4/4に戻るわけなので、そこそこの戦闘ダメージを入れることが期待できます。

氷の中の存在/Thing in the Ice (1)(U)
Creature - Horror (R)
防衛
氷の中の存在は氷カウンターが4個置かれた状態で戦場に出る。
あなたがインスタント・呪文かソーサリー・呪文を1つ唱えるたび、氷の中の存在の上から氷カウンターを1個取り除く。その後、氷の中の存在の上に氷カウンターがないなら、これを変身させる。
0/4


Defender
Thing in the Ice enters the battlefield with four ice counters on it.
Whenever you cast an instant or sorcery spell, remove an ice counter from Thing in the Ice. Then, if it has no ice counters on it, transform it.
0/4


目覚めた恐怖/Awoken Horror
[U] Creature - Kraken Horror (R)
このクリーチャーが目覚めた恐怖に変身したとき、ホラーでないクリーチャーをすべてオーナーの手札に戻す。
7/8

When this creature transforms into Awoken Horror, return all non-Horror creatures to their owner's hands.
7/8


シングルシンボル2マナ0/4・防衛・変身のホラー。

《つぶやく幻/Murmuring Phantasm(DGM)》が1つ小さくなり、変身能力がついたようなクリーチャー。
そこそこのサイズがあるので、ある程度の地上戦力は止められるでしょう。

変身条件は、インスタントやソーサリーを使い、氷カウンターをなくすこと。
軽量呪文を4回使えば、変身できます。

変身後は、色指標が青で7/8のホラー。

変身誘発能力で、ホラー以外のクリーチャーをバウンスします。
相手がホラーなデッキでなければ、無人の荒野を7/8が闊歩するという状態にもできそうです。

空翔る月銀の魂刈り/Reaper of Flight Moonsilver (3)(W)(W)
Creature - Angel (U)
飛行
昂揚-他のクリーチャー1体を生け贄に捧げる:ターン終了時まで、空翔る月銀の魂刈りは+2/+1の修整を受ける。この能力は、あなたの墓地にあるカードにカード・タイプが合計4種類以上含まれるときにのみ起動できる。
3/3


Flying
Delirium - Sacrifice another creature: Reaper of Flight Moonsilver gets +2/+1 until end of turn. Activate this ability only if there are four or more card types among cards in your graveyard.
3/3


ダブルシンボル5マナ3/3飛行の天使。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新能力語『昂揚/Delirium』持ち。

《輝く透光/Lucent Liminid(FUT)》がエンチャントでなくなり、新能力『昂揚/Delirium』がついた感じですね。
あるいは、《星明かりの天使/Starlit Angel(POR)》のタフネスが減って『昂揚/Delirium』がついたというべきか。

『昂揚/Delirium』は、墓地にあるカードのカード・タイプが4種類以上であれば、ボーナスが得られるというもの。
《狂乱病/Delirium(MIR)》は関係なさそうですね。

このセットには墓地を肥やすカードが多そうな感じですし、そこそこ狙っていけると思います。
このクリーチャーの場合、『昂揚/Delirium』状態であればクリーチャーを生け贄にすることで+2/+1。
つまり、色違いの《堕天使/Fallen Angel(8ED)》になるわけですね。

魂を飲み込むもの/Soul Swallower (2)(G)(G)
Creature - Wurm (R)
トランプル
昂揚-あなたのアップキープの開始時に、あなたの墓地にあるカードにカード・タイプが4種類以上含まれる場合、魂を飲み込むものの上に+1/+1カウンターを3個置く。
3/3


Trample
Delirium - At the beginning of your upkeep, if there are four or more card types among cards in your graveyard, put three +1/+1 counters on Soul Swallower.
3/3


ダブルシンボル4マナ3/3・トランプルのワーム。
『イニストラードを覆う影/Shadows over Innistrad』の新能力語『昂揚/Delirium』持ち。

《ウォー・マンモス/War Mammoth(5ED)》の色拘束がきつくなった代わり、新能力『昂揚/Delirium』を得たクリーチャー。
あるいは、《絡み森のカマキリ/Tangle Mantis(MBS)》のタフネスが1つ減った代わりに『昂揚/Delirium』を得たクリーチャーです。

『昂揚/Delirium』状態だと、自分のアップキープのたびに+1/+1カウンターが3つ乗ります。
1回誘発するだけで6/6になるので、非常に頼もしいです。

そして、そんなファッティにトランプルがついているというのは、実に素晴らしい。

ねじれ地帯/Warped Landscape
Land (C)
(T):あなたのマナ・プールに(C)を加える。
(2),(T),ねじれ地帯を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから基本土地・カード1枚を探し、それをタップ状態で戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。


{T}: Add {C} to your mana pool.
{2}, {T}, Sacrifice Warped Landscape: Search your library for a basic land card and put it onto the battlefield tapped. Then shuffle your library.


コモンの無色土地。

アンタップインで無色マナが出るようになりましたが、基本土地サーチの能力を起動するのにマナを要求するようになった《進化する未開地/Evolving Wilds(BFZ)》

今1マナが欲しいという状況は往々にしてあるので、アンタップインでマナが出せるというのは非常に心強いですが、1ターン目に使えないというのはそれもまたつらいので、まさに痛し痒し。

また、土地カードが墓地に落ちるわけなので、『昂揚/Delirium』との相性がよさそうです。
 
FC2 Blog Ranking
2016/03/08 08:04|MTGTB:0CM:2

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.