東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【戦乱のゼンディカー/Battle for Zendikar】公式プレビューカードレビュー01 #MTGBFZ

『マジック・オリジン/Magic Origins』が発売されてまだ日も浅いですが、10月に発売予定のMTG次期セット『戦乱のゼンディカー/Battle for Zendikar(BFZ)』の情報が出始めました。
1ブロック2セット制における、初の製品ですね。

そんなわけで、今回は1枚。
ソースはこちら。

忘却蒔き/Oblivion Sower (6)
Creature - Eldrazi (M)
あなたが忘却蒔きを唱えたとき、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは自分のライブラリーの一番上から4枚のカードを追放する。その後あなたは、追放領域からそのプレイヤーがオーナーである土地・カードを、望む枚数あなたのコントロール下で戦場に出してもよい。
5/8


When you cast Oblivion Sower, target opponent exiles the top four cards of his or her library, then you may put any number of land cards that player owns from exile onto the battlefield under your control.
5/8


6マナ5/8の、エルドラージ。
神話レア。

無色でありアーティファクトではない、エルドラージが帰ってきました。
色拘束がまったくなく、それでいてアーティファクト除去に対する脆さもありません。

その上で、6マナ5/8の基本性能は、回避能力こそないものの立派。
概ね、《ファイレクシアの大男/Phyrexian Hulk(M13)》《黒曜石のゴーレム/Obsianus Golem(6ED)》《六角板のゴーレム/Hexplate Golem(MBS)》の上位互換ですね。

あとは回避能力をどうするかですが、《執念の剣/Sword of Vengeance(M11)》など、装備品を使うのが色に制限されずよさそうです。
このままでも十分なサイズを持っているため、《勝利の戦車/Chariot of Victory(JOU)》などの、P/Tに修整を加えないタイプの、本来ちょっと使いづらい装備品も輝けるような気がします。

そしてcip能力で、相手のライブラリーを4枚削り、土地を自分のものにできます。
テキストからして、出せる土地カードはこの能力で追放したカードに限定されないので、ほかに土地もしくは土地カードを追放する手段を組み合わせて、悪さをすることもできそうですね。 
FC2 Blog Ranking
2015/07/30 12:15|MTGTB:0CM:2

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.