東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【マジック・オリジン/Magic Origins】公式プレビューカードレビュー35【ORI】

今回14枚(新規9枚、再録5枚)。
3回に分けて紹介しています。

この記事では、その3として新規4枚を紹介(14/14)。
その1(新規2枚、再録5枚)その2(新規3枚)はこちら。

ソースはこちら。

進化の飛躍/Evolutionary Leap (1)(G)
Enchantment (R)
(G),クリーチャーを1体生け贄に捧げる:あなたのライブラリーの一番上から、クリーチャー・カードが公開されるまでカードを公開する。そのカードをあなたの手札に加え、残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。


{G}, Sacrifice a creature: Reveal cards from the top of your library until you reveal a creature card. Put that card into your hand and the rest on the bottom of your library in a random order.


シングルシンボル2マナのエンチャント。

遠くから見ると《適者生存/Survival of the Fittest(EXO)》に見えるかもしれないエンチャント。
実際は能動的になった《里子/Foster(MMQ)》という感じに近く、戦場のクリーチャーを新しい手札(クリーチャー・カード)に変換します。

直接戦場に出たりはしないので、あまり過激なことは期待できませんが、死に行くクリーチャーを次に出すカードに変換できるので、立て直しに便利。
特に、全体除去に対しては、直接戦場に出ないことがプラスに働くこともあるかもしれません。

万神殿の伝令/Herald of the Pantheon (1)(G)
Creature - Centaur Shaman (R)
あなたがエンチャント・呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。
あなたがエンチャント・呪文を1つ唱えるたび、あなたは1点のライフを得る。
2/2


Encahntment spells you cast cost {1} less to cast.
Whenever you cast an enchantment spell, you gain 1 life.
2/2


シングルシンボル2マナ2/2のケンタウルス・シャーマン。

たくさんある《灰色熊/Grizzly Bears(10E)》の上位互換の1つ。
今回は、エンチャントに関する能力が2つついてコスト据え置きになっています。

1つめの能力は、エンチャント呪文のコスト軽減。
実は史上初。

これはもう、エンチャントレスデッキでエンチャントを連打するために活用したいところ。
神や星座を利用するデッキにもうってつけです。

2つめの能力は、エンチャント呪文を唱えるたびにライフゲイン。
1回の回復量は微々たるものですが、回数を重ねればそれなりに回復できそうです。
また、回復量より回数を重視するようなデッキにもいいかもしれません。

ニッサの天啓/Nissa's Revelation (5)(G)(G)
Sorcery (R)
占術5を行い、その後あなたのライブラリーの一番上のカードを公開する。それがクリーチャー・カードであるのなら、あなたはそのカードのパワーに等しい枚数のカードを引き、それのタフネスに等しい点数のライフを得る。


Scry 5, then reveal the top card of your library. If it's a creature card, you draw cards equal to its power and you gain life equal to its toughness.


ダブルシンボル7マナのソーサリー。

クリーチャーを参照してドローとライフゲインを行う呪文。
そういう意味では、《重大な落下/Momentous Fall(ROE)》の亜種といえるのかもしれません。

この呪文は、ライブラリーのクリーチャー・カードを参照します。
その前に占術5を行うので、ライブラリーの上から5枚確認することができ、それでも気に入らなければ次の1枚に望みを託すことも可能です。
まあ、素直に5枚の中から選んだ方が無難だとは思いますが。

ぜひ、《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn(ROE)》《世界棘のワーム/Worldspine Wurm(RTR)》を見せつけてやりたいところですね。

結束した構築物/Bonded Construct (1)
Artifact Creature - Construct (C)
結束した構築物は単独では攻撃できない。
2/1


Bonded Construct can't attack alone.
2/1


1マナ2/1のアーティファクト・クリーチャー・構築物。

デメリットつきでマナ・レシオのいいクリーチャー。
このクリーチャーは、単独では攻撃できないというデメリットがあります。

素直にウィニー系の戦術に用いてもいいですし、攻撃には制限がありますがブロッカーには普通になれますので、相討ち覚悟で立たせておいて、膠着状態になったら生け贄の弾にするというのもいいのではないでしょうか。 
FC2 Blog Ranking
2015/07/03 15:42|MTGTB:0CM:2

【マジック・オリジン/Magic Origins】公式プレビューカードレビュー34【ORI】

今回14枚(新規9枚、再録5枚)。
3回に分けて紹介しています。

この記事では、その2として新規3枚を紹介(10/14)。
その1(新規2枚、再録5枚)はこちら。

ソースはこちら。

エレボスのタイタン/Erebos's Titan (1)(B)(B)(B)
Creature - Giant (M)
対戦相手がクリーチャーをコントロールしていないかぎり、エレボスのタイタンは破壊不能を持つ。(ダメージや「破壊する」と書かれた効果では、これは破壊されない。)
対戦相手の墓地からクリーチャー・カードが1枚離れるたび、あなたは手札を1枚捨ててもよい。そうしたなら、あなたの墓地にあるエレボスのタイタンをあなたの手札に戻す。
5/5


As long as your opponents control no creatures, Erebos's Titan has indestructible. (Damage and effects that say "destroy" don't destroy it.)
Whenever a creature card leaves an opponent's graveyard, you may discard a card. If you do, return Erebos's Titan from your graveyard to your hand.
5/5


トリプルシンボル4マナ5/5の巨人。
神話レア。

トリプルシンボルとはいえ、デメリット能力なしで4マナ5/5は立派。
しかも、さらに2つの能力を持っています。

1つめの能力は、条件付き破壊不能。
その条件は相手がクリーチャーをコントロールしていないことなので、直接除去が可能な黒に向いているといえます。

単純な全体除去では自身も死んでしまいますが、大型のクリーチャーなので、自身が死なない程度のダメージやマイナス修整の呪文と併せることが可能。
このセットには、ちょうどいい具合に《衰滅/Languish》がありますね。

2つめの能力は、自身を墓地から手札に戻すもの。
誘発条件がそれなりに特殊ですが、墓地対策のついでで達成は可能ですし、悪くはないのではないでしょうか。

光り葉の選別者/Gilt-Leaf Winnower (3)(B)(B)
Creature - Elf Warrior (R)
威迫(このクリーチャーは2体以上のクリーチャーによってしかブロックされない。)
光り葉の選別者が戦場に出たとき、パワーとタフネスが異なる、エルフでないクリーチャー1体を対象とする。あなたはそれを破壊してもよい。
4/3


Menace (This creature can't be blocked except by two or more creatures.)
When Gilt-Leaf Winnower enters the battlefield, you may destroy target non-Elf creature whose power and toughness aren't equal.
4/3


ダブルシンボル5マナ4/3のエルフ・戦士。
『マジック・オリジン/Magic Origins』の新キーワード能力『威迫/Menace』持ち。

cip能力で除去ができるクリーチャー。
その対象は少し特殊で、「パワーとタフネスが異なる」「エルフでない」クリーチャー限定です。
パワーとタフネスが同値のクリーチャーは多いので、汎用的に使おうとするとなかなか難しいかもしれません。

マグマの洞察力/Magmatic Insight (R)
Sorcery (U)
マグマの洞察力を唱えるための追加コストとして、土地・カードを1枚捨てる。
カードを2枚引く。


As an additional cost to cast Magmatic Insight, discard a land card.
Draw two cards.


1マナのソーサリー。

ドロー呪文。
ただし、赤なので、素直に引かせてくれるはずもなく……今回は、追加コストとして土地カードを捨てることを要求します。
捨てるカードが限定された分、マナ・コストは軽くなった《苦しめる声/Tormenting Voice(DTK)》《野生の勘/Wild Guess(M14)》ですね。

コスト踏み倒し系やコピーとの相性はよさそう。
例えば、以前紹介した《紅蓮術師のゴーグル/Pyromancer's Goggles》なら、手札から土地カードを1枚捨てるだけで4枚ドローできます。 
FC2 Blog Ranking
2015/07/03 15:04|MTGTB:0CM:0

【マジック・オリジン/Magic Origins】公式プレビューカードレビュー33【ORI】

今回14枚(新規9枚、再録5枚)。
3回に分けて紹介します。

この記事では、その1として7枚(新規2枚、再録5枚)を紹介(7/14)。
各カードのリンク先にソース。

意志を砕く者/Willbreaker (3)(U)(U)
Creature - Human Wizard (R)
対戦相手がコントロールするクリーチャー1体があなたのコントロールする呪文や能力の対象になるたび、あなたが意志を砕く者をコントロールし続けているかぎり、それのコントロールを得る。
2/3


Whenever a creature an opponent controls becomes the target of a spell or ability you control, gain control of that creature for as long as you control Willbreaker.
2/3


ダブルシンボル5マナ2/3の人間・ウィザード。

クリーチャーのコントロールを半永久的に奪う能力を持ったクリーチャー。
この手の能力は、タップ状態であるかぎりという感じの条件が多いのですが、これは戦場にあるかぎりずっとコントロールを保持できます。

コントロールを奪う条件は、その相手が、こちらの呪文や能力の対象になること。
単体ではどうしようもない系の条件ですが、そのためか、ほかで用意するのがとても容易な条件になっています。

タップやアンタップ、あるいは能力付与系の、軽いコストの能力を持ったパーマネントと併用して、片っ端から奪い取っていきたいところです。

領事の鋳造所/Foundry of the Consuls
Land (U)
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。
(5),(T),領事の鋳造所を生け贄に捧げる:飛行を持つ無色の1/1の飛行機械・アーティファクト・クリーチャー・トークンを2体戦場に出す。


{T}: Add {1} to your mana pool.
{5}, {T}, Sacrifice Foundry of the Consuls: Put two 1/1 colorless Thopter artifact creature tokens with flying onto the battlefield.


アンタップインの無色土地。

無色のマナしか出せませんが、アンタップインなので、極端に色拘束がきつかったり多色化をしたデッキでなければ、最低限の働きは期待できます。

能力は、トークン生成。
このセットで恒例の飛行機械トークンを、2体出すことができます。

起動コスト的にも、《ガーゴイルの城/Gargoyle Castle(M10)》に近い感じのデザインですね。
中型を1体出すか、小型を2体出すかというバリエーション。

以下、再録5枚(ソースはこちら。)。
 
FC2 Blog Ranking
2015/07/03 14:27|MTGTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.