東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PC、テレビ番組などについての話題や感想すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

Kindle for Android

Kindleに手を出してみました。
まあ、『Kindle Fire HD』ではなくて『Kindle for Android』ですが。

【Kindle】織田信奈の野望[10]
(画像クリックで原寸大版表示)

試しに買ってみたのは、『織田信奈の野望[10]』です。
第9巻までは、書籍で既に持っています。

Kindleは自炊に比べ、当然のことながらデータ化の手間が完全にゼロなのでラクチン。
気軽にタブレットで読むことができます。

閲覧ソフトもそれなりに快適。
本を買い足していったときにその整理という意味ではどうなるかまだわかりませんが、読むだけなら結構サクサク読める印象です。

フォントサイズや行間の設定は最小限。
……ですが、それらが設定できるということは、本とページのレイアウトが変わってしまい得るということでもあるわけで……今のところそれで何か問題があった経験はないのですが、何か作り手の意図しないことが起こっても不思議ではないのが気になるところではあります。

Kindle本は、実体がないためか、安価に設定されていることが多いのも特徴。
まあ、もちろんそうでない強気の設定のものも多いわけではありますが。
Amazonに何かあった場合に読めなくなるリスクはありますが、それをいえば本だっていつまでも無事とは限りませんし、本として大事に保存しておきたいならその時は本を買えばいいわけですしね。

そんなわけで、なかなか悪くないと思います。 
FC2 Blog Ranking
2013/07/17 21:41|PCTB:0CM:0

【ドキドキ!プリキュア】第24回:APPENDIX

第24話の感想の付録。
フィニッシュ、次回予告、エンドカードなどについてです。

【今回の1枚】

【ドキドキ!プリキュア】第24回「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」

まこぴー。
ついに王女様と言葉を交わすことができ、さらにこれまでやってきたことの肯定を受け、涙します。

さらっと「愛に目覚めてなんかオーラが出て地味なパワーアップを果たした」ような感じになっていましたが、まこぴーにとってはかなり大きな話だったと思います。

【フィニッシュ】

【ドキドキ!プリキュア】第24回「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」

本編感想でも触れたとおり、エースの『エースショット』(紫)で動きを止めたところにソードの『プリキュア・スパークルソード』で撃破。

『エースショット』のバリエーションはまだありそうな感じですね。
クリスタルの色から考えれば5つ、各スートのエースという感じで行くなら4つでしょうか。

【次回予告】

【ドキドキ!プリキュア】第24回「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」

どういうことなの……。
なんか、バットマンっぽいですね。

しかし、今回のあぐりのセリフを顧みるに、セバスチャンは性別(と年齢)以外は割りと適格者ですよね。
そしてこの予告、パワーなどは並のプリキュアに匹敵するものがありますね……どうなってしまうのでしょうか。

そんなわけで、次回は第25話「華麗な変身!ニューヒロイン登場!?」です。

【エンドカード】

エンドカードはソード。

【ドキドキ!プリキュア】第24回「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」

【今回の六花「」】

【ドキドキ!プリキュア】第24回「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」
 
FC2 Blog Ranking
2013/07/15 00:02|TV・CD・本TB:0CM:0

【ドキドキ!プリキュア】第24回「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」

ソード覚醒回。
この調子で、1話1人ずつやっていくんでしょうね。
5つの誓いの5番目はつまり……。

さて本編。

エースに助けられたものの、その出現に戸惑うまこぴー。

【ドキドキ!プリキュア】第24回「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」

アイドルとプリキュアを両立させることは並大抵のことではなく、既に王女様は発見されているので、無理にアイドルを続ける必要はない……ということなのでしょうね。
お客さんを喜ばせるプロ意識の高いまこぴーなので、余計に悩みの種になっているのかもしれません。

そして、プリキュアチームのところにエースの中の人が来訪。
エースの中の人は『円亜久里』というそうです。
小学4年生。

これまでは「キュアエース、いったい何者なんだ……」だったのが、これからは「円亜久里、いったい何者なんだ……」になるわけですね。
……状況はあまり変わってなくね?

突然のあぐりの来訪にも動じず、もてなすセバスチャン。

【ドキドキ!プリキュア】第24回「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」

あぐりはそのお茶菓子に舌鼓を打ったあと、セバスチャンを好評価。
本当に、デキる執事ですね。

一方で、比較対象とされるのがまこぴー。
やはり、迷いを見抜いてそれを指摘しに来たというのが、真の目的のようです。

あぐりが去ったあと、まこぴーはアイドルをやめる決意を明かします。
それに衝撃を受ける面々。

まこぴーがアイドル業に嫌気がさしたというならともかく、そうでないのなら、やめるべきでないと考えたマナはまこぴーを説得。

【ドキドキ!プリキュア】第24回「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」

王女様を装って、一番効きそうな説得を試みます。
当然すぐにバレますが。

そして、まこぴーのコンサート当日。
まこぴーはファイナルコンサートにすると言っているのですが、やはり迷いは深いようです。

迷えるまこぴーが姿を現さないコンサート会場では、リーヴァが出現。
ジコチューを作り、暴れだします。

まこぴーを待っていたマナたち3人が変身して応戦。
さすが新幹部の生み出したジコチューというだけあって、強力なようです。

一方のまこぴー。
ジコチューの出現を察知し、現場に急行しようとすると、アイちゃんがラビーズを携えて現れます。

それは鏡のラビーズ。
使用すると、アイちゃんの力を介し、王女様と会話が。

【ドキドキ!プリキュア】第24回「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」

王女様はまだ氷漬けですが、まこぴーにエールを送ります。
王女様に向けて歌っていたアイドル活動は、確かに王女様を元気づけ、ムダではありませんでした。

今度は、自分のために歌って欲しいと伝えます。
そしてまこぴー自身は……歌いたいと。

かくして、キュアソードの迷いは晴れました。

【ドキドキ!プリキュア】第24回「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」

現場に駆けつけ、プリキュアチームの面々を救います。

迷いを乗り越え、愛に目覚めたキュアソード。
それを見届け、あぐりが登場。

【ドキドキ!プリキュア】第24回「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」

「プリキュア5つの誓い……ひとつ、愛は与えるもの!」
5つの誓いの2番目ですね。

あぐりもエースに変身し、加勢。
エースの『エースショット』(紫)でジコチューの動きを止め、ソードの『プリキュア・スパークルソード』でフィニッシュ。

そしてコンサートも大盛況。
めでたしめでたし。 
FC2 Blog Ranking
2013/07/14 11:34|TV・CD・本TB:3CM:0

PLUS PK-513LN

裁断機買いました。

PLUS PK-513LN
撮影:FinePix Z1000EXR(画像クリックで高解像度版表示)。

PLUS『PK-513LN』

プラスの裁断機。
A4の長辺を切ることができます。
その分、かなりゴツイですが。

カットライン(裁断位置)のガイドを出せるのが特長。
裁断は一発勝負になることが多いので、この機能は大変ありがたいです。

裁断能力(厚さ)は15mm。
この本体サイズからするとかなり少ないように思えますが、実際にラノベなどでこの厚さギリギリを切ってみると本体が浮くので、テコを使う以上このくらいが限度なのでしょうね。

もう1つの長所は安全に刃の交換ができること。
……なのですが、それを実感できるのはもう少し先になりそうなので、現状ではよくわかりません。

結構高い買い物(スキャナに近い額)でしたが、裁断の手間はかなり減ったので満足です。 
FC2 Blog Ranking
2013/07/13 00:36|PCTB:0CM:0

【基本セット2014/Magic 2014】画像つきカードリスト/Card Image Gallery【M14】 

MTG次期基本セット『基本セット2014/Magic2014(M14)』の公式プレビューも終わり、公式サイトで『画像つきカードリスト』が公開となりました。
いわゆる、フルスポイラー。

それに伴い、当サイトでの公式プレビューカードのレビューも終了となります。
全16回にわたり紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

最後に、紹介した104枚(新規96枚、再録18枚)について、目次を置いておきますね。

  1. 7枚[2013/06/13]
    • 《アジャニに選ばれし者/Ajani's Chosen》
    • 《テューンの大天使/Archangel of Thune》
    • 《骨鎌スリヴァー/Bonescythe Sliver》
    • 《敬虔な祈り/Devout Invocation》
    • 《巣の活性化/Hive Stirrings》
    • 《歩哨スリヴァー/Sentinel Sliver》
    • 《鋼体スリヴァー/Steelform Sliver》
  2. 10枚[2013/06/13]
    • 《壮大な鯨/Colossal Whale》
    • 《ジェイスの精神追い/Jace's Mindseeker》
    • 《リリアナの肉裂き/Liliana's Reaver》
    • 《闇の領域の隆盛/Rise of the Dark Realms》
    • 《古きものの目覚め/Awaken the Ancient》
    • 《戦闘スリヴァー/Battle Sliver》
    • 《収差スリヴァー/Blur Sliver》
    • 《溶鉄の誕生/Molten Birth》
    • 《先制スリヴァー/Striking Sliver》
    • 《茨投スリヴァー/Thorncaster Sliver》
  3. 12枚[2013/06/13]
    • 《カロニアの大牙獣/Kalonian Tusker》
    • 《大身スリヴァー/Megantic Sliver》
    • 《捕食スリヴァー/Predatory Sliver》
    • 《原始の報奨/Primeval Bounty》
    • 《凶暴な召喚/Savage Summoning》
    • 《巨森のハイドラ/Vastwood Hydra》
    • 《炎の大魔術師の杖/Staff of the Flame Magus》
    • 《精神の大魔術師の杖/Staff of the Mind Magus》
    • 《野生の大魔術師の杖/Staff of the Wild Magus》
    • 《好機/Opportunity》(再録
    • 《チャンドラのフェニックス/Chandra's Phoenix》(再録
    • 《ガラクの大軍/Garruk's Horde》(再録
  4. 5枚[2013/06/27]
    • 《オーガの戦駆り/Ogre Battledriver》
    • 《ゴブリンの外交官/Goblin Diplomats》
    • 《獣の統率者、ガラク/Garruk, Caller of Beasts》
    • 《漁る軟泥/Scavenging Ooze》(再録
    • 《漸増爆弾/Ratchet Bomb》(再録
  5. 8枚[2013/07/01]
    • 《突進するグリフィン/Charging Griffin》
    • 《暁駆けの聖騎士/Dawnstrike Paladin》
    • 《陽動の達人/Master of Diversion》
    • 《剣の熾天使/Seraph of the Sword》
    • 《垣間見る未来/Glimpse the Future》
    • 《幻影の鎧/Illusionary Armor》
    • 《訓練されたコンドル/Trained Condor》
    • 《風読みのスフィンクス/Windreader Sphinx》
  6. 8枚[2013/07/01]
    • 《闇の予言/Dark Prophecy》
    • 《不気味な帰還/Grim Return》
    • 《ミノタウルスの嫌悪者/Minotaur Abomination》
    • 《影生まれの使徒/Shadowborn Apostle》
    • 《影生まれの悪魔/Shadowborn Demon》
    • 《無法の槌角/Marauding Maulhorn》
    • 《レガーサの火猫/Regathan Firecat》
    • 《ヴァルカスの災い魔/Scourge of Valkas》
  7. 9枚[2013/07/01]
    • 《獣の代言者/Advocate of the Beast》
    • 《大型化/Enlarge》
    • 《鳴動スリヴァー/Groundshaker Sliver》
    • 《弱者狩り/Hunt the Weak》
    • 《荒野への突入/Into the Wilds》
    • 《カロニアのハイドラ/Kalonian Hydra》
    • 《轟くベイロス/Rumbling Baloth》
    • 《胞子塚/Sporemound》
    • 《森生まれのビヒモス/Woodborn Behemoth》
  8. 10枚[2013/07/01]
    • 《星霜の守護者/Guardian of the Ages》
    • 《三つの願いの指輪/Ring of Three Wishes》
    • 《スリヴァー構築物/Sliver Construct》
    • 《死の大魔術師の杖/Staff of the Death Magus》
    • 《太陽の大魔術師の杖/Staff of the Sun Magus》
    • 《毒の薬瓶/Vial of Poison》
    • 《時の引き潮/Time Ebb》(再録
    • 《精神腐敗/Mind Rot》(再録
    • 《夢魔/Nightmare》(再録
    • 《稲妻の鉤爪/Lightning Talons》(再録
  9. 4枚[2013/07/02]
    • 《紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster》
    • 《紅蓮術士の篭手/Pyromancer's Gauntlet》
    • 《マナ編みスリヴァー/Manaweft Sliver》
    • 《勇気の道/Path of Bravery》
  10. 3枚[2013/07/02]
    • 《ただれたイモリ/Festering Newt》
    • 《泥沼煎じの魔女/Bogbrew Witch》
    • 《泡立つ大釜/Bubbling Cauldron》
  11. 3枚[2013/07/02]
    • 《ストリオン共鳴体/Strionic Resonator》
    • 《精鋭秘儀術師/Elite Arcanist》
    • 《運命の扉/Door of Destinies》(再録
  12. 4枚[2013/07/03]
    • 《天使の協定/Angelic Accord》
    • 《古樹の誓い/Oath of the Ancient Wood》
    • 《魔女跡追い/Witchstalker》
    • 《鬼斬の聖騎士/Fiendslayer Paladin》
  13. 5枚[2013/07/03]
    • 《憑依された板金鎧/Haunted Plate Mail》
    • 《荒廃唱え/Blightcaster》
    • 《群れの統率者アジャニ/Ajani, Caller of the Pride》(再録
    • 《記憶の熟達者、ジェイス/Jace, Memory Adept》(再録
    • 《闇の領域のリリアナ/Liliana of the Dark Realms》(再録
  14. 4枚[2013/07/04]
    • 《夢への放逐/Dismiss into Dream》
    • 《威圧する君主/Imposing Sovereign》
    • 《生命散らしのゾンビ/Lifebane Zombie》
    • 《潮縛りの魔道士/Tidebinder Mage》
  15. 5枚[2013/07/05]
    • 《浸食する荒原/Encroaching Wastes》
    • 《消耗品の弾幕/Barrage of Expendables》
    • 《執拗な死者/Tenacious Dead》
    • 《大食のワーム/Voracious Wurm》
    • 《変わり谷/Mutavault》(再録
  16. 7枚[2013/07/08]
    • 《ドラゴンの卵/Dragon Egg》
    • 《吸管スリヴァー/Syphon Sliver》
    • 《血の幼子/Blood Bairn》
    • 《反逆の行動/Act of Treason》(再録
    • 《予言/Divination》(再録
    • 《ルートワラ/Rootwalla》(再録
    • 《心の傷跡/Traumatize》(再録
 
FC2 Blog Ranking
2013/07/09 21:32|MTGTB:0CM:2

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

X(Twitter) 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.