東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【ドラゴンの迷路/Dragon's Maze】公式プレビューカードレビュー13【DGM】

今回は10枚(新規8枚、再録2枚)。
3回に分けて紹介しています。

この記事では、その3として4枚(新規3枚、再録1枚)を紹介。
その1(新規1枚、再録1枚)その2(新規4枚)はこちら。

ソースはこちら。

精神を飲む者、ミルコ・ヴォスク/Mirko Vosk, Mind Drinker (3)(U)(B)
Legendary Creature - Vampire (R)
飛行
精神を飲む者、ミルコ・ヴォスクがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、そのプレイヤーは自分のライブラリーの一番上から、土地カードが4枚公開されるまでカードを公開し続け、その後それらのカードを自分の墓地に置く。
2/4


Flying
Whenever Mirko Vosk, Mind Drinker deals combat damage to a player, that player reveals cards from the top of his or her library until he or she reveals four land cards, then puts those cards into his or her graveyard.
2/4


2色5マナ2/4飛行の吸血鬼。

戦闘ダメージを与えると、ライブラリーを削ります。
能力的には《欄干のスパイ/Balustrade Spy(GTC)》のオバケですね。

《ゴブリンの放火砲/Goblin Charbelcher(MRD)》デッキなら、おそらくイチコロです。
そうでなくても、4枚見えるまでとなると、かなり削れると思います。
数回殴れば勝てそうな気がしますね。

腐敗農場の骸骨/Rot Farm Skeleton (2)(B)(G)
Creature - Plant Skeleton (U)
腐敗農場の骸骨ではブロックされない。
(2)(B)(G),あなたのライブラリーの一番上から4枚のカードをあなたの墓地に置く:腐敗農場の骸骨をあなたの墓地から戦場に戻す。この能力は、あなたがソーサリーを唱えられるときにのみ起動できる。
4/1


Rot Farm Skeleton can't block.
(2)(B)(G), Put the top four cards of your library into your graveyard: Return Rot Farm Skeleton from your graveyard to the battlefield. Activate this ability only any time you could cast a sorcery.
4/1


2色4マナ4/1の植物・スケルトン。

墓地から戦場に戻る能力を持っています。
残念ながらブロックはできませんが、パワー4が自力で戻れるというのは頼もしいですね。

そしてそのコストですが、自分のライブラリーをあえて削るのにも役に立つかもしれません。
マナがかかるので専業はつらいところですが、うまいシナジーを狙いたいところです。

オブゼダートの救済/Obzedat's Aid (3)(W)(B)
Sorcery (R)
あなたの墓地にあるパーマネント・カード1枚を対象とし、それを戦場に戻す。


Return target permanent card from your graveyard to the battlefield.


2色5マナのソーサリー。

リアニメイト呪文。
このカードは、パーマネントならなんでも戻すことができます。
単体のエンチャントや土地を戻せるカードは初めてですね。

便利なのはいいのですが、構築なら戻したいカードタイプがそんなに散っていることは少ないので、実は難しいところなのかもしれませんね。

再録。

以前紹介したように、ギルド門サイクルはすべて再録です。 
FC2 Blog Ranking
2013/04/12 16:31|MTGTB:0CM:0

【ドラゴンの迷路/Dragon's Maze】公式プレビューカードレビュー12【DGM】

今回は10枚(新規8枚、再録2枚)。
3回に分けて紹介しています。

この記事では、その2として新規4枚を紹介。
その1(新規1枚、再録1枚)はこちら。

ソースはこちら。

狂気の種父/Sire of Insanity (4)(B)(R)
Creature - Demon (R)
各終了ステップの開始時に、各プレイヤーは自分の手札を捨てる。
6/4


At the beginning of each end step, each player discards his or her hand.
6/4


2色6マナ6/4のデーモン。

手札を捨てての殴り合いを挑みます。
デッキにこれを組み込む時点で計算することはもとより、最も重要な出すタイミングもこちらで調整できるわけなので、それなりに使い勝手は悪くないように思います。
ターンを渡す前に手札ゼロバトルが開始されるわけですしね。

こちらは手札が少ないときやゼロの時に効果を発揮するカードを多く採用し、アドバンテージを得たいところ。

ズアーロックのフィニッシャーにもよさそうな感じですね。

不可侵議員/Council of the Absolute (2)(W)(U)
Legendary Creature - Human Advisor Mythic (R)
不可視議員が戦場に出るに際し、クリーチャー・カードでも土地カードでもないカード名を1つ指定する。
あなたの対戦相手は選ばれた名前のカードを持つカードを唱えられない。
あなたが唱える選ばれた名前を持つ呪文は、それを唱えるためのコストが(2)少なくなる。
2/4


As Council of the Absolute enters the battlefield, name a card other than a creature or a land card.
Your opponents can't cast cards with chosen name.
Spells with the chosen name cost (2) less for you to cast.
2/4


2色4マナ2/4の、伝説の人間・アドバイザー。

カード名を指定し、相手に不利益を、自分に利益を与えるクリーチャー。
クリーチャー・カードを指定できないのは少し残念ですが。

相手に対しては、指定できカードに制限がついた《翻弄する魔道士/Meddling Mage(ARB)》
コンボデッキ相手にキーカードを指定すれば、もうそれだけで封殺できる可能性があります。

自分に対してはコスト軽減。
2マナ軽くなるので、次のターンには6マナが圏内になります。

能力の特性上、ミラーマッチでもなければ両方の能力を同時に生かすことが難しいのが難点でしょうか。
逆にいえば、腐りにくいともいえるのですが。

狩りの仕込み/Bred for the Hunt (1)(G)(U)
Enchantment (U)
あなたがコントロールする+1/+1カウンターが置かれたクリーチャー1体がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。


Whenever a creature you control with a +1/+1 counter on it deals combat damage to a player, you may draw a card.


2色3マナのエンチャント。

+1/+1カウンターが乗っているクリーチャーにカササギ能力を付与します。
移植や進化を抱える色の組み合わせなので、それに沿った感じの能力ですね。

+1/+1カウンターを乗せる方法は解鎖などほかの色にもあるので、うまい組み合わせを見つけたいところです。
例えば、以前紹介した《ラクドスの血魔女、イクサヴァ/Exava, Rakdos Blood Witch》などの解鎖と、能力の相性はよさそうですね。
この場合4色になってしまいますが……。

名演撃/Showstopper (1)(B)(R)
Instant (U)
あなたがコントロールするクリーチャーはターン終了時まで「このクリーチャーが死亡したとき、対戦相手1人がコントロールするクリーチャー1体を対象とする。これは、それに2点のダメージを与える。」を得る。


Until end of turn, creatures you control gain "When this creature dies, it deals 2 damage to target creature an opponent controls."


2色3マナのインスタント。

自軍が《ボガーダンの炎魔/Bogardan Firefiend(10E)》と化す呪文。
プレイヤーに飛ばないのは残念ですが、それができたら瞬殺できてしまうので、しかたのないところでしょう。

インスタントなので、戦闘に絡めて使えば、相手の計算を大きく狂わせることができそうな感じです。
 
FC2 Blog Ranking
2013/04/12 15:42|MTGTB:0CM:0

【ドラゴンの迷路/Dragon's Maze】公式プレビューカードレビュー11【DGM】

今回は10枚(新規8枚、再録2枚)。
3回に分けて紹介します。

この記事では、その1として2枚(新規1枚、再録1枚)を紹介。
各カードのリンク先にソース。

復活の声/Voice of Resurgence (G)(W)
Creature - Elemental Mythic (R)
対戦相手1人があなたのターンに呪文1つを唱えるたび、または復活の声が死亡したとき、「このクリーチャーのパワーとタフネスは、それぞれあなたがコントロールするクリーチャーの総数に等しい。」を持つ緑であり白であるエレメンタル・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
2/2


Whenever an opponent casts a spell during your turn or when Voice of Resurgence dies, put a green and white Elemental creature token onto the battlefield with "This creature's power and toughness are each equal to the number of creatures you control."
2/2


2色2マナ2/2のエレメンタル。

トークン生成能力を持ったクリーチャー。
死亡したときにも誘発するので、無駄死にはしにくいです。

出てくるトークンは《野生の末裔/Scion of the Wild(RAV)》相当。
ウィニー系で威力を発揮するクリーチャーなので、2マナ2/2であるこのクリーチャーとの相性もよさそうですね。

そして、死亡したとき以外にも、こちらのターンに相手が呪文を使っても誘発します。
インスタント除去が打ちにくくなりますし、何かと有利になることでしょう。

再録。

緑黒の優秀除去。
かつてはとりあえず入れておいて損はないくらいの活躍を見せてくれました。
今回も、期待できそうですね。 
FC2 Blog Ranking
2013/04/12 15:11|MTGTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.