東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【ドラゴンの迷路/Dragon's Maze】公式プレビューカードレビュー05【DGM】

今回は4枚。
各カードのリンク先にソース。

育殻組のヴォレル/Vorel of the Hull Clade (1)(G)(U)
Legendary Creature - Human Merfolk (R)
(G)(U),(T):アーティファクト1つかクリーチャー1体か土地1つを対象とする。それの上に置かれている各カウンター1つにつき、それと同じカウンターをもう1個そのパーマネントの上に置く。
1/4


(G)(U), (T): For each counter on target artifact, creature, or land, put another of those counters on that permanent.
1/4


2色3マナ1/4の、伝説の人間・マーフォーク。

カウンターを増やすことができる能力を持っています。
倍にできるので、いろいろ使いではありそうな感じ。

タフネスも大きめで、それなりにダメージやマイナス修整に耐性があるのもいいですね。

ワームの到来/Advent of the Wurm (1)(G)(G)(W)
Instant (R)
トランプルを持つ緑の5/5のワーム・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。


Put a 5/5 green Wurm creature token with trample onto the battlefield.


2色4マナのインスタント。

トークン生成呪文。
実質、2色4マナ5/5瞬速・トランプルですね。
《ヘイヴンウッドのワーム/Havenwood Wurm(TSP)》と比べると、タフネスが減って多色になっていますが、随分と軽くなったものだと思います。

突然ブロッカーを出して驚かせるもよし、エンドに出してスキを最小限にするもよしです。

残虐の達人/Master of Cruelties (3)(B)(R)
Creature - Demon Mythic (R)
先制攻撃、接死
残虐の達人は単独でしか攻撃できない。
残虐の達人がプレイヤー1人に攻撃してブロックされないたび、そのプレイヤーのライフの総量は1点になる。この戦闘で残虐の達人は戦闘ダメージを割り振らない。
1/4


First strike, deathtouch
Master of Cruelties can only attack alone.
Whenever Master of Cruelties attacks a player and isn't blocked, that player's life total becomes 1. Master of Cruelties assigns no combat damage this combat.
1/4


2色5マナ1/4先制攻撃・接死のデーモン。

ブロックされなかった場合、ライフが1点になってしまうという極悪能力。
1点になれば、あとは火力なり何なりで一押しですね。

先制攻撃+接死という組み合わせも極悪ですね。
できればブロックなどしたくないところですが、上述の能力のせいでそういうわけにもいかず……極悪です。

パワーが小さいのも、なんか性格悪そうな感じがします。

難を挙げるなら、このクリーチャー単独では決して相手を倒せないところでしょうか。
まあ、そういう状況も少ないと思いますが。

摩耗/Wear (1)(R)
Instant (U)
アーティファクト1つを対象とし、それを破壊する。


Destroy target artifact.


融合(あなたはこのカードの片方の半分または両方の半分をあなたの手札から唱えてもよい。)

Fuse (You may play one or both halves of this card from your hand.)


損耗/Tear (W)
Instant (U)
Destroy target enchantment.


シングルシンボル2マナと1マナのインスタントの分割カード。
『ドラゴンの迷路/Dragon's Maze』の新キーワード能力『融合/Fuse』持ち。

《摩耗/Wear》は完全に《粉砕/Shatter(SOM)》
つまりカード全体として上位互換ですが、デザインとしては《溶解/Smelt(M13)》を分割カードの半分にするためにコストを重くしたという感じなのでしょうね。

《損耗/Tear》は完全に《啓蒙/Demystify(M12)》
あるいは《衰退/Wane(INV)》といった方が近いかもしれません。

新能力『融合/Fuse』モードだと両方。
つまり、カード全体として《外殻貫通/Hull Breach(PLS)》にかなり近いデザインとなっているわけですね。
色の組み合わせによって、エンチャントはより破壊しやすくなっている感じです。 
FC2 Blog Ranking
2013/04/09 15:07|MTGTB:0CM:2

【ドラゴンの迷路/Dragon's Maze】公式プレビューカードレビュー04【DGM】

今回は1枚。
ソースはこちら。

返済代理人/Deputy of Acquittals (W)(U)
Creature - Human Wizard (C)
瞬速(あなたはこの呪文を、あなたがインスタントを唱えられるときならいつでも唱えてよい。)
返済代理人が戦場に出たとき、あなたがコントロールする他のクリーチャー1体を対象とする。あなたはそれをオーナーの手札に戻してもよい。
2/2


Flash (You may cast this spell any time you could cast an instant.)
When Deputy of Acquittals enters the battlefield, you may return another target creature you control to it's owner's hand.
2/2


2色2マナ2/2瞬速の人間・ウィザード。

瞬速を持った軽量クリーチャー。
そういう意味では、《盲信の守護者/Zealous Guardian(SHM)》に近いのかもしれません。

もう1つの能力は、自軍を1体手札に戻すというもの。
瞬速とあわせ、緊急回避的に使うことを想定されているのでしょうね。
能力は任意なので、使わない選択もできるのが便利です。

軽量クリーチャーなので、何か悪さもできそうです。
その場合、「他の」がネックになるであろうことは間違いなさそうですが。 
FC2 Blog Ranking
2013/04/09 03:12|MTGTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.