東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【アヴァシンの帰還/Avacyn Restored(AVR)】公式プレビューカードレビュー09

今回は5枚。
前後半に分割して紹介します。

この記事ではその後半として2枚を紹介(5/5)。
前半(3枚)はこちら。

ソースはこちら。

歓喜の天使/Angel of Jubilation (1)(W)(W)(W)
Creature - Angel (R)
飛行
あなたがコントロールする他の黒でないクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。
プレイヤーは呪文を唱えたり能力を起動したりするために、ライフを支払うこともクリーチャーを生け贄に捧げることもできない。
3/3


Flying
Other nonblack creatures you control get +1/+1.
Players can't pay life or sacrifice creatures to cast spells or activate abilities.
3/3


トリプルシンボル4マナ3/3飛行の天使。

まずは全体強化。
自軍の黒以外を一回り強化します。
まあ、黒を入れないウィニーで使えば特に問題はなさそうです。

もう1つは、コストとしてライフやクリーチャーが使えなくなります。
この辺りも黒に多い能力ですので、徹底的に対黒に特化したデザインになっているわけですね。

これ1枚で封殺されるデッキも結構ありそうな感じですね。
色拘束がきつくなっているのも、そういったことを考えてのことなのかもしれません。

秘儀の打ち合い/Arcane Melee (4)(U)
Enchantment (R)
インスタント呪文とソーサリー呪文は、それを唱えるためのコストが(2)少なくなる。


Instant and sorcery spells cost (2) less to cast.


シングルシンボル5マナのエンチャント。

コスト軽減。
インスタントとソーサリーなので、影響は大きそうです。

影響が相手にも及ぶのが難点。
返しのターンをどうしのぐのかが、キーになりそうです。
できれば、追加ターンを得た状態で置きたいですね。

これ自体がそれなりに重いので、これがないと使えないものを積むというのはあまり現実的ではないと思われます。
おそらく、軽めの呪文を連打するのに使うのがベターかと。 
FC2 Blog Ranking
2012/04/11 17:14|MTGTB:0CM:0

【アヴァシンの帰還/Avacyn Restored(AVR)】公式プレビューカードレビュー08

今回は5枚。
前後半に分割して紹介します。

この記事ではその前半として3枚を紹介(3/5)。
各カードのリンク先にソース。

黄金夜の刃、ギセラ/Gisela, Blade of Goldnight (4)(R)(W)(W)
Legendary Creature - Angel (M)
飛行、先制攻撃
いずれかの発生源がいずれかの対戦相手または対戦相手がコントロールするパーマネントにダメージを与える場合、代わりにその発生源はそのプレイヤーまたはパーマネントにその点数の2倍のダメージを与える。
いずれかの発生源があなたかあなたがコントロールするパーマネントにダメージを与える場合、そのダメージの、端数を切り上げた半分を軽減する。
5/5


Flying, first strike
If a source would deal damage to an opponent or a permanent an opponent controls, that source deals double that damage to that player or permanent instead.
If a source would deal damage to you or a permanent you control, prevent half that damage, rounded up.
5/5


2色7マナ5/5飛行・先制攻撃の、伝説の天使。
神話レア。

ダメージが、敵軍には2倍になり自軍には半分になります。
従って、5/5ではありますが実質10/10に近い働きが期待できますね。
もちろん、《四肢切断/Dismember(NPH)》では落ちますが。

効果は絶大で自身も強力ですが、ダメージ以外の直接除去に対する耐性がまったくないので、いかにして守るかというのがポイントになってきそうです。

二人組の見張り番/Tandem Lookout (2)(U)
Creature - Human Scout (U)
結魂(このクリーチャーか他のまだ組になっていないクリーチャーが戦場に出たとき、あなたはそれらを組にしてもよい。それらのクリーチャーは、あなたがその両方をコントロールし続けるかぎり組である。)
二人組の見張り番が他のクリーチャーを組になっているかぎり、それらのクリーチャーはそれぞれ「このクリーチャーがいずれかの対戦相手にダメージを与えるたび、カードを1枚引く。」を持つ。
2/1


Soulbond (You may pair this creature with another unpaired creature when either enters the battlefield. They remain paired for as long as you control both of them.)
As long as Tandem Lookout is paired with another creature, each of those creatures has "Whenever this creature deals damage to an opponent, draw a card."
2/1


シングルシンボル3マナ2/1の人間・スカウト。
『アヴァシンの帰還/Avacyn Restored』の新能力『結魂/Soulbond』持ち。

組になると、その両方に《好奇心/Curiosity(ISD)》がつきます。
戦闘ダメージである必要がないので、《ゴブリンの投火師/Goblin Fireslinger(M12)》あたりと組にするとよさそうな感じですね。

色を合わせるなら、以前紹介した《掛け金探し/Latch Seeker》あたりが、打点も高くいい感じかもしれません。

ベラドンナの行商人/Nightshade Peddler (1)(G)
Creature - Human Druid (C)
結魂(このクリーチャーか他のまだ組になっていないクリーチャーが戦場に出たとき、あなたはそれらを組にしてもよい。それらのクリーチャーは、あなたがその両方をコントロールし続けるかぎり組である。)
ベラドンナの行商人が他のクリーチャーと組になっているかぎり、両方のクリーチャーは接死を持つ。
1/1


Soulbond (You may pair this creature with another unpaired creature when either enters the battlefield. They remain paired for as long as you control both of them.)
As long as Nightshade Peddler is paired with another creature, both creatures have deathtouch.
1/1


シングルシンボル2マナ1/1の人間・ドルイド。
『アヴァシンの帰還/Avacyn Restored』の新能力『結魂/Soulbond』持ち。

組になると、その両方に接死がつきます。
先制攻撃やトランプルがつく『結魂/Soulbond』持ちが登場すると、かなりいやらしい感じになりそうです。

それにしても、「ベラドンナ」といわれると黒のイメージがあった(《ベラドンナの匂い/Scent of Nightshade(UDS)》など)ので、緑というのは少し意外でした。
まあ、接死ということを考えると、そこまで違和感もないのですけどね。 
FC2 Blog Ranking
2012/04/11 16:52|MTGTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.