東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【アヴァシンの帰還/Avacyn Restored(AVR)】公式プレビューカードレビュー07

今回は5枚。
前後半に分けて紹介しています。

この記事では、その後半として3枚を紹介(5/5)。

ソースはこちら。

月銀の槍/Moonsilver Spear (4)
Artifact - Equipment (R)
装備しているクリーチャーは先制攻撃を持つ。
装備しているクリーチャーが攻撃するたび、飛行を持つ白の4/4の天使・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
装備(4)


Equipped creature has first strike.
Whenever equipped creature attacks, put a 4/4 white Angel token with flying onto the battlefield.
Equip (4)


4マナの装備品。

メインとなるのはトークン生成でしょう。
4/4飛行は、それなりに強力です。

先制攻撃がつくので、積極的に攻撃に行けるのも利点。
そして、もし死んだとしても、出たトークンにつけて攻撃して……というサイクルを作ることも可能ですね。

問題は、P/Tに一切修整がつかないことでしょうか。
コストが重いことも相まって、即時性がないのは結構辛いところだと思います。

掛け金探し/Latch Seeker (1)(U)(U)
Creature - Spirit (U)
掛け金探しはブロックされない。
3/1


Latch Seeker is unblockable.
3/1


ダブルシンボル3マナ3/1のスピリット。

《幻影の戦士/Phantom Warrior(M10)》亜種。
パワーが高い方が能力とかみ合っているわけなので、おそらく使いやすくなっていると思います。

殺戮の波/Killing Wave (X)(B)
Sorcery (R)
クリーチャー1体につき、それのコントローラーがライフをX点支払わないかぎり、それのコントローラーはそれを生け贄に捧げる。


For each creature, its controller sacrifices it unless he or she pays X life.


不定マナ・コストのソーサリー。

クリーチャーの生け贄かライフの支払いを強制します。
1体につきX点なので、相手がたくさんのクリーチャーを並べているほど、効果が大きいです。
自分にも影響があるので、こちらは少数精鋭かノンクリーチャーということになると思いますが。

以前紹介した《鷺群れのシガルダ/Sigarda, Host of Herons》は、このカードを意識していたのかもしれませんね。
ちょうど共通の対抗色になっていますし。 
FC2 Blog Ranking
2012/04/10 14:51|MTGTB:0CM:0

【アヴァシンの帰還/Avacyn Restored(AVR)】公式プレビューカードレビュー06

今回は5枚。
前後半に分けて紹介します。

この記事では、その前半として2枚を紹介(2/5)。
各カードのリンク先にソース。

孔蹄のビヒモス/Craterhoof Behemoth (5)(G)(G)(G)
Creature - Beast (M)
速攻
孔蹄のビヒモスが戦場に出たとき、ターン終了時まで、あなたがコントロールするクリーチャーはトランプルを得るとともに+X/+Xの修整を受ける。Xはあなたがコントロールするクリーチャーの総数に等しい。
5/5


Haste
When Craterhoof Behemoth enters the battlefield, creatures you control gain trample and get +X/+X until end of turn, where X is the number of creatures you control.
5/5


トリプルシンボル8マナ5/5速攻のビースト。
神話レア。

8マナの神話クリーチャーはサイクルなのでしょうか。
これまで紹介したかぎり、《希望の天使アヴァシン/Avacyn, Angel of Hope》(白・天使)《グリセルブランド/Griselbrand》(黒・デーモン)がこれに該当しますね。

このクリーチャーは、一見コストに見合わないサイズのような感じですが、cip能力で強化されるので、出したターンはそこそこのサイズで攻撃できると思います。
そのcip能力は全体に効果が及ぶ《月桂樹の古老/Elder of Laurels(ISD)》なので、まさにフィニッシャーにうってつけですね。

問題は、出したターンをしのがれると、それはもはや《ホロウヘンジの獣/Hollowhenge Beast(DKA)》なので、非常に苦しくなるというところでしょうか。
出すからには、確実にしとめたいところです。

ドルイドの保管庫/Druids' Repository (1)(G)(G)
Enchantment (R)
あなたがコントロールするクリーチャーが1体攻撃するたび、ドルイドの保管庫の上に蓄積カウンターを1個置く。
ドルイドの保管庫から蓄積カウンターを1個取り除く:あなたのマナ・プールに、好きな色1色のマナ1点を加える。


Whenever a creature you control attacks, put a charge counter on Druids' Repository.
Remove a charge counter from Druids' Repository: Add one mana of any color to your mana pool.


ダブルシンボル3マナのエンチャント。

マナ・ブースト。
蓄積カウンターが載るトリガーは攻撃なので、小物をたくさん並べてひたすら殴るデッキと相性がよさそうですね。
カードでいうと、《火猫の襲撃/Firecat Blitz(JUD)》のような。

マナを出すとき、1マナずつ、連続して出せるのがポイントでしょう。
1ターンに出せるマナに制限がないこと自体も利点ですし、色の組み合わせも自在です。
そういう意味では、《宝石の陣列/Gemstone Array(5DN)》の亜種といえるのかもしれませんね。 
FC2 Blog Ranking
2012/04/10 14:17|MTGTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.