東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【アヴァシンの帰還/Avacyn Restored】公式プレビューカードレビュー26【AVR】

今回も7枚。
3つに分けて紹介しています。

この記事では、その3として、残りの2枚を紹介(7/7)。
その1(2枚)その2(3枚)

ソースはこちら。

原初のうねり/Primal Surge (8)(G)(G)
Sorcery (M)
あなたのライブラリーの一番上のカードを追放する。それがパーマネント・カードである場合、あなたはそれを戦場に出してもよい。そうした場合、この手順を繰り返す。


Exile the top card of your library. If its a permanent card, you may put it onto the battlefield. If you do, repeat this process.


ダブルシンボル10マナのソーサリー。
神話レア。

ライブラリーから直接出す系。
これは出すのがクリーチャーに限定されず、出せるかぎり何枚でもというのが特長ですね。
デッキをパーマネント・カードで固めるもよし、使用前にライブラリー操作を行うもよし。

問題は、見てのとおり10マナをどうやって捻出するかですね。
まあ、エルドラージ・ランプのことを思えば、10マナくらい出せるのかもしれませんが……。

ウルヴェンワルドの足跡追い/Ulvenwald Tracker (G)
Creature - Human Shaman (R)
(1)(G),(T):あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、他のクリーチャー1体を対象とする。その前者はその後者と格闘を行う。(それぞれはもう一方に自身のパワーに等しい点数のダメージを与える。)


(1)(G), (T): Target creature you control fights another target creature. (Each deals damage equal to its power to the other.)
1/1


1マナ1/1の人間・シャーマン。

2体のクリーチャーを格闘させることができます。
大型のクリーチャーと併用すれば、除去的に使うことができそうですね。

システムクリーチャーを狙い撃つのもいいですし、大型クリーチャーが攻撃するための道を空けるために使うのもよさそうです。
格闘を行うクリーチャーがタップされることもありませんし、タップ状態も無関係なので、うまくやれば便利だと思います。 
FC2 Blog Ranking
2012/04/20 14:30|MTGTB:0CM:0

【アヴァシンの帰還/Avacyn Restored】公式プレビューカードレビュー25【AVR】

今回も7枚。
3つに分けて紹介しています。

この記事では、その2として3枚を紹介(5/7)。
その1(2枚)はこちら。

ソースはこちら。

霧虚ろのグリフィン/Misthollow Griffin (2)(U)(U)
Creature - Griffin (M)
飛行
あなたは霧虚ろのグリフィンを追放領域から唱えてもよい。
3/3


Flying
You may cast Misthollow Griffin from exile.
3/3


ダブルシンボル4マナ3/3飛行のグリフィン。
神話レア。

追放領域から唱えることのできるクリーチャー。
《剣を鍬に/Swords to Plowshares(ICE)》などの追放系の除去に対し、非常に有効に機能します。
これまでは追放すれば安心という感があったのですが、これからはこういうクリーチャーも出てくるのかもしれませんね。

《幻影獣/Phantom Monster(5ED)》の色拘束がきつくなってオマケが付いた感じ。
マナ効率はなかなか悪くない感じです。

大翼のドラゴン/Archwing Dragon (2)(R)(R)
Creature - Dragon (R)
飛行、速攻
終了ステップの開始時に、大翼のドラゴンをオーナーの手札に戻す。
4/4


Flying, haste
At the beginning of the end step, return Archwing Dragon to its owner's hand.
4/4


ダブルシンボル4マナ4/4飛行・速攻のドラゴン。

ターン終了時に、手札に戻ります。
《ヴィーアシーノの砂漠の狩人/Viashino Sandstalker(9ED)》の亜種ですね。

手札に戻るのはデメリットとして設定されていますが、ソーサリー・タイミングの除去が効きづらくなるという利点として使いたいところです。
タフネスが大きめで、戦闘で使い捨てにならない可能性も高いので、今回はそのあたりも有効に使えそうですね。

パワー4で回避能力もついているので、それなりに期待できそうな感じです。

火柱/Pillar of Flame (R)
Sorcery (U)
クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。火柱はそれに2点のダメージを与える。このターン、これによりダメージを与えられたクリーチャーが死亡する場合、代わりにそれを追放する。


Pillar of Flame deals 2 damage to target creature or player. If a creature dealt damage this way would die this turn, exile it instead.


1マナのソーサリー。

《マグマのしぶき/Magma Spray(ALA)》亜種。
ソーサリーになった代わりに、プレイヤーにも使えるようになりました。

プレイヤーにも撃てるようになったので、無駄にはなりにくくなりました。
もちろん、インスタントの利便性を失ったことも決して小さくない影響なのですが、メイン投入することを考えるとまったくの無駄になるパターンが回避できるというのはいいことだと思います。

追放なので、不死クリーチャー対策にうってつけ。
一応、リアニ対策にもなります。 
FC2 Blog Ranking
2012/04/20 14:04|MTGTB:0CM:2

【アヴァシンの帰還/Avacyn Restored】公式プレビューカードレビュー24【AVR】

今回も7枚。
3つに分けて紹介します。

この記事では、その1として2枚を紹介(2/7)。
各カードのリンク先にソース。

魂の洞窟/Cavern of Souls
Land (R)
魂の洞窟が戦場に出るに際し、クリーチャー・タイプを1つ選ぶ。
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。
(T):あなたのマナ・プールに、好きな色1色のマナ1点を加える。このマナは、選ばれたタイプのクリーチャー呪文を唱えるためにのみ使用でき、その呪文は打ち消されない。


As Cavern of Souls enters the battlefield, choose a creature type.
(T): Add (1) to your mana pool.
(T): Add one mana of any color to your mana pool. Spend this mana only to cast a creature spell of the chosen creature type, and that spell can't be countered.


好きな色のマナを生み出す土地。

クリーチャー・タイプを限定するものの、好きな色のマナが出て、更に打ち消されないおまけ付きになる土地。
ある意味、《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All(CHK)》の亜種といえるかもしれません。
クリーチャー・タイプを絞ったデッキであれば、かなりの恩恵にあずかれると思います。

無色マナとはいえ、用途を限定されないマナが出て、更にアンタップインというのはいいですね。
そして、伝説性もないというのがステキです。

ウルフィーの報復者/Wolfir Avenger (1)(G)(G)
Creature - Wolf Warrior (U)
瞬速(あなたはこの呪文を、あなたがインスタントを唱えられるときならいつでも唱えてよい。)
(1)(G):ウルフィーの報復者を再生する。
3/3


Flash (You may cast this spell any time you could cast an instant.)
(1)(G): Regenerate Wolfir Avenger.
3/3


ダブルシンボル3マナ3/3瞬速の狼・戦士。

《訓練されたアーモドン/Trained Armodon(9ED)》はもちろんのこと、《スカイシュラウドのトロール/Skyshroud Troll(TMP)》の完全上位互換でもあります。

瞬速と再生を併せ持つので、壁役としてコンバット・トリックに活躍してくれそうですね。
再生のマナがなくても、そこそこのサイズがあるので、虚を突くには十分かもしれません。

なかなか便利そうなクリーチャーだと思います。 
FC2 Blog Ranking
2012/04/20 13:36|MTGTB:0CM:0

【アヴァシンの帰還/Avacyn Restored】公式プレビューカードレビュー23【AVR】

今回は7枚。
前後編に分けて紹介しています。

この記事ではその後半として、残りの4枚を紹介。
前半(3枚)はこちら。

ソースはこちら。

極上の血/Exquisite Blood (4)(B)
Enchantment (R)
いずれかの対戦相手がライフを失うたび、あなたはその点数に等しいライフを得る。


Whenever an opponent loses life, you gain that much life.


シングルシンボル5マナのエンチャント。

相手がライフを失った分だけ、こちらがライフを得ることができます。
つまりドレインになるわけですが、《血なまぐさい結合/Sanguine Bond(M10)》の逆パターンですね。

「ライフを失う」というのは、いわゆるルーズライフだけではなく、ダメージだろうとライフを特定の値にセットするものだろうと、その前後でライフが減りさえすればいいので、これが機能する機会はかなり多いものと思われます。

害霊/Malignus (3)(R)(R)
Creature - Elemental Spirit (M)
害霊のパワーとタフネスは、それぞれすべての対戦相手の中で最も高いライフの総量の、端数を切り上げた半分に等しい。
害霊が与えるダメージは軽減できない。
*/*


Malignus's power and toughness are equal to half the highest life total among your opponents, rounded up.
Damage that would be dealt by Malignus cannot be prevented.
*/*


ダブルシンボル5マナのエレメンタル・スピリット。
神話レア。

P/Tがそれぞれ相手のライフの半分のクリーチャー。
ダメージが通るたびに小さくなっていくわけなので、一工夫必要ですね。
とりあえず、二段攻撃か感染をつければ、一撃必殺を狙えます。

ダメージが軽減できないというのも結構なポイント。
《赤の防御円/Circle of Protection: Red(9ED)》やプロテクションにも対応できます。

収穫の魂/Soul of the Harvest (4)(G)(G)
Creature - Elemental (R)
トランプル
他のトークンでないクリーチャーが1体あなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。
6/6


Trample
Whenever another nontoken creature enters the battlefield under your control, you may draw a card.
6/6


ダブルシンボル6マナ6/6トランプルのエレメンタル。

まず基本能力からして、《最上位のティラナックス/Alpha Tyrranax(SOM)》《ヤヴィマヤのワーム/Yavimaya Wurm(M11)》の完全上位互換。

そして、後続にドローのcip能力を与えます。
残念ながら、トークンは除外されますが。

通常、これが出るころには、クリーチャーの展開は大体終わっていると思われるので、狙って動かないとそれほどドローは期待できないような気がします。
単純にクリーチャーとしての質が高いのは、そのあたりを勘案してのことなのでしょうね。

錬金術師の隠れ家/Alchemist's Refuge
Land (R)
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。
(G)(U),(T):このターン、あなたは土地でないカードを、瞬速を持っているかのように唱えてもよい。


(T): Add (1) to your mana pool.
(G)(U), (T): Until end of turn, you may cast nonland cards as though they had flash.


無色マナを生み出す土地。

無色マナを生み出し、対抗色2色のマナで能力を起動するアンタップイン土地ということで、以前紹介した《僻地の灯台/Desolate Lighthouse》(青赤)《処刑者の要塞/Slayers' Stronghold》(赤白)とサイクルを成しているカードですね。
友好色のパターンがあるかどうかはいまだ不明。

こちらの能力は、そのターンの間、瞬速を持っているかのように手札を使えるというもの。
実質3マナの能力ですが、色が合ってうまく使えば非常に有効に働いてくれそうな感じがしますね。 
FC2 Blog Ranking
2012/04/19 14:20|MTGTB:0CM:0

【アヴァシンの帰還/Avacyn Restored】公式プレビューカードレビュー22【AVR】

今回は7枚。
前後編に分けて紹介します。

この記事ではその前半として、3枚を紹介。
各カードのリンク先にソース。

終末/Terminus (4)(W)(W)
Sorcery (R)
すべてのクリーチャーをオーナーのライブラリーの一番下に置く。
奇跡(W)(あなたがこのカードを引いたとき、これがこのターンに最初に引いたカードだった場合、あなたはこれの奇跡コストを支払うことでこれを唱えてもよい。)


Put all creatures on the bottom of their owners' libraries.
Miracle (W) (You may cast this card for its miracle cost when you draw it if it's the first card you drew this turn.)


ダブルシンボル6マナのソーサリー。
『アヴァシンの帰還/Avacyn Restored』の新能力『奇跡/Miracle』持ち。

『奇跡/Miracle』搭載の《神聖なる埋葬/Hallowed Burial(EVE)》
行き先がライブラリーの一番下なので、再生持ちだろうと破壊されないクリーチャーだろうと関係なく対処でき、リアニも防ぐことができます。
ライブラリーから直接出す系には対処しきれませんが。

そして、『奇跡/Miracle』のコストは驚異の1マナ。
確かに、リセットはタイミングがモノをいうことが多いので、そういう意味では使いづらい要素もあるのですが……それにしても軽いですね。

なかなか面白そうなカードです。

無限反射/Infinite Reflection (5)(U)
Enchantment - Aura (R)
Enchant Creature
エンチャント(クリーチャー)
無限反射がクリーチャーにつけられた状態で戦場に出たとき、あなたがコントロールする他のトークンでないクリーチャーは、そのクリーチャーのコピーとなる。
あなたがコントロールするトークンでないクリーチャーは、エンチャントされているクリーチャーのコピーとして戦場に出る。


When Infinite Reflection enters the battlefield attached to a creature, each other nontoken creature you control becomes a copy of that creature.
Nontoken creatures you control enter the battlefield as a copy of enchanted creature.


シングルシンボル6マナのオーラ。

コピーを作るオーラ。
ただし、エンチャント先をコピーにするのではなく、自軍をそのクリーチャーをコピーにします。

《執拗なネズミ/Relentless Rats(M11)》を大量に増やしたり、いろいろ悪用できそうな感じがするカードですね。
トークンが除外されるのが、少し残念なところです。

オーラとしてはかなり重めなのがネック。
まあ、影響力からしてしかたないところだとは思いますが。

指揮官の威厳/Commander's Authority (4)(W)
Enchantment - Aura (U)
エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは「あなたのアップキープの開始時に、白の1/1の人間・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。」を持つ。


Enchant Creature
Enchanted creature has "At the beginning of your upkeep, put a 1/1 white Human creature token onto the battlefield."


シングルシンボル5マナのオーラ。

トークン自動生成能力を与えるオーラ。
出せるトークンは小粒で能力もありませんが、コンスタントに毎ターン出し続けることができます。

トークンのクリーチャー・タイプが人間なので、そのあたりうまく利用したいところです。

しかし、もう少し軽くてもよかったのではあるまいか……。 
FC2 Blog Ranking
2012/04/19 13:42|MTGTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.