東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【紅月ノ宴伍】蒐集品:その2

去る5月5日に開催された、『紅月ノ宴伍』で入手したもの、いわゆる戦利品の紹介です。
今回はその2として、1サークル2作品を紹介。

2011GWイベントラッシュ

【紅月ノ宴伍】戦利品
撮影:Cyber-shot DSC-WX10(画像クリックで高解像度版表示)。

『れいてぃ屋』さん

『かりすマギカ』[写真:左から2番目]

一般向けマンガ本。
タイトル通り、『魔法少女まどか☆マギカ』ネタ(サブタイトルネタ)を取り入れた感じになっています。

カリスマ総量が一定というのは、考え方によっては面白いですね。
登場キャラのカリスマは、場合によっては後々増加することもありますが、一般的には減少する傾向があるように思えます。
それもこれも、新キャラを受け入れるための下準備だったんだよ!
Ω ΩΩ<な、なんだってーっ!?

まあ、それを踏まえたとしてもレミリアのは……。・゚・(ノД`)・゚・。

『にせんく』[写真:右から2番目]

こちらは記載発行日が今年の3月13日。
例によって本来の例大祭新刊がスライドしてきたパヤーンですね。

そんな一般向けマンガ本。
寄稿作品をまとめたものという体ですが、2/3が新規らしいです。
まあ、僕はその寄稿先の作品を手にしていないので、まったく関係ないのですけどね。

天子は今回初登場らしいです。
結構意外ですね……雰囲気的に、結構頻繁に出てきても不思議ではないキャラなのに。
あと、衣玖さんが怖い。

「協力して3P」は魔法の合言葉。
しかし、その嫉妬神さまは、間違いなく面白いマンガにはなると思うのですが、洗練されすぎるとおもうので、その用途にはどうかと思ったり思わなかったり……。

パチュリー、アリス、にとりがたくましい。
とても強い子ですね。
ところで、この話のGAME OVER後のお楽しみシーンはどこに行けば見られますか?

スクロールバーはみんなのロマン。
僕だったら……そうですね、やっぱり上にスクロールしますかね……?
見えないのもそれはそれでいいのですが、選択肢が与えられるのであればやはり見てみたいと思うのが本音です。
横に動かす発想はなかった。

れいてぃ屋
 
FC2 Blog Ranking
2011/05/25 22:55|東方TB:0CM:0

【スタンダード】緑単:パーマネント・デストラクション【NPH】

壊せないもの以外、壊せないものはない。

フォーマットはスタンダード。
  • 基本セット2011(M11)
  • ゼンディカー(ZEN)・ワールドウェイク(WWK)・エルドラージ覚醒(ROE)
  • ミラディンの傷跡(SOM)・ミラディン包囲戦(MBS)・新たなるファイレクシア(NPH)

MG: Permanent Destruction
メインボード(60)
4《カルニの庭/Khalni Garden(WWK)》
4《地盤の際/Tectonic Edge(WWK)》
1《島/Island(M11)》
11《森/Forest(M11)》
3《野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker(M11)》
3《解放された者、カーン/Karn Liberated(NPH)》
4《ジョラーガの樹語り/Joraga Treespeaker(ROE)》
4《草茂る胸壁/Overgrown Battlement(ROE)》
4《皮背のベイロス/Leatherback Baloth(WWK)》
2《酸のスライム/Acidic Slime(M11)》
3《原始のタイタン/Primeval Titan(M11)》
1《テラストドン/Terastodon(WWK)》
3《探検/Explore(WWK)》
3《耕作/Cultivate(M11)》
4《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe(NPH)》
4《内にいる獣/Beast Within(NPH)》
2《殴打頭蓋/Batterskull(NPH)》
サイドボード(15)
3《ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph(NPH)》
3《強情なベイロス/Obstinate Baloth(M11)》
3《呪文滑り/Spellskite(NPH)》
3《自然の要求/Nature's Claim(WWK)》
3《召喚の罠/Summoning Trap(ZEN)》

このデッキの主役は《解放された者、カーン/Karn Liberated(NPH)》《内にいる獣/Beast Within(NPH)》
大体なんでも壊せますが、メインターゲットはやはり土地でしょうか。

《解放された者、カーン/Karn Liberated(NPH)》は、《砂漠の竜巻/Desert Twister(MMQ)》亜種としての採用です。
2回使えれば万々歳ですね。

《草茂る胸壁/Overgrown Battlement(ROE)》《皮背のベイロス/Leatherback Baloth(WWK)》がいるので、《内にいる獣/Beast Within(NPH)》から出てくるトークンにサイズ負けすることはないと思います。

《内にいる獣/Beast Within(NPH)》は、インスタントなのもステキですね。

フィニッシャーは《原始のタイタン/Primeval Titan(M11)》《殴打頭蓋/Batterskull(NPH)》
マナ・ブーストデッキでもあるため、《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic(WWK)》のサポートがなくても比較的容易に《殴打頭蓋/Batterskull(NPH)》の張り替えができます。

サイドボードは、せっかくなので青いカードを何枚か。
もちろん、1枚しか入れていない《島/Island(M11)》にそれほど期待をかけるわけにはいかないので、緑単として機能するようなチョイスです。 
FC2 Blog Ranking
2011/05/25 03:14|MTGTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.