東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【幽明櫻に】蒐集品:その3

去る5月4日に開催された、『幽明櫻に』で入手したもの、いわゆる戦利品の紹介です。
今回はその3として、4サークル4作品の紹介。

2011GWイベントラッシュMENU

【幽明櫻に】戦利品
撮影:Cyber-shot DSC-WX10(画像クリックで高解像度版表示)。

『Lonely Church』さん

『召しませ乙女』[写真:下段左端]

一般向けマンガ本。
ゆゆみょん。

妖夢はかわいいなあ!
ラスト以外、頬を染めていない妖夢がいないページがない!

でも、その状況にもっていくゆゆさまはもっと好きです!

『ししがみ』さん

『ゆゆ3・13』[写真:下段左から2番目]

タイトル通り、記載発行日は3月13日。
やはり例大祭新刊が『幽明櫻に』新刊としてスライドするパヤーンは多いようですね。
そんな一般向けマンガ本。

きれいな顔しておきながら、ところどころひどいという基軸。
ゆゆさまが受難すぎる……。・゚・(ノД`)・゚・。
……というか、早苗さんのみならずみんな常識に囚われなさすぎる……。

あと、僕はゆゆゆかが好きだったりするので、今回の戦利品で唯一その雰囲気があった今作は非常に貴重な逸品です。

チルノの森

『夢中界』さん

『Flower tiredness』[写真:下段右から2番目]

一般向けイラスト本。

実にすばらしいです。
どれくらいかというと、お仕事お願いしたいくらいすばらしいです。
ジャケット・ブックレットの挿絵を描いて欲しいくらいです。
割とマジで(ただ問題はCD側。・゚・(ノД`)・゚・。)。

イラスト点数は決して多くはありませんが、GWイベントで最大級の収穫といっても過言ではないと思います。

7ページ(見開きの左側)の霊夢と、9ページのゆゆさまが特にお気に入り。
時間的な余裕がなかったという話ですが、では十分に余裕があったらどうなるのか、非常に興味があるところです。

夢中界

『54BURGER』さん

『バナル』[写真:下段右端]

18禁マンガ本。
『幽明櫻に』で入手した唯一の18禁アイテムです。

表紙がすべてを物語っている気がする、ゆゆみょんバナナ。
うわ バナナ ちょおつよい。

あとがきネタでもありますが、この話のあとで神霊廟1面に突入したと考えると、いい感じにギャグになりますね。
先行してネタ出しをすると齟齬が出る可能性が出てしまうわけですが、それを力業で整合させる解釈を考え出すのもシリアスでない作品ならではの楽しみ方だと思います(シリアスものなら、また違いますが)。

さあ、今日も最接近して主人を切り刻む作業が始まるお……。

54BURGER
 
FC2 Blog Ranking
2011/05/19 21:46|東方TB:0CM:0

【スタンダード】ほぼ黒単コントロール【NPH】

ほぼ黒単コントロール。

フォーマットはスタンダード。
  • 基本セット2011(M11)
  • ゼンディカー(ZEN)・ワールドウェイク(WWK)・エルドラージ覚醒(ROE)
  • ミラディンの傷跡(SOM)・ミラディン包囲戦(MBS)・新たなるファイレクシア(NPH)

Bu: Near Mono Black Control
メインボード(60)
1《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit(WWK)》
4《水没した地下墓地/Drowned Catacomb(M10)》
1《地盤の際/Tectonic Edge(WWK)》
14《沼/Swamp(M11)》
2《リリアナ・ヴェス/Liliana Vess(M11)》
2《ソリン・マルコフ/Sorin Markov(ZEN)》
3《ナントゥーコの影/Nantuko Shade(M11)》
3《ファイレクシアの抹消者/Phyrexian Obliterator(NPH)》
4《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek(ROE)》
4《強迫/Duress(M11)》
3《血の署名/Sign in Blood(M11)》
1《記憶殺し/Memoricide(SOM)》
1《消えないこだま/Haunting Echoes(M11)》
2《黒の太陽の頂点/Black Sun's Zenith(MBS)》
4《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe(NPH)》
3《外科的摘出/Surgical Extraction(NPH)》
4《喉首狙い/Go for the Throat(MBS)》
3《四肢切断/Dismember(NPH)》
1《殴打頭蓋/Batterskull(NPH)》
サイドボード(15)
4《吸血鬼の呪詛術士/Vampire Hexmage(ZEN)》
2《先駆のゴーレム/Precursor Golem(SOM)》
3《蔑み/Despise(NPH)》
2《記憶殺し/Memoricide(SOM)》
4《倦怠の宝珠/Torpor Orb(NPH)》

黒コンです。
「ほぼ」というのは《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe(NPH)》で、察しの良い方はお気づきのとおり、『新たなるファイレクシア/New Phyrexia』での僕のお気に入りのカードの1つです。

結構ファイレクシア・マナのカードが多いので、割とスーサイドなデッキになりました。
まあ、黒ですしね。

基本、除去とハンデスでしのぎます。
まあ、黒ですしね。

《ナントゥーコの影/Nantuko Shade(M11)》は、通れば儲けものくらいの気持ちで。
うまくいけば、これ1枚でゲーム終わりますけどね。

通常フィニッシャー枠に《ファイレクシアの抹消者/Phyrexian Obliterator(NPH)》を据えてみました。
《四肢切断/Dismember(NPH)》
《外科的摘出/Surgical Extraction(NPH)》してやんよ。
……まあ、相手が黒かったりしてダメージ以外の方法で除去されるようなら、サイドから《先駆のゴーレム/Precursor Golem(SOM)》が出てきます。

コンボデッキや、そこまでいかなくても特定のキーカードに強く依存するタイプのデッキとは相性がいいはずです……というかそういうデッキです。
相手のデッキが判明したら、サイドから《記憶殺し/Memoricide(SOM)》が追加されます。 
FC2 Blog Ranking
2011/05/19 13:19|MTGTB:0CM:0

【スタンダード】石鍛冶の鷹と詐欺師の双子【NPH】

久々にデッキ組みましたよ。

青白赤のハイブリッドデッキ。
フォーマットはスタンダード。
  • 基本セット2011(M11)
  • ゼンディカー(ZEN)・ワールドウェイク(WWK)・エルドラージ覚醒(ROE)
  • ミラディンの傷跡(SOM)・ミラディン包囲戦(MBS)・新たなるファイレクシア(NPH)

UWR: Stonforge Twin
メインボード(60)
4《沸騰する小湖/Scalding Tarn(ZEN)》
4《乾燥台地/Arid Mesa(ZEN)》
4《金属海の沿岸/Seachrome Coast(SOM)》
2《平地/Plains(M11)》
5《島/Island(M11)》
3《山/Mountain(M11)》
1《ジェイス・ベレレン/Jace Beleren(M11)》
4《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor(WWK)》
4《戦隊の鷹/Squadron Hawk(M11)》
4《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic(WWK)》
4《詐欺師の総督/Deceiver Exarch(NPH)》
3《呪文滑り/Spellskite(NPH)》
4《欠片の双子/Splinter Twin(ROE)》
4《定業/Preordain(M11)》
4《マナ漏出/Mana Leak(M11)》
3《乱動への突入/Into the Roil(ZEN)》
1《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine(MBS)》
1《戦争と平和の剣/Sword of War and Peace(NPH)》
1《殴打頭蓋/Batterskull(NPH)》
サイドボード(15)
2《太陽のタイタン/Sun Titan(M11)》
4《紅蓮地獄/Pyroclasm(M11)》
3《神への捧げ物/Divine Offering(MBS)》
2《呪文貫き/Spell Pierce(ZEN)》
4《瞬間凍結/Flashfreeze(M11)》

見てのとおり、《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic(WWK)》デッキと《欠片の双子/Splinter Twin(ROE)》デッキのハイブリッド。
純粋なデッキと比べると当然いびつになってしまいますが、代わりに一方の勝ち筋をつぶされてももう一方で戦えるという利点があります。

MVPは《呪文滑り/Spellskite(NPH)》
すべてのキーカードを守れる上、場合によっては自ら剣を携えて敵陣に攻め入ります。
その状況は往々にしてあるのですが、なんというか非常に頼もしい。

サイドボードでは、片方を下げてしまうという、ちょっとした変形サイドボーディングも可能です。
そのあたりは駆け引きですね。 
FC2 Blog Ranking
2011/05/19 08:07|MTGTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.